ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ヴィラル登場!グレンラガンとエンキの戦いもシモンとヨーコの恋も行方が気になります - アニメ『天元突破グレンラガン(再)』3話「顔が2つたぁ生意気なッ!!」の感想

スポンサーリンク

2017年7月6日木曜日(水曜深夜)より、TOKYO MXにてアニメ『天元突破グレンラガン』が放送されています。再放送です。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次 

 

 

アニメ『天元突破グレンラガン(再)』

天元突破グレンラガン

 

2017年7月20日の放送は第3話「顔が2つたぁ生意気なッ!!」でした。

 

 

イントロダクション

遥かな未来。

人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。

そんな村の一つ・ジーハ。

村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。

そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ。彼は、村の上には「地上」があることを信じ、グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。

そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる!

カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」

そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。

その時、更に地上から何かがやって来た。それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。

しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをするのが精一杯。

そんなピンチの中、シモンは、以前、地中から掘り出したモノをカミナとヨーコに見せる。

それは、顔だけの謎のロボットだった…。

このようなイントロダクションです。

 

 

3話から登場した人物

3話は主人公「シモン」、彼の兄貴分「カミナ」のライバルになりそうな人物というか獣人が登場していました。

その獣人の名前は「ヴィラル」です。シモンが「下」、カミナ「上」、ヨーコが「横」だとするとヴィラルは何でしょうか? 少し考えましたがわかりませんでした。

ヴィラルは「人間掃討軍極東方面部隊長」だそうです。人間掃討軍が何なのかは現状全くわからないですけど、獣人には軍隊があること、掃討と言っているくらいですから3話時点で人間の軍隊は獣人の軍隊に負けている、または身分が下であることがわかります。

ヴィラルのCVは「檜山修之 (ひやま・のぶゆき)」さんです。

 

 

3話「顔が2つたぁ生意気なッ!!」

3話でヴィラルが乗ってリットナー村を襲ったガンメンは「エンキ」です。サブタイトルにあるように顔が2つあります。ガンメンらしく胴体に1つ、頭部があってそこにも1つ。

ヴィラルは偶然にカミナと同じ動物を弓で射ったことから戦いが始まりました。

ヴィラルは包丁のような武器を持ち、カミナはジーハ村の村長から奪った日本刀です。カミナは2話でヨーコからもらった銃や狩りに使った矢も使っていました。

後にヴィラルが「エンキ」に乗り、カミナが「グレン」、シモンが「ラガン」に乗って応戦しましたが、エンキのパワーとスピードを前に為す術もなく敗れています。

日が暮れそうになったことで、ヴィラルはカミナたちに止めを刺さずにその場を去っています。夜は動けないのですかね。夜行性の獣人も出てきそうな予感。

後日ヴィラルが改めてリットナー村を襲いに来て、カミナとの戦いが再開されました。

シモンは前日の完敗によってまたもや気落ちしていて、ラガンを起動することができません。ヨーコがカミナは「俺が信じるお前を信じろ」と言った、あんたはどうなのかと叱咤激励し、シモンは復活していました。腹を括ったと。

例えシモンが復活したとしても、やはり前回の戦闘と同様に2体がかりでもエンキには勝てないのでは……と思われましたが、カミナなとんでもないことをしでかします。

グレンの天の部分にラガンを突き刺したのです。

ラガンから突き出たドリルはグレンのコクピット付近まで到達していました。カミナにはギリギリ到達しないくらい。

ただそれだとラガンを突き刺しただけじゃん……とヴィラルを含めた周りが呆気にとられた矢先、グレンとラガンはお互いに反応し、結合・合体していました。

ここにグレンラガンの誕生しました。

グレンラガンはエンキのパワーとスピードを上回る動きを見せ、エンキを退けることに成功しています。ついでにエンキの兜を奪って頭部(ラガン部)に装着しています。

 

 

おわりに

戦いの後、カミナとシモンのグレン団は村を出ることにしました。グレンのデータから敵の本拠地が判明したそうです。敵の本拠地がわかった以上は攻めない手はないということ。

2人に付いていく人間が2人いました。メカニックのリーロンとヨーコです。4人でスタート。今後メンバーは増えていきそうですね。

どうして2体のガンメンが結合できたのか、それは登場者が心から信頼しているから、なのでしょうね。登場者の心の通じ合いがガンメンのハード・ソフトともにリンクしたということでしょう。1人のヴィラルには理解できないことです。

ヴィラルは『機動戦士ガンダム』でいうシャア的に、主人公たちのライバルとして立ちはだかり続けるのでしょうか。あるいは『DRAGON BALL』でいうピッコロやベジータ的に後に仲間になるのでしょうか。気になります。

気になると言えば3人の恋模様も気になります。シモンはヨーコが好きで、ヨーコはカミナが好きですよね。カミナは……リーロンなどというオチはないと思いますので、素直に考えればヨーコが好きになるのでしょうか。シモンは失恋しそうですね。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク