ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦隊必要?DQMSLランクS「モリーチルドレン」を作成!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2022年1月21日に物質系モンスター「モリーチルドレン」が実装されました。

サブ系統は「討伐」。

 

モリーチルドレンはランクSで、ランクA「モリーフォンデュ」からの転生で手に入ります。

このたび「モリーチルドレン」を作成しました。

特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLDQVIII期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」開催

DQMSLでは2022年1月21日より、DQVIII期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

期間限定クエスト「闘う伝道師と魂の火」を開催!
特別な討伐モンスター「モリーチルドレン(ランクS)」を仲間にしよう!
新たに登場したランクSS装備品「きせきのつるぎ」や「バトラースーツ」も手に入れよう!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間です。

 

2022年1月21日(金)15時00分 ~ 2022年2月15日(火)14時59分

 

1ヶ月弱、3週間ほどでしょうか。

 

遊び方

遊び方について。

 

[ 「モリー手形」について ]
「モリー手形」は、期間限定クエスト「バトルストリート」の各クエストを解放するために必要です。各クエストを解放するために必要な「モリー手形」の枚数は下記のとおりです。

 

挑戦できるクエスト
所持数
ランクC
30枚
ランクB
150枚
ランクA
300枚
ランクS
500枚
ランクSS
1000枚

 

 

DQMSL

DQMSL

DQMSL

期間限定クエスト「モリーの修行道」で「モリー手形」をたくさん手に入れよう!

※クエストに挑戦する際に、「モリー手形」は消費されません。
※所持していた「モリー手形」は、2022年2月15日(火)以降に同数の「ちいさなメダル」に変換します。
※変換した「ちいさなメダル」は、手紙にて配布します。

 

「モリーの修行道」で「モリー手形」を入手します。

入手の数によってバトルストリートに行けるランクが変わってきます。

つまり上のランクに行きたければ「モリーの修行道」を周回せよということですね。

 

DQVIII期間限定クエスト「モリーの修行道」

DQVIII期間限定クエスト「モリーの修行道」について。

 

DQMSL

  • クエスト名:モリーの修行道
  • 目標平均レベル:70

 

ここでの目標平均レベルは総合的なものです。

 

モリーの修行道「モリーの修行道」

モリーの修行道の「モリーの修行道」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:モリーの修行道
  • 目標平均レベル:70
  • スタミナ:20

 

初めてクリアするまで消費スタミナ「0」だったはずです。

通常は「20」。

 

ランクA「モリーフォンデュ」

ランクA「モリーフォンデュ」についてです。

 

私は下の画像のあるとおり、モリーフォンデュ☆4を作成しています。

なので作ったモリーチルドレン☆4は正確にはモリーチルドレン☆4+4になります。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:モリーフォンデュ
  • 図鑑NO.:2207
  • サブ系統:討伐
  • 系統:物質
  • ランク:A
  • ウェイト:8
  • リーダー特性:連携ダメージ10%アップ
  • タイプ:魔法
  • 説明:モリーを尊敬し その教えを広める伝道師。トレードマークの 緑と赤の帽子と白のスカーフをまとい モリーに憧れるモリリストたちを 鼓舞する。

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

モリーフォンデュなどは『ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君』のモンスターのようです。

私はDQ8を発売当時に一度プレイした経験がありますけど、モリーを微かに覚えている感じですね。

仲間モンスターを3体組ませてパーティ同士のバトルをするところにでしたっけ。

 

転生

転生します。

 

DQMSL

メイン画面下メニュー→「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択します。

「転生させる」画面で「モリーチルドレン」を選択します。

ソート機能を使って「物質系|ランクA」などと絞ると見つけやすいでしょう。

必要なタマゴロンは「キングタマゴロン」3体。

結構重いですね。

 

キングタマゴロンはふくびきライトなど色々なところで手に入ります。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

デフォルトが2枠、残り2枠をプレイヤーが任意で決めます。

 

 

モリーフォンデュ は

モリーチルドレン として

新しく 生まれ変わった。

 

転生が完了しました。

画像なし。

 

ランクS「モリーチルドレン」

ランクS「モリーチルドレン」についてです。

 

パワーアップ

ご紹介する前に「」を☆4に「パワーアップ」しました。

と言いたいところですけど記事作成現在、無星です。

今後☆4にします。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:モリーチルドレン
  • 図鑑NO.:2208
  • サブ系統:討伐
  • 系統:物質系
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:全系統の連携ダメージを25%アップ

 

ランクSからパーセンテージが上がりました。

25%なら、サンドすれば50%ですか。

これは大きいですね。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:モリーチルドレン
  • タイプ:魔法
  • 説明:モリーに憧れる モリリストたちの集まり。はじめは モリーフォンデュ 1匹だったが 次第に 同じ魂を持つ仲間が 増えていった。

 

とは言いつつ画面には1体しか表示されていません。

 

特技

特技構成です。

私が選んだ特技構成です。

 

紹介動画

「モリーチルドレン」の特技を紹介したプレイ動画です。

と言いたいところですけど、記事作成現在DQMSL公式Twitterアカウントによる動画はないようです。

 

バギキャノン(バギマキャノン、バギクロキャノン)

DQMSL

  • 特技名:バギキャノン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:27
  • 効果:敵1体 バギ系の呪文攻撃

 

固定。

 

DQMSL

  • 特技名:バギマキャノン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:27
  • 効果:敵1体 バギ系の呪文攻撃

 

DQMSL

  • 特技名:バギキャノン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:27
  • 効果:敵1体 バギ系の呪文攻撃

 

変身の段階に応じて1枠目の特技名が異なるようです。

当然ながら効果も異なるのでしょう。

 

ピオリム(伝道師のこえ)

DQMSL

  • 特技名:ピオリム
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:24
  • 内容:味方全体の 素早さを1段階上げる

 

固定。

 

DQMSL

  • 特技名:伝道師のこえ
  • タイプ:体技
  • 消費MP:70
  • 内容:味方全体の 素早さ・賢さを2段階上げる

 

※AI行動では使用しません。
※「ピオリム」が変化します。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

2枠目の特技も変身後に変化されます。

 

メラゾーマ

DQMSL

  • 特技名:メラゾーマ
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:19
  • 内容:味方1体に 火の特大ダメージ呪文攻撃

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

メダパニダンス

DQMSL

  • 特技名:メダパニダンス
  • 種類:踊り
  • 消費MP:16
  • 効果:敵全体を 確率で混乱状態にする

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

DQMSL

  • モリリスト集合!:2ラウンド目以降 モリーチルドレンのメンバーが かけつける 4ラウンド目以降に メンガーが2匹なら 3匹目のメンバーが かけつけ 次のラウンドの行動開始時まで 呪文ダメージが2倍になる メンバー かけつけるたび HPとMPが回復する

 

※アストロン状態の時はかけつけるメッセージが表示されてもミスになります。
※状態異常は解除されません。


公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • AI1-2回行動:1ラウンドに1〜2回連続で行動する 2回目の行動は 通常攻撃を行う
  • さくせん行動:2回目以降の行動の時に 通常攻撃のかわりに 作戦に応じて 行動する

 

DQMSL

  • AI2-3回行動:1ラウンドに2〜3回連続で行動する 2回目の行動は 通常攻撃を行う
  • 自然治癒:ラウンドの最世に毎回発動し 弱体以外の状態異常を解除する
  • 魔力吸収:偶数らうんどの最初に発動し ランダムな敵1体からMPを吸収する

 

魔力吸収

※3匹が揃った後の次の偶数ラウンドに発動します。

 

魔力吸収についての説明です。

 

その他のとくぎ・特性・リーダー特性・系統・ウェイトは、2匹揃う前のものを引き継ぎます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

DQMSL

だから最初は1体なのですね。

変身をすると3体になりました。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

ギラ半減、バギ無効、イオ半減。

毒半減、混乱半減、ザキ半減、マホトーン無効。

他は等倍。

 

使いみち

活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は種を振っていません。

呪文アタッカーでしょうから、振るなら「素早さ」と「賢さ」でしょうね。

 

装備

装備について。

 

記事作成現在何も装備させていません。

装備させるとしたら「ツメ」か「杖」でしょう。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

変えるとしたら4枠目でしょうか。

「フバーハ」や「マジックバリア」、「マインドバリア」など補助を加えることは考えられそうです。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、クエスト向きでしょう。

 

クエスト

クエストでの使い方を考えます。

「呪われし魔宮」のミッションなど、物質系とランクSが求められるクエストやミッションで出番があるでしょう。

バギの通りがよいボス相手ならなおさら。

 

闘技場

闘技場での使い方を考えます。

クエストに比べると闘技場で使う機会は少ないと思われます。

ザキ耐性が低いことが致命的です。

ただ、ランクS以下限定の大会では出番がなくはないかもしれません。

 

複数運用はどうか?

複数運用はどうでしょう。

複数運用は余裕でありと思います。

5体のいわゆる「艦隊」を作ることが必須レベルかもしれません。

特性が優秀な上に、バギキャノンと伝道師のこえ、これは強いですよ。

 

できれば☆4か☆4+4を5体。

無理そうなら☆4を数体に、無星を含めて計5体持っておくとよさそうな予感です。

 

☆4+4にするか?

☆4+4にするか?

私は1体作りましたが、必須ではないと考えます。

おそらく主戦場はクエストと思われるからです。

 

ランクA運用はありか?

ランクA運用はありか?

私は1体、A☆4を作る予定ですけど、使う機会はあまりないでしょうね。

ただボーナスポイント目当てでマスターズGPでの起用の機会はあるかもしれません。

 

おわりに

ということでDQMSLで物質系討伐モンスター「モリーフォンデュ」を「モリーチルドレン」に転生、☆4+4を作成、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

 

スポンサーリンク