ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

新生フレイシャ!DQMSL「ゼシカの道 襲来級」を4R攻略した、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、ひとりで冒険に「冒険者クエスト」が展開されています。

 

2022年2月7日から新たな冒険者クエスト「ゼシカの道」が実装されました。

この記事ではゼシカの道のうち「ゼシカの道 襲来級」を扱います。

以前6ラウンドで攻略したことをお伝えしました。

あれからメンバーなどを変更して記事作成現在は4ラウンドで攻略できています。

4ラウンド攻略をした際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険者クエスト」

DQMSLでは2021年1月より「ひとりで冒険」の新コンテンツとして「冒険者クエスト」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

「ゼシカの道」実装

2022年2月7日からは新たな冒険者クエスト「ゼシカの道」が実装されています。

 

DQMSL

ゼシカの道は地獄級と襲来級の2つのクエストが配置されています。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

冒険者クエストに「ゼシカの道」追加!

 

[ 冒険者の証紹介 ]

「ゼシカの証(ランクSS)」
■「ゼシカの証(レベル1)」の特性
特性1:なし
特性2:呪文攻撃呪文ダメージ+1%
特性3:なし

■「ゼシカの証(レベル50)」の特性
特性1:スライム系スライム系ダメージ+15%
特性2:呪文攻撃呪文ダメージ+50%
特性3:イオ攻撃イオ系ダメージ+20%

※特性1「スライム系ダメージ」はレベル40で解放されます。
※特性3「イオ系ダメージ」はレベル35で解放されます。

 

■解放やパワーアップするために必要な素材について

段階 必要な素材
解放 ・「ゼシカの記憶」10個
★0→★1 ・「ゼシカの記憶」30個
・「虹色の記憶」20個
・「金の宝珠」10個
・「オリハルコン(+5)」1個
・200000ゴールド
★1→★2 ・「ゼシカの記憶」100個
・「虹色の記憶」30個
・「スライムの宝珠」50個
・「金の宝珠」20個
・「オリハルコン(+5)」1個
・600000ゴールド
★2→★3 ・「ゼシカの記憶」300個
・「虹色の記憶」50個
・「神鳥の羽ペン」10本
・「スライムの宝珠」150個
・「オリハルコン(+10)」1個
・1200000ゴールド
★3→★4 ・「ゼシカの記憶」500個
・「神鳥の羽ペン」30本
・「神獣の宝珠」20個
・「魔王の宝珠」20個
・「オリハルコン(+10)」1個
・2000000ゴールド

 

 

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
冒険者クエスト「ゼシカの道」
・ゼシカの道 地獄級
・ゼシカの道 襲来級

※一部クエストは、現時点で達成の難しいミッションが含まれています。

※「ゼシカの道」の「地獄級」は、「呪文使いの道」の「超級」をクリアすると解放されます。

※一部のクエストでは、旅の僧侶を呼ぶことができません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

詳しいことは上にリンクを貼った記事からご覧になってください。

 

「ゼシカの道」

ひとりで冒険「冒険者クエスト」のうち「ゼシカの道」です。

「ゼシカの道」は地獄級と襲来級の2つのクエストに分かれています。

デフォルトでは地獄級のみで、地獄級を8ラウンド以下でクリアすると、襲来級へ冒険できるようになります。

 

DQMSL

  • クエスト名:ゼシカの道
  • 目標平均レベル:70

 

平均レベルは2つのクエストの平均と思われます。

 

ゼシカの道 襲来級

この記事ではゼシカの道のうち「ゼシカの道 襲来級」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト名:ゼシカの道 襲来級
  • 目標平均レベル:90
  • スタミナ:30

 

難易度が一気に高くなりました。

最初にクリアするまで消費スタミナは0だったはず。

 

ミッション

設定されているミッションです。

今回は省略します。

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前は6ラウンドクリアでクリアしたことをお伝えしました。

上にリンクを貼った記事にパーティなどを書いています。

 

DQMSL

あれからメンバーなどを変更して、記事作成現在は4ラウンドで攻略できています。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

本クエストは討伐リストがありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

DQMSL

「ドルマゲス」が1体。

初手で分身して3体になります。

 

ゼシカの道 襲来級攻略パーティ

「ゼシカの道 襲来級」を攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ハドラー☆2、暗黒神と呪われし魔女☆2、ラプソーン☆4、フレイシャ☆2、フォロボシータ☆4、サポート:全てを滅ぼす者ゾーマ☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。


便宜上、以降「暗黒神と呪われし魔女」のことを「ゼシカ」、「全てを滅ぼす者ゾーマ」のことを「超ゾーマ」と表記します。

 

ハドラーのリーダー特性は「全系統の呪文ダメージを20%アップ」。

 

サポートは「超ゾーマ」です。

貸してくださりありがとうございます。

サポートモンスターはできるだけ☆4の個体にお願いします。

超ゾーマのリーダー特性は「全系統の呪文ダメージを30%アップ」。

 

私のアカウントに???系のハドラーは3体います。

これまでそれぞれバラ運用していました。

ところが1年以上を振り返っても、確か3体同時に使う機会などなかったなと思い、この機にパワーアップさせました。

 

特別条件

特別条件について。

本クエストには特別条件があります。

 

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 敵全体につねに無属性無効
  • 呪文効果+100%

 

なので今回のメンバーにしました

 

特技

特技です。

 

  • ハドラー:超魔力かくせい+1、高速爆裂呪文+3、ベギラゴン、ギラマータ
  • ゼシカ:爆炎の流星+3、呪いのつえ+3(セクシービーム)、ドルマズン+3、暴走魔法陣+3
  • ラプソーン:暗闇の流星+3、暗黒神の儀式+3、儀式反転、魔弾の流星+3
  • フレイシャ:身を焦がす魔力、過激な火炎、灯火のふえ+1、いやしの光
  • フォロボシータ:メガントマータ+3、呪縛の氷撃+3、魔空のはどう+3、サイコバースト+3
  • (サ)超ゾーマ:滅びの呪文+x(氷獄招来)、絶望の霧氷+x(闇をまとう)、真・ジゴスパーク+x、爆裂のこだま+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

 

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • ハドラー:賢者の杖+7
  • ゼシカ:賢者の杖+7
  • ラプソーン:混沌の杖+7
  • フレイシャ:しゅくふくの杖+7
  • フォロボシータ:冒涜の杖+7

 

呪文ダメージアップや属性呪文ダメージアップが基本です。

フレイシャは補助しかしないので、サタンブレードの方がよかったかも。

 

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+呪文+ゼシカ」。

呪文系です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ハドラー:素早さ75、賢さ45
  • ゼシカ:賢さ75、素早さ45
  • ラプソーン:素早さ95、賢さ25
  • フレイシャ:賢さ95、防御力25
  • フォロボシータ:賢さ95、素早さ25

 

今回のために種振りをしていません。

ラプソーンが最速になるよう調整した方がよいです。

次にハドラーが動くとよりよいでしょうか。

 

サポートさんのモンスターも種振りをしている個体にお願いします。

素早さに種を振っていない個体がよいです。

その上で賢さに振ってあるとベターです。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

ハドラーは「高速爆裂呪文」を随伴から。

 

ゼシカは「爆炎の流星」を随伴から。

4手目のみ「暴走魔法陣」。

爆炎でも結果は変わらないと思いますが念のため。

 

ラプソーンは「暗闇の流星」を随伴から。

 

フレイシャは基本「灯火のふえ」。

3手目「身を焦がす魔力」。

4ターン目が回ってきたら笛でしょうか。

新生フレイシャは特性「3ラウンドごとに光のはどう」を持ちます。

味方全体の状態異常を解除してくれますので、今回いやしの光をする必要がありません。

癒やす暇があったら笛を吹きなさいと。

 

フォロボシータは「メガントマータ」を随伴から。

 

超ゾーマは「滅びの呪文」or「氷獄招来」を随伴から。

 

上記のように戦いました。

 

倒した順番

倒した順番は随伴→ボスです。

 

DQMSL

4ラウンドで倒せました。

1ラウンド目に、左右随伴のHP残量を半分以下にしておくと、楽になる感じです。

 

再現性

再現性です。

「2 / 2」、100%。

 

まずまず安定しているのではないでしょうか。

 

おわりに

ということでDQMSL「ゼシカの道 襲来級」を4ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク