ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

人生初の沖縄旅行4日目ダイジェスト。名護の「宮里そば」とトーストが美味しかったです

スポンサーリンク

人生初の沖縄旅行は昨日2017年10月14日で4日目です。

 

 

人生で初めての沖縄旅行は昨日2017年10月14日で4日目を迎えました。名護で2日目と3日目の夜を過ごし、4日目は午前中に洋服の洗濯をしつつ、今後の予定を考えていました。

 

 

名護の沖縄そばの老舗「宮里そば」

洗濯を終えたところでブランチを取ろうと、名護で有名な沖縄そばのお店「宮里そば」へ向かいました。名護の食事処でネットで検索をかけると必ずと言っていいほどに挙がっているお店です。

歩くだけで汗が流れてくるほど暑い中歩いてお店まで行くと、まだ午前中にもかかわらず結構な数のお客さんが入っていました。さすがに人気店です。見る限り観光客と地元の方が半々といったところでした。地元の方にも愛されているお店なら、これは確実に美味しいですね。

「宮里そば」の店内は、名護だけあって昭和中期感が満載でした。店構えもそうですし、テーブルもそう。チェック柄のテーブルクロスもまた良い味わいです。

メニューは立ち食いそばや牛丼屋のようにチケット購入するタイプで、私は「三枚肉そば(ソーキそば?)」と「トースト」を頼んでいます。チケットはおばちゃんに渡して、水は自分で入れます。セルフサービス。

値段は……セットで頼んでしまったので忘れましたが、沖縄そばが600円ほどだったかと思います。安い。なぜ沖縄そばにトーストかというと、こちらのトーストが美味しいという評判を見たからです。

「宮里そば」の沖縄そばは量が多かったです。トースト要らなかったかなと思うくらいに。私は何とか食べきりましたが。ブランチでなかったら厳しかったかもしれません。

まず一口頂いてから、紅しょうがと「コーレーグース」と思われるものをチョチョッと入れて、スープをピンク色に染めました。味は他で食べていないのであれですけど、変に手を加えていないベーシックな沖縄そばと思います。

三枚肉は骨付きで、骨を入れる小皿もおばちゃんが持ってきてくれます。三枚肉は口に入れると口の中で直ぐほろほろと崩れ、歯が要らないほど柔らかでした。三枚肉がない沖縄そばだともしかしたら私は途中で飽きてしまうかもしれないですね。そうそう、そばには三枚肉の他に昆布も入っています。昆布も出汁になっていそうです。

旅行中に少なくともあと一度は沖縄そばを食べてみないと、「宮里そば」との比較ができないですね。那覇の牧志にある「五星そば」にでも行ってみましょうか。それとも「首里そば」にしましょうか。

 

 

21世紀の森ビーチ

腹ごしらえをした後は、バスの出発の時間まで1時間ほどあったので「宮里そば」の近くにある「21世紀の森ビーチ」へ歩いていきました。相変わらず聞き慣れないセミの鳴き声が私の耳を支配していました。セミの詳細は3日目の記事にあります。

21世紀の森ビーチは平日ということもあってかほとんど人がおらず、地元の高校生と思われる女子3人組がいたり、珍しい貝を探しているおじさんやおばさんがたまに来る以外は人がおらず、多くの時間がまるで私のプライベートビーチです。

いや、沖縄の砂浜は本当にサンゴだらけなんですね。神奈川県などの黒い砂浜しか見たことがなかったので本当に驚きます。別物です。砂浜にはEテレの『2355』に登場する「ドカリー」が何匹もいました。ヤドカリのこと。白いカニもいました。ネットで調べたところツノメガニでしょうか。

沖縄のサンゴは持って帰ってはいけないそうなので、見たり写真に収めたりするだけです。もし大丈夫ならお土産にしたいくらいでした。

ただ残念なことに、2017年10月14日の沖縄の天気は午前中が曇りでした。なので3日目のような綺麗な青い海は拝めなかったです。曇っていても十分綺麗なんですけどね。

 

 

そして那覇へ

名護から那覇へは高速バスを利用しました。料金は2,100円。路線バスを利用するのと変わりがあるのかないいのかわかりません。那覇から名護へ行ったときは、途中で北谷へ立ち寄っていたので、那覇→名護の料金がわからないです。でも常識的に路線バスの方が安いはず。

高速バスの時間は90分かからないくらいだったかと思います。路線バスは120分(2時間)ほどかかるみたいですから、時間短縮には良いです。

ただ路線バスは海沿いを長い時間走りますし、沖縄の町中の風景も見られますし、沖縄の面白い地名をたくさん知ることも出来ます。これはこれでとても面白いので皆さんも一度は体験してみると良いと思います。

私は那覇→名護で一度路線バスを使って移動したので帰りは高速バスにしました。

 

 

宿探しが難航

今日は宿探しに非常に難航しました。今日、宿をチェックアウトする前に、今晩泊まるところに狙いを定めて、地図から道順を調べて住所と電話番号もメモったのですが……迷いました。

私は携帯電話を持っていません。ですから外で調べるには制限があります。宿を取るときにネット予約をしようとしても、連絡先として携帯番号を入力することが必須になっていることも多く、今回狙いを定めたところもまさにそれでした。

公衆電話もなかなかないですから、それなら直接行ってみようと思い、那覇に着いた直後にその宿にへ向かったのですね。そうしたら……全然わからなかったのです。

事前に調べた道順も、私の調べ方が間違えていたのか、見当違いなことが書かれていて……迷いに迷った挙句、交番に聞きに行ってようやくわかりました。1時間近くさまよっていたかと思います。30℃ほどの気温の中。

旅行に携帯電話、特にスマホは必須ですね……持っておいた方が良いですよ、って皆さん持っていると思いますけど。人に道を聞く勇気・覚悟も持った方が良いですね。

 

おわりに

その後は宿は那覇をブラブラして、晩御飯をスーパーで購入して終わりです。晩御飯は旅行をする前からほとんど食べないので量は少しだけ、ビタミンをミネラルをメインに補給しています。

毎日のことですけど、日中歩きまくって疲れているので夜は出歩けません。足にもマメが出来ていて歩くたびに鈍痛が走りますし……普段からもっと鍛えておけばよかったなと。

今日はどうしましょうか。日曜日で那覇はたいへん人が多いでしょうから、やはり離れましょうか。今度は南部ですかね……いや那覇もあまり回れていないですから那覇でもいいかなぁ。まだ決められません。

 

スポンサーリンク