ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Eテレ『シャキーン!』「謎新聞ミライタイムズ」の2017年3月1日放送分はスッパ抜けました。ヒントは「黒白の丸を結んでいくとどうなるのか?」です

スポンサーリンク

平日07:00よりEテレにて放送されている知的エンターテインメント番組『シャキーン!』、ほぼ毎週水曜日は「謎新聞ミライタイムズ」の日です。

 

 

「謎新聞ミライタイムズ」2017年3月1日放送分

www.nhk.or.jp

 

ほぼ毎週水曜日の『シャキーン!』は「謎新聞ミライタイムズ」が放送される日です。2017年3月1日放送の謎はスッパ抜けたと思います。

「ミライタイムズ」のコーナーは、一言で言うと「なぞなぞ」のコーナーです。

とある小学校の新聞部の部長「トキオ」くんと副部長「キョウコ」ちゃんが毎週、学校に壁新聞「トキワタイムズ」を発行しています。ところが、彼らの発行する壁新聞が毎週のように「The Mirai Times ミライタイムズ」という謎の新聞に張り替えられてしまいます。

「シルクハット団」なる組織が発行しているミライタイムズには、近い未来に振りかかる恐ろしい出来事が書かれているそうです。トキオくんとキョウコちゃんが、学校の平和を守るため、ミライタイムズに書かれている謎を解明する、という物語です。

今回は「No.0075 地獄の登下校!!20kgの鉄球が荷物から次々出現!?」という謎でした。全国の小学校などで、登下校中の児童のランドセルや給食袋、体育着入れなどの袋から突如として「鉄球(てっきゅう)」が出現する怪現象が起こっています。鉄球は直径約15cm、重さ20kgもあり、出現した際の衝撃と重さに耐えられず転倒したり座り込んだりする児童も多いのだとか。学校は、児童に登下校時のヘルメット着用を義務付けたり、通学路に休憩ポイントを設けたりするなどの、対策に追われているということです。

筋トレ用に幾つか欲しい……と思ってしまいました。

 

 

No.0075 地獄の登下校!!20kgの鉄球が荷物から次々出現!?

2017年3月1日放送の第75回の謎は「図形」と「文字」です。

画面には、黒い丸(●)と白い丸(○)が6つずつ配置されています。さらに片仮名(カタカナ)も20文字並んでいます。罫線は見られませんけど、完全なランダム配置ではなくある程度整列はしています。

 

マント
トレシ
レイシーピ
モニンニ
ンガグク

片仮名はこの20文字です。「ト」や「ニ」や「レ」や「ン」が複数あるようです。

さらに、画面右には小さめに長方形の枠が引かれ、その中に黒丸と白丸が6つずつ配置され、それぞれが白→黒→白……と白と黒が交互に繋がるように線が引かれています。線に囲まれた(線の)内部に赤字で一文字「」が書かれています。

文章では内容を上手く説明できていないので、下に『シャキーン!』公式Webサイトのミライタイムズのページへのリンクを貼っておきます。参考になさってください。

 

シャキーン! 謎新聞ミライタイムズ - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

 

トキオくんからのヒントは、「黒と白の数は全く同じ」「右の図のように黒白の丸を結んでいくとどうなるのか?」と、一度聞いた言葉を書き出しているため細かいところは間違えているかもしれませんが、おおよそこのようなことを言っていました。

ここから私の答えを書きます。解答が合っていればネタバレになるので、答えが分かっても大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「No.0075 地獄の登下校!!20kgの鉄球が荷物から次々出現!?」の答え

「ミライタイムズ」第75回の謎の、私が導いた答えは「トレーニング」です。

謎の導き方は、まずは黒丸と白丸を交互に繋げていきます。そのとき、画面右の枠に描かれているように、線を引くのは縦か横のみで斜めには繋げられず、一筆書きのように繋げる、というルールを守ります。

このルールに従って画面内の黒丸と白丸が交互にくるように、一筆書きになるよう線で結んでいくと、複雑な図形が出来上がります。その図形の辺に囲まれた内部にある片仮名を、左上から右に、右端まで行ったら一段下りてまた左から右へ……と一文字ずつ拾っていきます。

すると「ト」「レ」「ー」「ニ」「ン」「グ」となるので、私の解答は「トレーニング」になりました。鉄球が筋トレになるとか、筋トレで鍛えて鉄球に負けない身体を作ろうとか、そういうことでしょうか。

解答編は明後日2017年3月3日金曜日に放送されます。

 

 

追記

解答編が放送されました。答えは「トレーニング」で合っていました。解き方も合っていたみたいです。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク