ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】フェルナンド・アロンソの引退のタイミングは近いうちに来る?【2024】

スポンサーリンク

アストンマーチンF1の「フェルナンド・アロンソ」が引退は近いうちに来るだろうと発言しているようです。

 

目次

 

フェルナンド・アロンソ

現在42歳、来月には43歳になる、アストンマーチン所属のスペイン人「フェルナンド・アロンソ」。

2001年のオーストラリアグランプリでミナルディからデビューして以来、2024年のF1グリッド上では群を抜いて最も経験豊富なドライバーです。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

2度のワールドチャンピオンは、2018年末に一旦F1を離れました。

2021年にアルピーヌからF1に復帰、昨季からアストンマーティンに移籍しています。

先日、アストンマーティンはアロンソと複数年契約をし、少なくとも2026年シーズンの終わりまでは彼がチームに残ると発表しました。

その時には彼は45歳になっている計算です。

 

この契約延長により、アロンソは2015年から2017年にかけてマクラーレンでの因縁のエンジンメーカーである『ホンダ』と再び手を組むことになります。

ホンダは、2026年に実施される大規模なレギュレーション変更に合わせて、アストンマーティンのパートナーとなる予定だからです。

 

F1引退は近い

TIMES誌のインタビューで、アロンソは自身のF1キャリアの終わりが近づいていることを認識していると明かした。

 

F1に100%「さよなら」を言う時がもうすぐ来ることはわかっているけど、(引退後?)自分が具体的に何をするかはわからないんだ。

奇妙なことだけど、我々は世界でたった20人しかいないF1カーをドライブする機会に恵まれた人間だから、速くて幸せであるかぎり、F1をドライブするのが好きになると考えるのは理に適っている。

でも同時に、それは自分の人生から自分を幸せにする全てのものを奪っている。

家族がもっとレースやこの種のイベントに参加するようにして、デメリットが少なくなるよう調整するつもりだよ。

僕がマックス(フェルスタッペン)と同じ年齢の頃、そう思っていた。

2007年のことだけど、ルノーでワールドチャンピオンになった後、マクラーレンと3年間の契約を結んで、それが最後の契約だと200%確信していたよ。

(その後も)2018年が最後のシーズンだと思って、自分のキャリアには十分だと、F1に「さよなら」を言った。

辞めようと決めたのに辞められないことに気づいたんだ。

 

とのこと。

誤役御免。

 

DAZN

 

感想

感想です。

 

複数年の契約延長をしているので、間もなくといっても年単位での話でしょう。

2026年に角田裕毅がアストンマーチンに移籍する、そのために彼はVCARBと2025年の単年契約にした、と私は考えています。

もちろん、そう簡単に物事が運ばないであろうこともわかっています。

でもアストンやより上位のトップチームに移籍する可能性があるなら狙うべきだと思うので、この単年契約は納得できるものです。

 

それと、アストンマーチンと契約延長をしてから、アロンソにどことなく覇気のようなものが無くなっている気もしています。

なのでもしかしたら2026年より早まるかもしれないなと、少し考えています。

気のせいかもしれません。

ランス・ストロールも諦めてくれるかもしれませんし。

いや、それはないですか。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、フェルナンド・アロンソが自らの引退のタイミングを語っている報道について感想を書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon