ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】ヘルムート・マルコがモナコでもトト・ヴォルフと一緒にいたのは移籍フラグか?【2024】

スポンサーリンク

F1第8戦モナコGP開催中に、レッドブルの顧問「ヘルムート・マルコ」と、メルセデスのチーム代表「トト・ヴォルフ」が一緒にいるところを目撃されています。

マルコはメルセデスへ移籍するのではという憶測は、今年初めに公になったレッドブル内部の権力抗争以来、度々流れてきます。

メディアにトトとの関係について問われたマルコが答えているようです。

 

目次

 

第8戦モナコGP

F1の2024年シーズン第8戦モナコGPが2024年5月24日から開催されました。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

 

dysdis.hatenablog.com

 

決勝の結果と感想は、以前当ブログで記事にしています。

上にリンクを貼った記事がそれです。

 

マルコとヴォルフ

モナコGP開催中にヘルムート・マルコとトト・ヴォルフが一緒にいるところが目撃されていたようです。

以前からマルコはレッドブルを離脱してメルセデスへ移籍するのではと噂されています。

 

レッドブルの内部抗争

マルコがレッドブルを離脱する、その根拠はレッドブルの「内部抗争」です。

表に出ていなかっただけで以前から存在していたものと思われ、今年初め頃、レッドブルの女性従業員への「クリスチャン・ホーナー」の不適切行為報道以降、メディアを通して私たちにもある程度わかるようになっています。

 

この内部抗争はレッドブル本社の、大株主であるタイ側とオーストリア側の、2つの陣営の主導権争いと見られています。

タイ側が「クリスチャン・ホーナー」、オーストリア側がマルコとフェルスタッペン親子と言われているようです。

 

そしてマルコがレッドブルを出ていくなら、フェルスタッペンもマルコについて行くという報道もありました。

契約にそれが可能な条項があるというものあったかと思います。

 

メルセデスが大きくドアを開く

このレッドブルの内部抗争の顕在化、もっと言ってしまうとマルコたちの「クーデター」にいち早く反応をしたのが、メルセデスのトト・ヴォルフです。

マックスや「エイドリアン・ニューウェイ」へメガオファーをかけたり、マルコを引き入れようとする動きを、トトは隠そうともしていない様子が報じられてきました。

そんなトトに対してホーナーや、レッドブルCEOのミンツラフが不快感を表していました。

 

メルセデスは2024年いっぱいで元王者「ルイス・ハミルトン」をフェラーリに手放すことが決まっています。

そんなメルセデスがハミルトンの替わりになるドライバーを考えるのは当然で、フェルスタッペンを視野に入れることはごく自然なことと言えそうです。

 

しかし、今季のメルセデスのパフォーマンスの影響で、2025年の移籍への動きは一貫性を失ってしまっているようですが、新レギュレーションが施工される2026年には持ち直すかもしれません。

 

DAZN

 

マルコのコメント

そんな流れから、モンテカルロで再びトト・ヴォルフと一緒にいるところを目撃されたヘルムート・マルコ。

oe24からトトとの関係について質問されたマルコはこのように答えています。

 

前のような緊張関係はもはやない。

だが、私たちは今では「血の兄弟」であると言われているようだが、率直に言ってそれは誇張のように思えるね。

 

マルコは「新しいニキ(・ラウダ)」になるオファーがあったのか?という問いに対しては以下。

 

それはいいことだが、遠い話だろう。

我々の目標は、チームに落ち着きを取り戻し、世界選手権で優勝することだ。

そして、これは十分に難しいだろう。

 

より直接的にレッドブルから所属が変わることにつてマックスと話しているか? という問いに対しては以下。

 

彼とは常に連絡を取り合っていて、あらゆることについて話している。

 

とのこと。

誤役御免。

 

DAZN

 

感想

感想です。

 

遠回しではありますが、レッドブル離脱、メルセデス加入を否定をしていない、というマルコのインタビューでした。

どうなるのでしょうね。

 

マルコがメルセデスへ移籍をすれば、マックスもメルセデス行きの線が色濃くなります。

さらいニューウェイも移籍するかもしれません。

というのも、ニューウェイがまだF1での活動を続けたいのであれば、今、ニューウェイの哲学を最も理解しているドライバーがマックスであろうからです。

 

マルコとマックスの移籍が実現すると、ますますレッドブル帝国の本格的な崩壊という感じがしてきます。

個人的にはレッドブルは特別好きでも嫌いでもないですが、王国が崩壊する瞬間はちょっと見てみたいという意地の悪い気持ちもなくはないですね。

 

そうなると、キミ・アントネッリの移籍はどうなるのか。

ジョージ・ラッセルを追い出してまでアントネッリを欲するでしょうか。

まぁ正直ラッセルはここまでのところ微妙ですから、あり得そう。

でもF2でのアントネッリを見ると、という。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、ヘルムート・マルコがトト・ヴォルフとの関係についてコメントした報道について感想を書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon