ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

新年いつから?朝ドラ『ブギウギ』第13週「今がいっちゃん幸せや」後半の感想を書きました

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『ブギウギ』は2023年10月2日から始まりました。

2023年12月25日からは第13週「今がいっちゃん幸せや」が放送されています。

ブギウギ13週「後半」を視聴した感想を書いています。

 

ネタバレ要素がありますので大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ブギウギ』

朝の連続テレビ小説は2023年10月2日から『ブギウギ』が始まっています。

 

連続テレビ小説 ブギウギ Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)

www.nhk.jp

朝ドラ「ブギウギ」公式 (@asadora_bk_nhk) / X

https://www.instagram.com/asadora_bk_nhk/

 

公式webサイトとTwitterとInstagramの公式アカウントがありました。

 

あらすじ

本作のあらすじです。

 

10月2日からの連続テレビ小説『ブギウギ』。ヒロインは趣里。「東京ブギウギ」で知られる歌手 笠置シヅ子さんがモデル。戦後を明るく照らしたスターの物語。

 

【キャスト】趣里 水上恒司/草彅剛 蒼井優 菊地凛子 小雪 水川あさみ 柳葉敏郎ほか
【主題歌】「ハッピー☆ブギ」中納良恵 さかいゆう 趣里
【脚本】足立紳 櫻井剛
【音楽】服部隆之
【語り】高瀬耕造(NHK大阪放送局アナウンサー)

 

公式webサイト内「番組紹介」にある紹介内容を抜粋しました。

 

第13週「今がいっちゃん幸せや」

2023年12月25日月曜日から朝ドラ『ブギウギ』は第13週「今がいっちゃん幸せや」が放送されています。

 

第13週「今がいっちゃん幸せや」 (61)

 

 

『ブギウギ』の公式Xアカウント (@asadora_bk_nhk) では予告動画がアップされています。

 

第13週「今がいっちゃん幸せや」 (61)

 

今週はこんな感じ

今週はこんな感じです。

 

 

こういう第13週後半でした。

 

第13週「今がいっちゃん幸せや」 (61)

 

感想

感想です。

 

山下復帰

坂口の身を挺した直談判がトミに届きました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

山下達夫が鈴子のマネージャーとなりました。

当初はトミから山下のマネージャー就任を止められていました。

トミは鈴子と愛助の交際を認めていないですから、既に村山興行の社員ではない山下であっても、愛助とのつながりを断ちたいのですね。

しかし、その後の鈴子の愛助への献身的な介護のお礼として、山下のマネージャー就任が認められた格好です。

 

まぁ演じているのが近藤芳正さんですから、山下が単発出演の端役な訳がないよねという。

 

病状が回復傾向へ

愛助は結核と診断されました。

村山東京支社長である坂口が、三鷹に家を買って、そこに愛助と鈴子が住んでいます。

小夜もでしょうか。

鈴子は看護、生活の一切を面倒をみたおかげで、愛助の病状は回復傾向にあるようです。

いつ再発するかわかりませんけど、とりあえずは安堵ですね。

 

第13週「今がいっちゃん幸せや」 (61)

 

上海

上海で大きな動きがありそうでした。

羽鳥が国の要請ででしたっけ、中国は上海に飛んでいます。

 

水曜には、羽鳥は◯の要請で大きなコンサートを開くよう言われていました。

◯争の情勢がよくないので、◯意高揚と、国民に対し中国で上手く行っていると伝えたい思惑があるのでしょうか。

そんなことをしてもという気がしますけど、それは私が結果を知っているからでしょう。

 

とにかくすべてを任された羽鳥は、悪どい表情を見せていました。

悪どくはないですね、ここで一丁やってやろうという意気込みを感じる顔つきでした。

思いっきりやりたいことをやれることにワクワクしているのでしょう。

 

近いうちに、鈴子と茨田りつ子が上海に呼ばれそうな流れですね。

 

東京が!

鈴子は山下のおかげもありで、慰安のための地方巡業を再開できています。

水曜、鈴子たち楽団が地方へ行っている間に、東京に大空◯がありました。

いよいよという感じです。

 

愛助を心配する鈴子。

しかし自分たちを待ってくれているお客さんを失望させたくない。

仕事をしっかりこなした後、急いで東京に戻ると、そこは一面◯け野原でした。

愛助は、下宿で世話になった小村夫妻は、伝蔵は、他の皆はどうなのか。

 

無事

木曜日、とりあえず無事が確認されました。

愛助と坂口は無事でした。

三鷹でしたっけ、しばらく前に愛助たちは引っ越しをしていましたから、それが奏功したのでしょう。

大阪でも村山興行は大変なことになったみたいですけど、トミは無事であるようでした。

 

ただ、上に書いた小村夫妻や伝蔵、梅丸の人たちはどうなっているのか、これはまだわからないと思います。

私の見落としかもしれませんが。

 

伝蔵とは、◯後の復興時に闇市で再開、という流れがある予感がします。

 

第13週「今がいっちゃん幸せや」 (61)

 

14週

今年、2023年内の放送は2023年12月28日で終わりでした。

新年、2024年の放送は1月4日から始まります。

14週は1月4日と5日の2日しかない感じでしょうか。

 

 

14週の週タイトルは「◯◯とうた」。

 

予告動画を観た限り、鈴子たちの慰問活動がメインになるでしょうか。

空◯が本格化したということは終わりも近づいているでしょう、国がというか人々が疲弊している中で鈴子たち歌手は何を思って歌っていたのかという。

 

おわりに

ということで、朝ドラ『ブギウギ』の第13週後半を視聴した感想を書いた記事でした。

 

 

スポンサーリンク