ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

星種無効やばい!DQMSLでは2021年12月度「マスターズGP トライアル」が開催されると運営さんからのお達しです

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年11月28日、DQMSLのオフィシャルTwitterから12月度のマスターズGPに関する告知がありました。

 

何でも「マスターズGP トライアル」なる、マスターズGPの新たなルールを試験的に体験できるイベントが開催されるとのことです。

いやぁな予感しかしないですが、どのようなものか見ていきましょう。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「マスターズGP トライアル」

2021年11月28日、DQMSLの運営Twitterアカウントより2021年12月度の「マスターズGP」に関する予告ツイートがありました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2021年11月30日(火)12時00分から、「マスターズGP トライアル」を開催します!
「マスターズGP トライアル」は、マスターズGPの新たなルールを試験的に体験できるイベントです!
特別なルールでの対戦で「マスターメダル」などの報酬をゲット!

さらに今回はプレイヤーの皆さまにアンケートを実施します!
全5回すべてに回答すると合計で1500個のジェムが手に入ります!
今後のイベント体験向上のため、ぜひご協力ください!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

第1週「お助けモンスタートライアル」

マスターズGP トライアルの第1週「お助けモンスタートライアル」についてです。

開催期間は2021年11月30日から2021年12月7日まで。

 

■「お助けモンスタートライアル」について

・「マスターズGP トライアル」の開催中に、「お助けモンスター」はウィークリーが切り替わるたびに変化します。

・「お助けモンスター」の登場期間終了後には、パーティに編成した状態で対戦を開始することができなくなります。

・「お助けモンスター」は、「マスターズGP トライアル」でのみ使用できます。闘技場の「リーグバトル」「ともだち対戦」や、「ひとりで冒険」などのクエストでは使用できません。

・「お助けモンスター」は、「闘技場」>「対戦する」>「マスターズGP」>「お助けモンスター」から確認できます。

・「お助けモンスター」は、モンスター牧場には表示されません。

・「お助けモンスター」は、「闘技場」>「パーティを組む」から装備品を設定することはできますが、気合伝授など育成することはできません。

 

第1週は「お助けモンスター」なるモンスターを使うことができる週のようです。

お助けモンスターとは「マスターズGPのパーティのみに編成できるモンスター」のこと。

 

系統パーティを組みたいけどあのモンスターを持っていないから組めない。

そういうときに使いたいモンスターを選べるようになるみたいです。

公式サイトを見る限り、借りられるモンスターは無星のようですから、無星でも対応できるモンスターを選ぶ必要があるのでしょうか。

 

第2週「パワーアップ・スキルのたね無効トライアル」

マスターズGP トライアルの第2週「パワーアップ・スキルのたね無効トライアル」についてです。

開催期間は2021年12月7日から2021年12月14日まで。

 

■「パワーアップ・スキルのたね無効トライアル」について

・そうび、とくぎレベルアップによる強化は無効になりません。

・「塔の魔物」がレベルアップによってとくぎを覚えていた場合、レベル5の状態で使用できます。
※ステータスはレベル5の状態になります。
※レベルアップ後の特性は追加されません。

 

個人的に最も厄介さを感じるのはこちらです。

パワーアップやスキルのたねが無効とのことで、一見すると無課金の私でも戦えるかと思ったのですが、そうはならない予感がします。

つまり、色々なモンスターを持っている方の方が優位になるということは、コラボ限定モンスターなどを幅広く持っているユーザー、アニバーサリーなどに限定してジェムを投入するよりも、事あるごとにふくびきを引いているユーザー・課金のユーザーの方が優位に立てるのではないかと思っています。

例えば私はヴェルザーや降臨しんりゅう、マジェス・ドレアムなどを持っていませんから、持っている方々より編成面で不利に陥る可能性は高いでしょう。

 

同様に、昇天のヤリや心砕きのヤリ、メゾラゴン、キャンセルステップ、おぞましいおたけびなどのレア装備・特技をたくさん持っているユーザーさんが有利でしょう。

「おまけふくびき」を事あるごとに回しているユーザーさんが。

その意味でも無課金ユーザーはより厳しくなるルールではないかと想像します。

 

第3週「ウェイト変動トライアル」

マスターズGP トライアルの第3週「ウェイト変動トライアル」についてです。

開催期間は2021年12月14日から2021年12月20日まで。

 

■「ウェイト変動トライアル」について

・特別ルール「ウェイト変動トライアル」適用中の期間は、「ゴールデン★」以上の勝率と使用率によって、各モンスターのウェイトが変化します。勝率と使用率が高いほど大きくウェイトがアップし、低いほど大きくウェイトがダウンします。

・今回の「マスターズGP トライアル」開催中に新たに登場・新生転生したモンスターのウェイトは、勝率と使用率が集計できた後に変化します。

・各モンスターのウェイトはウィークリーが切り替わるたびに変化します。

・第3回マスターズGPでの各モンスターのウェイトは、マスターズGP「DQM杯」第4週の勝率と使用率を基準に、元のウェイトから変化します。

・第4回マスターズGP、第5回マスターズGPでの各モンスターのウェイトは、それぞれ前回の勝率と使用率を基準に、前回のウェイトから変化します。

・ウェイトの変化は、「マスターズGP トライアル」でのみ適用されます。闘技場の「リーグバトル」「ともだち対戦」や、「ひとりで冒険」などのクエストでは適用されません。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

少し前に「キラーアーマー」がタイプごとに別モンスター判定をされていることから、ポイントボーナスがタイプごとに異なるということを書きました。

GPで流行っていたので、私も真似をしてみたこともありました。

「魔物たちの楽園」などでドロップする「ロック鳥」や「ぶちキング」もそうですね。

これらは流行っていることで、ポイントボーナスが下がっていくことでしょう。

 

ただ、こちらはこれまでと大きく変わらないのではないかと感じています。

ポイントの高いモンスター=あまり使われていないモンスターを探すことは、今までと同じだからです。

探す作業が面倒ではあるものの。

 

第4週「お助けモンスタートライアル・ウェイト変動トライアル」

マスターズGP トライアルの第4週「お助けモンスタートライアル・ウェイト変動トライアル」についてです。

開催期間は2021年12月20日から2021年12月26日まで。

 

第4週は第1週と第3週を足し合わせたルールのようです。

 

第5週「お助けモンスタートライアル・ウェイト変動トライアル」

マスターズGP トライアルの第5週「お助けモンスタートライアル・ウェイト変動トライアル」についてです。

開催期間は2021年12月26日から2021年12月31日まで。

 

第5週も第1週と第3週を足し合わせたルールのようです。

総ウェイトなど他のルールが第4週とは異なるのでしょう。

 

アンケート次第か

「マスターズGP トライアル」の期間中に計5回のアンケートが実施されるとのことです。

それに全て答えることで1,500ジェムをいただけるそうですから、ぜひ確保しておきたいところ。

 

おそらくはトライアルルールが今後も適用されるかどうかの意見をユーザーから募るのでしょう。

 

おわりに

ということで、DQMSLで2021年12月度「マスターズGP トライアル」なる新ルールを試験的に体験できるイベントに関して見ていった記事でした。

 

全5回もあることに今からげんなりしています。

 

 

スポンサーリンク