ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

もっと色落ち!『アフリカ亀甲竜』を購入後66週間経ったご報告と反省です

スポンサーリンク

アフリカ亀甲竜」を買いしました。

亀甲竜はコーデックス、塊根植物です。

 

購入から66週間ほど経ちました。

前回ブログにご紹介してから亀甲竜がどうなったか、どう変わったかのご報告です。

 

目次

 

植物育成初心者

私は植物を育てた経験がほぼありません。

小学校の理科の授業でアジサイやヘチマを育てたくらい。

なので植物育成の超初心者ですね。

 

しかし家では家族がベランダと室内で色々と育てています。

多肉だったり、パキラでしたっけ、それだったり、金のなる木だったり、アジサイなど季節の花も色々と。

なので、それなりに植物の知識を持つ人が近くにいて、道具もあれこれありますから、全てをイチからということはないので多少は楽なはずです。

 

127.ハート型の葉が可愛い塊根植物、アフリカ亀甲竜。(Dioscorea elephantipes) 10粒 [並行輸入品]

 

コーデックスが欲しい!

ここ数年、私の中で「コーデックス」が欲しくなっていました。

コーデックスは「塊根植物」とも言うようです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

きっかけは『趣味の園芸 これ、カッコイイぜ!』です。

 

とりわけ惹かれたコーデックスが「パキポディウム・グラキリウス(象牙宮)」と「ディオスコレア・エレファンティぺス(亀甲竜)」でした。

 

上にリンクを貼った記事に上記引用部のように書いています。

パキポディウムとディオスコレアに惹かれたと書いていますね。

 

記事投稿日は2021年7月18日ですが、コーデックスについて放送されたのはそのさらに1年前の2020年7月のことだったと思います。

なので2020年夏くらいから、いつか亀甲竜を育てたいと思うようになっていました。

記事を投稿してから1年半ほど、放送からは2年半ほど経った今、このタイミングでそれを実現させたということ。

 

127.ハート型の葉が可愛い塊根植物、アフリカ亀甲竜。(Dioscorea elephantipes) 10粒 [並行輸入品]

 

亀甲竜を買った

先日亀甲竜」こと「ディオスコレアエレファンティペス」を購入しました。

アフリカ亀甲竜です。

ホームセンター『コーナン』で、980円で購入しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

上にリンクを貼った記事に、購入をご報告しています。

詳しいことはそちらからご覧になってください。

 

アフリカ 亀甲竜 種子20粒

 

植え替えた!

購入から10日ほど経った日曜日に、鉢に植え替えました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

そのときの様子は上にリンクを貼った記事に書いています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

購入から31週ほど経ったある日、2度目の植え替えをしました。

時期的には不適切かもしれませんけど、アクシデントで土が鉢から全て出てしまったからです。

 

127.ハート型の葉が可愛い塊根植物、アフリカ亀甲竜。(Dioscorea elephantipes) 10粒 [並行輸入品]

 

購入してから66週間

購入してから66週間経ちました。

2度目の植え替えからは35週間ほど経過していると思います。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

購入してから20週間、40週間、60週間については以前の記事からご覧になってください。

画像が多くなってきたので分けました。

上にリンクを貼った記事がそれ、あわせてご覧になってください。

 

購入から61週間、植え替えから30週間ほど経った様子。

 

62週間、植え替えから31週間ほど経った様子。

 

購入から63週間、植え替えから32週間ほど経った様子

 

購入から64週間、植え替えから33週間ほど経った様子。

 

購入から65週間、植え替えから34週間ほど経った様子。

 

そしてこちらが購入から66週間、植え替えから35週間ほど経った様子です。

 

127.ハート型の葉が可愛い塊根植物、アフリカ亀甲竜。(Dioscorea elephantipes) 10粒 [並行輸入品]

 

前回からの管理

前回からの亀甲竜の管理状況についてです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

管理方法は変えていません。

 

晩秋・初夏の現在は基本、戸外管理です。

日中の半分くらい日が当たるような、がっつりとは日に当てない場所にしています。

というかあまり意識していないで、放置気味ですね、日当たりに関しては。

強すぎても日焼けするかもしれないので、そんな日は「半日陰」くらい。

日差しより重要なのはむしろ「風通し」かなと思っています。

風通しのいいところは意識しています。

雨の日は必ず屋内。

 

水やりは10日に1回くらいのペースです。

タイミングは鉢内部の土が乾いたところで。

7日ほど経ったら土に「竹串」を刺し、竹串を持ち上げたときに土がついて来なければ水やりをします。

水の量は鉢の下からドーッと落ちてくるくらい、イモには直接かけないように。

小さい鉢なのでかかるのですが。

 

dysdis.hatenablog.com

 

肥料は「ハイポネックス」を使用しています。

目分量で2000倍希釈。

水1リットルに対してハイポ0.5ミリリットルほどです。

我が家は家族が色々と植物を育てているので、1リットルのハイポ水を作り、亀甲竜に与えた余りを家族に譲ってすべて使ってもらっています。

話によると薔薇や紫陽花に多めにあげているらしい。

 

dysdis.hatenablog.com

 

屋内管理のときは風の通りが悪くなっているはずです。

そこで、ダイソーで購入した「ブロワー」で葉や葉の間に空気を送って、埃などを飛ばしたり風を通したりします。

 

こんな感じです。

 

127.ハート型の葉が可愛い塊根植物、アフリカ亀甲竜。(Dioscorea elephantipes) 10粒 [並行輸入品]

 

反省会

反省会です。

 

変わっていないです。

葉の色が落ちてきていて、さらに進行していますけど。

 

今後はハイポネックスをやらなくていいかなと思っています。

水やりのペースも開き気味にして。

水の量も減らすかも。

 

葉が白い、その後

前々回、葉が一枚、白くなっていました。

葉に白い粉(?)が付着しているような。

「コナカイガラムシ」ではないかと疑っています。

 

白い葉は2枚カットしました。

他は白いような白くないような感じですので様子見をしていて、そのまま。

目立つようなら切るつもりです。

 

色が落ちてきた、その後

前回から葉の「色」が落ちてきました。

あれからまたさらに色が落ちていて、前回感じた色落ちは私の気のせいではなかったと確定しています。

アフリカ亀甲竜は冬型ですから、さすがにもう休眠に入るのでしょう。

 

昨年は10月下旬まで芽が出てこなかった記憶。

タヒんでしまったかと半ば諦めていたくらい遅かったです。

ネットで調べると8月に休眠から覚めたという書き込みがあったので余計に。

昨年のような、猛暑で、しかも暑い時期が長いと休眠明けも遅くなるのだと思います。

今年はどうなるのか。

冷蔵庫に入れるなど、あえて環境を寒くして目覚めさせるのもアリでしょうか?

 

127.ハート型の葉が可愛い塊根植物、アフリカ亀甲竜。(Dioscorea elephantipes) 10粒 [並行輸入品]

 

おわりに

ということで、塊根植物多肉植物「アフリカ亀甲竜」の現状報告を書いた記事でした。