ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】カルロス・サインツの答えはザウバーではないとエディ・ジョーダン【2024】

スポンサーリンク

エディ・ジョーダンがポッドキャストにて、フェラーリF1の「カルロス・サインツ」の移籍先についてアドバイスをしているようです。

 

目次

 

カルロス・サインツのフェラーリ離脱

スペイン人「カルロス・サインツ」は2025年にフリーエージェントになります。

現在所属しているフェラーリF1が2025年のラインナップにサインツを加えなかったから。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

 

dysdis.hatenablog.com

 

サインツには、レッドブルやメルセデス、2026年からアウディとなるキックザウバー、ハース、ウィリアムズといったチームが獲得に名乗りを上げていました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

しかし、レッドブルはスペイン人「セルジオ・ペレス」と契約更新をする方針に固まりつつあります。

メルセデスは獲得を目指していたレッドブル所属のオランダ人「マックス・フェルスタッペン」が2025年には加入しない公算が高まったことで、17歳のイタリア人「キミ・アントネッリ」の抜擢を考慮していると言われています。

現状でサインツに関心を示しているチームは2つ、ステーク・キックザウバーとウィリアムズです。

 

エディ・ジョーダンのアドバイス

元F1チームのオーナー「エディ・ジョーダン」が、F1 Nationのポッドキャストにて、司会者からサインツの移籍について聞かれ、下記のように答えています。

 

ザウバーが答えだとは思わない。

ブリックスワースの彼らは前回正しかった。

ブリックスワースから再び伝わってくるメッセージは、彼らは順調に進歩しているということ。

おそらくウィリアムズとサインツはうまくいくかもしれない。

 

とのことです。

コメントのうちブリックワークスはメルセデスの本拠地のある地名で、「前回」とは、現行のPUレギュレーションのことを差していると思われます。

誤役御免。

 

感想

感想です。

 

メルセデスの新PUは相当よさそうな話が出てきていますね。

ウィリアムズのアルボンがPUに自信をのぞかせているコメントをごく最近見ましたし。

今回ジョーダンも同じことを言っています。

 

ただジョーダンもアルボンも、フェラーリとホンダの新PUを見ていないでしょう。

ジョーダンに関してはメルセデスの新PUだって見ていない可能性が高い。

実際に走らせてメルセデスが他メーカーより強力かは、彼にはもっとわからないはずです。

 

ウィリアムズは今季、ここまでのところ低調でしたが、先週のモナコGPで今季初ポイントを獲得して上昇傾向にあります。

ただモナコは特殊なコースですので、ウィリアムズのマシンがモナコに偶然マッチしただけの可能性はまだあるでしょう。

パーマネントなサーキットでポイントを争えるところまで行けるかどうか、サインツとしてはそこを見定めたいでしょうね。

2025年まではレギュレーションが変わらないため、今季好調だったチームが来季も好調である確率は高いでしょうから。

 

dysdis.hatenablog.com

 

先日、ガゼッタ・デッロ・スポルトも、サインツのウィリアムズ行きを報道していました。

ガゼッタは1年の追加オプションつきの単年契約と言っています。

そこで時間を作って、レッドブルがシートを空けるのを待てと。

 

このアイデアを知るまで私は、サインツはアウディ、現キックザウバーの方がウィリアムズよりいいのではと思っていました。

でもこの1年+1年のアイデアを知って、これはありだなと思いました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

一方で、ラルフ・シューマッハは「ウィリアムズは止めとけ、アウディにしとけ」とアドバイスをしています。

 

アウディは資金がありますし、レース経験も豊富です。

しかし、契約するとなるとアウディは複数年契約を求めるでしょうから、仮にアウディが2026年に失敗しても簡単にはチームを抜けられないかもしれません。

いかにレース経験と実績の豊富なアウディと言えども、現代F1の経験がないこともあって、参入初年からライバルと戦えるレベルのPUやギアボックスなどを造れるとは到底思えないのですよね。

今最下位レベルのザウバーが、2年後にトップクラスのシャーシを造れるとは、到底信じられないです。

 

なのでウィリアムズで市場の動向を窺うという、ガゼッタの意見はすごくよい落とし所ではないかと今は思っています。

 

DAZN

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、エディ・ジョーダンがカルロス・サインツの移籍にアドバイスを送っている報道について感想を書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon