ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

イブのかみさま!DQMSL「冬の魔物に挑戦 Lv3」を悪魔5体と自然5体で攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2022年12月7日から期間限定チャレンジクエスト「冬の魔物に挑戦」が開催されています。

 

この記事では冬の魔物に挑戦のうち「冬の魔物に挑戦 Lv3」を扱います。

記事作成現在、冒険スタンプミッション「イブのかみさまを入れてクリア」「悪魔系を5体以上入れてクリア」「自然系を5体以上入れてクリア」を達成できています。

ミッションを達成した際の、私のパーティや装備、たね、戦い方をご紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLチャレンジクエスト「冬の魔物に挑戦」

DQMSLでは2022年12月7日より「冬の魔物に挑戦」が開催されています。

 

DQMSL

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

チャレンジクエスト「冬の魔物に挑戦」を開催!

[ クエストの開催期間 ]
2022年12月7日(水)15時00分 ~ 2022年12月23日(金)14時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「冬の魔物に挑戦」
・冬の魔物に挑戦 Lv1
・冬の魔物に挑戦 Lv2
・冬の魔物に挑戦 Lv3

※「冬の魔物に挑戦」は旅の僧侶を呼ぶことができません。
※最初は「冬の魔物に挑戦 Lv1」のみが解放されており、クエストをクリアすると次のクエストが解放されます。

 

[ 「冒険スタンプミッション」について ]
■期間中1度だけ達成できるミッション
・開催期間
2022年12月7日(水)4時00分 ~ 2022年12月24日(土)3時59分

・ミッション内容

冒険スタンプ
報酬
『冬の魔物に挑戦 Lv1』を
イブのかみさまを入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
2枚
『冬の魔物に挑戦 Lv1』を
悪魔系を5体以上入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚
『冬の魔物に挑戦 Lv1』を
自然系を5体以上入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚
『冬の魔物に挑戦 Lv2』を
イブのかみさまを入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚
『冬の魔物に挑戦 Lv2』を
悪魔系を5体以上入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚
『冬の魔物に挑戦 Lv2』を
自然系を5体以上入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚
『冬の魔物に挑戦 Lv3』を
イブのかみさまを入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚
『冬の魔物に挑戦 Lv3』を
悪魔系を5体以上入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚
『冬の魔物に挑戦 Lv3』を
自然系を5体以上入れてクリアしよう!
ふくびき券スーパー
1枚

※上記の冒険スタンプミッションは、開催期間中1度だけ達成できます。

 

[ ふくびき券スーパーについて ]
「ふくびき券スーパー」で引けるふくびきは、2022年12月7日(水)15時00分から開催している『地図ふくびきスーパー「真冬のホワイトセレクション」』です。
地図ふくびきスーパーで『地図ふくびきスーパー「真冬のホワイトセレクション」』が終了しても、「ふくびき券スーパー」で引けるふくびきは、『地図ふくびきスーパー「真冬のホワイトセレクション」』のままです。

※有効期限を過ぎると「ふくびき券スーパー」は削除されますのでご注意ください。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

詳しいことは上にリンクを貼ったwebページをご覧になってください。

 

チャレンジクエスト「冬の魔物に挑戦」

チャレンジクエスト「冬の魔物に挑戦」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:冬の魔物に挑戦
  • 目標平均レベル:90

 

目標平均レベルは90。

これは3つあるクエストの平均と思われます。

 

開催期間

開催期間について。

 

[ クエストの開催期間 ]
2022年12月7日(水)15時00分 ~ 2022年12月23日(金)14時59分

 

2週間ほど。

 

冬の魔物に挑戦「冬の魔物に挑戦 Lv3」

この記事では「冬の魔物に挑戦」のうち「冬の魔物に挑戦 Lv3」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト名:冬の魔物に挑戦 Lv3
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:1

 

初回クリアするまでは消費スタミナ0だったはずです。

1ですので色々と試しやすいです。

 

出現方法

出現方法です。

デフォルトでは出現していません。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

Lv1, Lv2をクリアすることで解放されます。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • イブのかみさまを撃破してクリア:報酬「クリスマスケーキ3個」
  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「ウィンターの聖典1体」

 

記事作成現在ミッション・コンプリートできています。

 

DQMSL

DQMSL

また2022年12月7日から期間限定の冒険スタンプミッションに、この「冬の魔物に挑戦 Lv3」に関するミッションが追加されています。

「イブのかみさまを入れて」と「悪魔系5体以上」と「自然系5体以上」ですね。

記事作成現在、こちらも達成できています。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐対象は「」です。

リストはそれぞれ体まであり、報酬にジェムなどが設定されています。

討伐リストはありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

 

DQMSL

「イブのかみさま」と「ブリザードジェネラル」1体ずつ。

 

攻略パーティ

チャレンジクエスト冬の魔物に挑戦「冬の魔物に挑戦 Lv3」をイブのかみさま入りと悪魔5体、自然5体以上をそれぞれ攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が使用しているものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

私の拙い戦い方ではなく他のネット情報を確認していただいた方が確実とも思います。

 

イブのかみさま入パーティ

まずはイブのかみさま入パーティです。

と言いたいところですが、後述する理由でこちらは省略。

 

悪魔系5体以上パーティ

悪魔系5体以上パーティです。

 

DQMSL

「エビルプリースト、ギスヴァーグ、グレイツェル、タイタニス、サンタグレイツェル、サポート:イブのかみさま」です。

 

グレイツェルは「マジックバリア」を覚えさせています。

 

装備はやはり回復用にグレイツェルに「サタンヘルム」を。

あとは呪文ダメージアップや属性呪文ダメージアップ、または専用装備。

 

DQMSL

証は呪文系。

 

DQMSL

戦い方で重要なのは、イブかみさまが2手目に「祝祭の飾り」をすることです。

祝祭で体技無効にすることで、だいぶ楽になります。

あとは、バフを入れつつ呪文耐性とヒャド耐性デバフを入れつつ、「ロストバースト」でタメを解除しつつ、ヒャド系で攻めていく感じです。

 

DQMSL

ちょっと手こずりましたが10ラウンドで撃破できました。

 

自然系5体以上パーティ

自然系5体以上パーティです。

 

DQMSL

メンバーは「メイヴ、ホエールマージ、夏ジェマ、レジェンドジャミラス、波乗りスペディオ、サポート:イブのかみさま」です。

 

波乗りスペディオに「マジックバリア」を覚えさせています。

 

装備はこれまでと同じ考え方です。

 

DQMSL

証は呪文系。

 

DQMSL

戦い方は悪魔系と基本同じです。

違いはジャミラスが「えんぜつ」を毎ターンすること。

えんぜつが最大までいったら後は、メラ無効だったはずですけど呪文連携を取るべく「神速メラガイアー」でも。

そして、こちらでもイブかみさまが2手目に祝祭をします。

他は、スペディオがマジバリでバフ、後はデバフをしつつロストバーストしつつ、ヒャドで攻める感じです。

 

倒した順番

倒した順番は→です。

流れ次第でしょう。

 

再現性

再現性です。

「1 / 1」、100%。

 

ご紹介したパーティにしてからは1回中1回でした。

 

ふくびき券スーパー

ミッション報酬で「ふくびき券スーパー」がちょうど10枚になります。

ふくびき10連の結果もこちらでご報告いたします。

 

DQMSL

ふくびきの対象は「真冬のホワイトセレクション」です。

 

DQMSL

でしたと。

 

感想

感想です。

 

Lv3はやや面倒でした。

 

おわりに

ということでDQMSLのチャレンジクエスト冬の魔物に挑戦「冬の魔物に挑戦 Lv3」を攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク