ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

2017年6月23日のアプデで由良改ニが実装!新装備・新任務も実装され、鬼怒改ニと伊勢型改に上方修正が入りました

2017年6月23日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日行われているメンテナンスに伴うアップデートの内容が告知されています。

 

 

2017年6月23日のアプデ内容

 

 
 

というツイート群がそれ。2017年6月23日行われたメンテ&アプデの目玉は、以前から告知されていた、ある5,500t級軽巡の改ニへの改装実装です。

その軽巡は大方の予想通り長良型軽巡洋艦4番艦「由良(ゆら)」でした。由良改ニ。改ニへの改装には「改装設計図が必要」です。由良改ニ関連の新任務も同時実装されたと。

この由良改ニは「多目的運用可能な艦尾スロープ」が装備されていて、「航空艤装」が強化拡充されていて、「搭載機数は僅かながら水偵をはじめとした多目的水上機運用が可能」になっているとのことです。

気になるのは、改ニへの改装がどのレベルから可能になるか、です。しかしながら自軍の由良はまだ演習でのレベリングを始めたばかりですので、由良改ニへの改装可能レベルがどのくらいかは私にはわからないです。申し訳ありません。

その航空艤装の変更がどのように艦これのゲームに反映されるのかについても、現状わからないです。

他は、「鬼怒改二」及び伊勢型航空戦艦「伊勢改」「日向改」のステータスが上方修正、フィット砲の修正などがされたようです。

伊勢型は2隻とも改ニが未実装ですから、このタイミングでステの上方修正が入るということは、しばらく改ニへの改装は実装されないと判断しても良さそうです。伊勢型は今のままでも結構便利なので個人的にはあまり問題ないです。

新装備も実装されたようです。「零式水上偵察機11型乙」と「15.5cm三連装砲改」「15.5cm三連装副砲改」「瑞雲(六三四空/熟練)」でしょうか。このうち水偵11型乙は由良改ニの初期装備でもあるのだそう。

 

 

おわりに

f:id:dysdis:20170621182501j:plain

由良はこれからなので関連任務がどんどん溜まっていきそうで怖いです。あまりに溜まってしまうとそもそもやらなくなる可能性も出てきそうで。

自軍は由良のレベリングを演習でしか行っていません。旗艦に据えて演習を行っても改ニにするまでは1ヶ月以上はかかると思われますから、演習だけではなく出撃もしていかないとなと思っています。でも備蓄もしたいというジレンマがあります。

自軍の由良は記事作成現在レベル15です。改ニへはレベル80以上が必要と予想されますから……遠いです。

 

dysdis.hatenablog.com

『モヤさま』の「パリ」回で「フィジェットスピナー」なるスーパーヨーヨー的なオモチャが登場していました

毎週日曜日18:30からテレビ東京で放送されている紀行バラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』の、2017年6月18日放送の「パリ」回で気になるオモチャが紹介されていました。

 

 

モヤモヤさまぁ~ず2

www.tv-tokyo.co.j

 

「モヤさま」こと『モヤモヤさまぁ~ず2』は紀行バラエティ番組です。

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の「三村マサカズ(みむら・まさかず)」さんと「大竹一樹(おおたけ・かずき)」さん、テレビ東京「福田典子(ふくだ・のりこ)」アナウンサーの3人が、日本や世界の各地を巡って、その土地のもやもやした場所やお店などを訪ねて食べ物を食べたりはしゃいだり駄弁ったりする、「世界一ドイヒーな番組」です。

 

 

モヤさま「パリ」回

2017年6月18日放送のフランス「パリ」回は、18日とその前の週の2週にわたって放送された海外編でした。18日が後編。

そのパリ後編の後半、パリのとあるオモチャ屋(?)である商品が売られているところをモヤさまメンバーが目をつけていました。

そのオモチャは「フィジェットスピナー (Fidget Spinner) 」という名前で、世界中で大流行しているオモチャなのだそう。日本にも最近入ってきていると言っていました。検索をかけると「ハンドスピナー (Hand Spinner) 」の名前でもヒットします。

 

 

フィジェットスピナーとは?

「フィジェットスピナー」は平らで3箇所ほどの突起物が横に伸びている外観をしていて、中心部分を人差し指と親指で挟んで突起物を回すだけのシンプルなオモチャです。

ボールベアリングが付いていて突起の先にオモリを動かすことでベアリングが回る仕組みのようで、コツを掴むとずっと回し続けることができるということでした。

元々は筋力が弱い子供のためのリハビリグッズとして開発された物とのこと。

「フィジェットスピナー」自体は20年ほど前から存在するオモチャなのですが、昨年から何故か世界中で急激にブレイクして、恰好良く色々な技を決めて動画サイトにアップするという、「スーパーヨーヨー」的な流行り方をしているらしいです。そのようにナレーションが入っていました。

「フィジェットスピナー」の価格は1つ5ユーロ、日本円でおよそ625円と画面に表示されていました。番組では三村さんと大竹さんと福田アナがそれぞれ1つずつ購入していました。

先程は人差し指と親指でつまんでと書きましたが、回った状態なら指先の腹の部分に乗せることもできるみたいで、回った状態で色々なトリックをすると。

 

 

おわりに

YouTubeで「fidget spinner tricks」で検索をかけると色々とヒットしますので、気になる方は検索してみてください。見てみるとと確かにスーパーヨーヨー的なノリを感じられます。

ちなみに個体の当たり外れがあるみたいで、福田アナが購入した、というかそれも三村さんが選んだのですが、それは外れのようで、回転がガタガタで綺麗に回っていませんでした。

Amazonでも600円ほどのフィジェットスピナーが売られていました。しかし、レビューを見ると長い時間回転しないとか錆びているとか書かれているので、やはりこちらも当たり外れがありそうです。

フィジェットスピナーを自作する動画もアップされていましたから、購入せずに動画を見て自分で道具を揃えて作るのも良いかもしれません。買うのと作るのとでどちらが安上がりかは……。

 

dysdis.hatenablog.com

小太郎は受験に失敗しそう。最終回に茜たちはどうなるのかを予想しました - アニメ『月がきれい』11話「学問のすすめ」の感想

2017年4月7日金曜日00:00(木曜深夜)より、TOKYO MXにてアニメ『月がきれい』が放送されています。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

アニメ『月がきれい』 

tsukigakirei.jp

 

 

 

2017年6月23日の放送は第11話「学問のすすめ」でした。

『月がきれい』のサブタイトルはここまでのところ全て過去の日本文学のタイトルを使っています。

 

『学問のすゝめ』(學問ノスヽメ、がくもんのすすめ)は、福沢諭吉の著書のひとつ。初編から17編までシリーズとして発行された。初編のみ小幡篤次郎共著。

学問のすゝめ - Wikipedia

学問のすゝめのWikipediaにはこのように書かれていました。

「福沢諭吉(ふくざわ・ゆきち)」の作品は一つも読んだことがありません。

「学問のすゝめ」は「青空文庫」に登録されていると思いますので、気になる方は探して読んでみてください。私は……読まないです。

 

 

11話「学問のすすめ」

本作の主人公で中学3年生の文芸部部長「安曇小太郎(あずみ・こたろう)」は、修学旅行中に本作ヒロインで小太郎のクラスメイト、陸上部短距離専門「水野茜(みずの・あかね)」と付き合い始めました。

順調に関係を深めていく小太郎と茜でしたが、茜の父親が転勤する可能性が浮上してしまいました。引っ越すとすれば千葉県になるということで、茜の進路も千葉県の高校を受けざるを得なくなり、高校でも陸上競技を続けたいと考えていることから陸上部が強い光明高校を受験することにします。

小太郎はなかなか進路を決められませんでしたが、10話で茜への嫉妬から喧嘩をしたことをきっかけに、自分のことを見つめ直し、茜と同じ光明高校を受験することを決意したのでした。これが10話までの内容です。

 

 

母親との衝突

小太郎の問題は、進路を決めたは良いものの、両親にその意志を伝えていないことでした。今回、母親と一緒に参加した学校の三者面談の場で小太郎は進路希望の高校名を初めて明かしました。

母親にとってはそのとき初めて聞いた高校でしょう。さらに、担任教師の「園田涼子(そのだ・りょうこ)」は同じクラスの茜と同じ志望校だと気が付きました。園田先生が(黙っていれば良いものの)それを母親の前で言ってしまったことで、小太郎は母親の大反対にあいます。

住んでいる埼玉県の高校ではなく遠く離れた千葉県の、それも(お金のかかる)私立校で、しかも好きな女の子が志望しているからという理由で選んでいるのですから、母親が反対をするのも無理はありません。

