ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

朝ドラ『ひよっこ』の128話が中止!いつ放送されるのでしょう?

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、2017年8月29日放送の第128話は、北朝鮮のミサイル発射の影響で放送されませんでした。

 

 

 

www3.nhk.or.jp

 

2017年8月29日早朝、北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国からミサイルが発射され、日本の上空を通過して襟裳岬東方の太平洋上に落下したとの報道がなされました。朝からNHKはその報道によって占められており、08:00になるところでNHK総合のテレビ画面に「連続テレビ小説『ひよっこ』はお休みにします」とのテロップが表示されました。

よって2017年8月29日放送予定だった『ひよっこ』の第128話は休止されました。これまでも震災などで休止された場合は、2話連続放送をすることで、週の中で調整がなされていましたから、今回もそのようになると思われます。

可能性としては、明日2017年8月30日水曜日に128話と129話を連続で放送されることが考えられます。『あさイチ』の放送時間が短縮される形で。

気になるのは12:45から放送される再放送の時間帯はどうなるかです。これまでどうだったのか覚えていないですけど、他の番組が挿入されるのでしょうか? 例えば昨日放送された127話がもう一度放送される可能性はありそうです。

 

 

 

 

目次

 

 

『ひよっこ』第22週「ツイッギーを探せ!」

www.nhk.or.jp

 

2017年8月28日月曜日の放送から朝ドラ『ひよっこ』は第22週「ツイッギーを探せ!」が始まっています。物語の時代は昭和42年(1966年)の夏、8月です。

本作のヒロイン「谷田部みね子(やたべ・みねこ、演:有村架純)」は19週現在、両親と自分がお世話になってきた、赤坂にある「あかね坂商店街」の裏路地に店を構える洋食屋「すずふり亭」でホール係の職に就いています。

「すずふり亭」はみね子の他、店主の「牧野鈴子(まきの・すずこ、演:宮本信子)」と、鈴子の息子で料理長の「牧野省吾(まきの・しょうご、演:佐々木蔵之介)」、コックの「井川元治(いがわ・げんじ、演:やついいちろう)」、見習いコックの「前田秀俊(まえだ・ひでとし、演:磯村勇斗)」の計5名が働いています。

みね子と同じホール係だった「朝倉高子(あさくら・たかこ、演:佐藤仁美)」は、みね子の幼馴染み「角谷三男(すみたに・みつお、演:泉澤祐希郎)」の兄「太郎(たろう、演:尾上寛之)」と結婚して奥茨城村の角谷家に嫁ぎました。

みね子は「すずふり亭」のすぐ裏にある「あかね荘」という木造2階建てのアパートの2階に住んでいます。

「あかね荘」には現在7人が暮らしています。大家が、鈴子と昔馴染みの「立花富(たちばな・とみ、演:白石加代子)」です。住人は有楽町にある会社に勤務する事務員(オフィスレディー)「久坂早苗(くさか・さなえ、演:シシド・カフカ)」と、富山県出身の売れる気配がしない漫画家志望「新田啓輔(にった・けいすけ、演:岡山天音)」と同じく「坪内祐二(つぼうち・ゆうじ、演:浅香航大)」、みね子、省吾目当てで引っ越してきた(?)みね子の元上司「永井愛子(ながい・あいこ、演:和久井映見)」の6人に加え、みね子と幼馴染「助川時子(すけがわ・ときこ、演:佐久間由衣)」がみね子の部屋に転がり込んでいます。

「すずふり亭」のある「あかね坂商店街」には、「すずふり亭」の他に中華料理店の「福翠楼(ふくすいろう)」と、和菓子屋の「柏木堂(かしわぎどう)」、バーの「月時計」が登場しています。

「福翠楼」は店主が「福田五郎(ふくだ・ごろう、演:光石研)」で、その妻が「福田安江(ふくだ・やすえ、演:生田智子)」です。「柏木堂」は店主が「柏木一郎(かしわぎ・いちろう、演:三宅裕司)」で、一郎の息子(養子)が「柏木ヤスハル(かしわぎ・やすはる、演:古舘佑太郎)」です。「月時計」の店主が「竹内邦子(たけうち・くにこ、演:白石美帆)」です。

一郎は鈴子の幼馴染みで、邦子は省吾の幼馴染み、ヤスハルは省吾の一人娘「牧野由香(まきの・ゆか、演:島崎遥香)」の幼馴染みになります。

 

 

時子の決意

126話で、みね子の幼馴染みで時子のことをずっと好きな「角谷三男(すみたに・みつお、演:泉澤祐希)」は、就職先の東京は日本橋にある「安部米店(あべ・こめてん)」で、店主「安部善三(あべ・ぜんぞう、演:斉藤暁)」の娘が「安部さおり(あべ・さおり、演:伊藤沙莉)」から告白されていました。もう何度目かわかりません。

それを時子が聞いています。時子はその日のアルバイト先が安部米店に近かったことから、三男の様子を見に行ってやろうとして店の前まで来ていましたが、店に入る手前で三男と米子(さおりの本名)の会話が耳に届いて、店内に入ることを躊躇しています。

三男は米子の告白を断っています。断っているというより、自分がいかに時子のことを想っているのかを語っていて、それは嫌でも米子に伝わるほどの熱量です。時子が女優になる夢を叶えるまで自分は片想いをし続ける、自分の人生ずっと時子に片想い、そう決めているのだ、そういう恋なのだと言っていました。

127話では、三男の話を聞いた時子は結局店内には入らずにその場を立ち去り、(アルバイト後?)アパートに戻ると、手に持っていた雑誌に載っていた「ツィッギーそっくりコンテスト」に応募することを決意しています。

その決意を「あかね荘」に帰ってから住人の皆に伝えましたが、啓輔と祐二の漫画家2人からコンテスト応募の締切は7月末日だと言われて、ショックを受けていました。物語は既に8月に入っています。時子は応募締め切りの期日を確認していなかったのです。

部屋で落ち込む時子に、何かあったのかと聞くみね子。時子は、三男と米子の会話を聞いて、三男を解放してやんなきゃなんないんだと思ったと、自分がツィッギーそっくりコンテストに応募する理由を話していました。「スターになりたかったんだ……」と、有名になるためには手段を選んでいられず、藁をもつかむ思いでコンテストに応募しようとしたのでしょう。応募することばかりに気が回っていて、期日を確認していなかったですが。

そんな時子をみね子は抱きしめてやっていました。ここまでが昨日放送の127話。

 

 

おわりに

北朝鮮のせいで今日『ひよっこ』の128話を観られませんでしたね……実際にミサイルが日本に落下したら朝ドラどころではないのですが。本当にどうなってしまうのでしょうね、日本は、世界は。

コンテストに関しては何だかんだ応募が認められて時子は出場できるのだと思います。時子役の佐久間由衣さんはモデルさんだそうですから、ツィッギーそっくりコンテストは彼女のより得意な分野になるはずで、ドラマで描かない訳がないです。

応募期限が過ぎたコンテストに参加できるということは、誰か権力のある人の口添えがあるでしょう。私の予想では口添えをするのは「川本世津子(かわもと・せつこ、演:菅野美穂)」かなと思っています。それは「島谷純一郎(しまたに・じゅんいちろう、演:竹内涼真)」か。

 

追記

12:45からは127話の再放送がありました。その最後に明日2017年8月30日水曜日に128話と129話を連続で放送するというテキストが表示されていたかと思います。

 

 

スポンサーリンク