ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

スイーツソロン!DQMSL「ゼシカの試練」を13R攻略した、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、ひとりで冒険に「冒険者クエスト」が展開されています。

 

2022年2月7日から新たな冒険者クエスト「ゼシカの道」が実装されました。

更に2022年2月15日はゼシカの道に最難関「ゼシカの試練」も追加されました。

この記事ではゼシカの道のうち「ゼシカの試練」を扱います。

記事作成現在は13ラウンドで攻略できています。

13ラウンド攻略をした際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険者クエスト」

DQMSLでは2021年1月より「ひとりで冒険」の新コンテンツとして「冒険者クエスト」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

「ゼシカの道」実装

2022年2月7日からは新たな冒険者クエスト「ゼシカの道」が実装されています。

 

DQMSL

ゼシカの道は地獄級と襲来級の2つのクエストが配置されています。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

冒険者クエストに「ゼシカの道」追加!

 

[ 冒険者の証紹介 ]

「ゼシカの証(ランクSS)」
■「ゼシカの証(レベル1)」の特性
特性1:なし
特性2:呪文攻撃呪文ダメージ+1%
特性3:なし

■「ゼシカの証(レベル50)」の特性
特性1:スライム系スライム系ダメージ+15%
特性2:呪文攻撃呪文ダメージ+50%
特性3:イオ攻撃イオ系ダメージ+20%

※特性1「スライム系ダメージ」はレベル40で解放されます。
※特性3「イオ系ダメージ」はレベル35で解放されます。

 

■解放やパワーアップするために必要な素材について

段階 必要な素材
解放 ・「ゼシカの記憶」10個
★0→★1 ・「ゼシカの記憶」30個
・「虹色の記憶」20個
・「金の宝珠」10個
・「オリハルコン(+5)」1個
・200000ゴールド
★1→★2 ・「ゼシカの記憶」100個
・「虹色の記憶」30個
・「スライムの宝珠」50個
・「金の宝珠」20個
・「オリハルコン(+5)」1個
・600000ゴールド
★2→★3 ・「ゼシカの記憶」300個
・「虹色の記憶」50個
・「神鳥の羽ペン」10本
・「スライムの宝珠」150個
・「オリハルコン(+10)」1個
・1200000ゴールド
★3→★4 ・「ゼシカの記憶」500個
・「神鳥の羽ペン」30本
・「神獣の宝珠」20個
・「魔王の宝珠」20個
・「オリハルコン(+10)」1個
・2000000ゴールド

 

 

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
冒険者クエスト「ゼシカの道」
・ゼシカの道 地獄級
・ゼシカの道 襲来級

※一部クエストは、現時点で達成の難しいミッションが含まれています。

※「ゼシカの道」の「地獄級」は、「呪文使いの道」の「超級」をクリアすると解放されます。

※一部のクエストでは、旅の僧侶を呼ぶことができません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

詳しいことは上にリンクを貼った記事からご覧になってください。

 

「ゼシカの道」

ひとりで冒険「冒険者クエスト」のうち「ゼシカの道」です。

「ゼシカの道」は地獄級と襲来級、さらに「ゼシカの試練」の3つのクエストに分かれています。

デフォルトでは地獄級のみで、地獄級を8ラウンド以下でクリアすると、襲来級へ冒険できるようになります。

襲来級を12ラウンド以下でクリアすると、試練を冒険できるようになります。

 

DQMSL

  • クエスト名:ゼシカの道
  • 目標平均レベル:70

 

平均レベルは3つのクエストの平均と思われます。

 

ゼシカの試練

この記事ではゼシカの道のうち「ゼシカの試練」を扱います。

 

f:id:dysdis:20220215203820j:plain

  • クエスト名:ゼシカの試練
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:0

 

難易度が一気に高くなりました。

最初にクリアするまで消費スタミナは0です。

 

ミッション

設定されているミッションです。

今回は省略します。

 

DQMSL

記事作成現在、13ラウンドで攻略できています。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

本クエストは討伐リストがありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

DQMSL

DQMSL

「ゼシカ」こと「暗黒神と呪われし魔女」が1体。

開幕直後に「レジェンドレオパルド」が出てきます(画像なし)。

HP残量と思いますけど途中で「暗黒の魔人」に代わります。

最後に再びゼシカが出てきます。

ゼシカはシャドー系の随伴を呼びます。

 

ゼシカの試練攻略パーティ

「ゼシカの試練」を13ラウンドで攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ギスヴァーグ☆1、暗黒神と呪われし魔女☆3、ハーゴン☆4、フレイシャ☆4、イザヤール&ラヴィエル、サポート:スイーツ錬金術師ソロン☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。


便宜上、以降「暗黒神と呪われし魔女」のことを「ゼシカ」、「イザヤール&ラヴィエル」のことを「イザヤール」、「スイーツ錬金術師ソロン」のことを「スイーツソロン」と表記します。

 

ギスヴァーグのリーダー特性は「全系統のHPとMPを20%アップ」。

 

サポートは「スイーツソロン」です。

サポートモンスターはできるだけ☆4の個体にお願いします。

クエストお助け隊にいますのでそちらからです。

スイーツソロンのリーダー特性は「全系統のイオ系呪文ダメージを20%アップ・消費MP20%軽減」。

 

特別条件

特別条件について。

本クエストには特別条件があります。

 

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 敵全体につねに無属性無効
  • イオ・デイン呪文効果+100%

 

なので今回のメンバーにしました

 

特技

特技です。

 

  • ギスヴァーグ:壮絶な閃光+3、ダークアーマー+3、ロストバースト+3、ディバインフェザー+3
  • ゼシカ:爆炎の流星+3、呪いのつえ+3(セクシービーム)、ドルマズン+3、暴走魔法陣+3
  • ハーゴン:イオグランデ、邪神への祈り、フバーハ、ザオリク
  • フレイシャ:身を焦がす魔力、過激な火炎、灯火のふえ+1、いやしの光
  • イザヤール:天界の息吹+3、女神の罰+3、テンペストブレス+3、至高の閃光+3
  • (サ)スイーツソロン:ショコラブラスト+x、れんきん大爆発+x、小悪魔ギフト+x、チョコアゲル+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

 

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • ギスヴァーグ:ようせいの杖+7
  • ゼシカ:冒涜の杖+7
  • ハーゴン:ラグナロク+7
  • フレイシャ:サタンブレード+7
  • イザヤール:にちりんのこん+7

 

属性呪文ダメージアップが基本です。

ハーゴンは念のためのタメ解除、フレイシャはサタンブレードで行動おそい。

しかしハーゴンはサタンヘルムとどちらがよいかは一長一短ありそうに思います。

 

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

クエストお助け隊なので装備なしですね。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+呪文+ゼシカ」。

呪文系です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ギスヴァーグ:賢さ95、素早さ25
  • ゼシカ:賢さ95、素早さ25
  • ハーゴン:防御力75、賢さ75
  • フレイシャ:賢さ95、防御力25
  • イザヤール:賢さ95、素早さ25

 

今回のために種振りをしていません。

暗黒の魔人がシビアです。

少しでも呪文ダメージをアップしたいので賢さを優先しました。

 

サポートさんのモンスターも種振りをしている個体にお願いします。

クエストお助け隊なので無しと思います。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

ギスヴァーグは「ダークアーマー」でバフ2段階アップ状態をキープし、2段階アップされていたら「壮絶な閃光」。

 

ゼシカは「爆炎の流星」。

畳み掛けるタイミングで「暴走魔法陣」。

 

ハーゴンは基本「邪神への祈り」と「イオグランデ」を繰り返します。

暗黒のときにイオ耐性が下がっているときはできればイオグランデを撃ちたい。

味方が倒されたときは蘇生。

 

フレイシャは「灯火のふえ」。

畳み掛けるときに「身を焦がす魔力」をしたかったですけど今回は使いませんでした。

 

イザヤールは「至高の閃光」、最初の随伴シャドーは左から。

 

スイーツソロンは「ショコラブラスト」、呪文耐性が下がっていない敵を最優先、次にボスのイオ耐性を下げにいきます。

ボスのイオ耐性が3段階下がっていればボスへ「れんきん大爆発」。

 

上記のように戦いました。

 

暗黒の魔人のところで、なんでしたっけ、全体攻撃を撃ってくるじゃないですか。

それを撃たせる前に何とかHP残量を半分以下にします。

そうすれば暗黒が消えて再びゼシカが出てくるので、行動前に何とか削り切る必要があります。

フレイシャの他は総攻撃でいかないと私は間に合いませんでした。

 

随伴の倒し方に多少コツはあるかもしれません。

敵はHP残量が半分以下になると被ダメージ量が上がります。

そうなる前に倒すより、それを待ってから倒した方が効率がよいと判断されたら、そのラウンドは倒しきらずにボスを攻撃した方が効率がよい場合もあるでしょう。

特にスイーツソロンは「れんきん大爆発」をより多くボスに撃ちたいので、スイーツソロンの行動選択で無駄をしないようにしたいところです。

効率よく随伴を倒すことで、ボスのHPも効率よく減らせるはずですので。

 

倒した順番

倒した順番は随伴→ボスです。

 

DQMSL

13ラウンドで倒すことができました。

 

再現性

再現性です。

「1 / ??」、??%。

 

何回挑んだか数えていません。

二桁は余裕で行っているでしょう。

 

おわりに

ということでDQMSL「ゼシカの試練」を13ラウンドで攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク