ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

あく超ゾウルピサノシ。DQMSLマスターズGP「しもふり杯」第1週ウェイト105でカイザーに昇格した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)では、2023年10月3日より闘技場「マスターズGP」にて2023年10月度「しもふり杯」が開催されています。

 

2023年10月3日からはしもふり杯の第1週が始まりました。

第1週のルールは「ウェイト105+ウェイト変動ルール」です。

記事作成現在、通常の「カイザー」である「マスター」ランクに昇格できています。

カイザーランクに昇格した際の、私のパーティの編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP「しもふり杯」

DQMSLの対人戦である「マスターズGP」では、2023年10月度「しもふり杯」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの公式X(旧Twitter)アカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

  • 第1週:2023年10月3日15時00分~2023年10月10日09時59分
  • 第2週:2023年10月10日15時00分~2023年10月17日09時59分
  • 第3週:2023年10月17日15時00分~2023年10月21日09時59分
  • 第4週:2023年10月21日15時00分~2023年10月31日09時59分

 

全4回を1シーズンとみなして1ヶ月間戦うことになりそうです。

 

[ 今回のポイント ]
■報酬で装備品「系統のツメ・翠(ランクSS)」が手に入る!
自然系装備時ウェイト0!
+15で2個目の錬金効果をつけられる!

■アンケートで人気のあった「ウェイト変動ルール」を第1回マスターズGPで実施!

■第3回マスターズGPの特別ルールにアンケート結果を参考にした「ユーザーアンケートルール」が登場!

■マスターメダル交換所に新しい「虹のオーブ」を追加!

 

[ スケジュールについて ]

■第1回マスターズGP
2023年10月3日(火)15時00分 ~ 2023年10月10日(火)9時59分

・ルール
ウェイト制限:105
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:ウェイト変動ルール
特別ルール2:連勝ボーナス
特別ルール3:系統のツメ1個制限

・特別ルール【ウェイト変動ルール】について
レジェンド第3回星降り杯第3週目のゴールデン★以上の勝率と使用率に基づいて、モンスターのウェイトが変化します。
勝率と使用率が高いほど大きくウェイトがアップし、低いほど大きくウェイトがダウンします。

■第2回マスターズGP
2023年10月10日(火)15時00分 ~ 2023年10月17日(火)9時59分

・ルール
ウェイト制限:150
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:超魔王・超伝説2体制限
特別ルール2:連勝ボーナス
特別ルール3:系統のツメ1個制限

■第3回マスターズGP
2023年10月17日(火)15時00分 ~ 2023年10月21日(土)9時59分

・ルール
ウェイト制限:200
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:ユーザーアンケートルール
特別ルール2:連勝ボーナス

・特別ルール【ユーザーアンケートルール】について
モンスターの制限はありません。

■第4回マスターズGP
2023年10月21日(土)15時00分 ~ 2023年10月31日(火)9時59分

・ルール
ウェイト制限:150
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:パワーアップ・たね無効
特別ルール2:超魔王・超伝説1体制限
特別ルール3:神獣王1体制限
特別ルール4:連勝ボーナス
特別ルール5:系統のツメ1個制限

・特別ルール【パワーアップ・たね無効】について
・そうび、とくぎレベルアップによる強化は無効になりません。

・「塔の魔物」がレベルアップによってとくぎを覚えていた場合、レベル5の状態で使用できます。
※ステータスはレベル5の状態になります。
※レベルアップ後の特性は追加されません。

 

[ マスターメダル交換所について ]

マスターズGPに参加して、「マスターメダル」を集めて特別な報酬と交換しよう!
マスターメダル交換所や景品に関する詳しい情報は<こちら>へ!

■今回の更新内容
・新たに景品を追加
虹のオーブ

・「10連ふくびき券スーパー」「ふくびき券スーパー」を更新
※「10連ふくびき券スーパー」「ふくびき券スーパー」は、2023年9月30日(土)12時00分に更新しました。

 

[ 新たな虹のオーブの錬金効果について ]

錬金効果
・攻撃されると50%で状態変化封じ
・通常攻撃時60%で即死
・防御力を20%アップ

■攻撃されると50%で状態変化封じ
※「状態変化封じ」状態は、「光のはどう」などで解除されません。
※一部クエストの敵に対しては無効です。

■通常攻撃時60%で即死
※通常攻撃がミスになった際も、ザキ耐性が無効でない場合は確率で発動します。
※特性「AI2回防御力依存攻撃」「群れのチカラ」など、通常攻撃を変化させる効果とは重複しません。

 

公式キャンペーンサイトにも大会のページがあります。

詳しいことは上にリンクを貼った記事からご覧になってください。

 

ランクについて

今大会におけるランクの名称について。

ランク「ジェネラル」は、「ゴールデン」が、「カイザー」がにそれぞれ変更されます。

変更はないみたいです。

「カイザー1」で対戦に敗北して所持しているランクポイントが必要分を下回った場合でも、「ゴールデン3」へと降格しません。

 

そして、週が変わるとランクが3段階下がり、シーズンが変わるとランクが6段階下がってのスタートとなります。

 

マスターメダル

マスターズGPでは報酬の1つに「マスターメダル」があります。

 

ポイントボーナスについて

「ポイントボーナス」についてです。

 

今回のマスターズGPから、バトル勝利時のランクポイントが増加する「ポイントボーナス」がモンスターに付くようになります!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

マスターズGPにおける使用率が低いモンスターほど高いボーナスポイントがつき、バトルに勝利することで得られるランクポイントにボーナスがつく、という内容のようです。

どのモンスターにどれだけのボーナスがつくかは、毎月集計・調整されているのでしょう。

 

しもふり杯第1週「ウェイト105+ウェイト変動ルール」

2023年10月3日15時00分から2023年10月10日09時59分までは、「しもふり杯」の第1週が開催されています。

 

カイザー1

前回マスターズGP「第3回星降り杯」の第4週は通常のカイザー3である「マスター3」まで行けました。

「しもふり杯」第1週は前回終了時から6ランク下がった、通常のジェネラル3である「」からのスタートです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前はデイリー分5+2戦を戦い、5勝してゴールデン2に昇格できています。

記事作成現在はカイザー1に昇格しています(画像なし)。

 

ポイント

記事作成現在の取得ポイントです。

 

  • 所持ランクポイント:3636
  • シーズンランクポイント:3636

 

ランクポイントというものが何を意味しているのかいまいちわかっていません。

気にしたことがないです。

 

勝利数

戦績を見てみましょう。

 

  • シーズン勝利数:--勝
  • ウィークリー勝利数:--勝

 

今回は画像の紹介はなし。

7勝ですね。

 

しもふり杯第1週のルール

マスターズGP「しもふり杯」第1週のルールについてです。

 

  • ウェイト制限:105
  • フィールド効果:なし
  • 系統ボーナス:なし
  • 特別ルール:ウェイト変動ルール、連勝ボーナス、系統のツメ1個制限、冒険者の証なし

 

上記の対戦ルールが設けられています。

 

総ウェイトは「105」。

制限ウェイトは装備込みの数値になる点に注意です。

 

ウェイト変動ルール

特別ルール「ウェイト変動ルール」について。

 

第3回星降り杯第3週の

ゴールデン☆以上の勝率と

使用率に基づいて

モンスターのウェイトが変動します。

 

とのこと。

 

連勝ボーナス

特別ルール「連勝ボーナス」について。

 

勝利時に勝敗数に応じて

追加のランクポイントが獲得できます。

獲得できる追加のランクポイントの詳細は

下記の通りです。

3連勝:100pt

4連勝〜6連勝:150pt

7連勝:200pt

 

とのこと。

 

系統のツメ1個制限

特別ルール「系統のツメ1個制限」について。

 

系統のツメシリーズは

1つのパーティにつき

1個しか装備できません。

 

0〜1個OK、2個〜NG。

 

冒険者の証なし

特別ルール「冒険者の証なし」について。

 

  • 特別ルール:冒険者の証なし
  • 内容:冒険者の証は使用できません。

 

とのこと。

 

しもふり杯第1週使用パーティ

マスターズGP「しもふり杯」の第1週「ウェイト105+ウェイト変動ルール」でカイザーランクに昇格した際の、私のパーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介します。

 

これから紹介するパーティは、あくまでも記事作成現在私が使用しているものです。

これが最強だとか最適解だとか言っているものではありません。

ご了承ください。

 

編成

パーティの編成です。

 

メンバーは「あくがみさま☆3、全てを滅ぼす者ゾーマ☆2、ウルノーガ☆4+4、ピサロ☆4+4、ゴア・ジェノシドー☆1」の5体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「全てを滅ぼす者ゾーマ」のことを「超ゾーマ」、「ゴア・ジェノシドー」のことを「ジェノシドー」などと表記します。

 

あくがみさまのリーダー特性は「全系統のHP15%素早さ10%アップ」。 

 

装備込みのパーティの総ウェイトは「105」。

 

ポイントボーナス

上記の編成で得られるポイントボーナスです。

あくがみさまが70%、超ゾーマとピサロとジェノシドーが60%、ウルノーガが45%。

トータル295%のボーナスが入ります。

 

特技の構成

各モンスターの「特技」構成です。

 

  • あくがみさま:ブラックジョーク、冒涜のルンバ+1、神のはどう+1、滅びの封印+1
  • 超ゾーマ:滅びの呪文+3(氷獄招来)、絶望の霧氷+3(闇をまとう)、真・ジゴスパーク+3、爆裂のこだま+3
  • ウルノーガ:崩壊の一撃+3、ジゴクロスブレイク+2、青の衝撃+2、ゴールドアストロン+3
  • ピサロ:神速の一閃+3、秘技グランドクロス+3、ジゴスパーク+3、キャンセルステップ+3
  • ジェノシドー:漆黒の儀式、凶風乱舞+1、カオスフレイム、次元のひずみ

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

が、ピサロはジゴスパークとキャンステを覚えさせています。

 

作戦

作戦です。

全員「ガンガンいこうぜ」。

 

装備

装備です。

 

  • あくがみさま:系統のツメ・闇+15
  • 超ゾーマ:昇天のヤリ+2
  • ウルノーガ:心砕きのヤリ+2
  • ピサロ:魔剣士のつるぎ+8
  • ジェノシドー:竜神のツメ+10

 

あくがみさまは+15で素早さ+50・防御力+15の装備「系統のツメ・闇」。

錬金「とうこん」つき。

悪魔系装備時ウェイト0。

超ゾーマは+2で「通常攻撃時100%で執念状態を解除」がつく、攻撃力+23・賢さ+18の装備「昇天のヤリ」。

ウェイト1。

ウルノーガは+2で「通常攻撃時くじけぬ心を1回までに」「ランダム3回攻撃」がつく、攻撃力+22・素早さ+15の装備「心砕きのヤリ」。

錬金「体技ダメージを5%アップ」つき。

ウェイト1。

ピサロは+7以上で「???系へ斬撃ダメージを10%アップ」がつく、攻撃力?28・素早さ+45の装備「魔剣士のつるぎ」。

錬金「体技ダメージを5%アップ」つき。

ピサロ装備時ウェイト0。

ジェノシドーは+7以上で「ドラゴン・???系へダメージを10%アップ」がつく、素早さ+42の装備「竜神のツメ」。

ウェイト2。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

 

  • あくがみさま:素早さ95、攻撃力25
  • 超ゾーマ:素早さ95、攻撃力25
  • ウルノーガ:素早さ95、攻撃力25
  • ピサロ:素早さ95、攻撃力25、魔剣士ピサロ30
  • ジェノシドー:素早さ95、攻撃力25

 

素早さアップが基本です。

 

戦い方

戦い方、立ち回りです。

 

これから書くことは正しい戦い方をご紹介するものではありません。

あくまでも私のやり方を書いているだけです。

参考程度に抑えてご覧になってください。

 

あくがみさまは「ブラックジョーク」か「冒涜のルンバ」。

基本はルンバ、ドルマの通りが悪そうならジョークのことも。

ブラックジョークの内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に 敵の現在HPの約60%の 無属性の体技攻撃 攻撃前に 自分のため状態解除」。

冒涜のルンバの内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】ランダムに5回 ドルマ系の踊り攻撃 ダメージの50%の 自分のHPを回復する」。

2手目以降も基本同じですが「神のはどう」が必要ならします。

内容は「【反射無視】敵全体の 状態変化解除(上位効果)」。

「滅びの封印」は今のところ使っていませんが、必要ならします。

内容は「【戦闘中1回】【先制】【みがわり無視】【反射無視】ランダムに4回 1ラウンドの間 敵を蘇生封じ状態にし 回復とくぎ使用時に 封印状態にする 体技無効状態を貫通する」。

 

超ゾーマは初手「滅びの呪文」か「絶望の霧氷」か「真・ジゴスパーク」か「爆裂のこだま」。

基本は滅びで、他は耐性次第。

滅びの呪文の内容は「【反射無視】ランダムに5回 無属性の呪文攻撃 自分の『ころもベル』が 2減る」。

絶望の霧氷の内容は「【みがわり無視】敵全体に ヒャド系の息攻撃 その後 敵全体に 継続ダメージ状態にする 自分の『ころもレベル』が 3減る」。

真・ジゴスパークの内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に ドルマ系の体技攻撃 命中時 確率でマヒ状態にする」。

爆裂のこだまの内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】ランダムに6回 呪文計算で イオ系の体技攻撃」。

変身したら「氷獄招来」か「闇をまとう」か「真・ジゴスパーク」か「爆裂のこだま」。

相手に上位はどうを撃ちたかったり自らの状態異常を解除&HP/MPを回復したかったりころもを纏いたければ「闇をまとう」で、他は属性次第・全体か多段かなど戦況に応じて使い分け。

氷獄招来の内容は「ランダムに5回 ヒャド系の呪文攻撃 弱点倍率が1.8倍」。

闇をまとうの内容は「【戦闘中1回】【反射無視】敵全体の状態変化解除(上位)その後『とこやみのころも(レベル5)』を まとい変身 状態異常解除 HP・MPを全回復する」。

 

ウルノーガは初手「ゴールドアストロン」か「青の衝撃」。

ほとんどゴルアスで対象は超魔王や超伝説、全体蘇生持ち。

止めるよりダメージ軽減を解除したいときは衝撃のことも。

ゴールドアストロンの内容は「【戦闘中1回】【反射無視】敵1体を ゴールドアストロン状態にする 状態中は行動停止になり 攻撃・状態変化を無効にする 体技無効状態を貫通する」。

青の衝撃の内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に レベル依存で 無属性の体技攻撃 命中時 状態変化を解除する(上位効果)」。

2手目以降は「青の衝撃」か「崩壊の一撃」か「ジゴクロスブレイク」、初手でゴルアスをしていなければ撃ちます。

基本は衝撃、無属性と斬撃が入るなら落としたい1体に一撃、無属性無効でドルマの通りがよさそうならジゴ、相手が反射状態なら通常攻撃や防御も視野に。

崩壊の一撃の内容は「【みかわし不可】敵1体に 攻撃力依存で 無属性の斬撃攻撃 斬撃無効状態を貫通する」。

ジゴクロスブレイクの内容は「敵全体に 攻撃力依存で ドルマ系の斬撃攻撃」。

 

ピサロは初手「神速の剣技」か「秘技グランドクロス」か「ジゴスパーク」。

相手に「におうだち」持ちがいれば神速、におうだち要員がおらずデインの通りがよさそうならグランドクロスでドルマの通りがよさそうならジゴスパーク。

神速の剣技の内容は「【先制】敵全体に 攻撃力依存で 無属性の斬撃攻撃 みがわり状態の敵に 威力3倍」。

秘技グランドクロスの内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に デイン系の体技攻撃 命中時 蘇生封じ状態にする」。

ジゴスパークの内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に ドルマ系の体技攻撃 命中時 確率でマヒ状態にする」。

2手目以降も基本は同じで、状態変化解除したければ「キャンセルステップ」。

内容は「【みかわし不可】ランダムに3回 レベル依存で 無属性の踊り攻撃 命中時 状態変化解除」。

 

ジェノシドーは「凶風乱舞」か「カオスフレイム」。

基本は乱舞で、ドルマの通りがよさそうで息反射されないようならカオス。

凶風乱舞の内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】ランダムに6回 バギ系の踊り攻撃 」。

カオスフレイムの内容は「敵全体に ドルマ系の息攻撃 命中時 確率で猛毒・混乱・マヒ・マヌーサ状態にする」。

2手目以降は相手にカウントが入っていれば「漆黒の儀式」、あとは初手と同じです。

内容は「ランダムに5回 ドルマ系の儀式攻撃 カウンドダウン状態の敵に命中時 カウントを1進める」。

今のところ「次元のひずみ」を使っていません。

内容は「【戦闘中1回】【先制】2ターンの間 ???系以外の味方全体を ダメージ50%軽減状態にする」。

 

上記のように戦っています。

 

感想

感想です。

 

カイザーに行けました。

ジェノシドーのところを別の何かに変えたいです。

ニズゼルファにしましょうかね。

 

おわりに

ということで、DQMSLマスターズGP「しもふり杯」第1週「ウェイト105+ウェイト変動ルール」でカイザーに昇格した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク