ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦隊必須?DQMSLランクS「ちょうろうじゅ」を作成!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2022年2月28日に自然系モンスター「ちょうろうじゅ」が実装されました。

サブ系統は「討伐」。

 

ちょうろうじゅは転生元と転生先がありません。

このたび「ちょうろうじゅ☆4」を作成しました。

特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「英雄の旅路」

2022年2月28日から、ひとりで冒険の「期間限定クエスト」に「英雄の旅路」が展開されています。

 

DQMSL

『ドラゴンクエストヒーローズ』とのコラボレーションの第2弾のようです。

 

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からも告知されています。 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

期間限定クエスト「英雄の旅路」を開催!

新モンスター「うごくひょうぞう(ランクSS)」「ちょうろうじゅ(ランクS)」「グレートロック(ランクS)」を仲間にしよう!
新たに登場したランクSSの装備品「騎士の双剣」も手に入れよう!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間です。

 

2022年2月28日(月)12時00分 ~ 2022年3月22日(火)14時59分

 

2022年2月28日(月)12時00分 ~ 2022年3月22日(火)14時59分

 

ランクS「ちょうろうじゅ」

ランクS「ちょうろうじゅ」についてです。

 

パワーアップ

ご紹介する前にちょうろうじゅを☆4に「パワーアップ」しました。

レベルマックスにした無星を5体用意してパワーアップするだけ。

画像はなし。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:ちょうろうじゅ
  • 図鑑NO.:1473
  • サブ系統:討伐
  • 系統:自然系
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:自然系の呪文ダメージを15%アップ

 

よいリーダー特性です。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:ちょうろうじゅ
  • タイプ:魔法
  • 説明:千年の年月を経て 妖のチカラを得た じんめんじゅ。時が経っても 青々とみずみずしくしげる その葉は 全じんめんじゅの 憧れの姿らしい。

 

【2022年夏発売予定】〔デラックス版〕ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン -Switch

ちょうろうじゅは『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』が初出のモンスターでしょうか。

私はDQ10を未プレイのためこのたびDQMSLで初めて知りました。

 

特技

特技構成です。

私が選んだ特技構成です。

 

紹介動画

ちょうろうじゅの特技を紹介したプレイ動画です。

と言いたいところですけど、記事作成現在DQMSL公式Twitterアカウントによる動画はないようです。

 

イオマータ

DQMSL

  • 特技名:イオマータ
  • 種類:呪文
  • 消費MP:38
  • 効果:ランダムに5回 イオ系の呪文攻撃

 

固定。

 

吸い上げる

DQMSL

  • 特技名:吸い上げる
  • タイプ:体技
  • 消費MP:17
  • 内容:【戦闘中1回】「根を下ろす」の MP継続回復状態を解除し 2ターンの間 自分の 呪文ダメージを1.8倍にする

 

固定。

 

※AI行動では使用しません。
※「呪文ダメージを1.8倍にする」効果は、「ロストアタック」などで解除されます。
※「根を下ろす」によるMP継続回復状態がかかっていない場合、「ミス」になります。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

3枠目

3枠目。

何も覚えさせていません。

 

4枠目

4枠目。

何も覚えさせていません。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

DQMSL

  • 根を下ろす:バトルの最初に発動し MP継続回復状態になる
  • ときどき:インテ:ラウンドの最初にときどき発動し 賢さが上がる

 

※「根を下ろす」によるMP継続回復状態は、「いてつくはどう」や上位効果のはどう、ラウンドの経過などによって解除されません。チカラつきるか「吸い上げる」を使用すると解除されます。


公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ弱点、ヒャド半減、イオ無効、デイン半減。

毒半減、混乱半減、マヒ無効、ザキ半減、マホトーン無効。

他は等倍。

 

使いみち

活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は「賢さ95」に振っています。

 

装備

装備について。

 

記事作成現在「賢者の杖」を装備させています。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

記事作成現在、私はデフォルトのままです。

3,4枠目は補助が基本になると思います。

「フバーハ」や「ピオリム」、「マジックバリア」、「インテラ」など。

ときどきインテを持つので、イオとは別系統の全体か単体の呪文を覚えさせるのもありかも。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、明確にクエスト向きでしょう。

 

クエスト

クエストでの使い方を考えます。

イオ系の呪文が求められるクエストで出番があるでしょうね。

「呪われし魔宮」のミッションなど、自然系とランクSが求められるクエストやミッションでも出番がありそうです。

 

闘技場

闘技場での使い方を考えます。

クエストに比べると闘技場で使う機会は少ないと思われます。

状態異常耐性が高くない、とりわけザキ耐性が半減であることが問題です。

 

複数運用はどうか?

複数運用はどうでしょう。

複数運用は余裕でありと思います。

5体のいわゆる「艦隊」を作ることが必須レベルかもしれません。

リーダー特性が自然系に限定されるものの優秀ですし、ランクSでイオマータ持ちは出番があるように思います。

 

できれば☆4を5体。

無理そうなら☆4を数体に、無星を含めて計5体持っておくとよさそうな予感です。

 

おわりに

ということでDQMSLで自然系討伐モンスター「ちょうろうじゅ」を集め☆4を作成、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

 

スポンサーリンク