ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】ウィリアムズはイモラでキミ・アントネッリをデビューさせるつもりはない【2024】

スポンサーリンク

F1の「ウィリアムズ」のチーム代表「ジェームス・ボウルズ」が、2025年のドライバーラインアップについて、数名と交渉中と述べているようです。

噂のある「キミ・アントネッリ」の早期の起用についても。

 

目次

 

ウィリアムズはドライバー数名と交渉中

F1公式によると、ウィリアムズは来季のドライバーラインナップに関して、ドライバー数名と交渉中であると述べています。

 

F1速報 2024年5月号 2024年 Vol.4 第4戦日本GP

ウィリアムズにとって2024年シーズンのスタートは良いとは言えないものになっています。

第6戦終了時点でキックザウバーと共に1ポイントも獲得できていません。

 

キミ・アントネッリの加入は?

F2のプレマで活動をしている、17歳のイタリア人「キミ・アントネッリ」が、イモラで開催される第7戦エミリア・ロマーニャGPでデビューするのではという噂が浮上しています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

アメリカ人「ローガン・サージェント」との交替です。

 

しかし、ボウルズはこの噂を否定しています。

「彼はイモラ戦では車に乗らないだろう」とのこと。

 

我々は現在、26年と25年のドライバーを評価しているところだ。

我々が本当に望んでいるのは、その2年間に適切なドライバーラインナップ。

なぜなら、レギュレーションの変更を経験するとき、実際にはそれを望んでいないからだ。

(注:2026年にドライバーを替える予定だから、それまでの間の適切なラインナップという意味と思われます)

キミが素晴らしいスキルを持っていることに疑いの余地はないが、彼は20か月前にF4マシンに乗っていた。

それが彼の今の立場であり、全く異なる計画だ。

その期間中、現時点で4, 5人のドライバーと話をしているが、少し待っていられることにとても満足している。

 

とのこと。

 

アルボンのために

移籍市場に関して少しの間待機できるため、マシンの改善に注力できるとボウルズは考えています。

 

来季以降のラインナップのこと以上に、アレックス(アルボン)はチャンピオンシップレベルのドライバーだから、私にはまず今のマシンを速くする義務と責任がある。

我々は彼を支援するため、彼に適切なマシンを提供しなければならない。まだそうなっていないので、私の主な焦点はそこにあり、それが将来の別の可能性を解き放つことになる。

 

とのこと。

誤役御免。

 

感想

感想です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

アントネッリがイモラでデビューする話は、これでだいぶ可能性が低くなったかなと感じられます。

時期尚早というトト・ヴォルフの言葉もあり、まぁないかなと。

 

それよりアルボンがチャンピオンシップを取れる力があると評価されていることに驚きました。

そんな玉じゃないと思うので。

チームメイトがラティフィやサージェントだから勝てているだけで、実際彼の実力は未知数ですよね、

昨季型のウィリアムズが速かったから結果を出せていただけで、今季はノーポイントなのですから。

昨季にしても、チームメイトが例えばヒュルケンベルグだったり角田だったりリカルドだったりしたら、アルボンが勝てていたかわかりませんし、ヒュルケンたちならアルボンより上位でゴールできていたかもしれません。

 

私の中ではアルボンは過大評価だなぁという印象です。

あくまで私の中での話ですが、チャンピオンシップを争える人は、F2を1年で卒業していないくらいでないと無理という認識があります。

F2を1年で卒業したドライバーというと、ルクレールやラッセル、ノリス(2年いますけど1年目は終盤2戦のみの参戦なので実質1年でしょう)、角田、ピアストリ辺りです。

やっぱり皆速いですよね。

 

そして真に速いドライバーは、マシンを大きく壊さない、壊す頻度が少ない印象もあります(やや怪しい人もいますが)。

フェルスタッペンやアロンソ、ハミルトン、ノリス、ピアストリ、角田、やっぱりあまり壊さないじゃないですか、ダメージの規模も小さく抑えることが多い。

 

dysdis.hatenablog.com

 

その点アルボンはどうか、相当壊しますよね。

検証していないですけど、頻度も多く、ダメージの規模も大きいイメージがあります。

オーストラリアGPでしたか、アルボンがマシンを壊した結果、サージェントがアルボンにマシンを譲って走れなくなったこともありました。

遅いドライバーはシンプルに操作が相対的に下手なことに加え、速く走らせなければと無理をして自身とマシンの限界を超えやすい、だからマシンを壊しやすいのだと私は解釈しています。

 

そう考えると彼への評価は過大かな、という判断に落ち着くのですよね。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、ウィリアムズはイモラでキミ・アントネッリをデビューさせるつもりはないとの報道について書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon