ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

Eテレ『シャキーン!』の「謎新聞ミライタイムズ」2016年6月29日放送分がわからなかったです。ヒントは星の角をどう進むのか?です

スポンサーリンク

平日07:00よりEテレにて放送されている知的エンターテインメント番組『シャキーン!』、毎週水曜日は「謎新聞ミライタイムズ」の日です。

 

 

謎新聞ミライタイムズ

www.nhk.or.jp

 

『シャキーン!』の水曜日は「謎新聞ミライタイムズ」の日です。2016年6月29日の謎の答えは記事作成現在わかっていません。

「ミライタイムズ」のコーナーは、言ってしまうと“なぞなぞ”のコーナーです。ある小学校の新聞部の部長トキオくんと、副部長キョウコちゃんが毎週、壁新聞トキワタイムズを発行しています。彼らの発行する壁新聞が毎週のように「The Mirai Times ミライタイムズ」という謎の新聞に張り替えられてしまいます。シルクハット団が発行している、そのミライタイムズは近い未来に振りかかる恐ろしい出来事が書いてあるそうです。トキオくんとキョウコちゃんが、学校の平和を守るため、ミライタイムズに書かれている謎を解決する、というもの。

今回は「No.0049 校舎内が笹ジャングルに!! 切り傷だらけの児童たち!!」という謎でした。全国の小学校で、笹が大量発生して鋭利な笹の葉で児童に切り傷が絶えない事件が相次いでいるそうです。

 

 

No.0049 校舎内が笹ジャングルに!! 切り傷だらけの児童たち!!

第49回は文字と図です。画面左に正方形の枠線があります。正方形の左下に一部線が途切れているところがあり、そこを示すように右向き三角矢印(▶)、正方形の右上にも同様に線の途切れと右向き三角矢印(▶)が表示されています。

正方形の枠中には36個の小さな正方形が6*6で並んでいます。36個の小さな正方形のうち12個は「★」マークが付いています。また「さ」「か」「つ」「ら」「こ」「だ」「つ」「ん」「い」「り」「ぱ(ぽ)」「こ」の12文字の平仮名が小さな正方形の間にランダムに散りばめられています。「ぱ」は「ぽ」かもしれません。

画面右には左のものより小さな角丸の正方形があります。その中にも9個の小さな正方形が3*3で並んでいて、真ん中の小さな正方形の中には「★」マークがついています。左下から右上に向かって2本の矢印(→)がまっすぐ伸びており、★マーク付き正方形をきっかけにして、★マーク付き正方形を巻き込むように90度曲がっています。

言葉にするのは難しいので、下に「ミライタイムズ」のWebページのリンクを貼っておきます。参考になさってください。

 

シャキーン! 謎新聞ミライタイムズ - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

 

トキオくんからのヒントは、「曲がる位置は決まっているんだ」「星の角で」「星の位置にたどり着いたらどう進めば良いのか?」と、一度聞いた言葉を書き出しているので細かい部分は間違えているかもしれませんが、だいたいこのようなことを言っていたかと思います。

ここから私の答えを書きます。解答が合っていればネタバレになるので、答えが分かっても良い方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「No.0049 校舎内が笹ジャングルに!! 切り傷だらけの児童たち!!」の答え

私の導いた答えは……わかりませんでした。前回もわからなかったですから2連続でわかりません。

以降、私の答えの導き方です。画面左下の三角矢印(▶)からスタートして線をまっすぐ伸ばしていきます。画面右の矢印(→)は★マーク付き正方形で90度曲がっていますから、画面左でも★マーク付き正方形を目印にそれを巻き込むように90度曲がって行くのだと思います。★のところで曲がりつつ進んでいくと、散りばめられた平仮名に当たるのでそれを拾っていき、平仮名が集まると何かのメッセージになっている、ということのはずです。

しかし、これがどうしても上手く行きません。スタート直後に★があってそれを巻き込むように右(画面下)方向へ進んでしまうと外枠に当たってしまい、平仮名の上は「ぱ(ぽ)」のところしか通りません。

何か根本的なところでわかっていない気がします。発想の転換が必要なのでしょうね。

 

 

追記

解答編が放送されました。答えは「ぱんだ(パンダ)」です。答えの導き方は★が来たら90度曲がるということで、発想自体は私は合っていたみたいです。右上の▶へたどり着くまでに通過した平仮名を集めるとパンダになると。★のところで90度曲がる発想は合っていたのに、一昨日の私はどうして答えを導けなかったのか……思考が変に固まっていたのでしょう。

 

dysdis.hatenablog.com

 

スポンサーリンク