ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】角田裕毅のイモラでの速さはレッドブルのペレス続投に待ったをかける?【2024】

スポンサーリンク

エミリア・ロマーニャGPで予選7位と好調のびビザキャッシュアップRB「角田裕毅」に、欧州メディアがレッドブルへの昇格、ペレスとのスワップを提案する記事が出ています。

 

目次

 

第7戦エミリア・ロマーニャGP

F1の2024年シーズン第7戦「エミリア・ロマーニャGP」が2024年5月17日から開催されています。

場所はイタリアのイモラ市にある「イモラ・サーキット」です。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

 

角田裕毅

ビザキャッシュアップRB (VCARB) の「角田裕毅」は予選7位でした。

 

dysdis.hatenablog.com

 

 

 

角田はQ2を1アタックで突破していました。

一時期は2位にもなっていて、ネットでも、これは欧州のユーザーもですが、角田に言及する書き込みが非常に多かった印象です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

初日のFP2でも3位に入っており、レースウィークに入ってから好調を維持しています。

 

チームメイトの「ダニエル・リカルド」もQ3に進出して9位と好調。

一方で、「セルジオ・ペレス」はメインチームであるレッドブルにもかかわらず、予選Q2敗退(11位)しています。

 

ペレスと角田のスワップの可能性?

そのくらいインパクトのあるイモラでの角田に、欧州メディアも反応しています。

AutosportでもMotorsport.comでも以下のように報じています。

 

レッドブルは、2025年以降のチームのシートの命運を、ペレス自身が握っていることを明らかにしているが、レッドブルグループ内の角田裕毅とのイモラでの対照的なパフォーマンスは、レッドブルがその判断を待つ必要性を示している。

 

というような論調です。

 

ホーナーとマルコ

同時に、角田の2025年昇格にはまだピースが足りていないかもしれない、とも報じています。

 

レッドブルのチーム代表「クリスチャン・ホーナー」はリカルドの復帰に前向きでした。

しかし、今季これまでのところリカルドの調子が安定していないことで、事態が複雑になっています。

レッドブルのモータースポーツアドバイザーである「ヘルムート・マルコ」は、最近の角田の成長に感銘を受けているものの、彼の真のポテンシャルをまだ確信できていないと語っています。

 

カルロス・サインツ

さらに角田のレッドブル昇格には、フェラーリのスペイン人「カルロス・サインツ」も大きく関わっています。

レッドブルがペレスを放出した場合、角田やリカルドより一歩先にいると考えられています。

 

しかし、それでも角田のイモラでのパフォーマンスは振り返るべきです。

彼はシーズン最高のマシンを駆るペレスの苦戦を浮き彫りにしています。

 

という論調でした。

誤役御免。

 

感想

感想です。

 

正直なところを申せば、残り全てを角田とペレスを入れ替えていいと思っています。

もうとっくにそのときは来ています。

 

でもホーナーは角田を上に上げるつもりが端からなく、マルコも褒めるだけで上げるつもりはないですし、おそらく今のマルコにレッドブルグループのドライバー人事の決定権はないでしょう。

ただ、角田が今の調子を維持し続けていれば、ホーナーも考えを変える……いや、ないでしょうね。

あれだけの醜聞があっても尚チームに居続け、それどころかチーム内の支配力を強化しようとするくらいの人ですから、メディアやファンの圧力なんかに屈するはずがないと思います。

彼の性格を考えれば、むしろ逆に、世間からの角田昇格の圧が強くなればなるほど、意地でも昇格させまいとするのではないでしょうか。

 

なので角田としてはもう昇格は諦めて、他チームへのアピールのために結果を出し続けて欲しいです。

角田自身もそう考えていると思いますが。

しかし、実際のところ移籍先はアストンマーチンかメルセデスくらいしかないのが現状です。

その他のチームに移籍するくらいなら、VCARB残留の方がずっといい。

しかもアストンマーチンもメルセデスも、イモラではVCARBと同等以下ですから、その2チームへの移籍もステップアップかは怪しいです。

まぁでもチームの資金力や規模から言えば、2026年以降にも強さを発揮する可能性を十分に秘めている2チームと思うので、ステップアップになるでしょう。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、角田裕毅のイモラでのパフォーマンスに欧州メディアがペレスとのスワップを提案をしている報道について書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon