ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ドロップキック!DQMSL魔獣系「ダーティラビッツ」を新生転生!特技構成や装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2022年3月7日に魔獣系モンスターの「ダーティラビッツ」に新生転生が実装されました。

サブ系統はなし。

 

さっそくモンスターを新生転生しました。

特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL新生転生「ダーティラビッツ」

DQMSLにて2022年3月7日に行われたアップデートにより魔獣系モンスター「ダーティラビッツ」に新生転生が実装されました。

 

sqex-bridge.jp

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

と言いたいところですけど、ダーティラビッツの新生転生についてのツイートは記事作成現在ないようです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「ダーティラビッツ(ランクS)」に新生転生先が追加!

 

公式キャンペーンサイトに新生転生に関する告知ページがありました。

 

ランクS「ダーティラビッツ」

ランクS「ダーティラビッツ」についてです。

まずは新生転生前を見てみます。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:ダーティラビッツ
  • 図鑑NO.:1340
  • 系統:魔獣系
  • サブ系統:--
  • ランク:S
  • ウェイト:16
  • リーダー特性:魔獣系の素早さを15%アップ
  • タイプ:攻撃
  • 説明:闇の修行を経て 黒く染まったウサギの魔物。勝つためなら手段を選ばない ダーティなスタイルで ライバルたちを 闇にほうむってきたという。

〔通常版〕ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン -Switch

ダーティラビッツは『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』が初出でしょうか。

私はDQ10を未プレイです。

DQMSLで初めて知ったモンスターと思います。

 

新生転生

モンスターを「新生転生」しました。

 

DQMSL

メイン画面下メニュー→「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択します。

「新生転生させる」画面で対象モンスターを選択します。

ソート機能を使って条件を絞ると見つけやすいでしょう。

 

ダーティラビッツの新生転生に必要なタマゴロンは「しんせいの獣玉」が2体です。 

「しんせいの獣玉」は「魔獣カーニバル」で獲得できます。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

デフォルトが2枠、残り2枠をプレイヤーが任意で決めます。

 

DQMSL

ダーティラビッツ は

新しく 生まれ変わった。

 

新生転生が完了しました。

 

新生転生「ダーティラビッツ」

新生転生「ダーティラビッツ」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:ダーティラビッツ
  • 図鑑NO.:1340
  • 系統:魔物
  • サブ系統:--
  • ランク:S
  • ウェイト:16
  • リーダー特性:魔獣系の素早さを15%アップ

 

リーダー特性は新生前と変わっていないです。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:ダーティラビッツ
  • タイプ:攻撃
  • 説明:闇の修行を経て 黒く染まったウサギの魔物。勝つためなら手段を選ばない ダーティなスタイルで ライバルたちを 闇にほうむってきたという。

 

テキストは新生前から変わっていないようです。

 

特技

特技構成です。

私が選んだ特技構成です。

 

紹介動画

新生転生「ダーティラビッツ」の特技を紹介したプレイ動画です。

といいたいところですが、記事作成現在DQMSL公式Twitterアカウントから動画がアップされていないようです。

 

ドロップキック

DQMSL

  • 特技名:ドロップキック
  • 種類:体技
  • 消費MP:38
  • 効果:【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵1体に 無属性の体技攻撃 通常攻撃・斬撃反射状態の敵に 威力3倍

 

固定。

 

※「通常攻撃・斬撃反射状態に、与えるダメージが3倍になる」効果は、「斬撃よそく」などの効果にも有効です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

さかまく暴風

DQMSL

  • 特技名:さかまく暴風
  • 種類:息
  • 消費MP:24
  • 効果:敵全体に バギ系の息攻撃

 

固定。

 

体技封じの舞い

DQMSL

  • 特技名:体技封じの舞い
  • 種類:踊り
  • 消費MP:41
  • 効果:ランダムに4回 攻撃力依存で 無属性の踊り攻撃 命中時 確率で体技封じ状態にする

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

ピオリム

DQMSL

  • 特技名:ピオリム
  • 種類:呪文
  • 消費MP:24
  • 効果:味方全体の 素早さを1段階上げる

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

DQMSL

  • AI2回攻撃:1ラウンドに2回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • いきなりみかわしきゃく:バトルの最初に発動し みかわし率が上がる
  • 素早さ+50:素早さが 50上がる
  • 獣のわるだくみ:魔獣系の味方が5体以上なら 体技の攻撃とくぎを使用すると ランダムな敵1体に「ドロップキック」

 

※魔獣系の味方の数には、「ダーティラビッツ(新生転生/ランクS)」自身も含まれます。
※「補助とくぎ」や「回復とくぎ」を使用した際は「獣のわるだくみ」が発動しません。
※「体技の攻撃とくぎ」がはね返されて、自分が行動停止状態などになった場合でも、ドロップキックは使用する可能性があります。
※MPは消費されません。
※特性「獣のわるだくみ」によってダメージを与えた場合、特性「ゴツゴツボディ」「魔界のマグマ」などによるダメージと効果は発動しません。

※対象の「攻撃とくぎ」は下記のとおりです。
・HPにダメージを与えるとくぎ(例:ばくれつけん)

※下記のとくぎは対象外です。
・敵に状態異常を付与するとくぎ(例:なめまわし)
・MPにのみダメージを与えるとくぎ(例:マホヘル)
・MPのみを吸収するとくぎ(例:マホトラ)

 

獣のわるだくみの補足説明。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ半減、ヒャド弱点、イオ無効、ドルマ半減。

ねむり弱点、混乱半減、マヒ半減、ザキ半減、マヌーサ無効。

他は等倍。

 

使いみち

新生転生「ダーティラビッツ」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在、私は種を振っていません。

素早さ最優先で、攻撃力依存の特技があるため攻撃力にも振りたいところ。

 

装備

装備について。

 

記事作成現在私は何も装備させていません。

「メタルキングのツメ」などツメでしょうか。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

「体技封じの舞い」は呪われし魔宮で必要になるので、個人的には必須かなと感じます。

 

もう1枠は私はピオリムにしています。

しかしこれは、私は新生転生前にピオリムを覚えさせていたからです。

消すのはもったいないので、新生転生でも継承させました。

継承で言うと「ソニックラッシュ」がみかわし無視のランダム体技だったはずですので、こちらを継承させるのが定番になりそう。

 

超マスターエッグでしたっけ、それがあるならですけど、4枠目には魔獣パでよく見る「一刀両断」を、こちらにも継承させるのはありでしょう。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかというと闘技場が向いていると感じます。

 

クエスト

クエストでの使い方を考えます。

「呪われし魔宮」の特に「彩色の魔鳥」相手に「体技封じの舞い」が必要になる機会があるかと思います。

 

闘技場

闘技場での使い方を考えます。

 

魔獣パーティに組み込むことが多くなるでしょうか。

特性「獣のわるだくみ」の効果で、魔獣系の味方が5体以上だと体技を使うとドロップキックをしてくれます。

 

ドロップキックは通常攻撃と斬撃反射状態の敵に対して3倍ダメージを出せる、これがつよいですよね。

斬撃持ちの多い魔獣パーティの対策として「斬撃よそく」をすることがあります。

その対策の対策に、このドロップキックが非常に有効そうです。

 

素早さがレベル100で「554」あります。

魔獣系の系統の王「ヘルゴラゴ」より早く動けそうなので、懸念していたヘルゴラゴより遅く動いたら意味ないじゃん問題は、起こらないでしょう。

「アルシオン」は使いにくそうですけど。

 

おわりに

ということでDQMSLで魔獣系モンスター「ダーティラビッツ」に新生転生が実装されたので、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

 

スポンサーリンク