ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

スプツニ子! (Sputniko!) さんが凄すぎでした。笑ってコラえて!の「ニッポンの天才を探す旅」に出演

スポンサーリンク

 

2015年6月17日の日テレ(日本テレビ)『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の、「ニッポンの天才を探す旅」でスプツニ子! (Sputniko!) さんが出演していました。

 

www.ntv.co.jp

 

以前、『情熱大陸』だったでしょうか、その番組に出演されていたスプツニ子!さんが、私にとっての初スプツニ子!体験でした。

 

 

ご本人のTwitterもありますね。Sputniko! - Wikipediaもあります。MITメディアラボ助教で、現代芸術家だそうです。MITメディアラボは「米国マサチューセッツ工科大学建築・計画スクール内に設置された研究所 -MITメディアラボ - Wikipedia」ですって。全然知らないです。

番組では彼女の半生が紹介されていました。数学者のご両親(父親が日本人、母親が英国人)の間に生まれ、13歳でプログラミングを習得、高校3年生の1年をすっ飛ばしてImperial College LondonにA評価で入学し、数学科と情報工学科をトップクラスの成績で卒業、後にThe Royal College of Artに入ったと言っていましたか。いやいや…凄すぎて惨めな気持ちにすらならなかったです。比較対象にならないし、する気も起きない、そんな感じ。

 

 


スプツニ子!/Sputniko! - Menstruation Machine, Takashi's ...

 

彼女の現代アートで特に興味を引いたのは『生理マシーン、タカシの場合。』 (Menstruation Machine, Takashi's Take) です。確かに男性が女性ならではの痛みを知る機会はないですからねぇ。発想が面白すぎました。体験してみたくはない。

また、GUCCI(グッチ)のグッチ新宿ですか、そこで「Tranceflora - エイミの光るシルク」展が公開されていたそうです。遺伝子組み換え繭玉で撚られた光る絹糸を織られた西陣織の生地使ってデザインされたドレスがねぇ…モロ蛍光色に光ってましたよ。フィルム眼鏡で通してみると光る様子がハッキリと分かるという。番組ではカメラにフィルターを掛けてそれを視聴者に見せてくれていました。フェロモンを織り込んだ勝負ドレスも気になりますし…今後の活躍が楽しみなスプツニ子!さんでした。 

 

はみだす力

はみだす力

 

 

スポンサーリンク