ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

動物がたくさん登場!2017年5月29日からサンドウィッチマンが歌う新曲「上野動物園準備中」がお披露目です - Eテレ『0655(ゼロロクゴーゴー)』

スポンサーリンク

平日06:55-:700に放送されているEテレのミニ番組『0655(ぜろろくごーごー)』の、2017年5月29日月曜日の放送で「おはようソング」の新曲がお披露目されました。

 

 

新曲「上野動物園準備中」

NHKオンライン | Eテレ 0655

 

Eテレ『0655』、2017年4月3日月曜日放送の「おはようソング」のコーナーで、2017年の3曲目、2017年度では初となる新曲が流れました。

新曲のタイトルは「上野動物園準備中」です。

 

      「上野動物園準備中」
  • 作詞:貝塚智子・佐藤雅彦
  • 作曲:近藤研二
  • うた:サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)

 

新曲「上野動物園準備中」の作詞・作曲・うたが公式Webサイトに公開されています。作詞作曲はお馴染みの方々です。

「貝塚智子」さんは、「狩人(かりうど)」のお二人が歌っている「ディオファントスの一生」や、「又吉直樹(またよし・なおき)」さんが出演している「きょうの選択」といった曲の作詞を担当されています。デザインも担当していらっしゃる曲があるようです。

「佐藤雅彦」さんは番組の監修も務めていらっしゃる超有名なクリエイターの方。

「近藤研二」さんは『0655』の曲には欠かせない方で多くの曲を手がけていらっしゃいます。抜きには語れないレベルですね。前作「0655 だじゃれ DE 一週間」もたんとうしていました。

 

 

「上野動物園準備中」はサンドウィッチマンが歌担当

grapecom.jp

 

新曲「上野動物園準備中」の歌を担当しているのが、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の、「伊達みきお(だて・みきお)」さんと「富澤たけし(とみざわ・たけし)」さんのお二人です。

私は普段お笑いの番組をほとんど観ないため、サンドウィッチマンのコントや漫才を観たことがありません。ただネタをしない情報番組やバラエティ番組にゲスト出演しているところは何度も拝見していますので、顔と名前は一致しています。でもそのくらいです。

 

 

「上野動物園準備中」の歌詞

www.tokyo-zoo.net

 

「おはようソング」の新曲「上野動物園準備中」の歌詞は題名のままです。開演前の上野動物園の映像とともに飼育員の方たち上野動物園の従業員が開演準備の仕事をしていらっしゃる様子を詞にしています。

映像は設備の清掃をしたり、売店や休憩スペースの準備をしたり、動物たちの餌やりをしたり、糞の始末をしたり、動物の健康チェックをしたり、寝床からお客さんが見えるスペースに表に出したり、最後には開演前に門の前で待っていたお客さんを迎え入れるシーンを流しています。

詞の内容も概ね映像に沿ったものになっています。

 

 

おわりに

曲のテイストとしては「小石川植物園に行ってみました」に似ています。扱っている題材もそうですし、歌詞の系統も似ている気がします。流行り廃りのないテーマですし、季節も問わず放送できるでしょうから、スルメ的な曲になるかなと思います。

パンダやホッキョクグマ、ゾウ、キリン、カバなど動物もたくさん登場していましたから、動物好きの方は映像だけでも楽しめます。

上野動物園の正式は「東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)」というそうです。今ネットで調べて初めて知りました。また、曲のイントロが流れる前にナレーションで上野動物園のことを「日本で一番最初にできた動物園」と紹介していました。それはどこかで聞いたことがありました。

私は普段あまり動物園に行く機会がありません。デートに行くところという決めつけがあったので行こうという気にならなかったです。でもよくよく考えると、動物をカメラをパシャパシャ撮るのなら1人で行った方が良いですし、動物園は広いですから人目をあまり気にせずにのんびりできそうですし、私のような人間にこそ向いている場所かもしれないですね。

今度元気なときにでも行ってみようかな……と思いました。上野動物園は遠いので近場で。

 

dysdis.hatenablog.com