ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

私の古着から1970年代「BIG MAC(ビッグマック)」のデニムウェスタンシャツをご紹介。見た目やタグの特徴、着こなしなどを書きました

スポンサーリンク

私の手持ちの古着を中心に紹介していく記事です。

私が所有する古着を1着紹介します。

今回はデ二ムウェスタンシャツです。

デニムウェスタンシャツは当ブログでは初めて紹介するでしょうか。

 

目次

 

スポンサーリンク

 

古着ファッション好き

私は若い頃からファッションが好きです。

特にアメリカ古着が好きですね。

 

以前からファッション系の記事は少ないながらも書いています。

『Levi's(リーバイス)』の517のコーデュロイだったり、『CANTON(キャントン)』のジーンズだったり、『Champion(チャンピオン)』の半袖Tシャツだったり。

 

デニムシャツ

今回紹介する洋服は久々の「デニムウェスタンシャツ」です。

デニムウェスタンシャツとは何かというところからスタートしましょう。

 

シャツ

シャツについてです。

 

シャツ(英: shirt、襯衣(しんい))とは、上半身の体幹部に着用する衣服の一種であり、肌着(襯)として着用するもの(例:Tシャツ)と、肌着の上に着用する中衣又は上着として使用するものがある[1]。

(略)

シャツの起源は、古代ローマで着用されていたチュニックに遡るとされている。

 

シャツ - Wikipedia

 

シャツのWikipediaには上記引用部のように書かれていました。

 

デニム

生地としての「デニム」についてです。

 

デニム(denim)生地は、10番手以上のタテ糸をインディゴによって染色し、ヨコ糸を未晒し糸(染色加工をしていない糸)で綾織りにした、素材が綿の厚地織布。生地の裏側に白いヨコ糸が多く出るのが特徴。

 

デニム - Wikipedia

 

デニムのWikipediaには上記引用部のように書かれていました。

 

まとめますと、デニムシャツとは「デニム生地でできたシャツ」となるでしょう。

そのままですね。

 

ウェスタンシャツ

ウェスタンシャツについて。

ウェスタンシャツはWikipediaが存在しないでしょうか。

見逃しかもしれません。

私の認識で言わせていただくと、肩ヨークが真っ直ぐではなく、両胸にフラップボケットがつき、ボタンはほとんどがスナップボタンなどの特徴があります。

生地はデニムに限らずコットンやポリコットンなど色々あるかと思います。

コットン生地の場合はチェック柄も多いですね。

 

古着デニムウェスタンシャツ

それでは今回紹介する私の所有する古着デニムウェスタンシャツをお見せしましょう。

 

フロント

前面です。

 

古着

古着

いわゆる「ウェスタンシャツ」や「カウボーイシャツ」と呼ばれている型と思われます。

襟が結構な幅広で古さを覚えます。

ポケットは両胸にフラップポケット。

裾はボックス型ではなくラウンド型。

しかしラウンドのアールはそれほど急ではないでね。

 

1年ほど箪笥の肥やしになっていて、しわくちゃです。

アイロンくらいかけろと。

 

ジッパー

ジッパーです。

ジッパーはなし。

 

ボタン

古着

古着

ボタンはスナップです。

裏を見ると「SCOVILL」の刻印。

 

古着

トップボタンはスナップではなく通常のボタンです。

ウェスタンシャツあるあるですよね。

トップまでスナップだと留めたとき喉が痛いでしょうし、転んだりしたときに喉を傷つける危険もあるでしょうから。

 

バック

背面です。

 

古着

古着

バックサイド。

 

プリント

プリントです。

プリントはなし。

 

タグ

縫い付けられているタグです。

タグは襟に1つあるだけでした。

 

古着

MACHINE WASH WARM

Tumble Dry

 

BIG MAC

 

100% Cotton

JCPenny

V.D.R. 1392

 

「V.D.R.1392」のところは糸が縫い込まれてしまい不明瞭です。

 

生地の素材

生地についてです。

タグには「Cotton 100%」とありました。

綿100%。

 

製造国

製造国についてです。

タグには何も書かれていません。

ペニーなのでアメリカ製でしょう。

 

サイズ

サイズについてです。

サイズは一切わかりません。

着た感じですと「40」か「42」くらいです。

アメリカのサイズでいうと「M」かなと。

 

私は38がジャストです。

本品は私にはやや大きめのサイズ感。

 

『J.C.Penney』

タグに書かれた『J.C.Penney』についてです。

ペニーはアメリカ3大ストアブランドの1つです。

シアーズ、ウォルマート、ペニーが3大。

 

『BIG MAC』

タグに書かれた『BIG MAC』についてです。

「BIG MAC」はJCペニーが展開するプライベートブランドの1つです。

 

BIG MACは「ワーク系」によく見られます。

例えば、今回紹介しているネルシャツやシャンブレーシャツ、チョアジャケット(カバーオール)、ボトムでもオーバーオールやペインターパンツといったところが、古着では確認することができます。

1920年代くらいから展開が始まったでしょうか。

 

年代は?

本品の年代についてです。

 

f:id:dysdis:20210415154848j:plain

先ほどと同じ画像で恐縮です。

このタグは1970年代のタイプと思われます。

今回のような70年代の白地に黒や黄色のフォントを使ったタグは、70年代によく見られます。

一見同じタグのようでも、微妙に異なるいくつものデザインパターンが見られます。

 

着こなし

今回の古着デニムウェスタンシャツはどうやって着こなししましょう?

 

トップス

トップスについて。

本品は私にとってやや大きいです。

ですから1枚ではあまり着ないですね。

 

dysdis.hatenablog.com

 

本品をジャケット的に、ネルシャツの上から羽織ることもあります。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

冬ならばダウンジャケットやカウチンニットなどのインナーとして着ます。

 

古着

デニムウェスタンシャツのインナーには、画像のようなリンガーTが合います。

 

古着

サーマルシャツも合います。

 

dysdis.hatenablog.com

 

もちろん普通のTシャツも合います。

黄色とか赤とかは合うでしょう。

本品は使用感が強めですので、黄色や赤を着るにしても色が褪せたものがベター。

 

ボトム

合わせるボトムについて。

 

dysdis.hatenablog.com

 

ボトムはシンプルにジーンズと合わせるのが一番合います。

 

dysdis.hatenablog.com

 

私はコーデュロイ生地が大好きです。

コーデュロイパンツも合わせます。

 

靴は個人的にはスニーカーが着こなしの基本です。

 

キャンバス ローカット CONVERSE CANVAS ALL STAR コンバース オールスター OX スニーカー 正規品 ホワイト 4(23.0)

『CONVERSE(コンバース)』のオールスターOXのベーシックな生成りホワイトも良いでしょう。

ローカットでもミドルカットでも。

私の中では、ローカットスニーカーはショートパンツと、ミドルカットはロングパンツと合わせる法則があります。

バランスが良いと思えるので。

 

[ドクターマーチン] ビジネスシューズ 【国内正規品】 CORE 1461 3ホール ブラック UK 9(28 cm)

 

レザーのワークブーツも合うでしょうね。

例えば『Dr. Martens(ドクターマーチン)』の3ホールシューズ。

 

[レッドウィング] REDWING BECKMAN BOOTS(ベックマンブーツ) 9023 ウォルナット 25.5cm

または『RED WING(レッド・ウィング)』の「Beckman(ベックマン)」なども良いでしょう。

 

おわりに

ということで私の所有する古着デニムウェスタンシャツを紹介する記事でした。

 

はじめての「古着屋」オープンBOOK (お店やろうよ!シリーズ 13)

はじめての「古着屋」オープンBOOK (お店やろうよ!シリーズ 13)

 

 

スポンサーリンク