ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】セルジオ・ペレスたちベテランはシートを放棄せよとトム・コロネル【2024】

スポンサーリンク

レッドブルF1との契約更新の可能性が高まる「セルジオ・ペレス」たちベテランへ、自らのシートを放棄するよう、ドライバーでありアナリストである「トム・コロネル」が主張しているようです。

 

目次

 

セルジオ・ペレス

レッドブル所属のメキシコ人「セルジオ・ペレス」は、2024年いっぱいでチームとの契約を満了します。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

 

dysdis.hatenablog.com

 

第8戦モナコGPでは、Q1敗退、決勝でも0周リタイアを喫しています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

レッドブルの顧問「ヘルムート・マルコ」は最近、ペレスと契約更新をするかどうかについて、夏休み前までに明確な結論を得たいと言っています。

 

dysdis.hatenablog.com

 

その一方で、カナダGP前にレッドブルがペレスとの契約更新を発表するのでは、とも報じられています。

 

DAZN

 

自らのシートを放棄すべき?

RacingNews365のポッドキャストにて、ドライバー兼アナリストのオランダ人「トム・コロネル」が、ペレスを始めとするベテラン勢に対して、自ら居場所を放棄しろと言っているようです。

 

新芽がある限り。

ケビン・マグヌッセンのようなゲストが常に契約している。

君たちにはチャンスがあった。

新芽、それは重要だ。

 

と、チームはベテラン勢に別れを告げ、代謝させるべきだと言っています。

マックス・フェルスタッペンの来季のチームメイトはペレスにはならないでしょう? という質問に対しては以下。

 

いつも同じだよ。

問題はホーナーが本当にペレスを引き留めたいと考えていること、私のフィーリングではね。

 

彼は不必要に多く帽子を被っているが、それはあり得ないことだ。

そうでなければ、とっくに状況は変わっていただろう。

ペレスにも言いたい。

あなたのこれまでの尽力に感謝する。あなたはとても優秀だが、もう十分だ。諦める場所を見つけなければならない。

 

とのことです。

 

ラインナップ予想

トム・コロネルは来季2025年のドライバーラインアップに関して予想しています。

 

昨年、既にビクター・マーティンスの噂があったから、(エステバン・オコンに替わって)マーティンスはアルピーヌだ。

ハースはオリバー・ベアマンとバルテリ・ボッタス。

ウィリアムズはオコンとアレクサンダー・アルボン。

(アウディは)もちろんカルロス・サインツとニコ・ヒュルケンベルグだろう。

メルセデスはアンドレア・キミ・アントネッリとジョージ・ラッセルだ。

 

とコロネルは予想しています。

ポッドキャストではもっと話している様子。

誤役御免。

 

DAZN

 

感想

感想です。

 

トム・コロネルはフォーミュラ・ニッポンの初代王者でしたっけ。

 

それはさておき、コロネルが「ゲスト」と言っているペレスたちベテラン勢にもう潮時はとっくに来ているよと、言える人がF1のオーナーにいればいいのですけどね。

特にコロネルが挙げた2人は、遅い上にトラブルを招くことが多いので余計に。

 

コロネルは来季のドライバーラインアップにボッタスやヒュルケンベルグの名を挙げているので、ベテランは全員が全員駄目だと言っているのではないでしょう、たぶん。

コロネルから見て「ゲスト扱いでシートを得ているベテラン」なのだと思います。

いやわからないですけど。

 

そんなゲスト扱いのベテランによって、下の若い世代が彼らにフタをされて芽を出せない様子は、傍から見ていて心苦しいものです。

フェリペ・ドラゴヴィッチやテオ・プルシェールといったF2王者を始め、岩佐歩夢たちF2の上位者はF1での機会をもっと与えられていいのでは、と思います。

さらに下の世代、ベアマンやアントネッリより先に試すべき人たちだと思いますし、そうでないとF2の存在意義が薄れてしまうとも感じられます。

ベアマンとアントネッリが本当に飛び抜けた実力を持っているのであればいいですけど、今のところF2ではそれを感じさせません。

 

来季のドライバーラインアップについては、マーティンスは近ごろ噂に全く挙がらないので、可能性は低いかなという印象です。

他の予想は十分あり得そう。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、トム・コロネルがセルジオ・ペレスやケビン・マグヌッセンにシートを放棄するよう主著している報道について感想を書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon