ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

モリーチルドレン!DQMSL「ローラ姫の道 地獄級」をランクSで攻略した、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、ひとりで冒険「冒険者クエスト」に「ローラ姫の道」が展開されています。

 

2022年2月1日から冒険スタンプに冒険者クエストの「期間限定」に冒険者クエスト関連のものが設定されました。

この記事では2022年2月に設定された冒険者クエスト関連のスタンプのうち、「『ローラ姫の道 地獄級』をランクS以下のモンスターでクリア」を扱います。

何とかミッションを達成できました。

ミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険者クエスト」

DQMSLでは2021年1月よりひとりで冒険に「冒険者クエスト」が追加実装されています。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL「レジェンドクエスト ドラゴンクエストI」

DQMSLでは2021年1月29日より「レジェンドクエスト ドラゴンクエストI」が展開されていました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

※「ローラ姫の試練」は、旅の僧侶を呼ぶことができません。

※「ローラ姫の試練」は、初回のみ消費スタミナ0で挑戦できます。

※期間限定クエスト「ローラ姫の道」は、ダンジョンが存在せずバトルのみのクエストとなります。

※「ローラ姫の道」の「地獄級」は、「超級」のミッション「経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア」を達成して「地獄級のカギ」を手に入れることで解放されます。

※「ローラ姫の道」の「試練」は、「地獄級」のミッション「経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア」を達成して「試練のカギ」を手に入れることで解放されます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年1月29日(金)12時00分 ~ 2021年2月16日(火)14時59分

 

半月と少しですか。

 

そして常設へ…

イベント後にこの「ローラ姫の道」は常設されました。

 

【2021年3月31日 追記】
2021年3月31日(水)11時40分頃のアップデート後、「ローラ姫の道」は冒険者クエストで遊ぶことができます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

「ローラ姫の道」

2021年1月29日より、ひとりで冒険の「期間限定クエスト」に新クエスト「ローラ姫の道」が展開されています。

上記のとおり、2021年3月31日より期間限定から冒険者クエストへ移転されています。

 

「ローラ姫の道」は超級と地獄級と試練の3つのクエストに分かれています。

 

DQMSL

  • クエスト名:ローラ姫の道
  • 目標平均レベル:60

 

平均レベルは3つのクエストの平均と思われます。

 

ローラ姫の道 地獄級

ローラ姫の道の「ローラ姫の道 地獄級」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:ローラ姫の道 地獄級
  • 目標平均レベル:80
  • スタミナ:25

 

難易度そのものはそこまで高くないです。

が、対策はしないと全滅するかもしれません。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • すべてのモンスターを撃破してクリア::報酬「ジェム 50個」
  • 経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「ローラ姫の試練のカギ 1体」
  • 経過ラウンド4以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「ローラ姫の記憶 10個」
  • 経過ラウンド3以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「銀色の記憶 50個」

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前3ラウンド攻略はしました。

パーティや戦い方などは上にリンクを貼った記事に書いています。

あわせてご覧になってください。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

本クエストは討伐リストがありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

「ドラゴン」1体のみ。

 

「『ローラ姫の道 地獄級』をランクS以下のモンスターでクリア」攻略パーティ

『ローラ姫の道 地獄級』をランクS以下のモンスターでクリア」を達成した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「モリーチルドレン☆4+4、サンタグレイツェル☆4、モリーチルドレン☆4、モリーチルドレン☆4、密林の守人☆4、サポート:モリーチルドレン☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

モリーチルドレンのリーダー特性は「全系統の連携ダメージを25%アップ」。

 

サポートさんからは「モリーチルドレン」をお借りしました。

できるだけ☆4の個体にサポートをお願いします。

モリーチルドレンのリーダー特性は「全系統の連携ダメージを25%アップ」。

 

モリーチルドレンがメインのアタッカー。

サンタグレイツェルで呪文耐性下げ。

密林が「ぎゃくふう」要員。

 

特別条件

特別条件について。

本クエストには特別条件があります。

 

  • 敵全体に3ラウンド無属性無効
  • ギラ・バギ効果+30%

 

なのでモリーチルドレンをメインにしました

 

特技

特技です。

 

  • モリーチルドレン:バギキャノン+3、ピオリム+2、メラゾーマ+3、メダパニダンス+2
  • サンタグレイツェル:フロストスコール+2、ナイト・フィーバ+2、ティンクルマジック+2、インテラ
  • モリーチルドレン:バギキャノン+2、ピオリム、メラゾーマ+2、メダパニダンス+2
  • モリーチルドレン:バギキャノン+3、ピオリム+2、メラゾーマ+3、メダパニダンス+1
  • 密林の守人:アイアンショット+1、スイートステップ+1、ぎゃくふう+1、せかいじゅの葉
  • (サ)モリーチルドレン:バギキャノン+x、ピオリム+x、メラゾーマ+x、メダパニダンス+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

 

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • モリーチルドレン:スライムステッキ+8
  • サンタグレイツェル:サンタグレイツェルハート+2
  • モリーチルドレン:スライムステッキ+7
  • モリーチルドレン:スライムステッキ+7
  • 密林の守人:メタルキングのツメ+10

 

属性強化が基本です。

密林は最初に動かせたいのでメタキンツメ。

 

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

「スライムステッキ」の+7以上がよいでしょうか。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+呪文+ローラ姫」。

呪文系です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • モリーチルドレン:賢さ95
  • サンタグレイツェル:なし
  • モリーチルドレン:なし
  • モリーチルドレン:なし
  • 密林の守人:なし

 

今回のために種振りをしていません。

種振りをした方がよりよいでしょう。

 

サポートさんのモンスターも種振りをしている個体にお願いします。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

モリーチルドレンは初手2体が「ピオリム」、他が「バギキャノン」。

2手目1体が「伝道師のこえ」、他が「バギマキャノン」。

3手目以降「バギクロキャノン」。

 

サンタグレイツェルは初手「ティンクルマジック」。

2手目以降「フロストスコール」。

 

密林の守人は「ぎゃくふう」のみ。

 

倒した順番

倒した順番は→です。

敵が1体なので順番はなし。

 

DQMSL

4ラウンドで倒せました。

 

再現性

再現性です。

「1 / 1」、100%。

 

このパーティで1回中1回でした。

大きな事故要素はないですから安定するはずです。

 

おわりに

ということでDQMSL「『ローラ姫の道 地獄級』をランクS以下のモンスターでクリア」を達成した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク