ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

浄書室の「いけず」に負けず仕事をする常子に早乙女さんは何を思ったのでしょう? - 朝ドラ『とと姉ちゃん』50話の感想

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が今日2016年5月31日放送の50話で、常子がイジメ?に負けず奮闘しています。もう50話ですか、1/3ほど進んだのですね。

 

www.nhk.or.jp

 

 

孤立した常子は書類整理を手伝うことに

ヒロインの小橋常子(高畑充希)は和文タイピストとして「鳥巣商事」という会社の「浄書室(じょうしょしつ)」に配属されています。ところがタイピングの仕事を回してもらえず孤立してしまいます。

そこへ、他の部署の男性社員が書類の整理を手伝って欲しいと浄書室に駆けつけて来ました。浄書室の面々は誰ひとりとして手伝おうとはしませんでしたが、手持ち無沙汰な常子が手を挙げて手伝うことになりました。他のタイピストたちからは後ろ指をさされています。

机の上に山積みされた資料はとてもじゃないですがその日の就業時間内に終えられる量ではありません。新入社員の常子なら尚のこと。案の定仕事は定時に終わらずに家に持ち帰って徹夜で整理しました。

翌日、整理が間に合い書類の清書をすべく浄書室のタイプライターを使おうとしたところ、早乙女朱美(真野恵里菜)から自分が使うからとタイプライターの使用を禁止されてしまいます。いけず。締め切りに間に合わせるため、常子は万年筆で手書きの清書をすることになりました。

 

 

早乙女朱美の仕事への思い

早乙女さんや、彼女の腰巾着的な諸橋道子(野村麻純)たちは常子を嫌っているようです。新人のくせ生意気な的なノリでしょうか。常子と同じく和文タイプの多田かをる(我妻三輪子)は常子を嫌ってはいないようですけど、周囲に敵を作りたくないのか逆らえずにいます。

諸橋たち腰巾着さんたちは別として、早乙女さんには仕事に対して何か思うところがあるようですね。常子に対して言った「(男性社員が女性に仕事をやらせるのは)信頼しているからではなく雑用係だと思っているからです」の台詞が鍵なのでしょう。

おそらくは、鳥巣商事におけるというか社会におけるというか、女性社員の地位向上を実現すべく早乙女さんは気を張って仕事をしてきて、「浄書室」全体の仕事を山岸隆一(田口浩正)から一任されるようになった。これまでしてきた自分の仕事への自負がある、といったところかと思います。女性としてタイプライターとしての誇りがあると。そういう観点から見れば、タイプ以外の雑用の仕事を手伝いに行った常子の行動は癇に障るものかもしれません。

 

 

星野武蔵は常子を意識するように

帝国大学で植物学を学ぶ学生の星野武蔵(坂口健太郎)は、常子や常子たち小橋家、小橋家が間借りをしている仕出し弁当屋「森田屋」、常子の母・君子(木村多江)の実家がある製材問屋「青柳商店」と大変仲が良くなっています。中でも星野と常子は一番仲が良いのですが、お互い色濃いにはてんで疎い人間のため、どちらも恋愛の対象としては見ていない様子が描写されてきました。

ところが、先週の土曜日でしたか、二人で甘味処に入ってお茶をしていたときに、星野の右手首の怪我(でしたか?)を認めた常子が、自分のハンケチ(ハンカチ)を取り出し星野の手首に巻いてあげていました。その様子を見ていた星野がようやく、常子を異性として意識するようになっています。植物研究にも身が入っていないようです。

常子は当然、星野の気持ちに気がついていません。上の妹の鞠子(相楽樹)も下の妹の美子(根岸姫奈)も気がついているというのに、とと姉ちゃんったら。

 

 

おわりに

常子は、早乙女さんが言うように自分が雑用係だと思われいていたのではないかと悩みを抱えています。誰かに相談する流れになろうかと思いますが、誰に相談をするのでしょうか? いつも相談をしている相手は星野ですけど、星野は仕事をしている訳ではありませんし男性ですから、仕事をしている女性に相談するのが筋と思います。女学校の担任教師だった東堂チヨ(片桐はいり)が最も可能性が高そうに感じられます。他に候補があるとすれば、祖母の青柳滝子(大地真央)か、森田屋のまつ(秋野暢子)になるでしょうか。滝子さんですかねぇ。

書類整理の仕事を自宅に持ち帰ってしていたとき、それまで森田家を含む家族は皆、常子の帰りを待って夕飯を食べずにいました。常子が帰ったことをきっかけにして皆が夕飯を食べ始めていたのですが、何故か常子は一緒に夕飯を取らずに部屋へ引きこもってしまい、部屋におにぎりなどが運ばれていました。

深夜、皆が寝静まった頃に夜食としておにぎりが運ばれているのならいざ知らず、皆が起きている時間帯にもかかわらずおにぎりが部屋に運び込まれたことに違和感を覚えました。そんなことをするくらいなら一階に降りて一緒にご飯を食べた方がよかったのではないかと。書類がたくさんある中でおにぎりを食べることは書類を汚すリスクが高まりますから、仕事の安全を考えても書類がある部屋で食べるよりは居間で食べた方が良かったのでは、と思います。結局は食事を摂っているのですから、一階で食べても時間のロスは大してなかったのではないかと。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク