読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

「蔡菜食堂」さんの「ごま団子」は胡麻餡が餅の中に入っているタイプで美味しそうでした - ドラマ『孤独のグルメお正月スペシャル〜井之頭五郎の長い一日〜』の感想

スポンサーリンク

2017年1月2日月曜日の23:20-00:13に、テレビ東京にて『孤独のグルメお正月スペシャル〜井之頭五郎の長い一日〜』が放送されました。半年に一度のスペシャルです。

 

 

ドラマ『孤独のグルメ』

www.tv-tokyo.co.jp

時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、
つかの間、彼は自分勝手になり、「自由」になる。
誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の『癒し』といえるのである。

こちらが『孤独のグルメ』のシーズン5のイントロダクションです。俳優の「松重豊(まつしげ・ゆたか)」さん演じる「井之頭五郎(いのがしら・ごろう)」が、毎回料理店を訪れて店の料理を食べる……だけのドラマです。深夜ドラマであることから、「夜食テロ」と言われているのだとか。

私はシーズン5の8話から観始めた新参者です。ドラマの存在自体は知っていたのですが観ようとしませんでした。

 

 

『孤独のグルメ』のシーズン6製作決定!

2017お正月スペシャルのことを書く前に、スペシャルの最後に告知が入りまして、『孤独のグルメ Season6』の制作が決定したそうです。いや、これは嬉しい情報でした。

Season6の具体的な放送スケジュールは明かされていなかったかと思いますけど、今年中に放送されることでしょう。私は2017年夏の7月か秋の10月と予想しています。

 

 

孤独のグルメお正月スペシャル〜井之頭五郎の長い一日〜 

2017年1月2日11時20分から『孤独のグルメお正月スペシャル 〜井之頭五郎の長い一日〜』が放送されました。

今回、五郎さんは年始にも関わらず仕事で神奈川県と東京都と千葉県を訪れていました。てか五郎さんはBMWを乗っているんですね、お金持ちです。

 

 

上海家庭料理「蔡菜食堂」

仕事が続いて、しかも食べようと思って入った店が満席だったり閉店していたりと不運も続き、空腹もMAXになっていたところに見つけたのが、中野にある上海家庭料理のお店「蔡菜食堂(さいさいしょくどう)」でした。

蔡菜食堂のお母さんは俳優・タレントの「宮崎美子(みやざき・よしこ)」さんが演じていました。

五郎さんは、「レバニラ炒め」と「トマト卵炒め」、「白切鶏(バイツェーチ)」、「青菜の水餃子」、「ウーロン茶」、食後には「ごま団子」を頼んでいました。他の客が「スペアリブ」や「黒酢ソース炒め」「焼豚とレタスのチャーハン」などを頼んでいて目移りしていましたが、五郎さんはレバニラにしています。毎回思いますけど、1人で食べる量じゃないですよね……。

「バイツェーチ」とは「蒸鶏」のことだそう。上にパクチーが盛り付けられ、ニンニク醤油で食べます。「パクチー好きにはたまらんぞ、これは」とは五郎さん。私は苦手です……食べられなくもないですけど。鶏肉がニンニクやパクチーに負けていないどころか、ニンニクとパクチーを「助さん格さん」にしているそうです。水戸黄門。酒の肴でもご飯のおかずにも合うとも言っていましたか。五郎さんはお酒は飲めないんでしたっけ?

メインの「レバニラ炒め」は「これをレバニラというなら、俺が今までの人生で食ってきたレバニラを何と呼べば良いんだ」と五郎さんは絶賛していました。レバニラの美味しさの秘密は特製タレにあるということです。タレ・レバ・ニラの三位一体の破壊力。

蔡菜食堂さんの「ごま団子」は、いわゆる白胡麻をまぶして揚げてあるタイプではなく、餅の中に胡麻餡が入っているタイプでした。これは意外。ゴマ団子は何か透明な液体に沈んでいましたがあれは……蜜でしょうか?水(お湯)でしょうか?

 

 

ステーキ「テキサス」

蔡菜食堂を出た五郎さんは、千葉県の津田沼……というと習志野市ですか、そこへ行って、俳優「北村総一朗(きたむら・そういちろう)」さん演じる「杉原社長」から無理な仕事を押し付けられて、会社の事務所というか物置というかに押し込められ徹夜作業をさせられる羽目になりました。

しかし夜中にどうにも作業に集中できないことから、食事を取ろうと町へ繰り出したところ、見つけたのが「STEAK TEXAS」でした。「テキサス」さん。

「テキサス」の店長は俳優「和田正人(わだ・まさと)」さんが演じています。

五郎さんは「リブステーキ300g」と「ガーリックライス」のハーフを頼んでいました。お昼にあれだけのものを食べておいて、ステーキ300Gにライス……凄い胃袋です。って、本当に松重さんが1日でそれだけの量を食べた訳ではないでしょうけれども。

ガーリックライスは2人前あるのでハーフ。ステーキにはステーキソースと粒マスタードとニンニクとオリジナルの薬味が付いていて、それらを全て試していたでしょうか。オリジナルの薬味は、ステーキソースを作るときに搾った野菜で作ったものだそう。

ガーリックライスは熱々の鉄板の上で店員さんがニンニクと混ぜてくれるようで、それを見ているだけでもニンニクの香りが観ているこちらにまで届いてきそうな、ジューージューーと美味しそうな音を立てていました……確かに夜食テロですね、これは。

 

 

おわりに

夜中にステーキ300gとガーリックライスを食べた後だと絶対に眠くなると思いますけど、五郎さんはしっかり会社に戻って仕事を終わらせていました。私なら間違いなく寝ています。

「テキサス」さんの料理はもちろん美味しそうでしたけど、『孤独のグルメ』のドラマ的には盛り上がりと言いますか取り上げるべきところはなかったようにも感じました。メニューを選んだ時点でどのような料理が出るのかのおおよその想像がついてしまいますから、意外性が比較的ないかなと。

そういう意味では「蔡菜食堂」さんの方が良かったかもしれません。特に「ごま団子」に意外性を感じられたので。ただ、個人的にはステーキも中華料理もそれほど得意ではないので、できれば昔ながら和食の食堂の放送をみたいです。シーズン6では扱っていただけるでしょうか、期待して待ちます。

 

dysdis.hatenablog.com