ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】ジャック・ヴィルヌーヴがダニエル・リカルドの「パーソナル」な発言に反論【2024】

スポンサーリンク

ジャック・ヴィルヌーヴに「なぜF1にいるのか?」などと口撃された、ビザキャッシュアップRB F1の「ダニエル・リカルド」がカウンターをし、さらにジャックが苦言を呈した、あの一連の騒動。

ジャックがレース後でしょうか、リカルドの「個人的な攻撃」をしたことに対して、模範を示せなかったとまた批判しているようです。

 

目次

 

ヴィルヌーヴvs.リカルド

第9戦カナダGPに入ってから、Sky Sports F1の解説者で1997年のワールドチャンピオンである「ジャック・ヴィルヌーヴ」が、ビザキャッシュアップRB (VCARB) 所属のオーストラリア人「ダニエル・リカルド」を口撃しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

リカルドは「なぜF1にいるんだ?」などと辛辣なコメントをしたのですね。

 

dysdis.hatenablog.com

 

その後、リカルドがジャックに対して反撃をしました。

「頭を何度も打ちすぎているんだと思う、アイスホッケーか何かをやっているのかどうかはわからないけどね」と。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

口撃されたリカルドは予選5位と、今季最高位を獲得していて、レースでも8位と今季レースでは初のポイント獲得を果たしました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

リカルドのリザルトを受けてジャックは「今年は一貫性が欠けている。続ける必要がある」と、散発でいい走りをしても駄目だと再度苦言を呈していました。

 

リカルドの個人的な攻撃を非難

さらに、ヴィルヌーブはリカルドの自分に向けたコメントに対しても触れています。

 

彼の反応は少し個人的なもの、彼はロールモデルだ。

20人のドライバーと同じように、君もトップレベルにいる。

プロフェッショナルとして、自分の言動には責任を持たなければならない。

子どもたちは君の話を聞いている。それを個人的な問題にしてはいけない。

アイスホッケーをプレーして自分自身を酷使しすぎていたことがわかって嬉しいよ。

しかし、最終的には批判を受けることになる。

彼には厚い皮膚が必要だ。

私は彼の皮膚の下に潜り込んだが、彼のドライブは良くなった。

だがそれだけでは十分ではない。これを続ける必要がある。

(自身のコメントを変えるつもりはないかとの問われ)イエス。

彼は速かったが、実力はここ数回の成績次第で、先の数回のレースも同じ結果が必要だよ。

 

とのこと。

誤役御免。

 

感想

感想です。

 

ジャックの言い分そのものは正しいです。

正しいことを言ったが故にリカルドは感情的になったと思えるので。

反論したいけど、結果を出せていないのでそれができず、コメントで返すとしたらパーソナルなところを攻撃するしかなかった。

 

正しければ何を言ってもいいかと言うと、それは違うでしょう。

公の場でパーソナルな攻撃をさせてしまうくらい、ジャックはリカルドを追い詰めたと見ることもできるから。

簡単に言えばジャックはリカルドを傷つけたのです。

 

彼はこれまでもたびたび厳しい批評をしてきました。

評論家として名を上げるために、あるいは業界で生き残るために、厳しい言葉を使うことが必要なのかもしれません。

自分の商売の「売り」として「キャラ付け」として。

それでもさすがに今回は言い過ぎだと思います。

 

リカルドもリカルドで、立場上、公的な場でのパーソナルな攻撃はできるだけ避けた方がよかったです。

今回の彼の発言はさらに、アイスホッケーをする人たち全体をバカにしていると受け取られ兼ねない内容でしたし。

 

なのでどちらも間違っていると思いましたし、私も発言に気をつけなければなと思いました。

正論は人を傷つけるから細心の注意が必要という教訓を得ました。

 

DAZN

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、ジャック・ヴィルヌーヴがダニエル・リカルドのパーソナルな発言に非難をした報道について感想を書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon