ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

櫻子さんが勝手に旭橋から川へ投げ捨てて良いものなのでしょうか? - 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』第6話「アサヒ・ブリッジ・イレギュラーズ」の感想

スポンサーリンク

毎週木曜日00:30(水曜深夜24:30)より、TOKYO MXにてアニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』が放送されています。

 

sakurakosan.jp

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年11月12日の放送は第陸骨「アサヒ・ブリッジ・イレギュラーズ」でした。6話です。

 

 

イントロダクション

北海道・旭川。この街には、「櫻子さん」が住んでいる。櫻子さんは、美人で名家のお嬢様。なのに三度の飯より「骨が好き」。
そんな彼女と一緒にいると、なぜか僕まで骨と縁ができるようで。
骨にまつわる事件と櫻子さんに振り回されっぱなしの僕だけど、それが嫌じゃないのは櫻子さん、きっと、あなたのせいだと思う。

 

公式Webサイトの作品紹介(イントロダクション)から抜粋しました。

 

 

第陸骨「アサヒ・ブリッジ・イレギュラーズ」

6話は、主人公である館脇正太郎くんの高校の同級生、鴻上百合子さんがメインの回でした。正太郎くんのクラス担任の教師、磯崎齋先生も、重要ではなかったですけど、多く出ていましたね。

 

 

鴻上さんとその友達が夏祭りに遊びに来ていました。2人の友人はそれぞれ彼氏を連れて来ていて、鴻上さんは正太郎くんをさそ……わなかったみたいです。異性として少なからず意識している存在みたいですけど、自覚をしていないのか認めようとしていないのか、誘わなかったのか誘えなかったのかで、鴻上さんだけ一人です。

旭橋を渡っている最中、ちょっとしたことで目を離した隙に、皆とはぐれてしまう鴻上さん、ふと橋の欄干に目をやると、何やら深刻そうな表情で欄干から川を見ている一人の黒髪の女性を認めます。

自数の可能性を考えた鴻上さんでしたが、またちょっとしたこと(強風が吹いたんでしたか)でその女性から目を離した隙に、女性はその場を立ち去ってしまいます。川に飛び込んだ形跡はなさそうですが、橋には女性が残したと思われる封筒がありました。

その封筒の中には手紙と一つの指輪が入っていました。封筒には宛名も差出人名も書かれていません。と、ここで鴻上さんに声をかけてきた人物が一人、それが前述の磯崎先生です。ボランティアで祭りの見回りをしているそうです。

磯崎先生は躊躇なく封筒を開封し中身を確認しています。そのデリカシーのなさに、鴻上さんは反感を覚えたみたいです。手紙の内容は「ごめんなさい あの人のもとへゆく私を どうか許してください」でした。

 

まともな磯崎先生が叩かれる違和感

ここからは、自数を思いとどまらせたい鴻上さんと、深く関わる必要を見いだせない磯座先生、職務で祭りに来ていた内海巡査が鴻上さん側に加わって、ああだこうだ言い合いをしていました。

私は、磯崎先生の判断で正しいと思いますけど……もっと言えば、彼が封筒を開ける必要すらないように思います。封筒の中身には手をつけずに、警察に届け出るだけで済む話ですし、自数の可能性を感じたならその旨を警察に話しておけばいいだけです。鴻上さんのような、赤の他人の一般人が立ち入っていい領域ではないでしょう。

届けるものを届けて祭りの巡回に戻る、と言っている磯崎先生が(私にとって)一番まともなはずなのに、鴻上さんと内海巡査にとっては最も薄情な、自分の都合しか考えていないかのような人物に描かれていることに、違和感を覚えました。内海巡査が磯崎先生に言っていた「あんたねぇ、本当のそれでいいの? 命を救える可能性があるのにそれでいいの?」のセリフに、それは警察の仕事でしょうに、と思わず頭の中でツッコんでいました。鴻上さんが言うならまだしも警官が言うの? という。

まぁ、磯崎先生の自己愛たっぷりなセリフ回しや、「僕は花火が観たい」からという理由付けもちょっとあれでしたけど。

 

櫻子さんによる手紙と指輪の謎解き

その後、鴻上さんは、祭りにやって来ていた正太郎くんと、標本士の九条櫻子さんと合流しています。そこから櫻子さんによる謎解きが入りました。櫻子さんは一瞬である解にたどり着いたようです。

しかし、その解が本当に正しいのか、の追求は6話内で全くされませんでした。そこにも大きな違和感がありました。真実かどうか判明する前に、指輪を川に投げ込んでしまいましたからね……櫻子さんは。しかも内海巡査の目の前で、内海巡査も特に問題にするつもりはない様子で花火を楽しんでいました。

女性の安否が気になります。川に飛び込んだかどうかの確証は、観たところないですけど、そのままで良いのでしょうか。櫻子さんの推理が正しいという証拠がない以上、特に内海巡査は本件をそのまま処理して良いのかどうか……私には放置して良いとは思えなかったです。数日後、川から女性の○体が……なんて止めてくださいよ、と。

謎については「モーニング・ジュエリー」ですね。気になる方は検索エンジンで検索をかけてみてください。

 

dysdisanime.hateblo.jp

 

スポンサーリンク