ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

交換券!私のDQMSLに「凶プオーン」がきた!「凶ブオーン」に転生&新生転生、特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、魔獣系のランクS「凶プオーン」を獲得しました。

サブ系統は「ブレイク」。

 

凶プオーンは転生することで、ランクSS「凶ブオーン」になります。

新生転生も実装されているのでそちらも。

モンスターの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「凶ブオーン」

今回ご紹介している「凶プオーン」と「凶ブオーン」は、???にDQMSLに実装されたモンスターのようです。

実装日がわからなかったです。

私がDQMSLを始めた2017年10月頃には既に実装されていたと思います。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSLの運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からも告知されています。 

告知ツイートを見つけられませんでした。

私の探し方が悪かったのかも。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

こちらも見つけられず。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

下記3体のモンスターが2021年6月11日(金)15時00分から新生転生先に追加!
・ガルマッゾ(新生転生/ランクSS)
・凶ライオネック(新生転生/ランクSS)
・凶ブオーン(新生転生/ランクSS)

 

新生転生の実装は2021年6月のことだったようです。

 

モンスターを獲得

先日「凶プオーン」を獲得しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

先日、「72時間限定10連ハーフアニバーサリーフェス」の前後編を2回ずつ回して手に入れた「ハーフアニバメダル」10枚を使って。

 

DQMSL

DQMSL

DQMSL

DQMSL

10枚のうち半分の5枚を使って交換しました。

 

もう少しで、私がDQMSLを始めて5年が経ちます。

なのに1体も持っていないモンスターがこの凶プオーンとその転生先凶ブオーンでした。

通常のふくびきから永遠に手に入らない気がするので、この機会に取りました。

 

ランクS「凶プオーン」

ランクS「凶プオーン」です。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:凶プオーン
  • 図鑑NO.:0734
  • 系統:魔獣系
  • サブ系統:ブレイク
  • ランク:S
  • ウェイト:18
  • リーダー特性:全系統の最大HPを18%アップ
  • タイプ:攻撃タイプ
  • 説明:マ素による汚染で 凶悪化したプオーンの亜種。かわいらしい見た目だが 体からあふれたマ素で 近づく者を汚染させる 非常に キケンな存在。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ブオーンは『ドラゴンクエストⅤ』の中ボスでしたよね。

SFC版を情報なしでプレイした初プレイ時、強すぎてイベント戦かと思いました。

何とか全滅はせず倒せた記憶ですが、パーティは半壊していた思い出です。

あの登場シーンは恐怖でした。

 

転生

転生します。

 

DQMSL

モンスターを新生転生するためには、メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択をします。

「転生させる」画面には転生可能なモンスターが表示されますので、一覧から「凶プオーン」を探して選択します。

ソート機能で「魔獣系 | ランクS」で対象を絞ればすぐに見つかるはずです。

 

モンスターの転生には転生専用のモンスター「タマゴロン」が必要です。

凶プオーンは「エンペラン」と「ジェネラン」1体ずつが必須です。

エンペランなどは究極転生への道などに出現します。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択します。

転生先は2枠が固定されていて、残り2枠をプレイヤーが任意で選べます。

 

画像なし。

凶プオーン は

凶ブオーン として

新しく 生まれ変わった。

 

転生完了です。

 

わかりにくいですが、ランクSがプオーン、ランクSSがブオーンです。

転生前がフに半濁点、転生後がフに濁点。

 

ランクSS「凶ブオーン」

ランクSS「凶帝王ブオーン」について。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:凶ブオーン
  • 図鑑NO.:0735
  • 系統:魔獣系
  • サブ系統:ブレイク
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:全系統の最大HPを20%アップ
  • タイプ:攻撃
  • 説明:マ素による汚染で 凶悪化したブオーンの亜種。まがまがしい右腕から くりだされる一撃は強力で あらゆるものを打ち砕くと 恐れられている。

 

リーダー特性のパーセンテージが上昇しています。

 

新生転生

モンスターを「新生転生」しました。

DQMSL

メイン画面下メニュー→「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択します。

「新生転生させる」画面で対象モンスターを選択します。

ソート機能を使って条件を絞ると見つけやすいでしょう。

 

凶ブオーンの新生転生に必要なタマゴロンは「しんせいの獣玉」が3体です。 

「しんせいの獣玉」は魔獣カーニバルなどで獲得できます。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

デフォルトが2枠、残り2枠をプレイヤーが任意で決めます。

 

DQMSL

凶ブオーン は

新しく 生まれ変わった。

 

新生転生が完了しました。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:凶ブオーン
  • 図鑑NO.:0735
  • 系統:魔獣系
  • サブ系統:ブレイク
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:全系統の最大HPを20%アップ
  • タイプ:攻撃
  • 説明:マ素による汚染で 凶悪化したブオーンの亜種。まがまがしい右腕から くりだされる一撃は強力で あらゆるものを打ち砕くと 恐れられている。

 

リーダー特性も説明テキストも新生前と変わらないでしょうか。

 

特技

特技です。

 

プレイ動画

プレイ動画です。

 

www.youtube.com

 

運営さんがアップしたプレイ動画です。

 

あらしの乱舞

DQMSL

  • 特技名:あらしの乱舞
  • 種類:踊り
  • 消費MP:48
  • 効果:【アンカー】【みかわし不可】【マヌーサ無効】【深度特攻強】ランダムに4回 ギラ系の踊り攻撃 マ素状態の敵に 威力2倍

 

固定。

 

※AI行動では使用しません。

 

補足説明。

 

マ素のはどう

DQMSL

  • 特技名:マ素のはどう
  • 種類:体技
  • 消費MP:52
  • 効果:【反射無視】【深度3まで】敵全体の 状態変化を解除する 解除した敵の マ素深度を 確定で1段階上げる

 

固定。

 

※AI行動では使用しません。

 

補足説明。

 

こうせきおとし

DQMSL

  • 特技名:こうせきおとし
  • 種類:体技
  • 消費MP:98
  • 効果:【深度特攻強】敵全体に レベル依存で 無属性の体技攻撃 マ素状態の敵に 威力2倍

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

マ素まきちらし

DQMSL

  • 特技名:マ素まきちらし
  • 種類:体技
  • 消費MP:48
  • 効果:【みかわし不可】【マヌーサ無効】【深度3まで】ランダムに4回 レベル依存で 無属性の体技攻撃 命中時 確率でマ素深度を1段階上げる マ素状態の敵に 威力2倍

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

特性

特性。

 

DQMSL

  • AI2回攻撃:1ラウンドに2回行動し 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • ハード凶ボディ:偶数ラウンドの最初に発動し 攻撃能力が大幅に上がり 防御能力が確率で下がる
  • ブレイクアーマー:毎ラウンド発動し サブ系統がブレイクの味方全体の 斬撃防御・呪文防御を1段階ずつ上げる
  • くじけぬ心:チカラつきる時に 確率で発動し HPを1残して生き残る
  • いきなりマインドバリア:バトルの最初に発動し 行動停止系の効果を防ぐ

 

耐性

耐性。

 

DQMSL

DQMSL

メラ半減、ギラ無効、バギ弱点、ドルマ半減。

毒無効、混乱半減、マヒ半減、ザキ無効、マヌーサ無効。

他は等倍。

 

使いみち

活用について。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

マ素まきちらしをランドインパクトにするか迷いました。

どちらでもよい気がします。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は種振りをしていません。

振るなら「攻撃力」は必須でしょう。

それと「防御力」か「素早さ」。

アンカー技が多いので素早さは必要ない気もしますが、波動持ちでもあるので、用途次第では素早さにも少し入れた方がよい場合もあるかも。

 

装備

装備についてです。

 

攻撃力依存の特技がないので攻撃力アップより、弱点属性の耐性を上げる方が有益かもしれません。

バギ弱点のため「ふうじんの盾」は候補でしょうか。

デイン等倍ですので「聖騎士の盾」でしたっけ、それでもよさそう。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、明確に闘技場向きになりそうです。

 

クエスト

クエストでの起用についてです。

使う場面を思い浮かびません。

 

闘技場

闘技場での起用について。

 

こちらは明確にマ素パーティに組ませて、アンカーを撃つ係になりそう。

特技にアンカーがあり、特性にくじけぬ心があるので。

ガルマザードやガルマッゾなどと組ませて、場をマ素にした上で撃ちたいです。

 

ただ、マ素パーティ自体が現在の環境では厳しいので、凶ブオーンに出番があるかと言われると少ないでしょうね。

私はコレクション的な意味で取りましたので、使う機会がなくても特に困らないですが。

 

おわりに

ということで、DQMSLで魔獣系「凶プオーン」を獲得したので、「凶ブオーン」に転生・新生転生し、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

仕様を間違えて認識していたり理解が足りない場合は申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク