ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】アルピーヌはジャック・ドゥーハンが来季の候補と認める【2024】

スポンサーリンク

アルピーヌF1のチーム代表であるブルーノ・ファミンが、来季のドライバーラインナップの有力候補に「ジャック・ドゥーハン」をあげているようです。

 

目次

 

アルピーヌ

アルピーヌF1は今季、最悪なスタートを切りました。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

しかし、第9戦カナダGPでは、今季最高の週末を過ごし、9位と10位でダブルで入賞しました。

既に獲得している2ポイントに、3ポイントを加えています。

コンストラクターズランキングでは、9位のウィリアムズを引き離し、7位のハースに2ポイント差まで迫っています。

エステバン・オコンの問題があるとは言え、チーム状態は上昇傾向にあると言ってよさそうです。

 

ジャック・ドゥーハンが候補か

先週末の第9戦カナダGPを前にして、アルピーヌF1は所属のフランス人「エステバン・オコン」が今季限りでチームを離脱することを発表しました。

空席が最低でも1つあるということです。

そのシートの穴を埋める最大の候補は、チームのリザーブドライバーとして3年間勤めてきた21歳のオーストラリア人「ジャック・ドゥーハン」と目されます。

ドゥーハンが有力な候補である理由は正に、彼がチームのリザーブドライバーとして3年間務めてきたことです。

 

チーム代表である「ブルーノ・ファミン」がSky Sports F1に語っています。

 

ジャックは間違いなくオプションだね。

我々は彼を育成しており、彼は長い間テストを続けてきたんだ。

彼は非常に厳しいテストプログラムをこなしてきたのだから、(今後)どのように成長するか見てみよう。

彼は可能性の一つではあるが、彼が唯一の可能性ではないことも確かだ。

 

とのこと。

 

ジャック・ドゥーハン

ジャック・ドゥーハンもコメントしています。

 

F1では何か確実なことがあるとは言い難いね。

僕の夢はグリッドに立つこと、F1でドライブすること。

今はリザーブドライバーとしてチームに参加していて、マシンに乗れるよう準備を進めている。

それが僕の居たい場所だ。

シミュレータであろうとトラック上であろうとチャンスを得るたびに、そのチャンスを物にしようと自分を位置づけようとしている。

(F1で走る準備はできてる?)もちろんだよ!

 

とのこと。

コメントはもう少し続いていました。

誤役御免。

 

DAZN

 

感想

感想です。

 

他の情報を見ていてもドゥーハンは確定という雰囲気の記事がとても多い、というかほぼそういう内容です。

ただドゥーハン自身が言うように、公式に発表されていない以上は確実なことは何も言えません。

ドゥーハンとしても慎重に発言せざるを得ないでしょうし、これからもこれまでどおりテストドライブを重ねるしか道はありません。

ここまで地道に努力を重ねてきたようですし、最低でも1年はF1で見てみたいドライバーです。

 

シートの1つが新人であるジャックで決まったとなると、チームメイトは彼の教育係を兼ねることのできる、経験豊富な人材であった方がよいでしょう。

ピエール・ガスリー残留の線が濃とされていて、私も彼がいいと思います。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、ジャック・ドゥーハンはアルピーヌの来季のドライバー候補だとチーム代表が認めた報道について感想を書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon