ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

仕掛け使わない!『トライアングルストラテジー』の3周目7話後編「アヴローラ隊 迎撃戦」を勝利。攻略した私の戦い方やコツをご紹介します

スポンサーリンク

スクエア・エニックス』社のタクティクスロールプレイングゲーム『トライアングルストラテジー』を購入しました。

Nintendo Switchのゲームです。

 

第7話後編「語るな、我が友よ」のバトル「アヴローラ隊 迎撃戦」を攻略したのでご報告いたします。

私なりに攻略した際の戦い方をご紹介します。

 

ご紹介する内容は3周目です。

3周目は難易度「EASY」でプレイしています。

1周目は「NORMAL」、2周目は「VERY EASY」でプレイしていたのですが、VERY EASYはさすがに温すぎたため間を取りました。

 

以降、ネタバレ要素がありますのでバレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

 

スポンサーリンク

『トライアングルストラテジー (TRIANGLE STRATEGY) 』

2022年3月4日、発売日に『トライアングルストラテジー』を買いました。

トラストを。

 

www.jp.square-enix.com

 

私はダウンロード版を購入しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

購入したことと、最序盤も最序盤、第1話を終えての感想を、上にリンクを貼った記事に書いています。

 

トライアングルストラテジー|オンラインコード版

 

攻略サイトは見ずにプレイ

私は1周目を攻略サイトなど情報を見ずにプレイしました。

なので見当違いなことを書いていることも多いかと思います。

 

3周目

記事作成現在3周目です。

1,2周目とは異なるルートを取ろうとしています。

 

敵のレベルなど、1,2周目とは異なる内容もあると思われます。

 

第7話後編「語るな、我が友よ」

『トライアングルストラテジー』の第7話後編「語るな、我が友よ」です。

 

冒頭に書いたとおり、ネタバレ要素がありますのでお気をつけください。

 

概要

7話です。

 

7話は物語上大きな分岐があります。

エスフロスト公国に攻め込まれたグリンブルク王国。

王子のロランは生き残り、主人公セレノアたちウォルホート家に確保されました。

 

エスフロストの総帥グスタドルフはロラン王子の引き渡しを要求。

マクスウェルを打ち破ったアヴローラ将軍を差し向けます。

ウォルホートはこれに応じるか拒否をするか。

応じればアヴローラとの対決は避けられ、拒否すれば対決です。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

1周目では拒否をしてアヴローラと対決。

まだ自軍に力がなかったこともあり、街を燃やす選択肢を採りました。

2周目はロラン王子を差し出し戦争を回避。

同じグリンブルクの御三家の一つ、ランドロイ率いるファルクス家と戦うことになります。

 

どちらも嫌なルートでしたので、3周目はロラン王子の差し出しを拒否し、なおかつウォルホートの街を焼かないでアヴローラに勝つことを目指しました。

EASYなので問題なかろうと。

 

ランドロイに褒められたい!

アヴローラへのリベンジの想いもあったのですが、それ以上にランドロイに褒められたいから、この選択肢を選んでいます。

 

ゲーム

グリンブルク王家への忠義を貫く姿勢、

実にあっぱれである!

 

このセリフを聞きたかったです。

とても誇らしい気持ちにさせてくれます。

 

7話後編「アヴローラ隊 迎撃戦」

7話後編「アヴローラ隊 迎撃戦」です。

 

ゲーム

  • バトル名:アヴローラ隊 迎撃戦
  • 勝利条件:敵軍を殲滅する
  • 敗北条件:自軍が全滅する
  • 推奨レベル:50

 

推奨レベルは50。

自軍は全員レベル50です。

 

トライアングルストラテジー|オンラインコード版

 

7話後編「アヴローラ隊 迎撃戦」の戦い方

7話後編「アヴローラ隊 迎撃戦」を、私なりに戦った内容の報告です。

 

これから書くことはあくまでも私の戦い方です。

これが正しい戦い方と言っているものではありません。

その点注意してご覧になってください。

 

私は難易度「EASY」でプレイしています。

他の難易度では攻略の仕方が変わってくるかもしれません。

 

出撃メンバー

今回の出撃メンバーです。

 

ゲーム

使用メンバーは主人公ソードフマスター「セレノア」が固定。

プレイマスター「コーデリア」、キュアマスター「ジーラ」、ウィングマスター「ヒューエット」、アイスマスター「コーレンティン」、クラフトマスター「イェンス」、ダンスマスター「ミロ」、弓神「アーチボルト」、ボウマスター「ルドルフ」、時詠人「コハク」を使用。

 

ストラテジーマスター「ベネディクト」、アサシンマスター「アンナ」、キャバリー「ロラン」、ファイアキャスター「フレデリカ」、ガードマスター「エラドール」、チアマスター「ユリオ」、メディスンマスター「メディナ」、スペルマスター「ナルヴ」、キュアーナイト「ホスハバラ」、トークマスター「ライオネル」、スピリットマスター「エザナ」、トリックマスター「ピコレッタ」、カウントマスター「デシマル」、ウィングガード「フラナガン」、槍神「マクスウェル」、拳神「グローマ」、ランドマスター「ジバンナ」を使いませんでした。

 

クラスはロランの他は全員最高クラスにクラスアップしています。

 

今回はイェンスが必須です。

ないと今回私が採った戦術が機能しませんので。

あとは弓士も超重要、魔法使いをもう少し増やせばよかったかなと反省しています。

高低差をほぼ気にしないフラナガンでもよかったかも。

 

配置

味方ユニットの配置です。

 

ゲーム

EASYなのでシビアに考えません。

でもイェンスを背後の家屋に近いところに配置しています。

こちらも重要かもしれません。

 

敵について

今回戦う敵についてです。

 

ゲーム

リーダーはアヴローラ

今回は殲滅戦ですのでアヴローラだけを倒してもバトルは終了しません。

 

随伴は公国弓兵3人、公国剣兵2人、公国盾兵2人、公国魔法兵2人。

これがデフォルト、増援が1〜3回まで来ますので、クリアするためにはもっとたくさんの敵を倒す必要が出てきます。

 

リーダーがレベル50、随伴がレベル50あります。

敵が自軍より平均レベルは高めです。

 

増援

増援について。

今回増援はあります。

第1弾から第3弾まで来ますので、まともに戦うとかなり厳しいはずです。

 

戦い方

戦い方です。

 

基本的な戦い方

基本的な戦い方です。

 

盾を前目に出して、バフで守りを強化。

遊撃隊が動き回って敵を暗闇や毒、魅了にし。

HPや状態異常回復を優先しつつ各個撃破。

 

これがベースです。

 

仕掛けは使わない

今回は街を炎で焼く手法は採りませんでした。

焼かないでどうやって倒そうか、以前街を焼いて勝った後から考えてきました。

そこで思いついたアイデアがあったので、今回試したところ大成功でした。

 

ハシゴを登れ!

そのアイデアとは、ハシゴです。

イェンスが家にハシゴを掛けて、味方全員を上に登らせて、上から矢なり魔法なりを撃っていこうという。

 

ゲーム

具体的な方法は画像のとおりです。

イェンスがアビリティ「いきなりハシゴ」「いきなりハシゴ2」を使います。

内容は「選択したマスに、移動用のハシゴを設置する 設置済みのハシゴは消滅する」。

 

スタート位置の背後にある家2軒の屋根に上れるよう、ハシゴを1つずつかけます。

あとは奥から回復役→セレノア・イェンス・コハク→魔法使い→弓士の順番に登っていくだけ。

1件の屋根には最大4名しか上がれませんのでうまく分散させましょう。

 

順番が多少ずれても大丈夫。

ある程度の順番さえ守れれば、コハクの「〜空間入替の言葉〜」で、後から微調整が可能です。

 

ミロとヒューエットは2人は後回しで大丈夫。

2人はハシゴをかけたさらに西方向にある屋根に、自力で上がることができます。

 

ミロは回避率がとても高いですから、味方が上がるまで下で敵を引きつけます。

ジーラやコーデリアで回復しながら。

あらかた上に上がれたら自分が「ムーンジャンプ」で屋根の上に上がります。

 

これが完了できればほぼ勝利したも同然です。

 

弓と魔法で

全員が屋根上に上げられたらあとは簡単です。

ハシゴの登りきったところにユニットがいれば、それ以上は下から上がって来られません。

上に上がれずハシゴの下に留まっている敵に対して、コーレンティンの魔法とアーチボルトとルドルフとヒューエットの弓で倒していくのみ。

 

イェンスの「ばねトラップ」や「オートタレット」も役に立ちます。

コハクの「〜時間追撃の言葉〜」もよいでしょう。

セレノアたちが暇ならアイテムで攻撃をしてもよいです。

 

戦利品回収

敵の数が減ってきて安全そうなら、戦利品を回収できる分だけ回収します。

ハシゴを下りれば当然アヴローラたちが近づいてきますから、危なくなったらまた屋根に上ればよいです。

後は残存を倒しきれば終わり。

 

バトル勝利

上記のように戦い、バトルに勝利しました。

 

ゲーム

「CONGRATULATIONS」をいただきました。

バトル勝利です、ありがとうございます。

街も焼かずに済みました。

 

感想

感想です。

 

EASYではあるもののリベンジマッチでした。

このやり方ならNORMALでもいけたでしょうね。

 

ゲーム

ゲーム

そうか!!

ウォルホートがやってくれたか!

ウォルホートはよい跡取りを持ったな。

 

ちなみに勝利をすると、ランドロイが褒めてくれます。

ランドロイ、仲間になってくれないですかね。

 

おわりに

ということで、Nintendo Switch用ソフト『トライアングルストラテジー』の7話後編「アヴローラ隊 迎撃戦」をどのように戦ったかをご報告した記事でした。

 

3周目も今のところ攻略サイトなどは一切見ずにプレイしています。

 

スポンサーリンク