ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

『tvk』でフジテレビのドラマ『29歳のクリスマス』の再放送が2021年10月11日から始まります

スポンサーリンク

tvkテレビ神奈川』では、2021年10月10日から、フジテレビのドラマ『29歳のクリスマス』が放送されるそうです。

 

目次

スポンサーリンク

ドラマ『29歳のクリスマス』

フジテレビ系列で放送されていたドラマ『29歳のクリスマス』についてです。

 

29歳のクリスマス (新潮文庫)

『29歳のクリスマス』(29さいのクリスマス)は、1994年10月20日 - 12月22日の22:00 - 22:54(木曜劇場枠)にフジテレビ系列で放送された鎌田敏夫脚本のドラマ。全10回。最終回のみ30分拡大して22:00 - 23:24に放送された。第13回向田邦子賞受賞。

 

-29歳のクリスマス - Wikipedia

 

29歳のクリスマスのWikipediaには上記引用部のように書かれています。

 

登場人物

ドラマ『29歳のクリスマス』の登場人物です。

 

「山口智子」さんが本作のメイン「矢吹典子」を演じています。

「柳葉敏郎」さんが、典子たちと家で共同生活をすることになる「新谷賢」を。

「松下由樹」さんが、同じく共同生活をすることになる「今井彩」を演じています。

この3人がメインです。

他には「水野真紀」さんや「仲村トオル」さん、「稲森いずみ」さんたちが出演していました。

 

稲森さんはこの頃からドラマに登場しているのでしょうか。

メンバー的に稲森さんが一番若い世代でしょうから、人気ドラマに起用される俳優陣の世代が変わる兆候が漂っています。

本作はロンバケの放送までにはまだ2年ほど開きがあるかと思います。

確かロンバケは1996年の放送だったので。

山口智子さん演じる「南」の後輩モデルとして出演していましたよね、確か。

 

『29歳のクリスマス』の思い出

『29歳のクリスマス』の思い出についてです。

 

再放送だったか?

私は確か本放送当時に観ていないと思います。

いや観たかも。

記憶が定かでないので本放送を観た可能性もあります。

 

本作はよく再放送されていました。

1年置きくらいのペースで、毎回クリスマスにクライマックスを迎えるように、その年の12月の平日の午後に。

再放送を観たのならそこで観たのでしょう。

 

すごい好きというほどでもないけど気になる

再放送は何回か観ました。

でもそれはテレビ欄を確認して放送されているなら絶対に観るというよりかは、何となくテレビをつけたら放送されていて、何となく見始めて、気づいたら最終話まで観ていたということが多かったです。

好きではあるものの、大好きというほどではないのでしょう。

 

理由はキャストと脚本でしょうか。

正直申し上げてキャストが私の好みではありません。

ですから積極的には観ようとは思わない。

でも脚本が気になるから観始めるとつい最後まで観てしまう。

そういう作品です、私にとって。

 

希望と漠然とした不安と

初めて観たときは、この作品がどういう結末を迎えるかが全く見えませんでした。

共同生活が解消されて終わるであろうことは何となくわかったものの、着地点がわかりにくいストーリー展開でしたので。

 

メインの3人が三角関係になるという物語でないどころか、恋愛感情がないかのように描かれていました。

まるで逆ドリカム状態。

それに、3人それぞれの恋愛に不安定さを見せ続けていたことから、恋愛ものとしてのオチは余計に見出しにくかったです。

結果的に典子も彩も、将来が不透明なまま物語が終わってしまいましたし。

希望もありつつ、漠然とした不安もありつつ。

 

彩の決断はあれでよかったのか?

本作を語る上で欠かせないのは「あれ」です。

彩と新谷のあれと、その後の彩の決断。

どうなのですかね、彩は本当にあの選択でよかったのか。

 

観るたびに煮え切らない想いが胸に湧いてきます。

あれから27年経った2021年でも煮え切らないです。

というか納得がいかないです。

 

私は、彩は新谷に事実を告げることこそが、○としての責任だと思うのですよね。

△の将来を考えたらやはり一人より二人の方がいいと思うのですけど。

典子が最終的にある覚悟をしていましたが、その典子の人生だって先行きは不透明ですし、あの人が来たらどうするのか・どうなるのか。

 

と言っておきながらですが、彩の立場になって考えると揺らぎます。

彩からすれば、自分は好きだけど相手から心より好かれてはいないのですから、そんな人と一緒になっても長続きしない気もしますし。

う〜ん。

 

将来の希望と不安

そんなこんなを含めて、30代に突入しようとする男女の、将来に対する希望や不安を胸に抱きつつも前に進むこと。

それこそ脚本家さんが本作に描きたかったことなのでしょう。

もう少し踏み込んで書きますと、人生には様々な「しがらみ」がありますが、自分たちはどこまで妥協して、どこからは自分の道を通すか、それを一人ひとりが選んで人生を歩むことが本作では描かれていると思います。

 

それがあるので劇中で明確な結末を意図的に提示しなかったのでしょうか。

その解釈を視聴者一人ひとりに委ねるている。

だからこそ放送が30年近く経った今でも再放送されるくらいの作品になったのかもしれません。

 

「恋人たちのクリスマス」

本作は主題歌が素晴らしいです。

「マライア・キャリー」が歌う「恋人たちのクリスマス ("All I Want for Christmas Is You")」。

クリスマス感を思いっきり増幅させてくれる曲です。

 

tvkで再放送が始まった

神奈川県のローカルテレビ局『tvk(テレビ神奈川)』の日曜日の夜に、この『29歳のクリスマス』の放送が始まります。

元々はフジテレビ系のドラマ作品ですけど、tvkが放送の権利を購入して放送しているのでしょう。

 

www.tvk-yokohama.com

 

29歳のクリスマス
毎週日曜 24:00~
10/10スタート

 

tvkの公式webサイトには上記引用部のように書かれています。

 

初回の放送は2021年10月10日24時00分から。

正確には11日の00時00分から。

毎週月曜日00時00分(日曜深夜)から放送されます。

 

おわりに

ということで『tvk(テレビ神奈川)』でフジテレビのドラマ『29歳のクリスマス』の再放送が2021年10月11日から始まりますの記事でした。

 

 

スポンサーリンク