ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

やっぱり詐欺!朝ドラ『ちむどんどん』の第4週「青春ナポリタン」と、第5週の予告を観た感想を書きました

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』は、2022年5月6日に第5週の予告が流れました。

第4週の感想と、予告を受けて第5週の予想などをあれこれ考えています。

 

ネタバレ要素がありますので大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ちむどんどん』

朝の連続テレビ小説は2022年4月11日から『ちむどんどん』が始まっています。

 

連続テレビ小説 ちむどんどん Part1 NHKドラマ・ガイド

 

www.nhk.or.jp

 

twitter.com

 

https://www.instagram.com/nhk_chimudondon/

 

公式webサイトとTwitterとInstagramの公式アカウントがありました。

 

あらすじ

本作のあらすじです。

 

復帰前の沖縄「やんばる地域」で生まれ育ち、復帰とともに********ヒロイン。
遠く離れても家族の絆に励まされながら、ふるさとの「*」に自分らしい生き方を見いだし、やがて*********ことに。ヒロインは、四人兄妹の次女で、兄、姉、妹がいる。四人がそれぞれに****を歩み、***が離れるときも訪れます。
それでもふるさと・沖縄の*が、思い出が、四人の心をつなぐ。**や**に見舞われ、誰かが***そうなときには、互いに身を削り、支え合っていきます。
時代を越えどんな逆境の中でも、世界でいちばん美しいもの—それは家族です。
傷つきながら、励まし合いながら大人への階段をのぼっていく四兄妹のドラマはきっと、今を生きるすべての家族の物語です。

 

公式webサイト内「番組紹介」にある紹介内容の一部を抜粋しました。

「*」にしたところにはネタバレ感があったので伏せています。

 

第4週「青春ナポリタン」

2022年5月2日月曜日から『ちむどんどん』は第4週「青春ナポリタン」が放送されています。

 

 

 『ちむどんどん』の公式Twitterアカウント (@asadora_bk_nhk) による4週の予告動画です。 

 

(17)「青春ナポリタン」

 

産業まつりヤング大会

暢子は「産業まつり」なるお祭りの「ヤング大会」に出場することになりました。

 

 

家の料理担当である暢子は部活に所属していません。

幼馴染の早苗から高校の料理部の助っ人を頼まれたのですね。

 

 

その頃暢子は就職活動に苦戦していました。

自分が何をしたいかもわからないことで、悩んでいます。

そこへ陸上部のキャプテンである正男から、ブツブツ言っていないで体を動かせ、働いてみないと何もわからないと言われて吹っ切れました。

そこでヤング大会の助っ人を引き受けることにしたのです。

 

やりたいことを見つける

ヤング大会では色々ありました。

 

 

暢子たちの「やんばるそば」は盛況。

 

 

そこへ大人の横槍が入って、暢子たちのブースが人が来ない場所へ移動させられ、売上が伸びなくなりました。

そこへ兄の賢秀が来て、体を張った呼び込みをしてくれ盛り返します。

 

 

ところが、後輩がスープの入った寸胴鍋をひっくり返してしまいます。

 

 

そばの材料を活かして別のメニューはないかと、暢子がひらめいた料理がナポリタンでした。

ナポリタンは大盛況で、大会での最高評価を獲得できました。

 

そこで暢子は、料理を食べることも最高だけど、料理を食べてもらうことも最高だと気が付きます。

自分の就職の道も見つけました。

東京で料理人になること、これです。

 

賢秀の詐欺

暢子の兄・賢秀は詐欺に遭ってしまいました。

大方の予想どおり。

 

 

我那覇なる男が賢秀に近づき、お金を倍にするとそそのかされる賢秀。

 

 

妹たちにその話をしたものの、彼女らはそんな話は嘘に決まっていると取り合わず。

しかし、賢秀のことを信じすぎるくらい信じている母・優子は、賢秀の話を信じてお金を出したようです。

他の親戚を含めてトータル1,000ドル近くもお金を集めていました。

要するに借金ですよね。

 

2022年5月6日放送の20話で、製糖工場の社長の息子・喜納金吾から、我那覇は前科のある詐欺師だと伝えられる賢秀。

来週以降どうなるのかというところです。

 

良子と歌子

暢子の姉・良子と妹・歌子はそれぞれに悩みを抱えています。

 

 

良子は、学生時代からの友人で想いを寄せている小学校教員の石川博夫との恋が、進展しそうで進展しません。

同じく教員の東江里美も博夫へ好意を寄せていて、積極的に立ち振る舞うものですから、良子も博夫も翻弄されている様子。

良子も博夫もお互い好きだと思うのですが、お互いに踏み込めないもどかしさがあり、また里美の邪魔もあり関係はなかなかというところです。

 

 

歌子は相変わらず下地先生に目をつけられています。

下地先生は歌子の歌唱の力を見抜いて、彼女にひとりで歌ってもらいたいと考えています。

ところが歌子は人見知りが激しく、人前に出ることもそこで主張することも苦手な子のようです。

下地先生が歌子を見つけては、歌子が逃げ、下地先生が追いかけて、歌子が逃げ切ってというやり取りが、今週だけでも数回ありました。

いずれ歌子は観念をして歌うことになるのでしょう。

 

土曜日は総集編

朝ドラ『ちむどんどん』の、2022年5月7日土曜日の放送は第4週「青春ナポリタン」の総集編が放送されました。

 

第5週予告編

総集編が終わり、放送枠の最後の最後には翌週の予告編が少しだけ放送されます。

『ちむどんどん』では、金曜日の最後に翌週の予告編が放送されるようになりました。

 

2022年5月6日の放送では第5週の予告編が流れました。

 

Twitterの公式アカウントにも予告編がアップロードされていました。

記事作成現在はアップされていません。

 

フーチャンプルーの涙

第5週の週タイトルは「フーチャンプルーの涙」です。

 

やりたい道を見つけた暢子ですが、親戚からは東京行きを反対されるみたいですね。

でも、なんだかんだ説得して東京へ行く、そこまで放送しそうな5週の予告でした。

 

問題は賢秀ですよね。

借金をどうするか。

賢秀に返すあてはないでしょうから。

良子と金吾の縁談と引き換えに、金吾の会社がお金を立て替えるなんてことにならなければよいですが。

 

おわりに

ということで、朝ドラ『ちむどんどん』の第4週の感想と2022年5月6日放送の第5週予告編について書いた記事でした。

 

 

スポンサーリンク