父親は基本的には小太郎の味方です。ただし小太郎の母親への反抗的な態度には注意をしていましたね。

頑固な小太郎ですから反対をされても意志は変わりません。徹夜も厭わず連日連夜勉強をしています。母親としても小太郎があれほどまでに真剣に勉強をしたことは今までなかったでしょうから、小太郎の決意の固さを感じ取ったのでしょう。夜食のおにぎりを作ってあげていました。

 

 

茜の試験結果と小太郎の受験当日

クリスマスに久しぶりに2人で会って、お互いにプレゼントを交換しています。茜は手編みのマフラーを、小太郎はハンカチでしたか。合格祈願のためと思いますが神社へお参りをして、その帰り道でキスをしています。もうキスも熟れたものです。

年明け早々に茜の受験がありました。彼女は推薦入試だったのでしたか? 結果は合格。合格発表の日に、小太郎は塾でスマホとにらめっこをし、落ち着きなくウロウロしていましたが、「合格しましたー(ハート3つ)」とのLINEが入り、まるで自分のことのように喜んでいました。

同じ塾に通う茜の親友「西尾千夏(にしお・ちなつ)」も一緒に喜んでいます。そのときの、小太郎が喜ぶ様子を眺めている千夏を見るに、彼女はまだ小太郎のことを諦められていないようでしたね。

後日、小太郎は受験当日を迎えていました。いよいよ本番です。朝早く家を発つ小太郎、首に茜からプレゼントされたマフラーを巻き、吐き出す息は白かったです。息子を見送る両親も吐く息は白く、受験の季節を感じさせます。

 

 

Kiroro「未来へ」

『月がきれい』は毎回のように過去のヒット曲が挿入歌として流れます。今回は「Kiroro(キロロ)」の『未来へ』でした。懐かしいですね。今回の、小太郎が大人の階段を一段一段昇っている感じはまさに「未来へ」にピッタリです。

曲を歌っているのはKiroroのお二人ではなく、園田先生の声を担当している「東山奈央(ひがしやま・なお)」さんです。OP/EDも東山さんが担当していますし、これまでの挿入歌も例外なく東山さんだったと記憶しています。

 

 

おわりに

少々口うるさいですけど、優しく応援をしてくれる母親の愛情を感じられる回でした。口うるさいのも愛があるからこそですね。

まぁ何ですか、小太郎は光明高校の受験には失敗すると思います。落ちます、多分。そういうフラグがビンビンです。

小太郎が光明に落ちるとなると、小太郎は地元の公立高校に通うことになるでしょうし、光明に通う茜とは遠距離恋愛になります。中学校や高校の遠距離恋愛は自然消滅になることが非常に多いでしょうから……千夏にとってはチャンスですね。

気になる点は、茜の父親の転勤が本当に実現するのかということです。見落としているのかもしれませんけど、茜パパの転勤が決定になった話はなかった気がしますので、次回の最終回では「そういうこと」があるかもしれません。

「そういうこと」というのはつまり、小太郎は光明高校の受験に失敗して落ち込むけど、茜も家の転勤がなくなり光明高校へ行かずに小太郎と同じ高校に通うことにする、というオチがある気がします。私はこうなるのではないかと予想しています。

 

dysdis.hatenablog.com

「2日目のカレー」のアレンジレシピの元は「カレーペースト」。中火で煮込むだけです - Eテレ『趣味どきっ! カレーの世界』

2017年6月6日火曜日21:30より、Eテレの情報番組『趣味どきっ!』の火曜日放送シリーズの新番組『カレーの世界』が放送されています。2017年6月20日は第3回の放送がありました。

 

 

Eテレ『趣味どきっ! カレーの世界』

www4.nhk.or.jp

 

マラソンや登山、自転車、茶の湯や書道、ギターそして仏像鑑賞の旅やスケッチ紀行、パソコン・IT講座など、現代人の趣味は幅広く、ジャンルも多種多様。
各テーマともその道の第一人者を講師に起用し、深くて濃密なレッスンをする一方で、初心者のかたでも楽しく見られるようにわかりやすく紹介します。

Eテレでは月曜日・火曜日・水曜日の21:30から様々なジャンルの趣味に関する番組が放送されています。それが『趣味どきっ!』です。2017年6月から新シリーズが始まっていて、月曜日が『海・山・町を再発見! おとなの歩き旅』で水曜日が『カラダとココロに効く「夜活」 わたしの夜時間』です。

この『趣味どきっ!』のうち個人的に最も興味を持って観ている番組が火曜日放送の『カレーの世界』です。

『カレーの世界』の講師はカレー研究家の「水野仁輔(みずの・じんすけ)」さん、「出張カレー集団」なるグループの調理主任を18年間務め、日本全国各地にカレーの魅力を伝えてきた方だそうです。水野さんが開くカレー教室はキャンセル待ちが出るほど大盛況なのだとか。

講義を受けるのは、タレントの「乙葉(おとは)」さんと俳優の「鈴木浩介(すずき・こうすけ)」さんです。

 

 

第3回「2日目アレンジでカレーパンに挑戦」

『カレーの世界』の第2回の放送は「2日目アレンジでカレーパンに挑戦」です。第1回のジャパニーズカレー、いわゆる日本の一般家庭で作るカレーのことですが、作ったカレーが余った場合の2日目の処理をどうしようかという話が第3回の放送です。

第1回のジャパニーズカレーでは、カレールーで作る「ポークカレー」に、ミックススパイスの「ガラムマサラ」を加えたレシピが紹介されていました。その続きのような。

ちなみに当ブログでは第2回の「インドカレー 魅惑のスパイス技」は感想記事を書いていません。あまり縁がない気がして。

 

 

2日目のカレーはカレーペーストが基本

カレースターこと番組講師の水野さんがススメていた、2日目カレーのアレンジの元は水野式「カレーペースト」です。

カレーペーストって何? と思われる方も多いかと思います。私も思いました。このカレーペーストは非常に簡単で、「作ったカレーの水分を飛ばした状態」のもののことを指します。

カレーペーストの作り方、これも極めて簡単です。作り方は作ったカレーをそのそのまま鍋でかき混ぜながら「中火」で具が崩れるくらいまで煮詰める、ただこれだけ。超簡単です。

煮詰めたカレーペーストは、真空パックなどに小分けにして冷蔵・冷凍保存をします。なるべく早く食べきりましょう。

作った鍋にカレーを放置してしまうと傷んでしまい食中毒の元となる菌が発生しやすくなるため、鍋に放置は止めましょう。

 

 

カレーペーストのアレンジメニュー

煮詰めて作った「カレーペースト」を元にして、幾つかのアレンジメニューが紹介されていました。

カレーペーストとご飯を混ぜて耐熱皿などに入れ、お好みで卵の黄身とチーズを乗せて250℃で10分ほどオーブンで焼く、グラタン風の「焼きカレー」、チャーハンと混ぜる「カレーチャーハン」、一緒に野菜と炒めて「カレー野菜炒め」、そして目玉のアレンジメニューとしては「カレーパン(カレードーナツ)」が紹介されていました。

番組ではパン生地から作っていました。パン生地にホールスパイスの代表格である「クミンシード」を入れていました。といいますか、生地にスパイスを入れることもOKなんですね、これが個人的には目から鱗でした。 

 

 

パウダースパイスとホールスパイス

スパイスは大きく分けて「パウダースパイス」と「ホールスパイス」に分けられるそうです。

「パウダースパイス」はその名の通り、スパイスを粉状に砕いたもののことです。食材に馴染みやすく、振りかけたり混ぜたりすることでビギナーにも簡単に風味を楽しめることができます。

「ホールスパイス」は、油で炒めたり長時間煮込んだりして、風味を引き出して使うスパイスです。上級者向け。ホールスパイスは英語に直すと「Whole Spice」になるのでしょう。粉状にしていない、そのまま全てを使うスパイスという意味でしょうか。

ホールスパイスの中でも「クミンシード」が最も使いやすい、と水野さんは仰っていました。初心者向けの代表格。

「クミン」はセリ科の1年草で、クミンシードは強い香りが特徴です。中国やインド、ヨーロッパなど世界中で肉の匂い消しや香辛料として使われています。油と愛称が良く、ナッツのような香ばしさが出るので、食べても美味しいスパイスです。

 

 

おわりに

パンを自作するところまで行くとかなりハードルは高そうです。カレーパンの作り方の手順は思っていたよりは複雑ではなかったですけど、ある程度の時間的な余裕がないと厳しいかなという印象でした。スケジュールとしては土曜日にカレーとカレーペーストを作って、日曜日にカレーパンが無難でしょうか。

その元となるカレーペーストそのものが様々なアレンジに効きそうですから、カレーパンを作る余裕がなくても、カレーペーストの作り方だけでも知っておくと良いですね。上記のアレンジレシピの中でも特に焼きカレーは美味しそうでした。焼きそばや煮物にも使えそうな印象です。

この『カレーの世界』の番組を観ていて思うのは、カレーと同じくらいスパイスの魅力が素晴らしいということです。スパイスの種類や効能、使い方をもっと知りたくなります。『カレーの世界』の次は『スパイスの世界』を放送していただけないかと思うくらい。

カレーパンの作り方は再放送をご覧になってください。第3回の再放送は2017年6月27日火曜日の11:30からあると思います。

 

dysdis.hatenablog.co

OLYMPUSのコンデジ 「XZ-10」で2017年6月19日までに撮影した写真を紹介します。アガパンサスの花が咲き始めました

『OLYMPUS(オリンパス)』のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)「XZ-10」を使って、2017年6月19日までに撮影した写真の中から撮影日ごとにいくつか選んで紹介します。

カメラの設定は、「撮影モード」が「Pモード(プログラムモード)」か「Cモード(カスタムモード)」、アートフィルターの「ラフモノクローム」、「ピクチャーモード」は「Natural」、「画質」は「Normal」です。最近はほぼラフモノクローム。

「トリミング(一部切り出し)」や「レタッチ(加工・修正)」はしていません。ブログ用にリサイズだけの、ほぼ撮って出しになります。

 

dysdis.hatenablog.com

 

今回紹介する写真は、8年ほど前に発売された「Nikon(ニコン)」のデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)「D3000」で撮影したとものと一部対象が被っています。カメラやセンサー、センサーサイズ、レンズの違いを比べると面白いかもしれません。

D3000で撮影した記事のリンクを貼りましたので、あわせてご覧になってください。

 

 

目次

 

 

2017年6月14日撮影分 

f:id:dysdis:20170622100506j:plain

2017年6月14日です。薄曇りでした。晴れ間もありました。

画像は川です。藻でしょうか?水生植物がびっしり生えていて、水の流れに合わせて線が引かれているようでした。

 

f:id:dysdis:20170622100512j:plain

電線。

 

f:id:dysdis:20170622100513j:plain

f:id:dysdis:20170622100515j:plain

f:id:dysdis:20170622100518j:plain

f:id:dysdis:20170622100521j:plain

「アジサイ(紫陽花)」がたくさん植えられている場所へ。特に有名なスポットではないと思いますけど、たくさんの株が植えられていて、色や種類が様々です。

 

f:id:dysdis:20170622100524j:plain

「ヒメジョオン(姫女菀)」でしょうか。

 

f:id:dysdis:20170622100530j:plain

「イロハモミジ(伊呂波紅葉)」です。

 

 

2017年6月16日撮影分

f:id:dysdis:20170622101010j:plain

2017年6月16日です。この日も晴れていましたが、薄曇りといった方が良いくらいでした。

画像は「ケヤキ(欅)」です。

 

f:id:dysdis:20170622101018j:plain

鉄塔の真下から見上げた図。雲も綺麗です。

 

f:id:dysdis:20170622101024j:plain

「モントブレチア」かなと思っている花です。蕾。

 

f:id:dysdis:20170622101040j:plain

f:id:dysdis:20170622101031j:plain

f:id:dysdis:20170622101046j:plain

f:id:dysdis:20170622101050j:plain

この日も「アジサイ」を撮りました。一番下の装飾花はスーパーマクロモードです。

 

f:id:dysdis:20170622101055j:plain

「ユリ(百合)」と思います。ユリの何という種類かまではわかりません。

 

 

2017年6月17日撮影分

f:id:dysdis:20170622101424j:plain

2017年6月17日です。晴れていました。

「ヒルガオ(昼顔)」ですか。もう少しアンダーで撮ってよかったかも。

 

f:id:dysdis:20170622101431j:plain

f:id:dysdis:20170622101435j:plain

f:id:dysdis:20170622101441j:plain

やっぱり「アジサイ」です。旬ですからね。下2枚はスーパーマクロモード。

 

f:id:dysdis:20170622101446j:plain

f:id:dysdis:20170622101450j:plain

「アガパンサス」がもう少しで花を咲かせそうです。花が咲いている状態よりこのくらいの蕾の状態の方が個人的には好みです。

 

f:id:dysdis:20170622101455j:plain

またアジサイ。装飾花の陰影が好きです。

 

 

2017年6月19日撮影分

f:id:dysdis:20170622101824j:plain

2017年6月19日です。晴れていました。

六角形のゴーストフレアが出ています。私の所有するNikon(ニコン)のデジイチでは六角形にならないですから、絞りの羽根の形でゴーストフレアの形変わるのでしょうか? そういうことは全然わからずカメラを使っています。

 

f:id:dysdis:20170622101830j:plain

「アガパンサス」、花が咲き始めています。

 

f:id:dysdis:20170622101835j:plain

白い壁です。白い壁が輝いて見えると夏っていう感じがします。

 

 

おわりに

この翌日に鎌倉へ写真を撮りに行きました。ですからブログ記事の時系列は前後してしまっています。

鎌倉へはアジサイを撮りに行ったのですが、道中で急遽、行き先を海へ変更して「材木座海岸(ざいもくざかいがん)」へ行っています。

日焼けクリームなど全くしないで、しばらく上半身裸で過ごしていたため、激しく日焼けしてしまいました。座って本を読んでいると姿勢がほとんど変わらないですから、日に焼ける部分が偏ってしまい、今回は左肩が特に酷いです。それと頭頂部。真っ赤です。

記事作成時、鎌倉へ行ってからちょうど2日経っていますけど、肩と頭はヒリヒリして痛いです。6月といえど、海へ行くなら日焼けクリームまたは日焼け止めクリームは必須です。戒め。

私、サンオイルの香りが結構好きです。学生時代など若い頃を思い出すアイテムの一つですね、ノスタルジア。

 

dysdis.hatenablog.com

島崎遥香さん演じる「牧野由香」が登場。父と祖母から別々にお金をたかり、みね子にも喫茶店代金をたかっていました… - 朝ドラ『ひよっこ』70話の感想

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、2017年6月22日放送の第70話は、「すずふり亭」の料理長である省吾の娘が登場しました。ぱるるさんです。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次  

 

 

『ひよっこ』第12週「内緒話と、春の風」

www.nhk.or.jp

 

2017年6月19日月曜日の放送から朝ドラ『ひよっこ』は第12週「内緒話と、春の風」が始まっています。物語の時代は「東京オリンピック」の翌年、昭和41年(1966年)の3月です。春。

本作のヒロイン「谷田部みね子(やたべ・みねこ、演:有村架純)」は、務めていた東京の向島にあるトランジスタラジオ工場「向島電機(むこうじま・でんき)」が倒産したことで転職をせざるを得なくなり、両親と自分がこれまでお世話になってきた赤坂にある「あかね坂商店街」の裏路地に店を構える洋食店「すずふり亭」のホール係の職に就きました。

「すずふり亭」はみね子の他、店主の「牧野鈴子(まきの・すずこ、演:宮本信子)」と、鈴子の息子で料理長をしている「牧野省吾(まきの・しょうご、演:佐々木蔵之介)」、コックの「井川元治(いがわ・げんじ、演:やついいちろう)」、見習いコックの「前田秀俊(まえだ・ひでとし、演:磯村勇斗)」、みね子と同じホール係の「朝倉高子(あさくら・たかこ、演:佐藤仁美)」がいます。計6名。

みね子は住まいも、「すずふり亭」のすぐ裏にある「あかね荘」という木造2階建てのアパートの5号室に移っています。

「あかね荘」には現在6人が暮らしているようです。大家が、鈴子と古い付き合いで、明治生まれ、昔は赤坂きっての売れっ子芸者だった「立花富(たちばな・とみ、演:白石加代子)」です。住人は1号室が有楽町にある会社に勤務するオフィスレディー、永遠の25歳「久坂早苗(くさか・さなえ、演:シシド・カフカ)」、2号室(?)が富山県出身の売れる気配がしない漫画家志望「新田啓輔(にった・けいすけ、演:岡山天音)」と同じく「坪内祐二(つぼうち・ゆうじ、演:浅香航大)」、3号室(?)が佐賀で代々製薬会社を営む大会社の家庭の御曹司で慶應大学に通う学生「島谷純一郎(しまたに・じゅんいちろう、演:竹内涼真)」、そして4号室がなくて5号室にみね子でしょうか。

 

 

早苗も照れ屋?

年末に富山の実家に帰郷して以来東京に戻ってこなくなっていた祐二が68話の終盤に「あかね荘」に戻ってきました。

69話は15分間の多くの時間を、祐二が数ヶ月も富山から戻ってこなかった理由に割いていました。大した理由ではなかったですね。

啓輔は祐二が戻ってきたことを大いに喜んでいましたが、それを見ていた早苗から「本質的な問題は何も解決していないんじゃないの?」と厳しい言葉を浴びせられました。

それはそうですよね。上京してから5年間、2人でずっと描いてきたのに芽が出ていないのですから、祐二が東京に戻ってきたことは単に年末までの状況に戻っただけで、漫画が売れるとか良い漫画が描けるとかそういうことで言えば何も前進していません。

身も蓋もない発言をする早苗に対して、話を聞いていた純一郎からある指摘がなされました。

「早苗さんはそんなに冷たい人ではないと思うけどなぁ。本当に冷たい人はあんなに人のことを長く語ったりしないと思う」「皆との会話を楽しんでいる。実はおしゃべり好きで、照れ隠しで意地の悪い言い方しかできない」「ほら、今もわかりにくいけど会話を楽しんでいる」

という指摘でした。それを聞いた早苗は部屋を立ち去ろうとしましたが、みね子に引き止められ、座布団に座り直すと今度は純一郎に対して自分に惚れているのではないかと言っていました。まぁお互いがお互いにあなたみたいなタイプの人は嫌い(苦手)だと断っていましたけれども。

純一郎の早苗への指摘は図星だったのでしょう。早苗は毒舌ですけど愛がある毒舌で、単なる悪口にはなっていないことがほとんどです。みね子の目覚まし時計で毎朝起こされても、何だかんだ文句を言いつつもアラームをセットし忘れている朝は気になって起こしに行こうとしていましたし、啓輔たちのことも2人の将来を心配しての発言なのだと思います。

照れ隠しで毒を吐くということでいえば、結局純一郎も同じなんですけどね。みね子と初めて会ったとき、みね子は往来のど真ん中でお金を落としてしまい、一緒に拾ってくれた純一郎にお礼を言ったみね子に対して、幾つかの指摘をズバズバしていました。純一郎の指摘はいちいちごもっともで、みね子は反論することができなかったですけど、あのときも純一郎はみね子にお礼を言われたことで照れてしまったから照れ隠しで……のはずです。

早苗と純一郎は似たもの同士。

 

 

みね子様ヘコむ

69話のラストでは、啓輔と祐二の2人が「藤子不二雄」すら知らない漫画に対して無知なみね子に対して、自分たちが描いた漫画を読んでもらい、専門家ではない人からの純粋な(?)意見を聞きたいと懇願していました。

みね子は乗り気ではなかったのですが断れずに漫画を読むと、凄くつまらなかったようです。専門家か素人かなど無関係につまらない。みね子はハッキリとつまらない表情などをすると悪いと思ったのか愛想笑いをしたところ、啓輔と祐二はそれを面白いと思い違いをしたようで、大いに喜んだのでした。

70話では、みね子がウケたことで自信をつけた啓輔と祐二が、みね子のことを「みね子様」「みね子ちゃま」と崇めるようになっていました。

みね子様は下手に相手を喜ばせてしまったことを後悔しているようでしたが、人間何がきっかけで変わるかわからないですからね、意外にそういう勘違いや思い込みから始まることもあるかもしれません。

純一郎も褒められることも大事だと励ましていました。それであの2人がやる気になったり自信を持てたのなら。

 

 

「牧野由香」が登場

先週末に放送された次週予告に登場していた、「すずふり亭」の省吾の一人娘で、鈴子の孫である「牧野由香(まきの・ゆか、演:島崎遥香)」が初登場していました。

私は「島崎遥香(しまざき・はるか)」を次週予告を観たときにネットで調べて初めてお名前を知りました。「ぱるる」さん。

由香は省吾と鈴子の両方からお金をねだっているようです。いや、「ねだる」というより「たかる」「せびる」が正しいですか。省吾からたかっていることは鈴子には伝えず、鈴子からたかっていることは省吾には伝えずに。

省吾も鈴子もお互いがお金をたかられていることをお互い知らないので、省吾も鈴子もみね子を呼び出し、由香にお金を渡す役になってくれるよう言付けていました。

喫茶店で由香はみね子に対して感じの悪い態度を取り、相手(みね子)が言われたら嫌なことを散々言った挙句に肉親のお金を取り上げて、自分で飲食した代金を支払わずに立ち去っていきました。みね子も飲食代をたかられたのですね。

由香による「たかり」は常習のように感じられます。みね子が「すずふり亭」に入る前は誰がお金を手渡す役を担っていたのでしょうか? やはりヒデこと秀俊ですかね。

ヒデはみね子が入るまではお店で一番の下っ端でしたし、みね子がお金を渡してお店に帰ってきたときに、ヒデだけがみね子の方をチラリと窺うような素振りを見せたので。

 

 

おわりに

どうして由香はあのような厚かましく品性の乏しい人になってしまったのでしょう?

あんなに優しい鈴子と省吾に育てられてきたのに……母親が亡くなったことが原因としか考えつかないですが、それにしてもという。

確か、由香は家を出て結婚をしたと以前省吾が話していた気がします。結婚をしていてもお金が足りないということですか。普段は何をしている人なのでしょうね。

個人的には今回で「あかね荘」の話が一区切りついてしまったように感じられて残念です。あののんびりとした雰囲気が好きだったので。

 

dysdis.hatenablog.com

由良改ニでほぼ確定?軽巡改ニは「四水戦旗艦も務め、ニ駆らと作戦行動中にソロモン海に没した」艦だそうです

2017年6月21日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、ある軽巡洋艦の改二への改装実装の続報が告知されています。

 

 

ある軽巡の改ニ改装は改装設計図が必要

 

というツイートがそれ。ちょうど1週間前の艦これ開発/運営Twitterにより「今夏までにある5,500t級軽巡のさらなる改装実装を予定」との情報がもたらされました。改装設計図が必要とのこと。

5,500tクラスの軽巡洋艦で改ニへの改装が艦これに実装されていない艦は「球磨(くま)」「多摩(たま)」「長良(ながら)」「名取(なとり)」「由良(ゆら)」の5隻です。このうちの1隻が今夏まで(おそらく次回のアップデート)に改ニの改装が実装されます。

そのときの記事では私は長良型軽巡洋艦4番艦「由良」かなと予想していました。

Twitterのテキストによると、この軽巡は「四水戦旗艦」を務めたそうです。

 

また、昨日2017年6月20日のツイートによれば「四水戦旗艦も務め、ニ駆らと作戦行動中にソロモン海に没した」とも書かれています。

 

桂島泊地に移動した5月20日[14]、四水戦旗艦は駆逐艦夏雲(第9駆逐隊)から由良に移った[13]。

(略)

10月24日、由良は第四水雷戦隊(司令官高間完少将:旗艦秋月、第2駆逐隊《村雨、五月雨、夕立、春雨》)各艦と共に第二攻撃隊を編成し、日本陸軍のガダルカナル島総攻撃に呼応してガダルカナル島へ出撃するが、25日にアメリカ軍機の波状攻撃を受けて航行不能となり、自沈処分となった[124][125]。

由良 (軽巡洋艦) - Wikipedia

由良 (軽巡洋艦) のWikipediaにはこのように書かれています。

由良は四水戦の旗艦である点と、第2駆逐隊とともに行動をしてガダルカナル島で沈んだ点で一致しています。ガダルカナル島はソロモン海最大の島だったはず。

そして、記事作成時の艦これ開発/運営Twitterのアイコンが由良の髪型髪色と一致しているので、ほぼ間違いなくこの軽巡は由良を指していると判断しています。

 

 

長良型軽巡洋艦4番艦「由良」

f:id:dysdis:20170621182458p:plain

f:id:dysdis:20170621182501j:plain

長良型軽巡4番艦の由良です。
私たちの中では、初めて水上偵察機を搭載したの。
水雷戦隊や潜水戦隊の旗艦として、活躍したのよ?
ドーントレスとかB17とかそういうのはちょっと苦手。

こちらが長良型軽巡洋艦4番艦「由良」の改装画面と図鑑の画像と説明テキストです。自軍はつい先日ドロップで入手したばかりで全く鍛えていません。ほんの少し近代化改修をしました。

 

 

おわりに

今は鍛えたい艦が渋滞を起こしているため由良まで手が届いていないです。由良関連の任務も同時実装されるような言い回しですから、できるだけ早く鍛えた方が良いですか。明日から演習のメンバーに入れてみようかと、今書きながら思いました。