ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【F1】アルボンがウィリアムズと複数年の契約延長!移籍せず残留です【2024】

スポンサーリンク

F1の『ウィリアムズ・レーシング』は、所属のタイ人「アレックス・アルボン」との契約を複数年延長したことを発表しました。

レッドブルやフェラーリへの移籍の噂もあったアルボンですが、2026年以降を見据えて長期的にウィリアムズに携わる道を選んだようです。

 

目次

 

アルボン残留

2024年5月15日、ウィリアムズが所属のタイ人ドライバー「アレックス・アルボン」との契約を複数年延長したことを発表しました。

 

F1 (エフワン) 速報 2024 Rd05 中国GP (グランプリ)&Rd06 マイアミGP (グランプリ) 合併号 [雑誌] F1速報

 

 

2021年にシートを失っていたアルボンは、2022年にウィリアムズでF1に復帰し、今年2024年で3シーズン目です。

 

アルボンとウイリアムズの契約は2025年までと言われていました。

以前、レッドブルへの復帰も取り沙汰されたアルボンですが、今回の発表により2026年以降もウィリアムズにとどまる決断を下したと捉えてよさそうです。

 

20205年のシート状況

来季を巡るシートの状況はどうなっているのか。

 

  • レッドブル:フェルスタッペン、???
  • メルセデス:ラッセル、???
  • フェラーリ:ルクレール、ハミルトン
  • マクラーレン:ノリス、ピアストリ
  • アストンマーチン:アロンソ、???
  • アルピーヌ:???、???
  • ウィリアムズ:アルボン、???
  • VCARB:???、???
  • キックザウバー:ヒュルケンベルグ、???
  • ハース:???、???

 

こんな感じでしょうか。

 

感想

感想です。

 

既定路線という感想ですね。

移籍の噂はあっても、アルボンは移籍をせずに、今エース扱いを受けているウィリアムズ残留を選ぶだろうと思っていました。

海外の報道を読んでも、アルボン残留で同調していましたし。

 

タイの大株主の後ろ盾からレッドブルへ移籍したとしても、かつての二の舞を演じる可能性は高いです。

マシン的には当時より今年型の方が扱いやすいかもしれません。

しかし、アルボンがフェルスタッペンに勝てるとは到底思えませんから、評価を落とす危険を犯すより安定を選ぶことは、普通の思考ではないかなと。

よほど自信がない限りは。

 

来季のアルボンのパートナーは誰になるのか。

現状わかりませんけど、ナチュラルな速さとレースを戦える力を持ったドライバーになってもらいたいです。

 

これまで、アルボンはラティフィとサージェント相手に勝利し、チーム内外、またはメディアから評価を上げることができました。

しかし、ラティフィとサージェントが遅すぎた可能性、言い換えればアルボンが2人より相対的に速かっただけで、絶対的に速かったかはわかりません。

アルボンに絶対的な速さがあるかを確かめたいです。

 

キミ・アントネッリやエステバン・オコン、ピエール・ガスリーなどが噂に浮上しています。

上に書いたように、アルボンの速さを測りたいですから、オコンかガスリーを希望します。

2人は速さもありますし、グランプリ優勝者です。

彼ら相手にどれだけやれるか見てみたいです。

特にオコンだと馴れ合いにならなそうですから、その意味で面白そう。

 

アントネッリだとわからないですからね。

アルボンが勝ってもアントネッリが遅いだけじゃないかと思えてしまいますし、負けてもアントネッリがめっちゃ速いからじゃないかと思えてしまいます。

アントネッリになりそうなメディアの雰囲気ですけど。

 

F1はDAZNで!

F1観戦は『DAZN』で!!

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon

 

『DAZN』ではF1などが配信されています。

Amazonの「Fire TV」で『DAZN』を視聴可能です。

 

『Fire TV』ならDAZNだけでなく、TVerやU-NEXT、NHK+も。

 

おわりに

ということで、アレックス・アルボンがウィリアムズと複数年の契約延長という報道についてあれこれ書いた記事でした。

 

DAZN

DAZN

  • DAZN
Amazon