ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】メルセデスがカルロス・サインツを獲得候補から当面外した?【2024】

スポンサーリンク

フェラーリF1の「カルロス・サインツ」は、「メルセデス」のセカンドシート争いから当面外れることになったと報じられています。

 

目次

 

メルセデスのセカンドシート

フェラーリが来季に向けて、メルセデス所属のイギリス人「ルイス・ハミルトン」と契約を結んだことを発表しています。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

この決定を受け、フェラーリ所属のスペイン人「カルロス・サインツ」は2025年のF1ドライバー市場でフリーとなり、新たなシートを探す必要に迫られています。

 

DAZN

 

メルセデスのシート争いから外れる?

そんなサインツには幾つかの移籍の噂があります。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

例えば、ハミルトンと入れ替わりで彼が抜けた「メルセデス」に移籍するとか、セルジオ・ペレスの替わりに「レッドブル」に移籍するとか、2026年からアウディ・ワークスとなる「キックザウバー」に移籍するとかです。

 

メルセデスのシート争いからサインツが外れる?

PlanetF1が報じたところでは、メルセデスがサインツの可能性を除外したそうです。

メルセデスはレッドブル所属のオランダ人「マックス・フェルスタッペン」獲得を目指していて、チームとしてはフェルスタッペンのそのセンセーショナルな移籍を決断するかどうかを見守ることにし、サインツとの交渉が行き詰まっているとのことです。

サインツはメルセデスと契約をしたいと思っているみたいですが。

 

ただ、メルセデスとしてもサインツを完全に除外したものでもないようで、フェルスタッペンなど他の選択肢が失敗した場合、将来的にサインツを選ぶ可能性はまだ残されているとも書かれています。

 

キミ・アントネッリ

メルセデスは今すぐに決断を下そうと思っていないようです。

理由はF2で戦っているイタリア人「キミ・アントネッリ」で、メルセデスは彼を乗せたいと考えています。

アントネッリは8月に18歳になり、F1のスーパーライセンス取得に必要な条件を全て満たすことになります。

 

フェルスタッペンの最近の発言を見るに、彼がレッドブルを離れる可能性は低くなっており、フェルスタッペンの引き抜きが失敗した場合には、メルセデスがアントネッリを起用しようとする動きが再び活発になりそうです。

 

とのこと。

誤役御免。

 

DAZN

 

感想

感想です。

 

アントネッリがどれほどのものかによると思うのですが。

F2で結果を出している訳でもないので、ちょっと未知数がすぎる感があります。

身近で見ているトト・ヴォルフたちが評価しているのですから速いのでしょう。

 

全ての原因はジョージ・ラッセルがいまいち頼りないことにあるとも思います。

彼がフェルスタッペンやノリスくらいのインパクトを持っていれば、フェルスタッペンを引き抜くなんてことを考える必要がないですからね。

 

と同時に、メルセデスのマシンがトップを争うレベルにないことも大きく影響しているでしょう。

速いマシンを造れているなら、ハミルトンが移籍しなかったかもしれませんし、フェルスタッペンも移籍すると決められたかもしれませんから。

トップグループから離されているから、ハミルトンが出ていき、フェルスタッペンが決断できていない可能性ですね、あくまで可能性です。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、メルセデスがカルロス・サインツを短期的に候補から外した可能性を報じられたことについて感想を書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon