ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

所さんの目がテン!で「酵素が美肌に良い」という噂が本当なのか? を放送していました

スポンサーリンク

日テレ(日本テレビ)『所さんの目がテン!』でこの間の日曜日、2015年6月21日に放送された「サラダ意外な真実」が興味深かったです。

 

所さんの目がテン!

 

 

野菜から取れる酵素が美肌効果?

最近、サラダを食べることが流行っているみたいです。その理由を巷の女性に伺うと。その理由の一つに酵素が取れるから、というものがあるそう。「酵素が美肌に良い」という噂が本当なのか、という検証です。

そこで専門家に聞いてみたところ、「生野菜には酵素が含まれています。しかし生のまま食べても酵素がそのまま体に吸収されることはありません」との答えが返ってきました。生野菜などに含まれる酵素は、胃液などで分解されてしまい、酵素そのものが吸収されることはないそう。

野菜の酵素は直接美容に働くわけではなく、唾液や胃液のような働きをしてくれる、と仰っていました。生野菜の酵素は消化の補助をしてくれるということ。なので、料理の付け合せとして野菜が付いている場合、それは消化を助ける意味では効果があるそうです。

そもそも酵素は体内で作られる物質であって、酵素そのものを食べ物から取る必要はない、と。酵素が美肌に良いということではない。直結していることではないみたいです。

 

 

サラダから先に食べるダイエット

また、ダイエットで「サラダから先に食べる(ご飯は後)」という食べ方も最近よく言われる方法です。この効果についても実験をしていました。

野菜サラダを先に食べると急激な血糖値の上昇を抑えられるそうです。炭水化物を取ると血糖値が高く上がり(血液中に糖分が増え)、するとインスリンが出てきて、その糖を脂肪に変えて蓄えようとします。これをサラダで抑えようということでした。

結果として、この効果は正しいのですが、先に食べる野菜サラダの量が足りなければ効果はあまり期待できないみたいです。確実なことをいうと100g程度の野菜サラダを食べる必要があるそうです。100gほど食べると最高血糖値が抑えられるそうで、最高血糖値が下がっていれば、インスリンによって糖が脂肪として蓄えられることを回避できます。

野菜サラダの食物繊維がお米などの炭水化物を包み込むため、炭水化物の消化が遅れて血糖値の上昇を抑えられ、結果としてお腹が空きにくくなって、次の食事量を減らせられる効果が期待できる、と。煮物などより生野菜、それも水溶性の食物繊維を多く含むものの方が良いそうです。

番組でオススメしていた野菜はとろろでした。こちらなら50gで効果を期待できます。さらに、ご飯にかけて食べても、とろろのヌルヌルした粘り気が炭水化物を包んでくれるため、とろろならご飯と一緒に食べても大丈夫だそうですよ。

 

番組の最初の方を録画し損なっていたので、おそらくもう1点何か扱っていたはずです。生野菜にこだわる必要があるか、だったと思いますが。

酵素を取るということは私は全然知りませんでした。でも数年前に塩麹が流行っていたときに、どこかで酵素がどうとか言っていたのを聞いた記憶が出て来ました。Googleで「酵素 美肌」と検索をかけたところ、わんさと結果が出てきて1,920,000件ですって。にひゃくまん…。しかしながら今回の放送では酵素は体に吸収されることはない、と明言されていました。ただ、消化を助ける効果はあるみたいなので、食べてはいけないということではないでしょうから、これまで食べていた方は今までどおり積極的に摂って良いのではないでしょうか。野菜や果物だけでなく、肉や魚、豆、海藻などバランスよく。

 

 

生すりおろし長いも(とろろ)60g×10袋入り

生すりおろし長いも(とろろ)60g×10袋入り

 

 

スポンサーリンク