ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ブリザードジェネラル欲しい!DQMSL2021年12月「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」を私が引くべきかを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2021年12月10日から「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」が開催されています。

 

今回の「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」は、新モンスター「アイスアーマー」と「吹雪の尖兵」の実装を記念したものです。

また、ランクSの提供割合が通常の3%から6%になり、ランクSSの提供割合も通常の1%から2%とそれぞれ2倍です。

さらに、3,6,9回目に「2021ウィンター確定ふくびき券」が手に入ります。

 

私自身がこの「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」を回すべきかを考えました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」

DQMSLでは2021年12月10日より「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」が開催されています。

 

DQMSL

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「アイスアーマー(ランクS)」「吹雪の尖兵(ランクS)」の登場を記念して、3・6・9回目に「2021ウィンター確定ふくびき券」が手に入る、「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」を開催!

今回は、ランクSモンスター全体の地図提供割合が通常の3%から2倍の6%になります!
さらに、ランクSSモンスター全体の地図提供割合も通常の1%から2倍の2%に!

 

「アイスアーマー(ランクS)」「吹雪の尖兵(ランクS)」の詳細については<こちら>をご覧ください。

 

※『地図ふくびきスーパー「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」』は、同時に開催している『地図ふくびきスーパー「真冬のクリスマスセレクション」』「1回限定!アイスアーマーor吹雪の尖兵交換券つき10連真冬のクリスマスセレクション」とは別のふくびきです。
『地図ふくびきスーパー「真冬のクリスマスセレクション」』「1回限定!アイスアーマーor吹雪の尖兵交換券つき10連真冬のクリスマスセレクション」を引いても、「2021ウィンター確定ふくびき券」「2021ウィンター20%ふくびき券」は手に入りません。

 

ジェム3000個で、何度でも引くことができます。
3・6・9回目に、「2021ウィンター確定ふくびき券」が1枚手に入ります。

※「2021ウィンター確定ふくびき券」で引けるふくびきからは、下記のモンスターの地図のみが出現します。

「アイスアーマー(ランクS)」
「吹雪の尖兵(ランクS)」

 

また、12回目には「2021ウィンター20%ふくびき券」が1枚手に入ります。

※「2021ウィンター20%ふくびき券」で引けるふくびきからは、「アイスアーマー(ランクS)」「吹雪の尖兵(ランクS)」の地図または、2021年12月10日(金)15時00分から開催している『地図ふくびきスーパー「真冬のクリスマスセレクション」』から出現するまほうの地図のうち、ランクA以下の地図のみが出現します。
そのうち、「アイスアーマー(ランクS)」「吹雪の尖兵(ランクS)」の提供割合は合計20%となります。

12回目を引くと、10回目に戻ります。
※1~9回目には戻りません。
※12回目を引くたびに、「2021ウィンター20%ふくびき券」が手に入ります。

 

[ 今回の「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」限定の提供中モンスター一覧 ]
ランクSのモンスター
・アイスアーマー
・吹雪の尖兵

[ 今回の「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」で提供割合がアップするモンスター ]
ランクSのモンスター
・アイスアーマー
・吹雪の尖兵

※同時に開催している『地図ふくびきスーパー「真冬のクリスマスセレクション」』とは、提供割合が異なります。

 

[ 注意事項 ]
1. 地図ふくびきスーパー「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」は、「1日1回ふくびきパス」では引くことはできません。

2. 地図ふくびきスーパー「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」で「2021ウィンター確定ふくびき券」が1枚手に入るのは、3・6・9回目のみです。また、「2021ウィンター20%ふくびき券」が1枚手に入るのは、12回目のみです。
それ以外の回数で「2021ウィンター確定ふくびき券」「2021ウィンター20%ふくびき券」が1枚手に入る仕組みではありません。

3. 今回期間限定で提供している下記の地図は、開催期間後、地図ふくびきスーパーから出現しなくなります。
「アイスアーマー(ランクS)」
「吹雪の尖兵(ランクS)」
※今後開催のふくびきにて、復刻する場合もございます。あらかじめご了承ください。

4. 地図ふくびきスーパー「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」を引く事でおまけとして獲得できる「2021ウィンター確定ふくびき券」「2021ウィンター20%ふくびき券」は手紙に送られます。
※手紙は、14日以内にお受け取りください。

5. 「2021ウィンター確定ふくびき券」「2021ウィンター20%ふくびき券」は、有効期限を過ぎると削除されます。
※有効期限は、フッターメニュー内「メニュー」>「もちもの」からご確認ください。

6. 通信環境が不安定な状況や複数のアプリを同時に起動している状態で「ジェム」を購入すると、購入した「ジェム」の反映が遅延、または未反映になる可能性がございます。「ジェム」を購入する際は通信環境を確認し、通信が安定している状況で購入してください。

7. 開催期間やふくびきの内容は、予告なく変更する場合があります。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

詳しいことは上にリンクを貼ったwebページをご覧になってください。

 

提供割合

提供割合です。

 

DQMSL

ランクSが通常の3%から6%に、ランクSSが通常の1%から2%に、それぞれ2倍になっています。

 

開催期間

開催期間について。

 

■地図ふくびきスーパー「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」
2021年12月10日(金)15時00分 ~ 2021年12月21日(火)14時59分

 

開催期間は10日と少しです。

 

私が回すべきか

「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」を回すべきか?

 

この記事で書いていることは、あくまでも「私が回すべきか」です。

皆さんが回すべきかを私には言う口がありません。

そんな上から目線で言える立場ではないです。

恐れ多いです。

 

結論

回しません。

 

もう1ヶ月半もすれば周年アニバーサリーが開催されるはずだからです。

そこでジェムをより多く使いたいので、今は我慢のしどころでしょう。

 

ただ「ブリザードジェネラル」は欲しいのですよね。

物質系モンスター。

「先制スーパーアーマー」を特技に持つからです。

「ラウンドの最初に味方全体の物理防御と呪文防御と息防御を1段階上げる」効果を持ちます。

レザームなどロケットスタートで呪文なり息なりを撃ってくるモンスターの対策になりそうです。

物質系パーティや、耐久パーティの強化に繋がるだろうなと思います。

通常の「いてつくはどう」で解除できるなら、そこまで強くはないかもしれませんが。

 

一方で、「氷獄の将軍」はブリザードジェネラルに比べるとそこまで欲しくないです。

いえ、欲しいですけど。

氷獄の将軍はゾンビ系モンスターです。

「屍の大狂乱」の特技がユニーク。

「味方全体の攻撃力を1段階上げる&味方全体に現在HPの約60%のダメージ。ゾンビ系の味方を魔物の意地状態に」の効果を持ちます。

 

「魔物の意地」状態のモンスターは、チカラつきるダメージを受けた際、1回のみHPを1残して生き残ります。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

簡単にいうと味方ゾンビに「くじけぬ心」系の特性を付与するみたいです。

こちらも面白そうな特技です。

 

ただ、ゾンビ系は倒され亡者になってなんぼなところがあります。

くじけぬを付与することが必ずしもよいことにならないのではないかと思ってしまいます。

とは言っても、現在は「昇天のヤリ」を持っていないパーティはほとんどない状況なので、亡者ゾンビで戦ってもまず勝てない体感です。

くじけぬで耐えた方がうまくいくケースはあるかもしれません。

書いていたら欲しくなってきました。

 

所持ジェム

記事作成現在の私の所持ジェムです。

記事作成現在「43,130ジェム」所持しています。

 

おわりに

ということでDQMSLの2021年12月「冬限定!10連真冬のクリスマスセレクション」を私が回すべきかを考えたことをお伝えした記事でした。

 

 

スポンサーリンク