ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【枚数多】2024年5月11日までに撮影したデジカメとコンデジ写真。たけのこが!

スポンサーリンク

2024年5月11日までに「デジイチ」と「デジカメ」と「コンデジ」で撮影した写真の中から選んで紹介します。

 

鳥やカタツムリなど生き物が写っています。

大丈夫な方ののみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

 

 

使用カメラと設定

撮影に使用しているカメラは4つです。

『NIKON(ニコン)』のデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)「D3000」と、『Panasonic(パナソニック)』のデジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ10」と、『OLYMPUS(オリンパス)』のコンパクトデジタルカメラ「XZ-10」と、『RICOH』のコンパクトデジタルカメラ「Caplio GXです。

FZ10とCalplio GXはどちらもSDカードスロット周りが壊れてしまいました。

 

「D3000」は2009年8月に発売されたエントリークラスのデジイチです。

使用レンズはオールドレンズの「Nikkor-S Auto 35mm F2.8」か「Zoom Nikkor 35–105mm F3.5–4.5」、「Zoom NIKKOR 35~70mm F3.5~4.8」、キットレンズの「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G」のどれか。

カメラ側の設定は、ダイヤルのない「ホワイトバランス」がキットレンズ使用時はほぼオートで、オールドレンズ使用時はマニュアル、「ISO感度」がキットレンズ使用時は上限800でオート、オールドレンズ使用時はマニュアル(晴天は100メイン、曇天・雨天は上限800で適当に)、「フォーカス」がキットレンズ使用時は基本オートでマニュアルも使い、オールドレンズ使用時はマニュアルです。

「F値」と「シャッタースピード」はレンズを問わず「マニュアル」で、画質の設定は「FINE」です。

 

「XZ-10」は2013年2月にリリースされたコンデジです。

カメラの設定は「撮影モード」が「Pモード(プログラムモード)」か「Cモード(カスタムモード)」かアートフィルターの「ラフモノクローム」「トイフォト」、「ピクチャーモード」は「Natural」、「画質」は「LF (Large+Fine?) 」です。

 

どのカメラで撮影した写真も「トリミング(一部切り出し)」や「レタッチ(加工・修正)」はしていません。

「JPEG撮って出し」をブログ用にリサイズしただけになります。

 

Nikon「D3000」で撮影した写真

デジイチ「Nikon D3000」で撮影した写真です。

今回はありません。

 

OLYMPUS「XZ-10」で撮影した写真

コンデジOLYMPUS「XZ-10」で撮影した写真です。

 

「ミカン(蜜柑)」の花。

マクロで見ると結構肉厚の花弁。

 

「オオデマリ(大手毬)」は葉が茂っていました。

 

こちらは「キウイ」か「マタタビ(木天蓼)」と思います。

花が咲きそう。

 

「ナニワイバラ(難波茨)」の花は終わりです。

 

「タケノコ(筍)」が生えていました。

 

「マーガレット」的な。

 

「フジ(藤)」も花は終わり。

1枚目の写真が今回一番好きです。

 

葉が生い茂り、影が道路に落ちている様子。

春も深まって、夏が見えてきた陰影です。

 

「ケヤキ(欅)」。

 

「ヤエザクラ(八重桜)」。

 

「トチノキ(栃の木)」の葉脈、大好物。

 

この花は何でしょう、「カナメモチ(要黐)」に似ているような。

 

こちらは何でしょう、花でしょうか。

棒状のものが大量に地面に落ちていました。

 

「栃の木」の花ですね。

 

「コバンソウ(小判草)」の穂の色が落ちてきました。

青い時期がとても短いのですよね、コバンソウの穂。

 

「カルガモ(軽鴨)」。

寝たふりをしてじっとこちらを見ています。

 

「ハルジオン(春紫苑)」だか「ヒメジョオン(姫女菀)」だか別の何かだかです。

よく川辺に咲いていて、結構好き。

 

「クワ(桑)」。

 

「トサミズキ(土佐水木)」だか「ヒュウガミズキ(日向水木)」だか別の何かだか。

この葉が好きです。

 

「ニシキギ(錦木)」の花でしょうか。

そういえばお相撲さんに錦木っていましたが、今も現役でしょうか。

もうずっと見ていないので知らない力士ばかりになっていそう。

 

「イロハモミジ(伊呂波紅葉)」も葉がたくさん。

 

この花がいつもわからないのですよね。

そんなことばかり言っていますが。

ウツギ?

 

イロハモミジの花? 種子? も見られます。

 

「ネムノキ(合歓木)」の葉が出てきました。

好きな花で、梅雨時が楽しみ。

 

「キショウブ(黄菖蒲)」。

 

私が大好きな「ハンゲショウ(半夏生)」。

 

これ、イネ科。

赤くなるやつですよね。

 

「ミズキ(水木)」ですか。

白い花が咲いていました。

 

「カキ(柿)」。

実ができつつありました。

花は終わってしまっていますね。

「カタツムリ(蝸牛)」がいました。

 

「ハナウド(花独活)」。

 

白い花は本当にこの時期多くて、覚えられませんし見分けがつかない。

 

「タチアオイ(立葵)」。

 

「ビワ(枇杷)」の実が大きくなっています。

 

ミズキでしょう。

 

「ヒルガオ(昼顔)」っぽい。

 

また私の苦手な白い花。

覚えられない。

覚えてもすぐに忘れる。

 

「ツバメ(燕)」がいました。

 

危険な空模様。

 

また白い花。

 

スナップ。

水平が取れていない写真が今回多いです。

それは構えて撮っていないから。

ノーファインダー、ノー液晶。

 

小さい気がしますけど「ビヨウヤナギ(未央柳)」に似ています。

早いですね。

 

スナップ。

 

これは、思い出せそうで思い出せない。

やっぱり白い花は。

 

怪しすぎる空模様と海。

磁器がありました。

海岸によく欠けた磁器が落ちています。

時代はわかりませんけど、相当古いものもあるそう。

 

ワッフルをいただいたので食べました。

シャトレーゼ。

 

海岸。

 

航空機が編隊を組んで旋回していました。

着陸する空港が混在していたか、天候が悪かったのでしょう。

 

松の花が咲いていました。

 

「バラ(薔薇)」。

 

スナップ。

 

「ドクダミ(蕺)」が咲きそう。

 

スナップ。

 

黄色い花もわからない。

要するにわからない。

 

「クサキ(臭木)」に似ていますが。

 

黄色い花。

 

ずんずん歩いていました。

この日は16〜18kmくらい歩いたかと。

 

「ハクモクレン(白木蓮)」の実。

 

私の影と足。

 

スワローテイル。

 

スナップ。

 

「サクラ(桜)」は葉桜。

 

私の好きなイネ科。

名前を知らないですが銀色が好き。

マクロで見ると、穂が赤い。

 

調べたところ「チガヤ(千萱、茅、白茅)」かもしれません。

 

「アジサイ(紫陽花)」が咲き始めています。

早い。

でも早いって言い飽きてきました。

と書きたくなるくらい早いと書いている気がします。

 

「ツユクサ(露草)」でしょうか。

ドクダミっぽくもあるのですが。

 

カキ、この厚みと光沢は紛れもなくカキ。

 

「ゼニアオイ(銭葵)」。

 

今回はここまで。

 

定期的に海に行きたくなります。

本当は毎週でも週何回でも行きたいのですが、他にも用事があって行けないことが多いです。

真夏になると人が増えて行きたくなくなるので、今のうちはもう少し回数を増やしたい。

 

おわりに

ということで前回の写真の記事アップから2024年5月11日までに撮影した写真たちでした。