ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Nikonのデジイチ「D3000」で2017年8月6日までに撮影した写真です。玉虫(の死骸)がいました【虫注意】

2017年8月6日までに「デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)」で撮影した写真の中から、撮影した日ごとにいくつか選んで紹介します。

 

続きを読む

2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」には英仏伊の新艦娘も実装です。フランス艦はストラスブール?リシュリュー?

2017年8月7日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2017年夏イベントのドロップ艦や報酬艦の一部が告知されました。

 

 

2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」のドロップ艦

 

というツイートがそれ。2017年8月11日木曜日のメンテナンス明けから開催される予定の2017夏イベント、期間限定海域「西方再打通!欧州救援作戦」の新規実装艦は「英仏伊」が含まれることが秋からになりました。

 

 

英仏伊の新艦娘とは誰か?

以前、当ブログではイギリスの空母「HMS Ark Royal(アーク・ロイヤル)」は怪しいと書いていますが、もしかしたらこの英仏伊のうち英国の艦娘はこの「Ark Royal」かもしれないですね。

 

 

パーペテュアル作戦 (Operation Perpetual) は、第二次世界大戦中に何度も行われたイギリス軍のマルタへの戦闘機輸送作戦の一つである。この作戦は1941年11月に実行された。復路、ドイツの潜水艦の攻撃で作戦に参加した空母アーク・ロイヤルが失われた。

パーペテュアル作戦 - Wikipedia

パーペテュアル作戦のWikipediaにはこのように書かれています。

「Ark Royal」が合っているとするならば、この「パーペテュアル作戦」などのマルタへの輸送作戦は無視できないと思います。

今回のイベントは西方作戦ですから、地中海方面のマップは必ず登場するでしょう。

同Wikipediaによれば、作戦に参加した艦は「空母:アーク・ロイヤル、アーガス、戦艦:マレーヤ(旗艦)、軽巡洋艦:ハーマイオニー、駆逐艦:ラフォレイ、ライトニング、リージョン、ズールー、グルカ、シーク、イサーク・スウェールズ」と書かれています。

英国の新艦娘は「Ark Royal」の他にも、この中にいる可能性がなくないでしょうか。

「Ark Royal」に関して言えば、フランスの戦艦「Strasbourg(ストラスブール)」、イタリアの戦艦「Giulio Cesare(ジュリオ・チェザーレ)」と駆逐艦「Lanciere(ランチエーレ)」、巡洋艦「Bolzano(ボルツァーノ)」が絡んでいるみたいです。フランスやイタリアの新艦娘はこの辺りがあるかもしれません。ないかもしれません。

ただ、フランスというと戦艦「Richelieu(リシュリュー)」が有名と思いますから、そちらでしょうか?

私の妄想ですので、合っているかどうかは全くわからないです。

 

カラブリア沖海戦(カラブリアおきかいせん)は、第二次世界大戦中の1940年7月9日にイタリア半島のつま先であるカラブリア半島沖の東48kmでイギリス海軍及びオーストラリア海軍の艦艇からなる連合国艦隊とイタリア海軍の艦隊の間で行われた海戦。

カラブリア沖海戦 - Wikipedia

カラブリア沖海戦も見ておいた方が良いでしょうか? 1940年というところが少々気になりますが。少々古い。

 

 

 

2017夏イベでこれまでわかっていること

2017年夏イベントでこれまでにわかっていることは、作戦規模が「大規模」で、開始日が「2017年8月10日木曜日」、作戦は「if展開となる西方方面」、作戦難易度選択制(甲・乙・丙の3段階?)、新規実装艦は「駆逐艦、戦艦、空母など多彩」であること、作戦名は「西方再打通!欧州救援作戦」、作戦開始日は「前段作戦」のみ実装されること、E1で新艦娘の1隻と駆逐艦「山風」がドロップし、E2報酬で新艦娘の駆逐艦が手に入ること、「英仏伊の新艦娘」が投入されることです。

 

 

おわりに

「Z1」こと「レーベレヒト・マース」も水着modeで実装されるみたいです。記事作成現在、艦これ開発/運営Twitterのアイコン画像に、水着modeのZ1と思われる画像がありますから、まだ見ていない方はご覧になってください。

イベントまでネタバレを回避したい方は見ないようにしてください。

 

dysdis.hatenablog.com

福田典子アナウンサーが『モヤさま』の「亀有」回で大転倒・大出血・大手術のエピソードを告白していました

毎週日曜日18:30からテレビ東京で放送されている紀行バラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』、2017年8月6日放送の「亀有」編でアシスタントの福田典子アナウンサーが大変なことになっていました。

 

続きを読む

2017夏イベ「西方再打通!欧州救援作戦」E2報酬の駆逐艦は神風型でしょうか?旗風?

2017年8月5,6日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2017年夏イベントのドロップ艦や報酬艦の一部が告知されました。

 

 

2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」のドロップ艦

 

というツイートがそれ。2017年8月11日木曜日のメンテナンス明けから開催される予定の2017夏イベント、期間限定海域「西方再打通!欧州救援作戦」のドロップ艦および報酬艦の一部が告知されています。

 

 

E1で山風がドロップ!

まず同日に実装される予定の前段作戦のうち、第一作戦 (E1) においては新規実装艦と駆逐艦「山風(やまかぜ)」がドロップするようです。新艦娘については詳細は明らかにされていません。

 

f:id:dysdis:20170806172419j:plain

白露型駆逐艦8番艦「山風」は、2016年11月18日から開催されていた2016年秋イベント「発令!艦隊作戦第三法」で同時に実装された艦娘です。2016秋のE2とE3でドロップしていたようです。

記事作成現在では山風を入手する手段はないと思いますので、同イベントで手に入れられなかったり、当時まだ艦これを始めていなかったりした提督さんにとっては、比較的難易度が低いであろうE1で掘り作業(周回プレイ)をすることができることは嬉しい告知ですね。

 

f:id:dysdis:20170806172850p:plain

ちなみに自軍は山風をあまり使っていません……レベル62です(画像参照)。

 

 

E2報酬の駆逐艦は神風型か?

また、第二作戦 (E2) においてはクリア後に報酬として駆逐艦が1隻手に入るとのことです。

こちらは最近のイベントの傾向から察するに「神風(かみかぜ)型」の1隻になるのではなかろうかと私は睨んでいます。睦月(むつき)型の前の級ですね。

神風型(2代)はネームシップの「神風」と2番艦「朝風(あさかぜ)」、3番艦「春風(はるかぜ)」、4番艦「松風(まつかぜ)」までは艦これに実装されています。

記事作成時の艦これ未実装は、5番艦「旗風(はたかぜ)」と6番艦「追風(おいて、おひて)」、7番艦「疾風(はやて)」、8番艦「朝凪(あさなぎ)」、9番艦「夕凪(ゆうなぎ、ゆふなぎ)」の5隻になります。

神風型は朝風と春風が逆になっていた他は順番通りに実装されていたかと思いますので、神風型であれば2017夏イベで実装されるのは5番艦の「旗風」になる可能性は高いでしょうか。

本イベントは大規模ですから複数同時実装の可能性もあります。「追風」まで入るかもしれません。神風と春風も同時実装だったと記憶しています。

 

 

2017夏イベでこれまでわかっていること

2017年夏イベントでこれまでにわかっていることは、作戦規模が「大規模」で、開始日が「2017年8月10日木曜日」、作戦は「if展開となる西方方面」、作戦難易度選択制(甲・乙・丙の3段階?)、新規実装艦は「駆逐艦、戦艦、空母など多彩」であること、作戦名は「西方再打通!欧州救援作戦」、作戦開始日は「前段作戦」のみ実装されること、E1で新艦娘の1隻と駆逐艦「山風」がドロップし、E2報酬で新艦娘の駆逐艦が手に入ることです。

 

 

おわりに

いよいよイベント本番が近づいてきました。大規模作戦ということで戦々恐々ですけど、最近はモチベーションが下がっていることもあって、全部丙作戦でいいかなと思っています。

丙なら札を考える必要もないですし、難易度も低いはずですから気楽です。堀り作業も気楽に出来るでしょう(取れるかはさておき)。

丙作戦の問題は、作戦によってドロップ艦が変わる可能性ですね。○○は丙ではドロップしない、なんてことも普通にあると思います。気になる方は攻略サイトの情報を待つか、難易度を上げた方が良いでしょう。

それと難易度を下げると報酬のランクも下がってしまいます。装備コンプを狙っている方も難易度を乙以上、できれば甲で行くのが良いですね。

 

dysdis.hatenablog.com

ブリキのオモチャが可愛い。足から翼が生えていたのは良い演出でした - アニメ『ザ・リフレクション』3話「リサ」の感想

2017年7月22日土曜日23:00より、NHK総合にてアニメ『ザ・リフレクション』が放送されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次 

 

 

アニメ「ザ・リフレクション」

http://thereflection-anime.net/

 

2017年8月5日の放送は第3話「リサ」でした。

本作アニメ『ザ・リフレクション』はオリジナルアニメです。全12話。

 

 

 

イントロダクション

全世界を襲った謎の大災害。「リフレクション」と名付けられたこの現象は、おびただしい数の命を奪ったが、生き残った者たちに、ある特別な「力」を与えた--。
あれから3年。ニューヨークで行われた追悼セレモニーで、その「力」がテロという形で人類の前に突きつけられた。闇に染まった能力者に立ちはだかったのは、正体不明の男エクスオン、メタリックスーツを身にまとったアイガイ、エクスオンを追って、自ら戦いに身を投じてゆく少女、エレノア。
何故、リフレクションは起こったのか? 何故、彼らは人類に牙を剥いたのか? その謎が今明かされる--

『ザ・リフレクション』のイントロダクションです。

  

 

リフレクションとリフレクティッド

物語のキーワードは2つ、「リフレクション」と「リフレクティッド」です。

「リフレクション」とは、ある「現象」のことです。

その現象とは、ある日地球全土で同時に観測されたもので、緑色の光線が空を不規則に反射しつつ覆いつくしていき、光線は地表にまで到達することもあったのだそうです。

光と同時に黒い煙状の物質も現れていました。光は煙が地表に到達するのを防ぐように反射していたように見えたということです。

「リフレクティッド」とは「能力者」のことです。

リフレクション発生時に、地上に到達した光や煙に貫かれたことをきっかけにして、異能を得た人間のことをリフレクティッドと呼びます。

貫かれた人間は大抵が死んでしまいましたが、稀に生き残った人間もいて、彼らには常人とは異なる能力が宿りました。

「光」を受けた者は「瞬間移動や比較的人間の姿のままで発動できる能力」が多く、「煙」を受けた者は「獣化や液状化など、人の形を保てなくなってしまう能力」が多いということです。

単純に、光だから正義か、煙だから悪かについては今のところわかりません。しかし、基本的にはそのように考えると良さそうな雰囲気を感じます。

2話では煙を受けた者は犯罪者になる傾向があるとか何とか言っていました。

 

 

『ザ・リフレクション』3話で登場した人物 

3話では、サブタイトルになっている「リサ・リビングストン」が登場しています。

リサは大空に憧れる少女、車椅子の短距離走の選手、そしてリフレクティッドです。明るく好奇心が旺盛な性格。愛用の車椅子がロボットに変形します。

リサの憧れヒーローはTwitter画像にある「SOAR MAN」です。「ソアーマン(?)」は架空のヒーローです。空を飛ぶことができる能力を持っているようです。

前述したようにリサの車椅子はロボットに変形します。

そのロボットは、警察官であるリサの父親が男の子が生まれると思い込んで、自分が遊んでいたブリキのオモチャを引っ張り出してきた、そのオモチャのロボットの形状をしていました。アンティーク調の。

そのブリキのロボットのような車椅子のロボットは、たくさんの装備を備えていて全身武器庫のようでした。

ロボットは光の翼を生やして空を飛ぶこともできます。

翼というと背中、肩甲骨の当たりから生えていることを想像しますけど、このロボットは足から生えていました。その理由はリサが脚が不自由だからと思われます。ソアーマンのようでもありました。

リサのCVは「花村怜美(はなむら・さとみ)」さんです。

 

敵方のリフレクティッドも登場していました。リサを食べようと(?)した『北斗の拳』のハート様のようなぶよぶよした外見で、頭部から身体が割れて、その内部にローラーのようなものが幾つも回っている存在です。

リサを磨り潰そうとしていたのでしょうか。ポテンシャルを引き出してあげる、と言っていたので、ローラーで磨り潰すと能力が発現する能力なのでしょうか?

そのハートのようなリフレクティッドの名前は、クレジットを観る限り「ピュートリッド」のようです。CVは「戸部公爾(とべ・こうじ)」さん。

 

 

3話「リサ」

主人公のヒーロー「エクスオン」と、彼から依頼を受けて「レイス」なる人物のことを調べ始めた「エレノア・エヴァーツ」、エレノアは早速NYタイムズスクエアでの騒動(1話)時の防犯カメラの映像から不審な人物を見つけました。

デイトンという街の監視カメラにも同様の人物の映像がありました。

それと当時に、エレノアは同日にNYで起こった2件の失踪事件に着目します。

ジェニファー・アレンとメイ・アレンというアレン姓の女性で、今回のNYでの事件に関係しているのではないかとエレノアは直感しているようです。

レイスとその失踪事件のさらなる調査をエクスオンから指示され、エレノアはパソコンで情報収集を続けていましたが、部屋に突如として火の手があがります。

短距離の瞬間移動能力でエレノアは無事でしたが、これは明らかにレイス側の炎を自在に操るリフレクティッド「フレイミング・フューリー」の仕業です。

安全なところに身を隠すようにエクスオンから言われるエレノアですけど安全なところなどどこにもないと反論、エクスオンと一緒に自動車でレイスの映像が見つかったデイトンへと向かうことにしました。

フレイミング・フューリーが突然エレノアを殺そうとしたということは、裏返せばエレノアがレイスと思われる人物の映像や怪しんだ失踪事件はいずれも知られては困る事実、ということを意味しています。

 

 

エレノアとリサの出会い

移動中に出会ったのがリサでした。デイトンの街に入っていたでしょうか? 見逃しました。

エレノアが運転する自動車が車椅子でトレーニング中のリサとの接触事故を起こしそうになったことがきっかけです。

リサが転倒したので病院で検査を受けてもらいましたが何事もなく、警戒する警官の父親の反対を他所に、リサはエレノアを自宅に招待しています。

そこへ、前述の「ピュートリッド」が襲いかかりました。

その頃、エクスオンは近くに潜んでいたレイス側のリフレクティッド「スティール・ルーラー」と対峙、戦闘状態に入っていたため、ピュートリッドまで手が回りません。

リサは自分のために父が危険に晒されてしまったこと、父を助けよう&自分の身を守ろうとして能力を発現させました。

前述したように、車椅子をブリキのおもちゃのようなロボットに変形させ、自分がその中に入って操作し、ピュートリッドを退けることに成功しました。

戦闘後、今後も自分が家にいては再び父に迷惑がかかるから、とリサは家を出て行きました。おそらくエレノアたちに同行するのでしょう。徐々に仲間が増えてきています。

 

 

おわりに

懸案だった戦闘シーンが徐々に良くなっているように感じています。テンポを速めてくれたのか、あるいは私が慣れてきたのかはわかりません。

今回のリサの能力発動に関しては、過去エピソードと上手く絡めているように感じられて、とても良かったと思います。上に書いているように、羽根が足から生えている点もそういう意味で良いですね。

レイスは何のためにリフレクティッドを集めているのか、それは物語の上ではまだ語られていません。ただリフレクティッドではないノーマルな人間を襲ってもいるのですから、良いことをするとは到底思えないです。

それと、エクスオンのエレノアに対する態度がとても悪い点も引っかかります。どうしてあんなに態度が悪いのでしょうね……デボラが君の100倍役に立つなんて、普通言えないです。

相変わらず素顔を見せませんし、エクスオンはエレノアの近親者なのでしょうか? だからあえてきつく当たっているのかもしれません。エレノアの父親ですか?

 

dysdis.hatenablog.com

レグのヘルメットの文字が意味することとは何でしょう?別の文明の文字のようです - アニメ『メイドインアビス』5話「火葬砲」の感想

毎週土曜日(金曜深夜)より、TOKYO MXにてアニメ『メイドインアビス』が放送されています。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次 

 

 

アニメ『メイドインアビス』

miabyss.com

 

2017年8月5日の放送は第5話「火葬砲」でした。

 

 

イントロダクション

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。

アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

このようなイントロダクションです。ジャンルはファンタジー・アドベンチャーでしょうか。私は原作未読です。

 

mangalifewin.takeshobo.co.jp

 

「まんがライフWIN」で『メイドインアビス』のWebマンガを読めるみたいですので、リンクを貼っておきます。1-6話までと最新話(?)だけ読めるようですね。

 

 『メイドインアビス』の設定

本作『メイドインアビス』の設定について、これまでの放送でわかっていることを書き出しています。

 

アビスの深界の階層について

『メイドインアビス』のアビスの深界の階層は少なくとも6つあるようです。

深界一層は「アビスの淵」と呼ばれ、一層だけで1,350mの深さがあるとのこと。

深界ニ層は「誘いの森」。ここから上昇負荷も急にきつくなります。リコたち「赤笛」がここまで降りればもう追手はかからなくなり、「自殺」扱いされるそうです。

ニ層のある地点から森がねずみ返しになっている「逆さ森」に入ります。気流が不安定で空の猛獣もたくさんいます。

深界三層は「大断層」。4,000mを超える垂直の崖が立ちはだかります。

深界四層は「巨人の盃」。ここへは「黒笛」以上だけが行けます。深度は約7,000m。

深界五層は「亡骸の海」。ここへは「白笛」だけが行けます。五層から戻ってきた人は数えるほどしかいません。

深界六層は「還らずの都」。白笛が六層に潜ることは二度と帰ってこられないことから「ラストダイブ」と呼ばれます。

 

「アビスの呪い」について

「アビスの呪い」について。アビスへの探窟は帰路に問題があります。深く潜るほど帰路における身体的な負担が重く激しくなります。

深界一層は「軽い目眩」、深界ニ層は「吐き気と頭痛と末端の痺れ」、深界四層は「全身に激痛・流血」、深界六層から「人間性の喪失もしくは死に至る」、です。

 

 

探窟家のランク(笛)について

探窟家が首から下げている「笛」について。リコたち笛赤笛は「見習い」で、青笛が「一人前の探窟家」、月笛が「師範代」、黒笛が「達人」、白笛が「人の限界を超えてアビスに挑む鉄人」という分類です。

前述のとおり、白笛には深度制限がありません。

 

 

5話からの登場人物

5話から登場人物がいました。それがTwitterにある「マルルク」と「オーゼン」です。

オーゼンは既に4話で「ハボルグ」の口から名前だけが語られていました。「不動卿」「動かざるオーゼン」と呼ばれる「白笛」です。

現在オーゼンは深界ニ層の外れにある「監視基地」にいます。ハボさん曰く「曲者」だそう。

そして5話ラストでオーゼンはレグを見て「まだ生きていたのか、あのガキ」と発言をしていました。レグを知っているようです。

オーゼンのCVは「大原さやか(おおはら・さやか)」さんです。

そのオーゼンと一緒にいると思われるTwitter画像の子が「マルルク」のようです。現状マルルク詳細は不明ですけど、オーゼンのことを「お師さん」と呼んでいたので、師匠と弟子の関係にあるようです。

マルルクのCVは「豊崎愛生(とよさき・あき)」さん。

いよいよオーゼンが登場!というところで5話は終わっています。オーゼンとマルルクについての詳細は6話以降ですね。

ていうかTwitter画像の望遠鏡のような装置が恰好良いですね。

 

 

5話「火葬砲」

本作のヒロイン、大穴の街「オース」の「ベルチェロ孤児院」の孤児の一人「リコ」は、探窟家の訓練で潜っていた巨大な穴「アビス」の一層で出会った「レグ」と2人で、アビスの底へと出発しました。

孤児院を抜け出したため、孤児院の「リーダー」こと「ジルオ」から捜索隊が出され、捜索隊は深界一層にいる間は追ってきますので、二層にさえ到達できれば追手から逃れられたことを意味します。

リコとレグのような「赤笛」の見習い探窟家は、二層に行くと自殺扱いになるため、二層までは追手がかからないそうです。

一層で、リコたちを追ってきた黒笛の探窟家ハボさんです。孤児院の仲間「ナット」「シギー」が二層まで同行を頼んでハボさんが引き受けたため追いかけてきました。

ハボさんは「タチキリ熱の予防接種」とお土産の辛子饅頭を与え、先述したオーゼンの忠告をして別れています。

ハボさんはナットたちの依頼を叶えようと同行を申し出ていました。しかしリコがそれを断っています。

というのもリーダーは最終授業としてわざとリコたちを逃したからです。一層で逃げ切れないのなら、二層以降で確実に死ぬよということ。

ハボさんと別れたリコとレグは、何とか二層まで到達しています。ここまでが4話。

 

 

ナキカバネ

5話はいきなり2人にピンチが訪れていました。「ナキカバネ(鳴き屍?)」という魔獣?妖鳥?に襲われました。

ナキカバネは人が助けを呼ぶ声真似をしてエサ(探窟家)を呼び寄せ、捕食するようです。しかも群れで連携を取って。

リコとレグはナキカバネの罠にまんまとかかり、リコが背後を突かれて他のナキカバネに連れ去られてしまいます。子供を育てているようで子供のエサにするつもりのよう。

レグは伸びる腕部でリコを助けようとしますが他のナキカバネの邪魔が入って助けられず、最終手段でしょうか、1話でリコを助けたときにも使った手のひらのビーム砲でナキカバネたちを倒しました。

 

 

火葬砲

気がついたリコによって、レグの手のひらビーム砲は「火葬砲」と名付けられています。いわゆる○ニなネーミングです。

コブラのサイコガンで的な武器「火葬砲」を発した後、レグは「アビスの呪い」がかかって吐瀉物を吐き意識を失っているリコを介抱し、その後自身も意識を失っていました。

1話でもリコを助けた後にレグは気を失っていましたから、火葬砲は内部のパワーをほとんど放射してしまうのでしょうね。で、パワー切れでシャットダウンする的な。

 

 

アビスの呪いで気になる点

今回リコがナキカバネに連れ去られたときに、空を飛んだことで彼女の身にアビスの呪いの上昇負荷がかかっていました。

アビスの呪いとは何なのか、ということがやはり気になるのです。

下へ行くほどにアビスの呪いは重くなる、深界六層の上昇負荷は「人間性の喪失もしくは死」でしたっけ、それほどに酷い負荷がかかるそうです。

リコたちが地上から地下へ潜っている、という視点に立っているため、私たちは下へ行くほど強い呪いがかけられると捉えてしまいがちです。

でもそれはもしかしたら逆に捉えるべきなのかもしれない、と思いました。つまり、どちらが地表か、どちらが底かが逆ではないかと考えると合点がいきます。

アビスの底、奈落の底と表現するから勘違いしてしまうのであって、実はリコたちがいた大穴の街「オース」こそが底にあって、リコたちが奈落の底と呼んでいる場所こそが地表として捉えれば、上昇負荷は私たちが深海に潜るときにかかる水圧の負荷と同じように考えられるのではないかと思いました。

深く潜れば潜るほど水圧はかかりますから。天地を逆転して考えれば、リコたちは深いところから上へ上へと昇っていることになります。

私は、リコたちは途中から二層の「逆さ森」に入ったことで、この考えに思い至りました。逆さではないのではないか、リコたちが逆さまに存在していたのではないか、と思ったのですね。

物語を観る限り、重力はリコたちのオースから奈落の底へと向かって発生しているようですので、呪いの謎が解けている訳ではないのですが、何か足がかりになりそうな発想ではないかなと私は思っています。

それこそがアビスの呪いなのかもしれないですね。

 

 

レグのヘルメットの文字は何か?

火葬砲を放射して意識を失い、再び意識を取り戻した後、レグが被っているヘルメットの液晶部分に何か文字のようなものが書かれていました。

あの文字はレグの故郷の文字かもね、とリコは言っていました。

リコの発言が真実だとすると、やはり底にあるであろう世界こそが真の世界で、リコたちの世界が裏なのかもしれません。レグが造られた技術(文明)の方が進んでいるようですから。

重力が逆さまになっていることも、真の世界の文明の技術で出来上がっているのでしょうか?

それと、レグのヘルメットの文字があのタイミングで表示されたこと自体が非常に気になっています。

絶対に意味があることですからね、あれは。火葬砲と関係しているように感じられますし、嫌な予感がします。

 

 

おわりに

リコたちがナキカバネをみつけたとき、ナキカバネは探窟家を1人捕食していました。

あの探窟家が首から下げていた笛は青色でしたか、紫色でしたか。いずれにしてもリコたちより上位の探窟家でした。

現状ではリコは戦力になっていません。レグ頼みです。これから先はどんどんと強くなるはずで、少々どころではなく2人の行く末が心配です。

次回はオーゼンとマルルクと出会うのですよね。戦闘になったら勝てるのでしょうか……勝てなさそうですけど。

今は戦闘では役に立っていないリコですけど、食事では自分を食べようとしていたナキカバネを焼いて食べていました。逞しい。

レグは人間を食べていた魔獣を食べることに抵抗を感じていたので、その辺のサバイバル的な意味での強さはリコの方が断然強いですね。しっかり割り切れています。

 

話は変わりますが、本作『メイドインアビス』の作者さん「つくしあきひと」さんのお顔を初めて拝見しました。

 

dysdis.hatenablog.com

記憶が戻っていない実と2人で暮らす生活はどこか恐ろしいですね - 朝ドラ『ひよっこ』108話の感想

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、2017年8月5日放送の第108話は、みね子の父・実がみね子が東京でお世話になっている人たちと顔を合わせていました。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次  

 

 

『ひよっこ』第18週「大丈夫、きっと」

www.nhk.or.jp

 

2017年7月31日月曜日の放送から朝ドラ『ひよっこ』は第18週「大丈夫、きっと」が始まっています。物語の時代は昭和42年(1966年)の4月でしたか。

本作のヒロイン「谷田部みね子(やたべ・みねこ、演:有村架純)」は現在、両親と自分がお世話になってきた、赤坂の「あかね坂商店街」の裏路地に店を構える洋食店「すずふり亭」でホール係の職に就いています。

「すずふり亭」はみね子の他、店主の「牧野鈴子(まきの・すずこ、演:宮本信子)」と、鈴子の息子で料理長の「牧野省吾(まきの・しょうご、演:佐々木蔵之介)」、コックの「井川元治(いがわ・げんじ、演:やついいちろう)」、見習いコックの「前田秀俊(まえだ・ひでとし、演:磯村勇斗)」の計5名です。

みね子と同じホール係だった「朝倉高子(あさくら・たかこ、演:佐藤仁美)」は、みね子の幼馴染み「角谷三男(すみたに・みつお、演:泉澤祐希郎)」の兄「太郎(たろう、演:尾上寛之)」と結婚して奥茨城にいます。

みね子は「すずふり亭」のすぐ裏にある「あかね荘」という木造2階建てのアパートの5号室に住んでいます。

「あかね荘」には現在7人が暮らしています。大家が、鈴子と昔馴染みの「立花富(たちばな・とみ、演:白石加代子)」です。住人は有楽町にある会社に勤務する事務員(オフィスレディー)「久坂早苗(くさか・さなえ、演:シシド・カフカ)」と、富山県出身の売れる気配がしない漫画家志望「新田啓輔(にった・けいすけ、演:岡山天音)」と同じく「坪内祐二(つぼうち・ゆうじ、演:浅香航大)」、みね子、省吾目当てで引っ越してきた(?)みね子の元上司「永井愛子(ながい・あいこ、演:和久井映見)」の6人に加え、みね子と幼馴染「助川時子(すけがわ・ときこ、演:佐久間由衣)」がみね子の部屋に転がり込んでいるます。

以前、愛子の部屋に住んでいた佐賀で代々製薬会社を営む大会社の御曹司で慶應大学に通っていた学生「島谷純一郎(しまたに・じゅんいちろう、演:竹内涼真)」は、みね子と交際をしていましたが、別れてしまい、その後「あかね荘」から引っ越しをしています。

「すずふり亭」のある「あかね坂商店街」には、「すずふり亭」の他に中華料理店の「福翠楼(ふくすいろう)」と、和菓子屋の「柏木堂(かしわぎどう)」、バーの「月時計」が登場しています。

「福翠楼」は店主が「福田五郎(ふくだ・ごろう、演:光石研)」でその妻が「福田安江(ふくだ・やすえ、演:生田智子)」、「柏木堂」は店主が「柏木一郎(かしわぎ・いちろう、演:三宅裕司)」で、一郎の息子(養子)が「柏木ヤスハル(かしわぎ・やすはる、演:古舘佑太郎)」、「月時計」の店主が「竹内邦子(たけうち・くにこ、演:白石美帆)」です。

一郎は鈴子の幼馴染みで、邦子は省吾の幼馴染み、ヤスハルは省吾の一人娘「牧野由香(まきの・ゆか、演:島崎遥香)」の幼馴染みです。

 

 

実はみね子と同居?

行方不明になっていた父「谷田部実(やたべ・みのる、演:沢村一樹)」が、大女優「川本世津子(かわもと・せつこ、演:菅野美穂)」の家に住んでいました。

実は日雇い労働者を狙うスリの被害に遭い、抵抗をしたため角材のような棒で頭部を殴られ、その衝撃で記憶を失ってしまいました。放浪していた実を保護したのが世津子です。世津子は警察や病院へ行こうと提案したようですけど、実は自分が事件の加害者である可能性を考え、怖くなったのか世津子の提案には応じませんでした。

その後2年半ほどでしょうか、実は世津子の家に住んでいたようです。

みね子は母「谷田部美代子(やたべ・みよこ、演:木村佳乃)」に対し手紙を書くと、美代子はすぐに上京し、みね子と共に世津子の家に行き、実を引き取りました。世津子はたいへん辛そうな表情をして別れていたので、実とは深い仲にあったことを痛切に感じさせました。

実は美代子とみね子と3人で蕎麦屋だったでしょうか、お店に入って食事を取りました。そこで美代子は、実にしばらく東京のみね子の家に暮らしてもらうよう提案するのです。

というのも、実は記憶をなくしていますから、いきなり自分たちが本当の家族だからと2年半の生活を唐突に終わらせ、知らない土地(奥茨城)に連れて来られても、混乱するばかりだろうから、ということです。

しばらくみね子と一緒に赤坂で暮らして、心を落ち着かせて、落ち着いたところでよくよく考えて、その上で茨城の家に戻りたいと思ったら戻ってきてください、私は奥茨城で待っています。自分の家に戻りたくないと思ったらお別れしましょう、ただ何も言わずに居なくなることだけはしないで欲しい、ということでした。

実は笑顔で美代子の提案を受け入れていました。みね子もOKです。

 

 

赤坂の面々は父ちゃんを歓迎

美代子はそのまま茨城に帰りました。父と2人になったみね子は赤坂に戻り、まずは「すずふり亭」の鈴子と省吾に会いに行きました。

「すずふり亭」との最初の出会いは、実が田植えのために東京から茨城に戻るその日に立ち寄ったことで生まれています。その後、実が失踪した後には美代子も、現在はみね子も大いにお世話になっていますから、誰よりも先にこの2人に挨拶をすることが筋だと考えたと思います。

鈴子も省吾も実を歓迎します。鈴子は「ご苦労様でした」と深々とお辞儀をし、省吾は握手を求めていました。実が握手を躊躇していると、「大丈夫です。(あなたが覚えていなくても)私が覚えています」と言い、両手で力強く握手していました。

「あかね荘」の皆も歓迎会を催してくれました。愛子たちは美代子たち親子で来るかもしれないと用意していたのですね。

会場は誰も使っていない部屋なのでしょうか? 物が何も置かれていない部屋でした。

「あかね荘」の中でも時子は実たちと同じ奥茨城の出身ですから、実とは物心付いた頃から知っている、父親というと言い過ぎですか、親戚のような感覚を持っているはずです。他の住人とはまた違った感慨を抱いていたはずで、再会を喜んでいましたね。お帰りなさいと。改めて自己紹介をすることに違和感を感じたことでしょう。

歓迎会が終わって、夜、みね子は数年ぶりに親子水入らずで過ごしていました。布団はなぜか2人分用意されていました。みね子の部屋に居候している時子は愛子の部屋に転がり込んでいます。そろそろ自分の部屋を持たないのでしょうかね、時子は。

 

 

おわりに

記憶が戻っていない状況で同じ部屋に寝るということには抵抗がなかったのでしょうか?

いや、みね子にとっては実は父親ですから抵抗も何もないかもしれないですけど、今の実にとってはみね子は今日初めて会った20歳の女性ですからね……私が実なら大いに戸惑いそうです。

さて次週は第19週「ただいま。おかえり。」です。

実は茨城に戻る決断を下したのですね。決断するまでもっと引っ張るかと思っていましたが、思いの外早く決断したようです。予告では田植えをしていたので5月頃ですよね、今は4月だとすればせいぜい数週間から1ヶ月ほどしか日数は経ってなさそうです。

といっても作中では1年時間が飛んでいるかもしれないですけど。

予告での会話を聞いている限り、実はまだ記憶が戻っていない状態でした。それでも改めて茨城で生きていこうと決めたのですね。どのようなことが決め手だったのか、その点も来週明らかになるでしょう。

最終回まで実の記憶が戻るのかどうか、戻るとしたらいつ・どのタイミングなのか、という点はドラマのハイライトになりそうな感じがしています。

私の予想では「みね子が結婚をする頃」ではないかと。

みね子は、記憶を取り戻したばかりの実たちに見守られながら結婚式を挙げる、という大団円になると思っています。なって欲しい、という願望です。

 

dysdis.hatenablog.com

「お麩じゃが」作りで「角があるとぶつかり合って相手を傷つけてしまう」のを防ぐ面取りは人間関係にも通じます - ドラマ『サチのお寺ごはん』3話「お母さんのじゃがいも 心のカドを取りましょう」の感想

毎週水曜日23:00からtvk(テレビ神奈川)にて、ドラマ『サチのお寺ごはん』が放送されています。

 

 

目次

 

 

ドラマ『サチのお寺ごはん』

www.nagoyatv.com

 

2017年8月2日の放送は第3話(三の膳)「お母さんのじゃがいも 心のカドを取りましょう」

 

 

イントロダクション

臼井 幸(うすい さち)という名前のとおり、何かといちいちツイてない、毎日コンビニ飯ばかりのOLが出会ったのは、料理で仏の道を伝える3人組。お寺で精進料理をいただきながら、ごはんをきちんと食べることの大切さを教わり、生きにくい毎日がだんだん楽しくなっていく。そんなサチが毎回、仕事、人間関係、恋愛でつまずきながら少しずつ成長していく、お寺を舞台にしたグルメ・ラブストーリー。

イントロダクションはこのように書かれています。

 

 

3話「お母さんのじゃがいも 心のカドを取りましょう」

3話は「臼井幸(うすい・さち、演:谷村美月)」の母親・美里がサチが一人暮らしをしているアパート(?)にやって来ました。何でもフィギュアスケートのショーを観に行くのだそうです。

その直前に、朝寝坊をして寝ていたサチの元に、美里から大きな段ボールが届けられています。箱の中にはたくさんの「ジャガイモ」が。

ちなみにサチの母「臼井美里(うすい・みさと?)」を演じているのは「古村比呂(こむら・ひろ)」さんです。私は随分久しぶりに古村さんを拝見した気がします。

美里は東京には住んでいないようで、つまりサチの実家は東京ではないようで、東京の地理に明るくない美里はサチを頼ってサチの家までやって来たのです。

……が、会場まではバスで行くの便利だというサチに対して、美里はどうして使い慣れているバスを使わなければ行けないのか、せっかくだから(地元にはない?)地下鉄で行きたいと駄々をこねたことから、喧嘩が始まってしまい、売り言葉に買い言葉、結局最後は美里は一人でショーを観に行ってしまいました。

置いて行かれたサチは、家にある大量のジャガイモを持って、「縁泉寺(えんせんじ)」へ行き、お裾分けをするのと同時に住職の「源導(げんどう、演:水野勝)」さんからジャガイモ料理を教わっていました。

 

 

「肉じゃが」ならぬ「お麩じゃが」

「縁泉寺」の住職「源導(げんどう)」も、お坊さん見習いの「唐丸篤(からまる・あつし、演:田村侑久)」も、源導から精進料理を学んでいる「小木武徳(おぎ・たけのり、演:清水天規)」も、源導の祖父「龍源(りゅうげん、演:久保晶)」も、いつも同じくサチを暖かく迎えてくれています。

ジャガイモの料理を教えて欲しいというサチに、源導は「お麩じゃが」を提案していました。精進料理ですから肉は使わないので、肉の代わりにお麩(ふ)を使うということです。

お麩は「車麩(くるまふ)」を使っていました。小木くん曰く「車麩は弾力があって、お肉のように噛みごたえがあるんです」とのこと。

 

麩(ふ)は、グルテンを主原料の1つとした加工食品。グルテンは、水で練った小麦粉に含まれるタンパク質のひとつである。

車麩
竹輪のように、アルミの棒に麩の生地を巻いて、回転させながら直火焼きする工程を3回ほど繰り返し、層状にしたもの。沖縄料理に欠かせない。石川県や新潟県でもよく食されている。

麩 - Wikipedia

麩のWikipediaにはこのように書かれています。私の住む地域では車麩は一般的ではないと思います。食べた記憶がないので食べたことがないですね、たぶん。

「お麩じゃが」の作り方は特にはありませんでした。しかし、ジャガイモなど野菜の「面取り」は重要でしたね。

面取りとはカットした野菜の角を取って丸くすること。

「人も野菜も角があるとぶつかり合って相手を傷つけてしまう。と同時に、自分の角もボロボロになってしまう。ですから、こうして丸く角を取ることによって喧嘩しないんです」とは源導さん。

おわかりと思いますが、源導さんは野菜のことだけを指摘しているのではないのですね。

出来上がった料理は「ジャガイモ尽くし」でした。「お麩じゃが」に「ピーマンの芋詰め揚げ」、「縁泉寺のポテトサラダ」でしたか。

「お麩がジューシー。じゅわっとして美味しいです。それにジャガイモが煮崩れてない。うん、ホクホク!」とサチは「お麩じゃが」の感想を述べていました。

 

 

母への感謝のお麩じゃが

サチが綺麗に料理を食べることを源導から褒められていました。それは美里たち両親の躾の賜であることを意味していますから、サチには改めて母親への感謝の気持ちが芽生えていたようです。

先程の面取りの話を踏まえて、サチは自宅に戻ってから母親のためにお麩じゃがを作ってあげることにしました。

源導さんはお寺で作ったお麩じゃがを持って帰るかと聞いていましたけど、サチは改めて自ら作ることにしたのです。源導さんたちもそんなサチの決断を喜んでいました。

まだショーから帰らぬ母のために一人でお麩じゃが作り、無事に戻ってきた母と一緒に食べ、一緒にベッドで寝て(美里が強引に入ってきて)、親子水入らずの時を過ごせましたし、日ごろの感謝の言葉も伝えられました。

 

 

サチと源導の恋愛フラグ

前回から龍源さんがサチと源導さんのことを付き合っていると思い込んでいる、もしくはくっ付けようとしています。

全体的にサチと源導さんが付き合うような流れになっているようですし、当のサチと源導さんもお互いがお互いを好きになっているように見えます。

そして、龍源さんも美里も2人の関係を好ましく思っているみたいですから、障害は(今のところ)なしです。

 

 

おわりに

今回は、今までよりもサチと美里、サチと源導さんという人間関係についてフォーカスが当たっていたように感じられます。料理以上に人間にフォーカスが当っていました。

お麩じゃがは……それはそれで美味しそうですけど、私は「肉」が良いですね。「肉じゃが」が。 

 

dysdis.hatenablog.com

『あさイチ』版「水塩」を作れば浅漬けもコールスローも豚肉の炒めものも簡単に美味しくできそうです

平日08:15からNHK総合で放送されている生活情報番組『あさイチ』、2017年8月2日の放送は「スゴ技Q 」で「」の特集が組まれていました。

 

 

目次

 

 

スゴ技Q「塩 使いこなし術」

www1.nhk.or.jp

 

ほぼ毎週火曜日の放送は、俳優でタレントの「副島淳(そえじま・じゅん)」さんが司会をする企画「スゴ技Q」です。

2017年8月2日の放送は「スゴ技Q 塩 使いこなし術」というサブタイトルで「(しお)」の特集が組まれていました。

塩は私たちの生活に欠かせない調味料になっています。摂らない日はまずないでしょう。そんな塩ですけど、普段料理で使う際に、どのくらいの量を度のタイミングで入れれば適切なのか、しっかり把握して使っている方は案外少ないようです。私も料理で塩を使うときは最後の方に胡椒と一緒に適当にふりかけるくらいしかしていません。

今回の「スゴ技Q」を観ると、自分がいかにいい加減に塩を使っていたのか、塩のポテンシャルを活かせていなかったのを痛感することになります。

肉を料理するときの塩の使い方、魚を料理するときの塩の使い方、野菜を料理するときの塩の使い方はそれぞれ異なるみたいです。使い方を変えてあげることで素材が持つ本来の味や美味しさを引き立てることができるよ、そういう回でした。

 

 

「水塩」って知っていますか?

個人的に今回のスゴ技Qで最も関心を持って観たのは、「水塩」です。「みずしお」と訓読みで読みます。

『あさイチ』ではお馴染みの日本料理の達人「野永」さんが教えてくださいました。

「浅漬け」や「和風コールスロー」を作るときにこの「水塩」を使うことで、早く均等に野菜に塩を浸透させることができるのが大きな利点だそうです。そうすることによって野菜本来の甘味と旨味がグッと出てくると仰っていました。

そもそも「水塩」とは何ぞや、ということですけど、水塩とは「塩を水に溶かしたもの」です。そのまま。

同じ量の炒り塩と水塩とで、きゅうりの塩もみをしたところ、味は全く異なるものになったようです。炒り塩でもんだきゅうりは野菜と塩とが主張し合っているけど、水塩でもんだきゅうりは、塩ときゅうりが一緒になっていて、塩がきゅうりの味を引き立てている、と感想を述べていました。

この「水塩」、実は日本料理伝統の調味料なのだそうです。江戸時代からあると言っていました。野永さんの調理場でも、みりんや薄口醤油と並んで水塩が置かれていました。頻繁に使うそうです。

 

 

水塩の作り方

その達人が視聴者のために、過程でも使いやすい濃度のあさイチ版「水塩」を提案してくださっています。

「水塩」を作るための材料です。「水」500mlに対して「塩」25g、つまり5%の濃度です。塩の種類は岩塩ではなく普通の「食塩」です。

「水塩」の作り方です。。鍋に水と塩を入れて火にかけます。ひと煮立ちして、塩が完全に溶けたらできあがりです。簡単。

保存は煮沸消毒をした清潔な保存容器に入れれば、冷蔵庫で1-2週間保つとのことです。

 

 

水塩の使い方

この水塩は、浅漬や和風コールスロー、炒め物にも良いそうです。スイカに水塩をスプレーして食べると甘さが際立つそうですよ。

番組では油を使わない豚肉の炒め物を作っていました。冷たいフライパンの上で豚肉と水塩を入れて馴染ませ、豚肉が水塩を吸ったら火をつけて、中火で焼くだけでした。

油を使わなくても豚肉の炒め物ができるというのは、夏休みならではのアイデア料理かもしれません。子供に初めて火を使った料理を作らせるのに打ってつけです。

 

 

野菜と肉を料理するときの塩の使い方

野菜の青菜炒めを作るときの塩の使い方は、塩は冷たいフライパンに油とともに入れて、塩と油を馴染ませてから火を入れるそうです。最初に塩なんですね。

肉を焼くときの塩の使い方は、牛肉は焼く直前に肉に塩を振る、豚肉と鶏肉は焼く10分前に肉に塩を振るのが良いそうです。

これは牛は筋繊維が長く太いため元々肉が固く、火を通すよりあまりに前に塩を振ってしまうとより固くなってしまうから、牛は直前に塩を振るということでした。豚や鶏は筋繊維が短く細いため元々柔らかいため、10分ほど前に塩を振ること締まるという理由でした。

肉を焼くときの塩は量も大切です。「肉の重量に対して1.5%の塩」です。

塩をかけた後に、余分な塩分と水分をキッチンペーパーで吸い取ることも地味に重要そうでした。

 

 

おわりに

水塩を使った浅漬けなどの料理は料亭の味のようになるそうです。私は料亭の味を知らないので食べてもわからないかもしれないですが、上品な味になるということでした。

材料は水と食塩ですから、家庭にあるものですし、作り方もさほど手間がかかりませんから、一度は試してみたいですね。食べ比べてみたいです。

浅漬けの作り方も和風コールスローの作り方も簡単でした。

浅漬けはきゅうりを1mmの「輪切り」にして、密閉袋にそれと水塩を入れて1分もみ、空気を抜いて平にして冷蔵庫へ……最低2時間置いたら出来上がりです。

コールスローはきゅうりの代わりにキャベツにした他は浅漬けと同じ要領で浅漬けを作り、浅漬けにお酢とサラダ油を加えて全体に馴染ませたら出来上がりです。簡単。

特に浅漬けはすぐ試せそうです。2時間ほど置いたら出来上がりますが、ベストは「半日」置くことと仰っていました。

 

dysdis.hatenablog.com

ロシウはマギン司祭の息子なのでしょうか?欺瞞が悪とは限らないという話です - アニメ『天元突破グレンラガン(再)』5話「俺にはさっぱりわからねえ!」の感想

2017年7月6日木曜日(水曜深夜)より、TOKYO MXにてアニメ『天元突破グレンラガン』が放送されています。再放送です。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次 

 

 

アニメ『天元突破グレンラガン(再)』

天元突破グレンラガン

 

2017年8月3日の放送は第5話「俺にはさっぱりわからねえ!」でした。

 

 

イントロダクション

遥かな未来。

人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。

そんな村の一つ・ジーハ。

村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。

そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ。彼は、村の上には「地上」があることを信じ、グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。

そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる!

カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」

そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。

その時、更に地上から何かがやって来た。それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。

しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをするのが精一杯。

そんなピンチの中、シモンは、以前、地中から掘り出したモノをカミナとヨーコに見せる。

それは、顔だけの謎のロボットだった…。

このようなイントロダクションです。

 

 

5話から登場した人物

5話は主人公「シモン」の兄貴分「カミナ」が、彼らの生まれ故郷「ジーハ村」と同じように地下生活をしている村を訪れていました。訪れたというか地表から落ちたら着いた感じです。

その村人の中にカミナ率いる「グレン団」に加入した人物がいました。一気に3人増えました。Twitter画像の3人がそうです。

1人は「ロシウ」です。CVが「斎賀みつき(さいが・みつき)」さん。

公式Webサイトのキャラクターページによると、ロシウは「年の割に分別くさく、大人びた発言をする」とあります。

カミナとは正反対な性格をしているような少年でした。こういう融通が利かなそうなタイプは一度道を踏み外すと大きな過ちを犯してしまいがちですね。怖い。

ロシウの名前の由来は「後ろ」ですか。

後の2人は、まだ幼い子供の兄妹、男の子の「ギミー」と女の子の「ダリー」です。

ギミーとダリーは『機動戦士ガンダム』でいうところの「カツ」「レツ」「キッカ」でしょうか。ギミーはわんぱくで、ダリーは大人しい性格。

CVがギミーが「本田貴子(ほんだ・たかこ)」さんでダリーが「伊藤静(いとう・しずか)」さん。

名前の由来はギミーが「右」でダリーが「左」のようです。

他にもロシウたちが暮らしていた「アダイ村」の村長「マギン」などがいました。村民は、50人でしたか、いました。

 

 

5話「俺にはさっぱりわからねえ!」

4話のキタンたちと別れてから再び「ヨーコ」と「リーロン」を含む4人による旅を続ける「グレン団」一行、ある場所で地面が割れてガンメン「ラガン」「グレン」と共に地下に落下してしまいます。

 

 

アダイ村の顔神様

そこにロシウたちのいる「アダイ村(間?)」がありました。アダイ村の村民は、ガンメンと共に地表から降りてくたカミナたちを「顔神様の使い」として歓迎しています。

そんなアダイ村には独特な宗教観がありました。村には古いガンメンを「顔神様」として祀り崇める宗教があり、宗教によって村が治められていて、顔神様を崇める宗教を作った村長は司祭として君臨しているようでした。

ただでさえジーハ村に似た閉塞感のあるアダイ村の宗教やマギン村長に対して嫌悪していたカミナでしたが、村の存続のために行う「儀式」に対して、彼は露骨な嫌悪を示しました。

 

 

アダイ村の儀式

その「儀式」とは村の人数が50人を超えた場合に、クジを行い当たりを引いた者が地上に送るというものです。要するに生贄ですね。地上のことを何も知らずに放り出されてしまっては、まず生きてはいられないでしょう。

本来、クジの結果は神のみぞ知るということですけど、実際にはマギン村長が細工をして、身寄りのない者から優先的に選ばれていました。

村を存続させるための装置の役割を果たしていたのですね。村は非常に貧しく厳しい生活を強いられているため、村民の数は50人が限界のようです。

もちろんこれらのことはロシウたち村民は誰一人として知りません。

そんな村の在り方をきっぱりと否定するカミナに対して、ロシウは反発をしていました。村の何を知っているのかと。相棒のシモンも、アダイ村のことに対して無関係な自分たちが顔を突っ込むべきではないという立場を取っています。

そんなところに新たな敵のガンメンが地表から降りてきて、カミナとシモンはグレンラガンで戦っていました。が、敵を葬ったのは顔神様に乗ったマギン村長でした。顔神様が祀ったあった場所の背後は崖になっており、底が見えないほどの深さがありました。そこに敵のガンメンを落としたのです。

 

 

真実を伝えることが必ずしも正しい訳じゃない

カミナは最後まで納得をしていませんでしたが、アダイ村を出ていくことにしました。サブタイはこういう意味ですね。カミナにはさっぱりわからない、ということです。

生贄となったギミーとダリー、それと2人に付いていくことにしたロシウの3人もグレン団に付いて行くことにしています。

戦いの中でロシウは顔神様の宗教や儀式のこと、つまりアダイ村の秘密を知ってしまいました。実はロシウの母親も生贄にされていたようです。亡くなっているのでしょう。

秘密を知ったロシウは自分から村を出ていくことを選んだのですね。秘密を村民に明かすことが村を滅ぼすことになるかもしれない、と考えてのことのようです。

 

 

おわりに

今回はなかなか考えさせられました。マギンの名前の由来は「欺瞞」なのでしょうけど、欺瞞が悪かというとそれは違うぞという話です。立場や見る角度が異なれば、善悪の観念もまた異なるでしょう。

今回の話は少々陰鬱でした。けど、物語全体を考えると今回のマギンの考え方は大きな示唆をはらんでいそうだなと感じています。キーになる回のような予感。

また、観ていて思ったのですが、ロシウはマギンの息子という可能性もありますね。

だとすればマギンは自分の妻を生贄にしたということで、なかなか辛いことです。愛する人の命より村人たちの命を選んだのですから。

マギンはロシウに聖典を渡していました。2人とも文字を読めないそうですが、あれには何が書かれているのでしょう? 絵でしょうか? それも鍵になるかもしれません。

 

dysdis.hatenablog.com

Eテレ『ふるカフェ系 ハルさんの休日』「福岡・八女」編のお店は「ao cafe(アオカフェ)」さん。元券番の建物で食べる、八女茶を使った「抹茶パフェ」が美味しそうでした

毎週水曜日23:00-23:30にEテレで放送されている『ふるカフェ系 ハルさんの休日』、2017年4月5日から新シリーズが始まりました。

2017年8月2日放送された新シリーズ第18回は「福岡・八女~茶どころ・芸どころの記憶を今に~」です。

 

 

目次 

 

 

ふるカフェ系 ハルさんの休日 

www4.nhk.or.jp

 

今、地方では過疎化が進み、何代も受け継がれてきた古民家が廃屋として次々と取り壊されつつある。そんな古民家を惜しみ次世代に残そうとする試みが、リフォームカフェ。
一歩足を踏み入れば、懐かしい空間が広がる古民家カフェは、女性や若者達に新鮮なおしゃれスポットとして大人気。京都、奈良の町屋カフェや下北沢の古民家喫茶など全国的にブームとなっている。そんな古民家カフェを舞台に、記憶から失われつつあるかつての町の姿と記憶をドラマ形式で甦らせていく番組。カフェを訪れる住民たちとの出会いを通して、全国各地の意外な歴史を明らかにしていく。

こちらは以前のシリーズのイントロダクションです。

ドラマの冒頭に「古い建物を活かしたレトロなカフェがあると聞けば、全国どこへでも訪ねる」という、俳優の「渡部豪太(わたべ・ごうた)」さんが演じる、本作の主人公「真田ハル(さなだ・はる)」のセリフが入っています。

台詞の通り、ハルさんは古くから営業を続けている純喫茶的な喫茶店ではなく、古民家など古い建物をリフォームしたカフェを対象にしています。ハルさんは一部に熱狂的なファンを持つブロガーで、古カフェを取材する体で番組が進行します。

当番組は、カフェのオーナーさんがご本人で、お客さんも現地の方を起用しているため、渡部さんの他の出演者は演技の素人さんです。基本的に台詞が棒読みですし演技も上手ではありません。渡部さんの演技もほぼ全編に渡って滑っています。

ただこれは渡部さんが滑っているというより、脚本や演出が滑っていると捉えた方が良いでしょう。古カフェ好きかつ演技面が気にならない方であるならば、大いに楽しめる番組になっていると思います。

 

 

宮城・富谷編のお店は「Cafe hito no wa」さん

 

https://www.facebook.com/pages/ao-Cafe/110692599033457

ao cafeブログ - Yahoo!ブログ

 

2017年8月2日放送された『ふるカフェ系 ハルさんの休日』の2017年シリーズ第18回「福岡・八女~茶どころ・芸どころの記憶を今に~」編で、舞台となった古カフェは「ao cafe」さんです。アオカフェ。

番組内では「茶どころにある『芸がある』カフェ」と紹介されていました。

九州地方の福岡県は八女(やめ)市にやって来たハルさんは、芸者さんたちが集う事務所があった古民家を再生させたカフェを訪れていました。

 

 

「ao cafe」さんの場所と営業時間・定休日

今回ハルさんが訪れた「ao cafe」さんのある場所は九州地方の福岡県にあります。前回は東北地方の宮城県でしたからかなり距離が離れていますね。

Facebookページには「福岡県八女市本町44-2」と書かれていました。八女は「やめ」と読むようです。

地図を見た限り最寄り駅は見当たりませんでした。ハルさんは東京から飛行機とバスで3時間と言っていたかと思います。福岡県道96号八女瀬高線の南、八女警察署や八女税務署、八女市役所「筑後福島駅跡」などの近くにあるみたいです。かなり奥まった場所に建っているような。

 

八女市(やめし)は、福岡県南西部の市。筑後経済圏に属する。

(略)

現在、市内に鉄道路線はない(かつては西鉄福島線、国鉄矢部線があった)。最寄駅は羽犬塚駅で、市の中心部の福島から堀川バス(1時間に2本程度)で約20分弱の場所にある。

八女市 - Wikipedia

八女市のWikipediaにはこのように書かれています。やはり鉄道は走っておらず市内の公共交通機関はバスかタクシーになりそうです。羽犬塚(はいぬづか)駅はJR九州「鹿児島本線」だそう。

「ao cafe」さんの営業時間は、ネットで調べたところ11:00-19:00(-18:00説あり)、定休日は火曜日だそうです。不定休ありと書かれています。正確な情報を知りたい方はFacebookページで問い合わせると良いかと思います。

放送直後は来店客が多くなるでしょうから注意をしたいところです。特に混雑が予想される土曜日や日曜日のお昼前後に来店する場合は、事前にお店と連絡を取ることを考えた方が良いかもしれません。

  

 

「ao cafe」は芸者の事務所跡

www.city.yame.fukuoka.jp

 

 

ハルさんが今回訪れた八女の一角は、白壁の古民家が軒を連ねる歴史を感じさせる町でした。

その八女にある「ao cafe」さんの建物は、「袴腰屋根」とも呼ばれ、昭和初期頃に学校などの公共施設などによく使われていた、外観が切り妻屋根の両端を斜めに切った「半切り妻屋根」を採用していたり、こちらも学校建築によく見られる外壁には板の下端をその下の板の上端に少し重ねる「下見板張り」を採用していたり、学校だったのかと思わせました。

鬼瓦には「福券」という謎の文字も。

建物の内部は2階にステージがありました。ハルさんが建物の正体がわからずに困惑をしていると、店のオーナーさんがやって来て、ステージは昔、芸妓(げいこ)さんたちが踊りの稽古をしていた場所であること、この建物は芸妓さんたちに取次や出演料の精算などをするための事務所「券番」という場所であったことが明かされました。

先述の鬼瓦の文字「福券」は福島町の券番であることを示しています。元々八女市本町は福島町という地名だったそうです。

 

1954年(昭和29年)4月1日 - 福島町が八女郡川崎村・忠見村・岡山村の一部を編入。市制施行。福島市として手続きしたが、福島県福島市と同名になるため、即日改称。当初は「筑後福島市」となる予定であったが、「筑後市」と隣接して紛らわしいこと、字数が長いことなどが考慮され、「八女市」と決定した経緯がある。

前述した八女市のWikipediaに福島町が八女になる経緯が書かれていました。

福島券番は昭和10年に建てられたとのことです。築82年ほどですか(番組内では築90年とありました)。つまり花街だったのですね。当時は東京の銀座のように華やかな街だったのだとか。

戦争とともに花街としては衰退してしまい芸姑さんたちも姿を消していったと。

 

ちくご観光案内所|ao cafe [ あお かふぇ ]

 

芸子さんたちのステージのある建物2階は店舗としての利用はしていないみたいです。店舗は1階のみでした。敷地と建物が大きいため空間をゆったり使っていて、他のお客さんとの距離があり、私のような人間が行っても居心地が良さそうです。テーブル席のみでしょうか。

過疎化が進んで空き家が増えていた街に活気を取り戻そうと、古民家の修復をして若い人たちを呼び込もうと募集をしたところ、たくさんの応募があって、その中に現オーナー夫妻がいて、「ao cafe」をオープンするに至ったようです。

 

  

  

「ao cafe」の「抹茶パフェ」と「紅茶ゼリー」

ハルさんは「ao cafe」さんで「抹茶パフェ」を頼んでいました。紅茶もでしょうか。

八女は全国でも有数な「お茶」の産地で「八女茶(やめちゃ)」はブランドです。その八女茶を使ったパフェです。

抹茶パフェを食べたハルさんの感想は「美味しい。甘みと苦味の絶妙なコントラストが……」と。

 

八女茶(やめちゃ)は、主に福岡県八女市・筑後市および八女郡広川町で生産される日本茶のブランド。

霧(朝霧や川霧)の発生しやすい土地柄でもあり、茶畑があるなだらかな山の斜面を霧が覆い 太陽光を適度に遮ることで、茶の旨み成分であるアミノ酸類(テアニン、グルタミン酸、アルギニンなど)の生成を促進し、古くから天然の玉露茶として珍重されてきた。
茶の生育に関る気候も、八女地方は 日中の気温が高く夜間は冷え込む特有の内陸性気候と年間1600mm - 2400mmの降雨量が 周瑞の学んだ中国蘇州の霊巌山寺付近の気候に近く、茶の栽培に適していたとされる。

八女茶のWikipediaにはこのように書かれています。

このような土地のために、八女茶は渋みが少なく独特の甘みがあるのだそうです。玉露なんですね。

八女茶を使った抹茶パフェは、八女抹茶100%のアイスをどっさり使い、ある茶色のゼリーを乗せていました。

この茶色のゼリーは「紅茶」です。八女はかつて紅茶も作っていて、明治時代には外国に輸出されていたほどだそうです。緑茶同様に紅茶にも八女の土地の特徴が出ていて、渋みが少なく甘い香りがあるということでした。

昭和46年に紅茶の輸入が自由化されたことをきっかけに、一時は栽培が完全に途絶えてしまったのですが、2000年代から八女紅茶を復活させる動きが起こって、その八女紅茶で作った紅茶ゼリーが抹茶パフェに使われていました。

 

 

おわりに

ということで、前回と今回の2回はハルさんが東北と九州に遠出していました。夏休みだからでしょうか。

今回の「ao cafe」さんの解放感は結構好きでした。土地そのものも落ち着いた雰囲気に見え、写真撮影好きの私に合っていそうな場所です。行きたくても遠すぎて行けない。

 

この「ハルさんの休日」の感想記事を書くときに、それぞのお店のWebサイトを検索するのですが、Facebookページのみのところがとても多いんですよね。

Facebookが悪いということではなく、まずはベースになるスマホ対応のWebサイトを用意して、その上でSNSのWebページを別途作って、相互リンクをして宣伝した方が、チャンスロスは少ないのではないかなと、思ってしまいます。余計なお世話ですね、失礼しました。

 

dysdis.hatenablog.com

修羅場!川本世津子の辛そうな表情を見て『あさイチ』の有働アナも涙をしていました - 朝ドラ『ひよっこ』106話の感想

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、2017年8月3日放送の第106話は、みね子の母・美代子と大女優・世津子の修羅場でした。

以下、最新話のネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次  

 

 

『ひよっこ』第18週「大丈夫、きっと」

www.nhk.or.jp

 

2017年7月31日月曜日の放送から朝ドラ『ひよっこ』は第18週「大丈夫、きっと」が始まっています。物語の時代は昭和42年(1966年)の4月です。

本作のヒロイン「谷田部みね子(やたべ・みねこ、演:有村架純)」は現在、両親と自分がお世話になってきた、赤坂の「あかね坂商店街」の裏路地に店を構える洋食店「すずふり亭」でホール係の職に就いています。

「すずふり亭」はみね子の他、店主の「牧野鈴子(まきの・すずこ、演:宮本信子)」と、鈴子の息子で料理長の「牧野省吾(まきの・しょうご、演:佐々木蔵之介)」、コックの「井川元治(いがわ・げんじ、演:やついいちろう)」、見習いコックの「前田秀俊(まえだ・ひでとし、演:磯村勇斗)」の計5名です。

みね子と同じホール係だった「朝倉高子(あさくら・たかこ、演:佐藤仁美)」は現在、みね子の幼馴染「角谷三男(すみたに・みつお、演:泉澤祐希郎)」の兄「太郎(たろう、演:尾上寛之)」と結婚して奥茨城にいます。

みね子は「すずふり亭」のすぐ裏にある「あかね荘」という木造2階建てのアパートの5号室に住んでいます。

「あかね荘」には現在7人が暮らしています。大家が、鈴子と昔馴染みの「立花富(たちばな・とみ、演:白石加代子)」です。住人は1号室が有楽町にある会社に勤務する事務員(オフィスレディー)「久坂早苗(くさか・さなえ、演:シシド・カフカ)」、2号室が富山県出身の売れる気配がしない漫画家志望「新田啓輔(にった・けいすけ、演:岡山天音)」と同じく「坪内祐二(つぼうち・ゆうじ、演:浅香航大)」、3号室にみね子、4がなく5号室が省吾目当てで引っ越してきた(?)みね子の元上司「永井愛子(ながい・あいこ、演:和久井映見)」の6人に加え、みね子と幼馴染「助川時子(すけがわ・ときこ、演:佐久間由衣)」がみね子の部屋に転がり込んでいるます。

以前、愛子の部屋に住んでいた佐賀で代々製薬会社を営む大会社の御曹司で慶應大学に通っていた学生「島谷純一郎(しまたに・じゅんいちろう、演:竹内涼真)」は、みね子と交際をしていましたが、別れてしまい、その後「あかね荘」から引っ越しをしています。

「すずふり亭」のある「あかね坂商店街」には、「すずふり亭」の他に中華料理店の「福翠楼(ふくすいろう)」と、和菓子屋の「柏木堂(かしわぎどう)」、バーの「月時計」が登場しています。

「福翠楼」は店主が「福田五郎(ふくだ・ごろう、演:光石研)」でその妻が「福田安江(ふくだ・やすえ、演:生田智子)」、「柏木堂」は店主が「柏木一郎(かしわぎ・いちろう、演:三宅裕司)」で、一郎の息子(養子)が「柏木ヤスハル(かしわぎ・やすはる、演:古舘佑太郎)」、「月時計」の店主が「竹内邦子(たけうち・くにこ、演:白石美帆)」です。

一郎は鈴子の幼馴染みで、邦子は省吾の幼馴染み、ヤスハルは省吾の一人娘「牧野由香(まきの・ゆか、演:島崎遥香)」の幼馴染みです。

 

 

そして修羅場へ…

みね子は母「谷田部美代子(やたべ・みよこ、演:木村佳乃)」に対し手紙を書きました。

行方不明になっていた父「谷田部実(やたべ・みのる、演:沢村一樹)」が見つかったこと、実が記憶喪失に陥っていて自分のことも家族のことも忘れていること、「川本世津子(かわもと・せつこ、演:菅野美穂)」という名の女性に保護されていることを伝えています。

美代子は早速東京へ出てきて上野駅でみね子と落ち合い、そのまま2人で川本邸へと向かいました。川本邸には既にみね子から連絡が行っています。

対面を果たした夫婦、対面を果たした妻と恋人、そこは当然のごとく修羅場となりました。修羅場というか、美代子が世津子を一方的に責めていました。

それはそうです。実は記憶を失っているのですから、発見した世津子が取るべき行動は、何よりもまず「警察に通報すること」のはずです。通報の際に救急も要請すれば良いでしょう。

一応、世津子はそういった行動を取ろうとしたようです。怪我をしている実を家へ連れて行き、手当てを施した後、実から記憶喪失のことを聞いたときに、警察と病院へ行くことを提案したそうです。

しかし、自分が何か事件を起こしたのではと怖がり、自分の提案を拒否をした実に対し、世津子はそれ以上のことはしなかったようです。以後、2年半ほどですか、世津子は実と同棲をしていました。

男女が一つ屋根の下で2年半も暮らすということはどういうことを意味するのか、それはもう想像に難くないでしょう。お互いに情が生まれているでしょうし、関係も持っているでしょう。恋人以上夫婦未満の関係である可能性は極めて高いです。

美代子は、おそらくそういった事情を全て把握した上で、2人が幸せに過ごしていた2年半を、残された家族がどういう思いで過ごしてきたかわかりますか? と世津子を責めていました。

世津子としては、みね子を自宅に呼んでアメオ(雨男? 実のこと)と再会させたときに、アメオと別れる覚悟を決めていたでしょう。知らないふりもできたはずなのに、そうしなかったのですから。

ですから、世津子は自分を責める美代子の言葉に一切反論しないでいました。大女優が農家の女性とその娘(みね子)に頭を下げて謝ってもいました。

そして、実の荷物をまとめ、実を美代子とみね子に返しています。世津子の視点で見れば、2年半も一緒に過ごしてきた大切な人との別れです。辛そうでしたね……。

実としても辛いです。世津子は命の恩人ですし、記憶喪失をして以降に作った思い出は世津子とのものばかりなはずですから。

 

 

愛子の言葉が重要

話が前後しますが、みね子が母・美代子と実を引き合わせる日、「あかね荘」から上野駅へ向かおうとするときに、アパートの前で愛子と言葉を交わしていました。

愛子は事情を知っていて、みね子を待っていたのですね。愛子はみね子の心情を察してある言葉をかけています。

「あのね、みね子さん。あなたは、良く言うと色んな人の気持ちを察することが出来る人。悪く言うとどっちの気持ちも考えてしまって、どっち付かずになってしまうところがある」「今日あなたはお母さんだけ見ていなさい」

……と言っていました。これはかなり重要な言葉と思います。

 

 

おわりに

今回の世津子と実の別れのシーンを観て、NHK『あさイチ』の司会をしている「有働由美子(うどう・ゆみこ)」NHKアナウンサーが泣いていましたね。

洋服の形にカットしたスイカを、遠近法で手前にカメラに映して、有働アナはそれを着ているかのように離れたところに立ちながら、泣いていました。シュール。

 

今回の修羅場は、どちらの立場で観るかによって感想がかなり変わってくるかなと思います。

もちろん美代子が正しいと思います。思いますが、世津子の立場に立つと、いけないことをしているとわかっていても、いつか別れる日が来るとわかっていても、一緒にいたいと思うくらいに実のことを好きになってしまったということでしょうから……この別れは辛いです。

世津子の辛そうな表情は観ているこちらにも心情がよく伝わってきて、菅野美穂さんの名演だったと思います。

もちろん美代子が正しいのです。美代子からすれば世津子は、こういうシチュエーションによくある「この泥棒猫!」ですものね。

ただ、本件は世津子ばかりではなく、実にも罪があるかなと感じます。いくら記憶がないとはいえ、現実から逃げてきたこともまた確かなので。この2年半の間に自分に妻や子供がいる可能性を考えなかった訳がありませんから。

それと、美代子の、洋服でなく着物で来れば良かったかなと言ってみたり、洋服のちょっとしたほつれが気になって取ろうとしていたり、そういった木村佳乃さんの演技や演出も良かったです。

今回の美代子は大切な男を取り戻すべく、母としてではなく、一人の女として敵と対峙していたのだなと強く感じさせました。女として世津子に負けまいとしていたのでしょう。

娘として女として、女・美代子を見たみね子はどう思ったのでしょうね。

106話を観た後に「サザンオールスターズ」の「シュラバ★ラ★バンバ」を聴いた人、聴こうと思っている人は多そうです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

索餅(さくべい)なるお菓子の存在を初めて知りました。ソウメンの元になっている食べ物だそうです - Eテレ『やまと尼寺 精進料理』「文月 七夕はハレの日ごはん」

毎月最終週の日曜日18:00よりEテレで放送されている『やまと尼寺 精進料理』、2017年7月30日は「文月 七夕はハレの日ごはん」でした。

 

 

『やまと尼寺 精進料理』

www4.nhk.or.jp

 

豊かな季節の恵みを知恵を工夫で極上の精進料理にする、奈良・桜井の尼寺。笑顔あふれる日々を美しい映像で!

Eテレで放送されている『やまと尼寺 精進料理』の番組説明です。

 

http://www.ac.auone-net.jp/~otowa/

音羽山観音寺 - 奈良県 桜井市 - 仏教寺院 | Facebook

 

奈良県桜井市に居を構える音羽山観音寺の住職と副住職、お手伝いをしている方の3人の女性が、毎回様々な精進料理を作っている様子を映像にした番組です。

料理を作ることがメインですけど、彼女たちの普段の生活の様子も描かれていて、都会から少し距離を置いた田舎暮らしは私の目には新鮮に映ります。

3人が3人とも本当に楽しそうに日々の作業をしていて、笑顔が耐えない様子を観ていると、こちらも釣られて自然と笑顔になってしまう、そんなほのぼのとした雰囲気の漂う番組です。

放送時間はエコ・ライフスタイル番組『猫のしっぽ カエルの手 京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし』と同じで、月の最終週のみベニシアさんではなく「やまと尼寺」の放送をするという放送日程になっているようです。

番組の出演者は前述したように3人の女性がメインになります。音羽山観音寺のご住職である「後藤密榮(ごとう・みつえい)」さんと、副住職の「佐々木慈瞳(ささき・じとう)」さん、そして4年ほどお手伝いをしている「まっちゃん」の3人です。

お寺には番犬の「オサム」もいますから、正しくは3人+1頭ですか。

私は番組の存在を最近知ったので、まっちゃんがどういう方なのかが把握できていないのですが、何か事情があってのことなのでしょう。まっちゃんだけは剃髪していないので、彼女は仏教の道には入っていないと捉えて良さそうです。それ以上の詮索はなし。

番組のナレーションは俳優の「柄本佑(えもと・たすく)」さんです。

 

 

7月「文月 七夕はハレの日ごはん」

2017年7月30日日曜日の『やまと尼寺 精進料理』の放送は7月編、サブタイトルは「文月 七夕はハレの日ごはん」でした。

 

7月(しちがつ)はグレゴリオ暦で年の第7の月に当たり、31日ある。


日本では、旧暦7月を文月(ふづき、ふみづき)と呼び、現在では新暦7月の別名としても用いる。文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説となっている。

7月 - Wikipedia

7月のWikipediaにはこのように書かれています。正確に言えば旧暦の7月のことですけど、新暦7月のことも文月と呼ぶよと。

 

 

奈良漬けは3年かかる

「やまと尼寺」の7月はまだ梅雨の期間ということもあって、雨の日にできる作業を行っていました。具体的には「奈良漬け(ならづけ)」の仕込みをしていましたね。

 

奈良漬け(奈良漬、ならづけ)とは白うり、胡瓜、西瓜、生姜などの野菜を塩漬けにし、何度も新しい酒粕(さけかす)に漬け替えながらできた漬物である。

奈良漬け - Wikipedia

奈良漬けのWikipediaにはこのように書かれています。

「ウリ(瓜)」をメインに野菜を塩漬けして、何度も新しい酒粕に漬け替えながら作るのですね。これは「やまと尼寺」でも言っていました。3年かかると。

水で洗ったウリを包丁で縦半分に切って、中にあるワタ部分をスプーンで取り除き、えぐり取った部分に大量の塩を詰めつつ、ウリ全体にも手でこすりながら塩を付けていき、漬物樽にウリを敷いていっていました。

塩漬けから出して酒粕とザラメが入った漬物樽に一度漬けたものが「一度目漬け」、ウリはまだ白いです。新たに漬け直して……と2-3年繰り返して熟成させていくようです。

「奈良漬けって一回漬けてすぐ食べられる訳じゃないのね。塩漬けから始まって、粕で一度目漬け、二度目漬け、三度目漬け……みたいにして、何回も樽を替えてする(漬ける)から、早くて2年、だいたい3年くらいかな、(時間が)かかるのね」

とは住職さん。手間がかかるのですね。

 

ただ……私は奈良漬けがあまり得意ではないのです。中学校の修学旅行で旅館に出された食事で初めて食べたと思うのですが、そのときの記憶が残っていて駄目です。大人になってからも何回かトライしましたけど駄目でした。

食べられなくはないです。でも自らすすんで食べようとはしないです。

本当に美味しい奈良漬けを食べていないのかもしれませんし、今食べたら美味しく感じられるのかもしれませんけれども。

 

 

索餅とは何か?

奈良漬けの他、今回の「やまと尼寺」では「索餅(さくべい)」なる料理?お菓子?を作っていました。

 

索餅(さくべい)とは、唐代の中国から奈良時代に日本に伝わった[1]唐菓子の1つで素麺の祖となったとも言われている食品のこと。縄状の形状より麦縄(むぎなわ)とも呼ぶ。江戸時代中期に姿を消したともいわれるが、現在でも奈良など各地で、しんこ菓子(しんこ、しんこ団子、しんこ餅)に姿を変えて存続している[2]。

索餅 - Wikipedia

索餅のWikipediaにはこのように書かれています。

私は今回の放送を観るまでこの「索餅」という食べ物を知りませんでした。上記引用を読むと、現在でも奈良など各地で……と書かれていますから、奈良など近畿地方ではよく食べられているのでしょうか? 私が住む地域では見られないと思います。たぶん。

「これはね、中国から渡ってきた七夕のときに食べるお菓子なんだけど、これが素麺(そうめん)の原型って言われてるのね」「で、七夕のときにお素麺を食べるっていう風習になっているんですね」

と住職さんが仰っていました。

素麺と同じように練った小麦粉に撚りをかける(捻る)と、自然に縄状になるみたいでした。それを油で揚げて出来上がりみたいです。

食べていたときの様子を見ると、ポリポリカリカリ音が鳴っていましたから、結構な固さがあるようでした。食べていないので何ともいえないですけど、パンの耳を揚げたものとどこか似たものを感じます。

 

 

おわりに

索餅の、ああいった生地を縄状に成形して揚げる食べ物というと、ドーナツでありますよね。それなら見たことがあります。

確か、山崎製パン系のパン屋『ヴィ・ド・フランス』さんで昔、索餅に似た形状のドーナツを見た記憶があるようなないような。砂糖がまぶしてある。

そういえば、七夕の手作りの星祭りで、竹の枝に短冊や飾り物を飾るときに、「シュロ(棕櫚)」の葉を割いて紐状にしたものを、糸代わりにして使っていました。住職さんの知恵や知識みたいですけど、あれも知らなかったです。

このように「やまと尼寺」を観ると知らないことばかりです。それが楽しい。昔の日本の慣習を教えてもらっています。

  

dysdis.hatenablog.com

2017夏イベの作戦名は「西方再打通!欧州救援作戦」!スエズ運河、地中海、ジブラルタル海峡の戦いになりそうです

2017年8月1日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2017年夏イベントのタイトルなどが告知されました。

 

 

2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」

 

というツイートがそれ。「夏イベント2017:期間限定海域」は作戦規模が「大規模」になることと、イベントの開始日が2017年8月10日木曜日であること、作戦海域が西方への作戦で「if展開」であること、作戦難易度が選択制であること、新規実装艦は「駆逐艦、戦艦、空母など」が実装されることが既に明らかになっています。

2017年8月1日のツイートでは、本イベントの作戦名が「西方再打通!欧州救援作戦」であること、2017年8月10日のイベント開始日には作戦のうち「前段作戦」が実装されることが告知されました。

2017夏イベントが「西方再打通!欧州救援作戦」であることを考えると、第2次世界大戦において日本と同盟関係にあったドイツやイタリアを救援する作戦にあろうかと思います。

以前の本ブログでも少し書いていますが、今回のイベントはマダガスカルからスエズ運河を突破して地中海に出て行くのでしょう。その後はジブラルタル海峡、大西洋決戦でしょうか。

 

 

新規実装艦は「アーク・ロイヤル」か?

となると、新規の実装艦も海外艦が多くなりそうですね。イギリスの空母「HMS Ark Royal(アーク・ロイヤル)」なんて非常に怪しいです。

 

アーク・ロイヤル(HMS Ark Royal, 91) はイギリス海軍の航空母艦で同型艦はない。アメリカのヨークタウン級、日本の蒼龍型と併せて中型空母の完成型として並び称される優秀な空母であった。

(略)

1941年5月18日には、ドイツの戦艦ビスマルクと重巡洋艦プリンツ・オイゲンはライン演習作戦を開始する、これは大西洋に押し入り商船を襲撃するものである。デンマーク海峡海戦で巡洋戦艦フッドを沈め戦艦プリンス・オブ・ウェールズを損傷し、ビスマルクは追跡を振り払い、フランス大西洋岸に向かった。

アーク・ロイヤル (空母・初代) - Wikipedia

アーク・ロイヤル (空母・初代) のWikipediaにはこのように書かれています。

艦これでもお馴染みのドイツの重巡洋艦「Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン)」と戦艦「Bismarck(ビスマルク)」は「Ark Royal」と大いに関わっているみたいですね。

このWikipediaを読んでいると、夏イベはマルタ島での戦い(輸送作戦?)も含まれそうですし、決戦はジブラルタル海峡になりそうな予感がプンプン漂います。

個人的には新規実装艦の有力候補です。

 

 

2017夏イベでこれまでわかっていること

2017年夏イベントでこれまでにわかっていることは、作戦規模が「大規模」であること、開始日が「2017年8月10日木曜日」であること、作戦は「if展開となる西方方面」になること、作戦難易度選択制(甲・乙・丙の3段階?)であること、新規実装艦は「駆逐艦、戦艦、空母など多彩」になること、作戦名は「西方再打通!欧州救援作戦」であること、作戦開始日は「前段作戦」のみ実装されることです。

 

 

おわりに

夏イベは英国との戦いが待ち受けていそうです。新しい潜水艦も手に入りそうな予感。

新艦娘も楽しみですけど、既存の艦娘、特に「Graf Zeppelin(グラーフ・ツェッペリン)」や「Aquila(アクィラ)」といった海外の空母がドロップすると良いですね。今回は可能性が大いにあると思います。配置されなかったらごめんなさい。

 

dysdis.hatenablog.com

Panasonicのデジカメ 「LUMIX DMC-FZ-10」で2017年7月29日までに撮影した写真を紹介します。『上島珈琲』でブレンドコーヒーとジャマイカンラムボールを注文しました【セミ・トカゲ注意】

『Panasonic(パナソニック)』のデジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ10」を使って、2017年7月29日までに撮影した写真の中から撮影日ごとにいくつか選んで紹介します。

カメラの設定はデフォルトです。「トリミング(一部切り出し)」や「レタッチ(加工・修正)」はしていません。ブログ用にリサイズしただけの、ほぼ撮って出しになります。

 

dysdis.hatenablog.com

 

 

今回紹介する写真は、8年ほど前に発売された「Nikon(ニコン)」のデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)「D3000」で撮影したとものと一部対象が被っています。カメラやセンサー、センサーサイズ、レンズの違いを比べると面白いかもしれません。

D3000で撮影した記事のリンクを貼りましたので、あわせてご覧になってください。

今回の記事には虫やトカゲの画像が含まれます。大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

目次

 

 

2017年7月26日撮影分

 

f:id:dysdis:20170802081854j:plain

2017年7月26日です。出かけたときは曇天でしたが歩いているうちに雨が降ってきていました。小雨+強めの風で雨が舞ってしまい、写真撮影には不向きでした。

画像は「アブラゼミ(油蝉)」の死骸に「アリ(蟻)」が群がっています。アンダーでしたね……曇っているときは露出調整を気持ちオーバーにさせないとこのような画像ができあがります。

 

f:id:dysdis:20170802081906j:plain

「アザミ(薊)」と間違えやすい花「タムラソウ(田村草)」かと思います。金網越し。

 

f:id:dysdis:20170802081901j:plain

「セミ(蝉)」の幼虫か抜け殻。上手く羽化できていれば良いのですが……中身が入っていたかは未確認です。

 

f:id:dysdis:20170802081914j:plain

実はこの日「上島珈琲」へ行ってみました。以前『マツコの知らない世界』で紹介されていたときに一度は行ってみたいと思っていて、念願かなって行くことができました。

注文した品はブレンドコーヒーのSサイズと……

 

f:id:dysdis:20170802081915j:plain

……「ジャマイカンラムボール」でした。2点で650円弱だったと思います。

ひと齧りしているように見えますけど、専用のフォークで食べているので、歯型などは付いていません(汚くはない)。

コーヒーの味は苦味と酸味を感じられて美味しかった。雑味もありましたが、口に残るほどでもなく。私は結構好みな味です。酸味や苦味、雑味が不味いと感じられる人もいるかなとは思います。

私はコーヒーの知識は何もない人間ですし、馬鹿舌の可能性も否定できないですから私の意見は何も参考にはならないでしょう。

ちなみにブラックで飲みました。基本的にはコーヒーに何も入れない人です。

ジャマイカンラムボールの味は単体だと甘すぎるかもしれないです。私は甘い物が好きなので単体でもいけそうでした。コーヒーとセットで食べると美味しいです。

個人的には価格がもう少し安ければ、定期的に行けるのになぁと思っています。私は半年か1年に一回くらいでしょうか。

ていうか画像のホワイトバランスがおかしいですね。カップの方が特に。

 

 

2017年7月28日撮影分

f:id:dysdis:20170802084041j:plain

2017年7月28日です。晴天でした。雲も多かったです。

画像の虫は「アオバハゴロモ(青羽羽衣)」と思います。小さなセミみたいです。

 

f:id:dysdis:20170802084047j:plain

「トンボ(蜻蛉)」。種類は何でしょうね? 「シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)」でしょうか。

羽の筋まで描写できています。Leicaレンズ凄い。センサーも凄い。

 

f:id:dysdis:20170802084055j:plain

「ニホントカゲ」かなと。望遠で撮っています。思っていたよりは手ブレも出ずに撮れています。

 

f:id:dysdis:20170802084057j:plain

カラーエフェクト「白黒」でモノクロ写真です。ご覧の通り雲が多かったです。

 

f:id:dysdis:20170802084103j:plain

でも青空も見られて、雲間から太陽が出るとかなり暑かったです。左手前は「ソメイヨシノ(染井吉野)」と思います。

 

f:id:dysdis:20170802084119j:plain

f:id:dysdis:20170802084112j:plain

「ナス(茄子)」の花と実です。薄紫色の花が可愛らしい。

 

f:id:dysdis:20170802084130j:plain

「アゲハチョウ(揚羽蝶)」がいました。「クロアゲハ(黒揚羽)」とか「カラスアゲハ(烏揚羽)」とかそういう名前の蝶でしょうか。

 

f:id:dysdis:20170802084132j:plain

あるお宅に設置されていた柵の向こう側に止まっていた「アブラゼミ」です。捕まえてもいない生きているセミのお腹側が見えるのは珍しい。

 

f:id:dysdis:20170802084144j:plain

「ニイニイゼミ」がいました。画面中央付近です。

 

f:id:dysdis:20170802084145j:plain

「ハナモモ(花桃)」の樹液。アンバー。美味しくないのか、虫は見られなかったです。

 

 

2017年7月29日撮影分

f:id:dysdis:20170802084919j:plain

2017年7月29日です。青空でしたが雲も多かったです。綺麗な空でした。

この日は用事があってここに行っていました。画像左下に地名が出ていますね。

 

f:id:dysdis:20170802084925j:plain

雲が写真映えする形をしていました。

 

f:id:dysdis:20170802084929j:plain

螺旋階段。

 

f:id:dysdis:20170802084935j:plain

古いタイプの丸い郵便ポストがありました。昭和感。

 

f:id:dysdis:20170802084942j:plain

このコンクリートで岸を固めらた川も昭和感があります。

 

f:id:dysdis:20170802084947j:plain

古い商店跡です。看板などが錆びている感じが良い。

 

f:id:dysdis:20170802084952j:plain

人気のほとんどない団地。自動車や自転車が少し置いてあったので、全くの無人という訳でもなさそう。

 

f:id:dysdis:20170802085044j:plain

すごく好みな色彩感覚のあるシャッターの絵柄でした。電話番号は消しています。

カラー写真は本記事冒頭に貼っているD3000の記事に載せています。

 

f:id:dysdis:20170802085057j:plain

トンネルというより「隧道」と呼びたくなります。少々怖いです。

 

f:id:dysdis:20170802085104j:plain

この通りも昭和感がありますね。特に道路の左側が。寅さんが角からひょっこり出てきそうです。

 

f:id:dysdis:20170802085119j:plain

観音様のご尊顔です。美形。数百メートルは優に離れた場所から望遠端で撮影しました。14年も前にリリースされた古いカメラの割にしっかり解像しているように感じられます。

 

f:id:dysdis:20170802085125j:plain

額にも観音様がいらっしゃるようです。

 

f:id:dysdis:20170802085130j:plain

迫力があります。ランドマーク。上に貼っている望遠の観音様は、この画像の立ち位置よりもずっと離れています。

 

 

おわりに

こうして見るとやはり暗所は苦手ですね。ISO50で固定しているせいもありますけど。次の機会にはノイズが乗る覚悟で100-200くらいまで上げてみましょうか。

「LUMIX DMC-FZ10」もそろそろ慣れて……きていないです。順応が遅いので。このカメラはフォーカスを合わせることが難しいと以前書いているかと思いますけど、それは絞りを絞ることで解決させようかと思っています。被写界深度を深くして。

 

dysdis.hatenablog.com

スポンサーリンク