ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】マックス・フェルスタッペンが父ヨスとクリスチャン・ホーナーの不仲について「真実」を語った?【2024】

スポンサーリンク

レッドブルF1の「マックス・フェルスタッペン」が、彼の父「ヨス・フェルスタッペン」とチーム代表「クリスチャン・ホーナー」の「不仲説」について語っているようです。

 

目次

 

ホーナーの不適切行為

2024年2月、レッドブルF1に関する大きなニュースがありました。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

 

dysdis.hatenablog.com

 

チーム代表「クリスチャン・ホーナー」が、チーム従業員に不適切な行為をしたとのことです。

この件は以前当ブログに書いています。

権力争いではないかなどあれこれ妄想を書いているだけですが。

 

DAZN

 

レッドブル内部の権力争い

このホーナーとマルコたちの問題は、レッドブルF1内での権力争い、ひいてはレッドブルの大株主同士の権力争いの顕在化です。

 

レッドブルは現在、陣営が二分していると言われています。

一方はフェルスタッペン親子とヘルムート・マルコとエイドリアン・ニューウェイ、レッドブルの大株主であるオーストリアのマテシッツ家、レッドブルスポーツ部門CEOミンツラフ。

もう一方はホーナーと、これまたレッドブルの大株主であるタイのユーウィッタヤー家(それとイギリスの資本家も?)。

ミンツラフは以前、マルコと犬猿の仲との噂もあったので、どちら側かちょっとわかりにくいです。

 

きっかけは「ディートリヒ・マテシッツ」のタヒ去でしょう。

カリスマがこの世を去ったことをきっかけに、レッドブル内での権力争いが活発になり、それが今F1でも顕在化しています。

 

おそらく、ホーナーが狙っているのはレッドブルF1をレッドブル本社から完全に切り離して、自らが完全掌握すること。

トト・ヴォルフとメルセデスの関係を目指しているのでしょう。

確かヴォルフはメルセデスのディレクター就任時にメルセデスF1チームの株式のおよそ30%を取得していた(その後1/3まで増やした)はず。

そんなホーナーの動きを阻止しようとしているのがオーストリア側です。

 

2023年秋でしたか、ヘルムート・マルコをチームから追い出そうとして、フェルスタッペンがマルコを支持して収まった騒動がありましたよね。

その前にあったポルシェによるレッドブルF1買収劇も、積極的に進めていたのがミンツラフたちで、ホーナーがそれを阻止したと私は見ています。

冒頭からお伝えしている情報は、この対立構造を通して見るとわかりやすいのではないかと思います。

 

dysdis.hatenablog.com

 

後に、ミンツラフはホーナー側=タイ側の軍門に降った可能性があります。

 

DAZN

 

マックスが不仲を否定

「マックス・フェルスタッペン」がイギリスのThe Guardianに対して、父ヨスとチーム代表ホーナーの不仲を否定しているようです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

この不仲の件は最近ですと、「エイドリアン・ニューウェイ」が2025年3月いっぱいでレッドブルを離脱することを正式に発表した後に、ヨスがレッドブル崩壊を懸念する発言がありました。

 

マックスは、父とホーナーのことをこう話しているようです。

 

もちろん父はいつも僕と一緒にいる。

彼らは対立している訳ではないよ。

皆にはそうは見えないかもしれないけど、でもそれはまた別の話だ。

(チームには?)多くの柱が関わっている。僕がレッドブル・レーシングに移籍したとき、クリスチャンはその物語全体の柱のような存在だった。

しかし、常に重要なのは、全員がパフォーマンスに集中できる軌道に戻ることだ。

これまで何度も言っているけど、現時点ではパフォーマンス面に重点を置いていて、それを続けることを願っているよ。

 

とのこと。

誤役御免。

 

DAZN

 

感想

感想です。

 

一応否定はしているけど、あまりしつこいし、答えないとまたしつこいから、言うだけ言ったという感じでしょうか。

 

dysdis.hatenablog.com

 

レッドブルはニューウェイ離脱とタイミングを同じくして不調に陥っています。

奇しくもヨスの「予言」が当たっているようでもあって。

 

そんな危険な状況にチームが落っているからこそ、マックスにはくだらないと思える権力争いで、チームが時間を労力を消費している場合ではないと言いたいのだと受け取れました。

まぁマックスとしては答える義務も義理もないですし、本当のことを言う義務も義理もないですからね。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、マックス・フェルスタッペンが父ヨスとクリスチャン・ホーナーの不仲を否定したとの報道について書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon