ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

デジタル一眼レフカメラ「NIKON D3000」で2016年6月6日までに撮影した写真です。アジサイ祭り2

スポンサーリンク

2016年6月6日までにデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)で撮った写真の中から幾つか選んで公開します。

撮影に使用したカメラは「NIKON D3000」、レンズは久しぶりにキットレンズの「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G」を使いました。オールドの「Nikkor-S Auto 35mm F2.8」と「Zoom Nikkor 35–105mm F3.5–4.5」は今回は封印です。

メニューを開かないといけないホワイトバランスとISO感度(上限400に設定)は基本オート。フォーカスはオートのときもマニュアルのときもあります。他、F値やシャッタースピードはマニュアルです。画質はアップロードの容量的に最も低いBASICに設定しています。レタッチ(加工・修正)はしません。今回の写真は、ブログに合わせてリサイズしただけでトリミングやレタッチはしていない、ほぼ撮って出しです。

 

 

 

2016年5月25日撮影分

f:id:dysdis:20160608175317j:plain

この葉は何でしょう?と毎回言っているのでそろそろ葉を見て何の木かわかるようにしないとなぁと思っていますが、これからも同じことを言っている気がします。光の当たり具合によって緑の濃淡がよく出ています。

 

f:id:dysdis:20160608175329j:plain

ヤマザクラ(山桜)と思われる木の幹です。木の幹の様子を撮影することもかなり好きです。

 

f:id:dysdis:20160608175332j:plain

落ち葉。

 

f:id:dysdis:20160608175348j:plain

こちらはサツキ(皐月)でしょうか。サツキとツツジ(躑躅)の区別がつきません。同じものですか?

 

f:id:dysdis:20160608175402j:plain

竹林です。夕方の光が差し込むタケ(竹)も好きですが、今回は数時間は早かったです。

 

f:id:dysdis:20160608175411j:plain

カキ(柿)です。色が濃いですね。実はまだ付き始めでこれからです。

 

f:id:dysdis:20160608175414j:plain

こちらは……マタタビ(木天蓼)のような違うような。キウイでしょうか。

 

f:id:dysdis:20160608175424j:plain

f:id:dysdis:20160608175430j:plain

タマアジサイ(玉紫陽花)です。白というかクリーム色というか、綺麗な色です。花に見えるものは萼(がく)というのは有名な話。

 

f:id:dysdis:20160608175436j:plain

ガクアジサイ(額紫陽花)です。ペイルパープルの花(萼)色が良い感じです。

 

f:id:dysdis:20160608175443j:plain

f:id:dysdis:20160608175455j:plain

f:id:dysdis:20160608175504j:plain

こちらもガクアジサイですが、上の薄紫のガクアジサイよりも、花(萼)の一つ一つが大きいですね。荒々しい雰囲気があります。原種に近いタイプなのでしょうか?

 

f:id:dysdis:20160608175519j:plain

f:id:dysdis:20160608175532j:plain

キンシバイ(金糸梅)です。この時期の特徴的な花の一つ。

 

f:id:dysdis:20160608175540j:plain

モミジバフウ(紅葉葉楓)です。好きな木なのでよく撮ります。

 

 

2016年6月4日撮影分

f:id:dysdis:20160608180709j:plain

マユミ(真弓)みたいに見えますがどうでしょうか。巾着袋のような。

 

f:id:dysdis:20160608180754j:plain

やはりアジサイです。

 

f:id:dysdis:20160608180802j:plain

ウメ(梅)の実がだいぶ赤くなっていました。いい感じに熟れています。

 

f:id:dysdis:20160608180813j:plain

薄紫ですが、濃い目の薄紫ですね。額のように覆った部分と中央とで色に変化が少ないタイプで、私の住む地域では他では見られない珍しいタイプです。

 

f:id:dysdis:20160608180834j:plain

カメムシ(亀虫)がアジサイの葉に止まっていました。

 

f:id:dysdis:20160608180851j:plain

ナツミカン(夏蜜柑)的な何かでしょうね。実が生ったばかりです。

 

f:id:dysdis:20160608180905j:plain

こういうシンプルなタマアジサイが最近見られなくなっている気がします。私はガクアジサイよりもタマアジサイの方が好みです。

 

f:id:dysdis:20160608180917j:plain

こちらも私の住む地域ではあまり見ないタイプの花(萼)色のガクアジサイです。濃いピンク色で縁取った白い色をしています。斑です。

 

f:id:dysdis:20160608180932j:plain

真っ白なタマアジサイ。綺麗です。

 

f:id:dysdis:20160608180943j:plain

トケイソウ(時計草)です。面白い造形ですよねぇ。

 

 

2016年6月6日撮影分

f:id:dysdis:20160608180955j:plain

この日もたくさん撮ったのですが載せられるのは1枚だけです。こちらはヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)と思われます。

 

 

おわりに

キットレンズの「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G」を久々に使いましたが、オートフォーカスってこんなにも便利なのかと感動をしました。最近はほとんどオートフォーカスができないオールドレンズばかりを使っていたので、まるで初めてオートフォーカスのレンズを使ったかのような感覚を楽しめました。

「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G」は広角側が18mmと結構寄れますので、花などを間近で撮ることができ楽しいです。望遠が55mmですから鳥などの動物を撮ることは苦手とします。これからD3000系、最新は3300ですか、を購入される方は、ダブルズームレンズキットを購入した方が撮る対象・選択肢が増えますから、財布との相談にもなろうかと思いますけど、できるだけダブルズームレンズキットにした方がよいでしょう。

あるいはボディだけを購入して、別途15-300mmな1本で色々撮れちゃうレンズを購入するのもありかもしれません。重いでしょうけど。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク