ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

天使のマロンちゃんが怖すぎ! Eテレ『シャキーン!』の放送で朝から子どもたちを恐怖させているはずです

スポンサーリンク

平日07:00からEテレで放送されている知的エンターテイメント番組『シャキーン!』、最近怖いキャラクターが登場しています。

 

www.nhk.or.jp

 

怖いキャラクターとは、天使のような姿で「わたしマロンちゃん」と名乗る女の子(?)です。

マロンちゃんはニッコリ笑顔です。髪の毛はピンク色で頭頂にまとめてハート形をしていて、頭には天使の輪が浮かんでいます。白いワンピースを着て、星の杖を持ち、そして、青空の下、リンゴの木の林のような場所に浮いています。

 

「今から悪魔が出てくるから、絶対見ないように指で隠してねぇ はあと」
「やり方はこう。ワタシのマネをして」
「準備はいい? 一度ワタシで練習ね」
「片目をつぶって指で隠してみて」
「動き回るから隠し続けてちょうだいね」

 

視聴者は、片目をつぶり、右手でも左手でもいいですが親指を立てるポーズをして、立てた親指でマロンちゃんを隠すようにします。マロンちゃんは動きますのでマロンちゃんが見えないように指で追いかける……ただこれだけです。

 

「それじゃあ練習おしまいっ」
「この後悪魔が出てくるわよ」
「見たら呪われちゃうんだからぁ はあと」
「はぁ〜ん 隠してぇ 早くぅ 見ないでぇ 隠してぇぇ」

 

と、マロンちゃんが突然苦しみ出し、顔を伏せてしまいます。少しして顔を上げると……マロンちゃんが天使のような姿から悪魔のような姿に変化します。

具体的には、それまでのニッコリした笑顔から、顔が真っ青になり目もギョロッと見開き、白くふっくらした身体も青くやせ細り、白い服はボロボロに、白い丸みのあった羽は紫色の刺々しいものに、ピンクの髪の毛も赤紫色になり、ハート形のまとめ髪もドラクエのマドハンドのように変化、天使の輪も色が淀んでひび割れたり欠けたりしています。背景も、青空が地獄の業火的な赤黒いものに変化し、リンゴの木の赤い実が紫色の毒りんごのようです。

そんなマロンちゃん(?)が画面を飛び回ります。視聴者はかざした親指で追いかけ、何とかマロンちゃん(?)を見ないようにします。

 

「あああああ 一度でもオレの姿を見たら、お前たちは呪われるぅうう」
「どんな呪いだって? せっかくやった宿題を家に忘れるぅうう(大事なことなので二回言います)」

 

と言いながら時間飛び回ったあとに、「今日はこれくらいで許してやろう……」と言い再び顔を伏せると、辺りの様子が変化、元の青空や赤いリンゴの木に、マロンちゃんも元の天使の姿に戻っています。

 

「ハァハァ 悪魔がいなくなったわぁ」
「もう指をどかして大丈夫 はあと」
「またね はあと」

 

と、マロンちゃんがウインクをしながら言って、コーナーがおしまいです。

いやいや、これ結構怖いんですよ。悪魔の姿がトラウマになりそうです。悪魔から天使に戻ったマロンちゃんは、見た目は変身前と同じ姿かたちですけど、あの悪魔の姿を見てしまうと同じマロンちゃんには見えなくなってくる不思議があります。

子どもたち、それも幼稚園児や小学校の低学年の子は、怖くて泣き出す子もいるのではないでしょうか。『シャキーン!』は子供番組ですけど、他のEテレの番組とは異なり、絵柄や色使いが特徴的なイラストレーターさん・デザイナーさんなどを起用することが多く、観ていて子供が観たら怖いと思うだろうなぁと感じることが少なくありません。たまに放送される「るるるの歌」なんて、その代表格ですね。

このマロンちゃん、ぜひ一度観てみてください。いつやるかはわかりませんので、しばらくの期間視聴されると良いでしょう。それでも放送される保証はありませんけれども。

 

dysdis.hatenablog.com

  

シャキーン!スペシャルアルバム~それいけ!ゾーキマン/この空(DVD付)

シャキーン!スペシャルアルバム~それいけ!ゾーキマン/この空(DVD付)

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2011/04/06
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 96回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

スポンサーリンク