ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ドロップ率低い!DQMSLランクS「セバスチャン」を初獲得!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2021年11月19日にゾンビ系モンスター「セバスチャン」が復刻と思いますが実装されました。

サブ系統は「討伐」。

 

セバスチャンは現状では転生がない、入手時のランクSで完結しているモンスターのようです。

このたび「セバスチャン」を初獲得しました。

特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL×DQMコラボクエスト「DQMオールスターズ」

この11月に開催される予定の新イベントはDQMSL×DQMコラボクエスト「DQMオールスターズ」というそうです。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

www.dragonquest.jp

 

ティザーサイトもオープンオープンされています。

 

期間限定クエスト「ふしぎな旅路・闇」

期間限定クエスト「ふしぎな旅路・闇」についてです。

 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

期間限定クエスト「ふしぎな旅路・闇」を開催!
新モンスター「メガヒーロー(ランクS)」の地図を集めて、「ギガヒーロー(ランクSS)」に転生させよう!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • クエスト名:ふしぎな旅路・闇
  • 目標平均レベル:80

 

目標平均レベルは80。

 

セバスチャンはこの「ふしぎな旅路・闇」の道中に出現し、倒すことで仲間になるようです。

記事作成現在、私は2度遭遇して2度仲間になっています。

確率ではなく確定ドロップかもしれません。

 

元々は「魔戦士チャレンジ」なるクエストで手に入ったようですね。

私がDQMSLを始める前や始めたばかりの頃に開催されていたのでしょう。

今まで1体も入手できていないモンスターでした。

なので今回の復刻はありがたいです。

 

ランクS「セバスチャン」

ランクS「セバスチャン」についてです。

 

パワーアップ

ご紹介する前に「」を☆4に「パワーアップ」しました。

と言いたいところですけど記事作成現在、無星です。

今後☆4にします。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:セバスチャン
  • 図鑑NO.:0953
  • サブ系統:討伐
  • 系統:ゾンビ系
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:全系統のHPとMP+12%

 

ランクSで全系統のHPアップは貴重かもしれません。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:セバスチャン
  • タイプ:補助
  • 説明:ジュヒョウという国の 魔戦士たちの執事。見た目は不気味だが 礼儀正しい紳士で 休日には 紅茶をいれて 静かなひと時を楽しむ。

 

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D - 3DS

セバスチャンはニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』が初出のモンスターでしょうか。

テリワンはゲームボーイカラーでしたか、私はそれをプレイした経験があります。

3Dは未プレイなので、DQMSLで初めてセバスチャンを知りました。

 

特技

特技構成です。

私が選んだ特技構成です。

 

紹介動画

「セバスチャン」の特技を紹介したプレイ動画です。

実装自体は何年も前のモンスターのようなので、DQMSL公式Twitterアカウントによる動画はないでしょう。

 

ダメージバリア

DQMSL

  • 特技名:ダメージバリア
  • 種類:呪文
  • 消費MP:40
  • 効果:【先制】味方全体を ダメージ20%軽減状態にする

 

固定。

 

やすらぎのしずく

DQMSL

  • 特技名:やすらぎのしずく
  • タイプ:体技
  • 消費MP:60
  • 内容:【アンカー】味方全体の HPを回復する

 

固定。

 

ザオラル

DQMSL

  • 特技名:ザオラル
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:40
  • 内容:味方1体を 確率で最大HPの50%で復活させる

 

とくぎ転生しました。

 

ピオリム

DQMSL

  • 特技名:ピオリム
  • 種類:呪文
  • 消費MP:24
  • 効果:味方全体の 素早さを1段階上げる

 

とくぎ転生しました。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

DQMSL

  • 執事の心得:戦闘中1回 チカラつきる時に 必ず発動し 味方全体を回復する

 

1つだけという古いモンスターならでは感。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ弱点、ギラ半減、イオ無効、ドルマ半減。

毒半減、ねむり弱点、混乱半減、マヌーサ弱点、マホトーン半減。

他は等倍。

 

耐性も厳しいです。

 

使いみち

「セバスチャン」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は種を振っていません。

特別必要は感じないですね。

呪文を覚えさせていれば「賢さ」に欲しい場面があるかもしれないので、特技構成次第でしょうか。

 

装備

装備について。

 

記事作成現在何も装備させていません。

みかわし率アップや、ねむり弱点のためねむり耐性アップが現実的な候補になりそう。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

補助特化や、回復・蘇生を入れることが現実的な選択肢になりそうです。

1枠くらい攻撃呪文を入れてもよいかも。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかと言うと闘技場向きでしょう。

 

クエスト

クエストでの使い方を考えます。

ゾンビ系や、ランクS以下のパーティが求められるクエストやミッションで出番があるかもしれません。

HP・MPアップのリーダー特性があるので。

しかしゾンビ系はランクSに優秀なモンスターがいますので、あえてセバスチャンを選ぶ場面はまずなさそうです。

 

闘技場

闘技場での使い方を考えます。

クエストに比べると闘技場で使う機会は多くなると思われます。

「ラザマナス」がいれば、倒されても確定で亡者になります。

昇天させられない限りは亡者になってザオラルやピオリムをかけられるので。

私の特技構成はまさに闘技場をイメージしてのもの。

ポイントボーナスがついていれば使う機会は多くありそうです。

 

複数運用はどうか?

複数運用はどうでしょう。

複数運用する特技構成ではないので、必要ないと思っています。

ドロップ率はかなり渋いみたいですから☆4分すら集められるか怪しいですし。

 

「ふしぎな旅路・闇」の周回で言いますと、私の場合はおどるほうせき200体につきセバスチャン2体のドロップでした。

単純計算すると、おどるほうせき100体につきセバスチャン1体のドロップ率。

☆4分を作るために必要な5体を揃えるためには、おどるほうせきを500体倒す必要があります。

おどるほうせきは1周につき最大5体出現しますので、常に5体出現するとしても100周ですか。

私は確実に5体出現させられるパーティを組めていませんので、下手をするとその倍近くの周回が必要になりそうです。

期間内に☆4を揃えられるかも怪しいです。

 

おわりに

ということでDQMSLでゾンビ討伐モンスター「セバスチャン」を初獲得し、☆4を作成、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

 

スポンサーリンク