ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

夏祭りトリオ頼み!DQMSL闘う伝道師と魂の火「バトルストリート ランクSS」のランクS以下で攻略した、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2022年1月21日からDQVIII期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」が開催されています。

 

「闘う伝道師と魂の火」のうち、この記事では「バトルストリート ランクSS」を扱います。

設定されているミッションのうち「サポートを含むランクS以下のパーティでクリア」などすべてを達成することができました。

ミッションを達成した際の、私のパーティをご報告します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLDQVIII期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」開催

DQMSLでは2022年1月21日より、DQVIII期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」を開催!
特別な討伐モンスター「モリーチルドレン(ランクS)」を仲間にしよう!
新たに登場したランクSS装備品「きせきのつるぎ」や「バトラースーツ」も手に入れよう!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間です。

 

2022年1月21日(金)15時00分 ~ 2022年2月15日(火)14時59分

 

1ヶ月弱、3週間ほどでしょうか。

 

遊び方

遊び方について。

 

[ 「モリー手形」について ]
「モリー手形」は、期間限定クエスト「バトルストリート」の各クエストを解放するために必要です。各クエストを解放するために必要な「モリー手形」の枚数は下記のとおりです。

 

挑戦できるクエスト
所持数
ランクC
30枚
ランクB
150枚
ランクA
300枚
ランクS
500枚
ランクSS
1000枚

 

 

DQMSL

DQMSL

DQMSL

期間限定クエスト「モリーの修行道」で「モリー手形」をたくさん手に入れよう!

※クエストに挑戦する際に、「モリー手形」は消費されません。
※所持していた「モリー手形」は、2022年2月15日(火)以降に同数の「ちいさなメダル」に変換します。
※変換した「ちいさなメダル」は、手紙にて配布します。

 

「モリーの修行道」で「モリー手形」を入手します。

入手の数によってバトルストリートに行けるランクが変わってきます。

つまり上のランクに行きたければ「モリーの修行道」を周回せよということですね。

 

DQVIII期間限定クエスト「バトルストリート」

DQVIII期間限定クエスト「バトルストリート」について。

 

DQMSL

  • クエスト名:バトルストリート
  • 目標平均レベル:80

 

ここでの目標平均レベルは総合的なものです。

 

ランクSS

「バトルストリート」の「ランクSS」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:ランクSS
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:1

 

初めてクリアするまで消費スタミナ「0」だったはずです。

通常は「1」。

 

出現方法

クエストの出現方法です。

デフォルトでは解放されていないかと思います。

「モリー手形」を一定数所持していると解放されます。

 

dysdis.hatenablog.com

 

モリー手形は「モリーの修行道」で入手できます。

周回しましょう。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • すべてのモンスターを撃破してクリア:きせきのつるぎ 1個
  • サポートを含むランクS以下のパーティでクリア:(称号)バトルストリートの優勝者

 

DQMSL

ミッションコンプリートです。

ありがとうございます。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐リストはありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

ボスは「竜神王」。

随伴に「ヘルプラネット」と「ブラックルーン」1体ずつ。

 

竜神王は途中で深紅の巨竜でしたっけ、赤い巨竜に変身します。

画像なし。

 

攻略パーティ

DQVIII期間限定クエスト「バトルストリート ランクSS」をランクSで攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「夏祭りトリオ☆4、サンタグレイツェル☆4、ドルマータ☆4、マスタースライム☆4、サンタセラフィ☆4、サポート:モリーチルドレン☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

夏祭りトリオのリーダー特性は「全系統の連携ダメージを20%アップ」。

 

サポートさんからは「モリーチルドレン」をお借りしました。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4やそれに近い個体にお願いします。

モリーチルドレンのリーダー特性は「全系統の連携ダメージを25%アップ」。

 

フバーハと回復要員が必須と思います。

私のドルマージュはフバーハを持っていたことと、ヘルプラネットがドルマ弱点のため入れました。

 

呪文パですので呪文耐性下げのサンタグレイツェル。

 

サンタグレイツェルがいなければ「まがまがしい光」を持った個体で代用。

「ムドー」や「ゲマ」、「バンパイア」、「ダークサタン」といったところが持っていた気がします。

 

深紅の巨竜はメラ系ブレスを使うので、メラ無効の夏祭りトリオはあると終盤便利になるはず。

 

特別条件

特別条件について。

本クエストには特別条件が設定されています。

 

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 討伐系の呪文効果+50%

 

今回は特別条件を考慮してパーティを組みました。

 

今回同じモンスターを2体以上使うことができません。

なので夏祭りトリオやモリーチルドレンを5体並べた、いわゆる「艦隊」を組めないのですね。

結果ご覧のようなパーティになりました。

 

特技

特技です。

 

  • 夏祭りトリオ:メラマータ+3、晴天の守り+3、ベホマラ節、フバーハ
  • サンタグレイツェル:フロストスコール+2、ナイト・フィーバ+2、ティンクルマジック+2、インテラ
  • ドルマージュ:ドルマータ+3、闇のまなざし+1、フバーハ、ピオリム
  • マスタースライム:エアロキャノン+2 、バギマータ+2、ロストマジック+1、魔力かくせい+1
  • サンタセラフィ:メダパニバリア+1、天使のうたごえ+1、ベホマラー+2
  • (サ)モリーチルドレン:バギキャノン+x、ピオリム+x、メラゾーマ+x、メダパニダンス+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

 

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • 夏祭りトリオ:覇者の首飾+7
  • サンタグレイツェル:ディアノーグネイル+9
  • ドルマージュ:混沌の杖+7
  • マスタースライム:さばきの杖+7
  • サンタセラフィ:しゅくふくの杖+7
  • (サ)モリーチルドレン:--

 

属性呪文強化が基本です。

サンタセラフィはMP回復系の方がよかったかも。

 

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

「スライムステッキ」の+7以上がよいでしょうか。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+呪文+ローラ姫」。

呪文系です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • 夏祭りトリオ:なし
  • サンタグレイツェル:なし
  • ドルマージュ:なし
  • マスタースライム:賢さ95、素早さ25
  • サンタセラフィ:なし

 

今回のために種振りをしていません。

種振りをした方がよりよいでしょう。

 

サポートさんのモンスターも種振りをしている個体にお願いします。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

記憶を頼りに書いているため、間違えている箇所があるかもしれません。

そのときは申し訳ありません。

当ブログの情報は参考程度に抑えてご覧になってください。

 

夏祭りトリオは初手「フバーハ」。

2手目「晴天の守り」。

3手目以降「メラマータ」メインに、ときおり「フバーハ」をかけ直し。

 

サンタグレイツェルは「ティンクルマジック」で呪文耐性デバフ。

をしたかったのですが私の場合デバフがなかなか入らず苦労しました。

一通り入ったら「フロストスコール」で攻撃参加。

 

ドルマージュは初手「フバーハ」。

3手目以降「ドルマータ」メインに、ときおり「フバーハ」をかけ直し。

 

マスタースライムは、ヘルプラネットがしばしばタメてくるため、ヘルプラネットが生きている間は「ロストマジック」をヘルプラネットへ。

あとは「バギマータ」。

竜神王などはバギの通りが悪いので効果的な働きができていなかったかなと。

 

サンタセラフィは「ベホマラー」で回復。

MPが足りなければ防御。

 

モリーチルドレンは「バギキャノン」か「メラゾーマ」を耐性の低い敵へ。

2手目のみ「伝道師のこえ」。

 

上記のように戦いました。

 

倒した順番

倒した順番はヘルプラネット→ブラックルーン→ボスです。

 

DQMSL

13ラウンドで撃破できました

ボロッボロでした。

 

再現性

再現性です。

「1 / 1」、100%。

 

このパーティで1回中1回でした。

このパーティに到達するまで5回ほど全滅したり諦めたりしています。

 

おわりに

ということでDQMSLのDQVIII期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」の「バトルストリート ランクSS」のランクSで攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク