ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

えんま凶ライアリゴアしんどぐう!DQMSLマスターズGP「トライアル」第2週ウェイト130でカイザーに昇格した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)では、2021年11月30日より闘技場「マスターズGP」にて2021年12月度「マスターズGPトライアル」が開催されています。

 

2021年12月7日からマスターズGPトライアルの第2週が始まりました。

第2週のルールは「ウェイト130+超魔王・超伝説1体制限+パワーアップ・スキルのたね無効トライアル」です。

記事作成現在、通常の「カイザー1である「」ランクに昇格できています。

カイザーランクに昇格した際の、私のパーティの編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP「マスターズGPトライアル」

DQMSLの対人戦である「マスターズGP」では、2021年12月度「マスターズGPトライアル」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの公式ツイッターアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

  • 第1週:2021年11月30日12時00分~2021年12月07日09時59分
  • 第2週:2021年12月07日15時00分~2021年12月14日09時59分
  • 第3週:2021年12月14日15時00分~2021年12月20日09時59分
  • 第4週:2021年12月20日15時00分~2021年12月26日09時59分
  • 第5週:2021年12月26日15時00分~2021年12月31日09時59分

 

全5回を1シーズンとみなして、マスターズGPトライアルを1ヶ月間戦うことになりそうです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2021年11月30日(火)12時00分から、「マスターズGP トライアル」を開催します!
「マスターズGP トライアル」は、マスターズGPの新たなルールを試験的に体験できるイベントです!

 

[ 今回のポイント ]
■3つの新たなルールが登場!特別なルールのマスターズGPに挑んで「マスターメダル」や「ふくびき券スーパー」を手に入れよう!

■「マスターズGP トライアル」に関するアンケート開催!回答すると最大1500個のジェムをプレゼント!

■アンケートの結果を参考に今後のルールを調整予定!

  

[ スケジュールについて ]

■第1回マスターズGP
・ルール
ウェイト制限:125
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:お助けモンスタートライアル
特別ルール2:超魔王・神獣王・超伝説1体制限

■第2回マスターズGP
・ルール
ウェイト制限:130
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:超魔王・超伝説1体制限
特別ルール2:パワーアップ・スキルのたね無効トライアル

■第3回マスターズGP
・ルール
ウェイト制限:120
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:お助けモンスタートライアル
特別ルール2:ウェイト変動トライアル

■第4回マスターズGP
・ルール
ウェイト制限:120
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:お助けモンスタートライアル
特別ルール2:ウェイト変動トライアル

■第5回マスターズGP
・ルール
ウェイト制限:120
フィールド効果:なし
系統ボーナス:なし
特別ルール1:お助けモンスタートライアル
特別ルール2:ウェイト変動トライアル

※今回から下記のモンスターは、タイプに関わらず同じモンスターとして勝率、使用率、ポイントボーナスの値を集計します。
・キラーアーマー(新生転生/ランクS)
・キラーアーマー(ランクS)
・じごくのよろい(ランクA)
・さまようよろい(ランクB)
※キラーアーマー(新生転生/ランクS)とキラーアーマー(ランクS)は、異なるモンスターとして集計します。

※今回からポイントボーナスとモンスターランキングを決定するモンスター使用率は、「ゴールデン★」以上が集計対象になります。

※各週の詳細につきましては、マイページ内「闘技場」>「対戦する」>「マスターズGP」>「詳細」からご確認ください。

【2021年11月30日 追記】
マスターズGPにおいて、下記モンスターのポイントボーナスがタイプによって異なる現象が発生しております。
・キラーアーマー(新生転生/ランクS)
・キラーアーマー(ランクS)

プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。

 

[ 「マスターズGP トライアル」アンケートについて ]

今回の「マスターズGP トライアル」について、ゲーム内でアンケートを実施します。
回答いただくたびにジェム300個、全5回全てに回答いただくことで合計ジェム1500個をお送りします!

アンケートは「マスターズGP トライアル」開催後、マイページや闘技場の「アンケート開催中!」アイコンから回答できます。
※「アンケート開催中!」のアイコンは、プレイヤーレベル100以上かつ、回答可能な場合のみ表示されます。既に回答済みの場合など、回答できない場合は表示されません。
※アンケートは各ウィークリー毎に実施し、それぞれ1回ずつ回答できます。
※アンケートはプレイヤーレベル100以上から回答できます。
※ジェムは手紙に送られます。
※手紙は、14日以内にお受け取りください。

皆さまからのアンケート結果を参考に、今後のルールを調整してまいりますので、イベント体験向上のためご協力をお願いいたします。

■アンケートの開催期間
各ウィークリーの開始時 ~ 10日後の23時59分まで

※アンケートの内容は、マイページや闘技場の「アンケート開催中!」アイコンからご確認ください。

 

[ 「マスターズGP トライアル」冒険スタンプについて ]

■ウィークリーポイントミッション
第1回から第5回マスターズGPでウィークリー毎に冒険スタンプにポイントミッションが追加!
達成して「マスターメダル」や「ふくびき券スーパー」を手に入れよう!

※各ミッションについて、マスターズGPのウィークリーが切り替わった後であっても、ミッションの切り替わりまでに獲得したランクポイントは開催中のミッションに反映されます。

※下記の期間に獲得したランクポイントはミッションに反映されません。ご注意ください。
・2021年11月30日(火)12時00分 ~ 2021年12月1日(水)3時59分
・2021年12月31日(金)12時00分 ~ 2022年1月1日(土)3時59分

■「パーティの記憶」冒険スタンプについて
闘技場の「対戦を観る」からパーティを記憶して編成すると、冒険スタンプでジェム50個が手に入ります!
冒険スタンプは第1回から第5回マスターズGPでウィークリー毎に更新!
※「対戦を観る」>「マスターズGPを観る」、「公開した対戦を観る」に表示されているプレイヤーをタップし、「対戦確認画面」から「記憶する」を選択することで「パーティの記憶」ができます。
※その他「パーティの記憶」の詳細は<こちら>をご覧ください。

■「デイリー冒険スタンプ報酬のジェム」について
2021年12月1日(水)4時00分から2022年1月1日(土)3時59分まで、冒険スタンプから獲得できるジェムの量が2倍になります。
※対象となるミッションは、ジェムが報酬となる「マスターズGPで 1回対戦してみよう」および、「マスターズGPで 3回対戦してみよう」です。

※上記冒険スタンプミッションの詳細は、マイページ内「冒険スタンプ」からご確認ください。

 

[ 「マスターズGP トライアル」で手に入る主な報酬について ]

■昇格報酬
・マスターメダル
・ジェム
・闘技場ふくびき券GP
・B以下まほうの地図交換券(2020)
※昇格報酬は、「マスターズGP トライアル」開催期間中一度のみ手に入ります。

■ウィークリー報酬
・闘技場ふくびき券GP
・とくぎの宝珠

■シーズン報酬
・マスターズGP トライアル限定の順位称号
・マスターメダル
・ふくびき券スーパー

■「マスターズGP トライアル」の報酬に関する注意事項
・今回の「マスターズGP トライアル」では、「ウィークリー順位報酬」は獲得できません。
・今回の「マスターズGP トライアル」では、「マスターズGP トライアル」限定のふくびきは開催されません。
※「マスターズGP トライアル」限定のふくびきとは、例えばマスターズGP「DQM杯」における「DQM杯ふくびきGP」のようなふくびきを指します。
※闘技場ふくびきGPは通常通り開催されます。

※シーズン報酬でもらえる「ふくびき券スーパー」を使用して引くふくびきから出現する地図は、2021年11月30日(火)12時00分から開催している『地図ふくびきスーパー「系統強化フェス・闇」』から出現するモンスターの地図です。
・「ふくびき券スーパー」の有効期限は、フッターメニュー内「メニュー」>「もちもの」からご確認ください。
※有効期限を過ぎると「ふくびき券スーパー」は削除されますのでご注意ください。

 

[ マスターメダル交換所について ]

マスターズGPに参加して、「マスターメダル」を集めて特別な報酬と交換しよう!
マスターメダル交換所や景品に関する詳しい情報は<こちら>へ!

■今回の更新内容
・新たに景品を追加
・DQM杯 黒のオーブ(メラ系の呪文ダメージを10%アップ)
・DQM杯 黒のオーブ(ヒャド系の呪文ダメージを10%アップ)
・DQM杯 黒のオーブ(ギラ系の呪文ダメージを10%アップ)
・DQM杯 黒のオーブ(バギ系の呪文ダメージを10%アップ)
・DQM杯 黒のオーブ(イオ系の呪文ダメージを10%アップ)
・DQM杯 黒のオーブ(デイン系の呪文ダメージを10%アップ)
・DQM杯 黒のオーブ(ドルマ系の呪文ダメージを10%アップ)
・景品セットの交換回数のリセット
・各種ふくびき券スーパーの内容の更新

 

DQMSLの公式キャンペーンサイトにも大会のページがあります。

 

ランクについて

「マスターズGPトライアル」では、ランクの名称が通常とは一部異なっています。

ランク「ジェネラル」はそのまま、「ゴールデン」は「」、「カイザー」が「」にそれぞれ変更されます。

「カイザー1」で対戦に敗北して所持しているランクポイントが必要分を下回った場合でも、「ゴールデン3」へと降格しません。

 

そして、週が変わるとランクが3段階下がり、シーズンが変わるとランクが6段階下がってのスタートとなります。

 

マスターメダル

マスターズGPでは報酬の1つに「マスターメダル」があります。

報酬に「マスターメダル」がある大会と無い大会があるようです。

私はこの辺のことがいまいち把握できていません。

 

今回はマスターメダルをもらえるみたいです。

 

ポイントボーナスについて

「ポイントボーナス」についてです。

 

今回のマスターズGPから、バトル勝利時のランクポイントが増加する「ポイントボーナス」がモンスターに付くようになります!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

マスターズGPにおける使用率が低いモンスターほど高いボーナスポイントがつき、バトルに勝利することで得られるランクポイントにボーナスがつく、という内容のようです。

どのモンスターにどれだけのボーナスがつくかは、毎月集計・調整されているのでしょう。

 

マスターズGPトライアル第2週「ウェイト130+超魔王・超伝説1体制限+パワーアップ・スキルのたね無効トライアル」

2021年12月7日15時00分から2021年12月14日09時59分までは、「マスターズGPトライアル」の第2週が開催されています。

 

カイザー1

前回「マスターズGPトライアル」の第1週は通常のカイザー1である「カイザー1」まで行けました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「マスターズGPトライアル」第2週は前回終了時から3ランク下がった、通常のゴールデン1である「1」からのスタートです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前はデイリーミッション消化分の3戦のみをし、2勝しゴールデン1のままの状況のパーティなどをご紹介しています。

 

DQMSL

あれからメンバーを変更して、何とかカイザー1に昇格することができました。

大苦戦しましたね。

自分のプレイイングスキルのなさと言いますか、見極める目のなさを再々々々々々々々々………確認しました。

 

ポイント

記事作成現在の取得ポイントです。

 

DQMSL

  • 所持ランクポイント:3,739
  • シーズンランクポイント:7,898

 

ランクポイントというものが何を意味しているのかいまいちわかっていません。

気にしたことがないです。

 

勝利数

戦績を見てみましょう。

 

  • シーズン勝利数:--勝
  • ウィークリー勝利数:--勝

 

今回は画像の紹介はなし。

確認したところ25勝でした。

大苦戦の跡が見られます。

これからパーティにするまでは17勝していてもゴールデン1のままでした。

勝ったり負けたり負けたり負けたりで。

つまりはこのパーティに変更してからは8勝でゴールデン1からカイザー1に上がれたことになります。

変更してからは順調でした。

 

マスターズGPトライアル第2週のルール

マスターズGP「マスターズGPトライアル」第2週のルールについてです。

 

DQMSL

  • ウェイト制限:130
  • フィールド効果:なし
  • 系統ボーナス:なし
  • パワーアップ無効:適用する
  • スキルのたね無効:適用する
  • 特別ルール:超魔王・超伝説1体制限+パワーアップ・スキルのたね無効トライアル、冒険者の証なし

 

上記の対戦ルールが設けられています。

 

総ウェイトは「130」。

制限ウェイトは装備込みの数値になる点に注意です。

 

お助けモンスタートライアル

特別ルール「お助けモンスタートライアル」について。

 

[ 特別ルール「パワーアップ・スキルのたね無効トライアル」について ]
・そうび、とくぎレベルアップによる強化は無効になりません。

・「塔の魔物」がレベルアップによってとくぎを覚えていた場合、レベル5の状態で使用できます。
※ステータスはレベル5の状態になります。
※レベルアップ後の特性は追加されません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

超魔王・神獣王・超伝説1体制限

特別ルール「超魔王・超伝説1体制限」について。

 

超魔王系モンスター

超伝説系のモンスターは

1つのパーティに2体以上入れられません。

最大1体までパーティに入れられます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

冒険者の証なし

特別ルール「冒険者の証なし」について。

 

DQMSL

  • 特別ルール:冒険者の証なし
  • 内容:冒険者の証は使用できません。

 

「冒険者の証」は2021年1月21日から実装されたバージョン8の新仕様です。

 

「マスターズGPトライアル」の第2週使用パーティ

マスターズGP「マスターズGPトライアル」の第2週、ウェイト130+超魔王・超伝説1体制限+パワーアップ・スキルのたね無効トライアルでカイザーランクに昇格した際の、私のパーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介します。

 

これから紹介するパーティは、あくまでも記事作成現在私が使用しているものです。

これが最強だとか最適解だとか言っているものではありません。

ご了承ください。

 

編成

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「えんまのつかい☆4、凶ライオネック☆1、闘拳の姫と獅子王☆1、ゴア・しんりゅうおう☆1、どぐうせんし☆4」の5体です。

 

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「闘拳の姫と獅子王」のこと「アリーナ」と表記します。

他のモンスターも略称で表記することがあります。

 

装備込みのパーティの総ウェイトは「130」。

 

パワーアップの☆の数を書いていますけど、バトルではパワーアップが無効なので無星状態ですね。

 

「オススメ」で拝見して強そうだったので真似させていただきました。

ありがとうございます。

このパーティに出会わなければ未だゴールデンをうろついていたと思います。

 

ポイントボーナス

上記の編成で得られるポイントボーナスです。

どぐうせんしが50%、凶ライオネックが30%、他が全員0%。

トータル80%のボーナスが入ります。

 

特技の構成

各モンスターの「特技」構成です。

 

  • えんまのつかい:仁王昇天殺+3、スキルクラッシュ・改+3、いてつく眼光+1、天の裁き+1
  • 凶ライオネック:マガデイン、けがれた狂風、マインドブレス、バギクロス
  • アリーナ:閃光裂衝拳+3、ホワイトアウト+3、マヒャドブロウ+3、鉄拳の構え+3
  • ゴア・しんりゅうおう:焦熱の儀式+3、昏睡のカギ爪+3、灼熱の息吹+3、虚無の剛拳+3
  • どぐうせんし:怪光線、みがわり+2、ダメージバリア、マホトラ踊り

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

凶ライオネックのバギクロスを今回覚えさせました。

また、今回ではないのですが、以前何かのときにえんまのつかいに「天の裁き」を覚えさせていたようです。

いつ覚えさせたか覚えていないのですが、それが今回役に立ちました。

 

作戦

作戦です。

どぐうせんしが「みんながんばれ」、他は全員「ガンガンいこうぜ」。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • えんまのつかい:竜神のツメ+10
  • 凶ライオネック:ディアノーグネイル+9
  • アリーナ:竜神のツメ+10
  • ゴア・しんりゅうおう:メタルキングのツメ+10
  • どぐうせんし:ハートオーブ

 

えんまのつかいとアリーナは+7以上で「ドラゴン・???系へのダメージを10%アップ」がつく、素早さ+42の装備「竜神のツメ」。

ウェイト2。

凶ライオネックは+7以上で「呪文ダメージを8%アップ」がつく、素早さ+52・賢さ+30の装備「ディアノーグネイル」。

ウェイト5。

ゴア・しんりゅうおうは+7以上で「メタルキラー強」がつく、素早さ+56・攻撃力+15の装備「メタルキングのツメ」。

ウェイト5。

どぐうせんしは「まれにリザオラル」がつく、素早さ+15の装備「ハートオーブ」。

ウェイト0。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

 

  • えんまのつかい:素早さ95、攻撃力25
  • 凶ライオネック:なし
  • アリーナ:攻撃力85、素早さ35
  • ゴア・しんりゅうおう:なし
  • どぐうせんし:なし

 

今回のために種を振り直していません。

今回スキルのたね無効なので振った種は反映されていないはずです。

 

戦い方

戦い方、立ち回りです。

 

これから書くことは正しい戦い方をご紹介するものではありません。

あくまでも私のやり方を書いているだけです。

参考程度に抑えてご覧になってください。

 

えんまのつかいは「仁王昇天殺」か「スキルクラッシュ・改」か「天の裁き」。

相手に身代わり持ちがいれば仁王、いなければスキルクラッシュ、くじけぬ心系持ちがいれば「天の裁き」。

仁王昇天殺の内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に レベル依存で 無属性の体技攻撃  みがわり状態の敵に 威力3.5倍 その後 敵全体の執念状態を解除する」。

スキルクラッシュ・改の内容は「敵全体に 攻撃力依存で 無属性の斬撃攻撃 命中時 確率で 体技封じ状態にし 攻撃力を1段階下げる」。

天の裁きの内容は「【みかわし不可】【マヌーサ無効】敵全体に レベル依存で 無属性の体技攻撃 命中時 確率でくじけぬ心を解除する」。

2手目以降も倒されていなければ同じ。

 

凶ライオネックは「けがれた狂風」か「マインドブレス」か「バギクロス」、バギクロスが多いです。

けがれた狂風の内容は「【みがわり無視】【深度3まで】敵全体に バギ系の呪文攻撃 マ素状態の敵に 威力3倍 その後 敵全体の マ素深度を 確率で1段階上げる」。

マインドブレスの内容は「敵全体に 無属性の息攻撃 命中時 確率で行動停止にする」。

バギクロスの内容は「敵全体に 風の特大ダメージ呪文攻撃」。

2手以降もバギクロスが多めですけど、どうしても倒したいデイン等倍以下の1体がいれば「マガデイン」のことも。

内容は「【反射無視】【軽減無視】【深度特攻強】敵1体に デイン系の呪文攻撃 マ素状態の敵に 威力2倍」。

 

アリーナは「ホワイトアウト」か「閃光裂衝拳」。

相手が「ぎゃくふう」をしてきそうだったりみがわり要員が???系だったりすれば閃光、他はホワイトアウトです。

ホワイトアウトの内容は「敵全体に ヒャド系の息攻撃 命中時 確率でねむり状態にする」。

閃光裂衝拳の内容は「【みかわし不可】敵1体に 攻撃力依存で 無属性の体技攻撃 ???系の敵に 威力2倍 その後 敵全体にマヌーサ無効の 無属性の体技攻撃 命中時 確率で体技防御を1段階下げる」。

2手目以降もホワイトアウトを撃てれば撃ちますが、相手のモンスターが減りヒャド耐性が低いようなら「マヒャドブロウ」も視野に入れます。

アリーナ単独になり、相手のヒャド耐性が高そうなら「ひしょうきゃく」のことも。

マヒャドブロウの内容は「ランダムに5〜7回 攻撃力依存で ヒャド系の体技攻撃」。

ひしょうきゃくの内容は「【先制】【みかわし無視】ランダムに4回 攻撃力依存で 無属性の体技攻撃」。

どこかのタイミングで「鉄拳の構え」をした方がよいのかもしれませんけど、いつがよいかわかっていません。

内容は「【戦闘中1回】【先制】次ラウンドの行動まで 自分の攻撃ダメージを2倍にし 通常攻撃が会心の一撃になる状態にする」。

 

ゴア・しんりゅうおうは初手「焦熱の儀式」か「虚無のカギ爪」。

基本は虚無、体技反射されそうなら儀式。

儀式は蘇生封じもあるので相手に全体蘇生持ちがいれば優先度が上がります。

焦熱の儀式の内容は「ランダムに5回 メラ系の儀式攻撃 弱点倍率が1.8倍 命中時 蘇生封じ状態にする」。

虚無の剛拳の内容は「【みかわし不可】ランダムに4回 攻撃力依存で 無属性の体技攻撃 命中時 状態変化を解除する(上位効果)」。

2手目以降も基本は同じ。

昏睡のカギ爪と灼熱の息吹は今回ほとんど使っていませんでした。

昏睡のカギ爪の内容は「敵全体に 攻撃力依存で 無属性の斬撃攻撃 命中時 確率でねむり・行動停止状態にする 「破壊衝動」での復活後は AI行動後に追加でもう1回」。

灼熱の息吹の内容は「ランダムに5回 メラ系の息攻撃」。

 

どぐうせんしは「みがわり」、ゴア・しんりゅうおうを守ります。

におうごろしなどで突破されそうな場合は「ダメージバリア」を選ぶことも。

みがわりの内容は「【先制】味方1体へ 敵の行動を かわりにうける」。

ダメージバリアの内容は「【先制】味方全体を ダメージ20%軽減状態にする」。

 

上記のように戦っています。

 

おわりに

ということで、DQMSLマスターズGP「マスターズGPトライアル」第2週ウェイト130+超魔王・超伝説1体制限+パワーアップ・スキルのたね無効トライアルでカイザーに昇格した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

パワーアップ・種なしですと、素早さ勝負になってしまい、パーティの傾向が固まってしまいそうですね。

素早さ勝負ですと、えんまのつかいやゴアしんりゅうおうが強いですし、系統で言えば魔獣系は強そうでした。

 

 

スポンサーリンク