ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】ニューウェイが自身の将来のヒントを告白【2024】

スポンサーリンク

レッドブルFを2025年3月いっぱいで離脱するデザイナー「エイドリアン・ニューウェイ」のその後について。

ニューウェイ自身がインタビューで「引退はしない」ことを示唆したようです。

 

目次

 

ニューウェイのレッドブル離脱

2024年5月1日、「レッドブルF1」が、チームの最高技術責任者である「エイドリアン・ニューウェイ」の、チーム離脱を発表しました。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

dysdis.hatenablog.com

 

離脱の時期は2025年の第1四半期で、とのこと。

2025年3月いっぱいと捉えてよいでしょう。

 

自らの将来

「エディ・ジョーダン」とOyster Yachtsのインタビューを受けたニューウェイは、F1に再び挑戦する可能性が高いことを明らかにしています。

 

よくある質問だ。

もしあなたが15年前、65歳の私に、他チームに移籍してさらに4, 5年働くことを真剣に考えているかと尋ねていたら、私はあなたが完全に怒っていると答えただろう。

 

さらに続けます。

 

レッドブル後どうする?

ニューウェイは、モータスポーツ界の2人の年長者が自身の決断に影響を与えたことと、自身の家族に触れることで、仕事を生活から完全に切り離したくない想いについても語っています。

 

その後、いくつかのことが同時に起こったと思う。

獣医だった父は大の車好きで、それが私に影響を与えたのだと思う。

とにかく、彼は60歳で引退したかったのだが、62歳でセミリタイアのような感じになり、母と一緒にヨークシャーに移り、それから65歳まで代理獣医をして、その後完全に引退した。

正直に言うと少し感情的になってしまうが、彼は引退して少し道に迷ったようだ。

車などをいじり続けられ、とても幸せだろうと思っていたのだが、ちょっとモジョ(魔力?)を失っていたようだった。

関連して、その後、私が最も尊敬する2人の人物、バーニー・エクレストンとロジャー・ペンスキーに尋ねてみた。

「あなたの秘密は何ですか?」と。

彼らは前進し続けてきて、年齢の割に精神的にも肉体的にも驚くほど機敏だからね。

2人とも、脳は筋肉のようなもので、運動と、それを続けることが必要だという古いことを言った。

また、私は8歳か10歳の頃からモーターレースでデザイナーとして働きたいと思っていて、幸運にもその野望を叶えることができ、最初の仕事に就き、それ以来ずっとモーターレースに携わることができた。

だから本当に毎日がボーナスだったよ。

私は自分のやっていることをただ愛しているんだ。

少し休みをとることになる。フォレスト・ガンプが長距離走の終わりに言ったように、「今は少し疲れている気がする」けど、いつかまた走り出すだろう。

 

とのことです。

誤役御免。

 

感想

感想です。

 

やはり引退はしなさそうですね。

引退するならガーデニング休暇の短縮を交渉する必要がないので。

休暇も取らず、2025年4月から新チームでしょう。

移籍先がフェラーリになるかメルセデスになるか、アストンマーチンか、ウィリアムズか、マクラーレンか、アウディか。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、エイドリアン・ニューウェイが自身のレッドブル後を語ったインタビューについて書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon