ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Nikonのデジイチ「D3000」で2016年12月5日までに撮影した写真です。紅葉が終わりに近づき、サザンカの花が咲いています

スポンサーリンク

2016年12月5日までに「デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)」で撮影した画像の中から日ごとに何枚か選んで公開します。

撮影に使用したカメラは7年ほど前に発売されたエントリークラスの「NIKON D3000」で、レンズはキットレンズの「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G」を使用しています。オールドレンズの「Zoom Nikkor 35–105mm F3.5–4.5」と「Nikkor-S Auto 35mm F2.8」は今回使っていません。

メニューを開かないと設定を変更できない「ホワイトバランス」は基本的にオートでオールドレンズを使う時はマニュアル、「ISO感度」はキットレンズ時は上限800にしてオートでオールドレンズ時はマニュアル、「フォーカス」はキットレンズのときはオートもマニュアルも使い、オールドレンズのときはマニュアルです。「F値」と「シャッタースピード」はマニュアルです。

画質は「NORMAL」に設定しています。「レタッチ(加工・修正)」はしません。今回の写真もブログに合わせて「リサイズ」しただけで「トリミング」はしていない、ほぼ撮って出しです。

 

 

 

2016年11月30日撮影分

f:id:dysdis:20161206174521j:plain

2016年11月30日です。雲が多かったですけど、青空も見られました。

「セイタカアワダチソウ(背高泡立草)」です。冬枯れが素敵です。背景のグレーと冬の力の弱い斜光と相まって、冬の雰囲気が出ているように思います。

 

f:id:dysdis:20161206174531j:plainf:id:dysdis:20161206174534j:plain

「ナナカマド(七竈)」でしょうか「ハゼ(櫨)」でしょうか。後者かなと思います。この日の太陽の光がとても好みで、今見ても好きですね。

 

 

f:id:dysdis:20161206174542j:plain

「ニシキギ(錦木)」です。葉が残っていました。もう少し絞ってあげた方がボケも綺麗に見えたことでしょう。F5.6だったかと思います。

 

f:id:dysdis:20161206174550j:plain

こちらは「フジ(藤)」でしょうか。春に紫色の房状の花を咲かせるあれです。

 

f:id:dysdis:20161206174624j:plainf:id:dysdis:20161206174630j:plain

綺麗な金色にも見える空です。やはり空を撮るとセンサーのシミが気になります。センサーの汚れを見るたびにNikonに持っていってメンテナンスしてもらおうか悩みます。

 

 

2016年12月2日撮影分

f:id:dysdis:20161206175411j:plain

2016年12月2日。いよいよ師走です。早いもので2016年も最後の月になりました。ついこの間夏だった気がするのですが……あと1ヶ月ほどで箱根駅伝です。箱根駅伝が1年の基準点になっています。

写真は「サザンカ(山茶花)」ですかね。ピンク色の花が咲いていました。

 

f:id:dysdis:20161206175424j:plain

「サクラ(桜)」と思われる黄葉した葉がまだたくさん枝に付いていました。こんな木もあるのですねぇ、この地域のサクラの葉は既にほとんど地面に落ちてしまっています。ご覧の通り陽に当たらない訳でもないですから、種類が「ソメイヨシノ(染井吉野)」や「ヤマザクラ(山桜)」、「オオシマザクラ(大島桜)」といった系統とは異なるのかもしれません。

 

f:id:dysdis:20161206175435j:plain

上のサクラの木の下に側溝が。もう少し絞れば良いのにしないのが私クオリティ。

 

f:id:dysdis:20161206175439j:plain

このコンクリート製の杭は何なのでしょう。鉄道の柵とかそういうことなのか、あるいは工場などの大きな敷地の境界だったのか、でしょうか。

 

f:id:dysdis:20161206175452j:plain

まだ塗りたての道路の白線です。朝露か雨粒かわからないですけど水滴が多数浮いていました。撥水感ハンパないです。スリップ事故が起こらなければ良いですが。

 

f:id:dysdis:20161206175502j:plain

鉄塔を見ると、ミュージシャンの「瀧川ありさ」さんを思い出します。鉄塔好きらしいです。

 

f:id:dysdis:20161206175513j:plainf:id:dysdis:20161206175526j:plain

階段です。まだ新しいですね。階段は陰影が規則的で面白いです。

 

f:id:dysdis:20161206175538j:plain

先ほどの鉄塔から伸びる電線が空に線を引いていました。

 

f:id:dysdis:20161206175550j:plain

「ウメ(梅)」です。芽が出ています。

 

f:id:dysdis:20161206175600j:plainf:id:dysdis:20161206175608j:plain

赤い実はわからないです。この時期になってもこれだけ実が生っているということは、鳥すらも食べない不味い実、ということでしょうか。

 

f:id:dysdis:20161206175620j:plain

こちらも何かわからない葉です。良い茶褐色です。

 

f:id:dysdis:20161206175628j:plainf:id:dysdis:20161206175717j:plain

「ドングリ(団栗)」です。並んでいました。おそらくどなたかが並べたのでしょう。奥に「ネコジャラシ」も見られます。「エノコログサ(狗尾草)」ですね。

 

f:id:dysdis:20161206175727j:plainf:id:dysdis:20161206175741j:plain

この小さな「タンポポ(蒲公英)」のような花は「オニタビラコ(鬼田平子)」でしょうか。背は70cmほどと、タンポポよりずっと高いです。

 

f:id:dysdis:20161206175753j:plainf:id:dysdis:20161206175805j:plainf:id:dysdis:20161206175818j:plain

「フウ(楓)」と思います。もう紅葉の旬は過ぎてしまい、色も褪せて落ちてしまっています。色が淡くなった紅葉も好きです。

 

f:id:dysdis:20161206175826j:plain

「イチョウ(銀杏)」です。黄葉がピークの木もまだあります。

 

 

2016年12月5日撮影分

f:id:dysdis:20161206181619j:plain

このように葉がほとんど落ちてしまっている「イチョウ」もあります。

 

f:id:dysdis:20161206181626j:plain

「ギンナン(銀杏)」が落ちずにシワシワになっています。

 

f:id:dysdis:20161206181636j:plainf:id:dysdis:20161206181650j:plain

このようにまだ葉が残っているものもありますが、心なしが元気はないようです。風が強い日が来れば一気に落ちそうですね。

 

f:id:dysdis:20161206181703j:plainf:id:dysdis:20161206181729j:plainf:id:dysdis:20161206181737j:plain

「プラタナス」だそうです。プラタナスは「フウ」に似ている葉の形状をしていますけど、フウのような紅葉はしないみたいです。黄葉。

 

f:id:dysdis:20161206181748j:plainf:id:dysdis:20161206181800j:plainf:id:dysdis:20161206181814j:plain

こちらは「モミジバフウ(紅葉葉楓)」と思われます。好きな葉なので本ブログでも何とどなく紹介しています。ご覧のように、上に貼ったプラタナスとはかなり異なる色づきをします。

 

f:id:dysdis:20161206181825j:plain

赤い実は本当にわかりません。

 

f:id:dysdis:20161206181830j:plainf:id:dysdis:20161206181839j:plain

下の画像のように花びらが1枚1枚落ちているので、こちらは「サザンカ」でしょう。たぶん。

追記:写真ではわかりませんけど、葉の端がギザギザしているみたいですから、「ツバキ(椿)」の可能性が高そうです。

 

f:id:dysdis:20161206181847j:plain

「ウンシュウミカン(温州蜜柑)」でしょうか。実がたくさん生っていて、「カラス(烏)」や「スズメ(雀)」、「ムクドリ(椋鳥)」がわんさか来てついばんでいました。持ち主の方は採らないのでしょうか。もったいない。

 

 

おわりに

先週の金曜日12月2日の夜に風邪を引いてしまいまして、咳が止まらず悪寒が走り、身体の怠さが襲ってきていました。土日は、ブログは何とか更新していましたけど、外出はせず筋トレも休んで養生しました。12月5日月曜日に咳は残るものの、身体の怠さはなくなったので3日ぶりに外出しました。なので今回は撮影日が少なめです。

本文中にも書きましたが、とうとう12月になってしまいました。2016年も残り1ヶ月ありません。早すぎですね……怖い怖い。大掃除をせねば。

 

dysdis.hatenablog.com