ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

はぐれロイヤルキング3!DQMSL DQMオールスターズの「ヒーロー十連組手」で各ミッション攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年10月29日から期間限定イベント「DQMオールスターズ」が開催されています。

 

「DQMオールスターズ」のうちひとりで冒険、期間限定クエスト「ヒーロー組手」の「ヒーロー十連組手」について扱います。

ヒーロー十連組手に設定されているミッションをすべてクリアできました。

経過38ラウンド、???系をパーティに入れず、スライダーキッズをパーティに入れての各ミッションを攻略した際のパーティなどをご報告します。

と言いますか今回全てのミッションを一度に達成できました。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL×DQMコラボクエスト「DQMオールスターズ」

この11月に開催される予定の新イベントはDQMSL×DQMコラボクエスト「DQMオールスターズ」というそうです。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

www.dragonquest.jp

 

ティザーサイトもオープンオープンされています。

今までイベントのティザーサイトなどなかったと思いますので、力の入れようが伝わってきます。

2021年の「星降の生誕祭」はこれまでにないくらい力が入っていなかったことは、これの影響が大きかったのだろうと、今となっては思います。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

情報が一気に公開されるため非常にわかりにくいですね。

公式キャンペーンサイトのUIも酷いものです。

使う側の身になっていただけるとありがたいです。

 

期間限定クエスト「ヒーロー組手」

期間限定クエスト「ヒーロー組手」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:ヒーロー組手
  • 目標平均レベル:80

 

目標平均レベルは80。

 

開催期間

開催期間について。

 

2021年10月29日(金)12時00分 ~ 2021年11月30日(火)11時59分

 

1ヶ月ほど。

 

ヒーロー十連組手

この記事では「ヒーロー組手」のうち「ヒーロー十連組手」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト名:ヒーロー十連組手
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:5

 

レベル100なので難易度は高いです。

一度クリアするまでは消費スタミナ0で冒険することができます。

この仕様変更は色々試せるのでとてもありがたいです。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「スライム系の聖典 3体」
  • スライダーキッズをパーティに入れてクリア:報酬「(称号)ルーキーを導く者」
  • ???系をパーティに入れずにクリア:報酬「とくぎのバイブル 1体」
  • 経過ラウンド38以下でクリア:報酬「ヒーロー組手を極めし者」

 

DQMSL

ミッションコンプリートできました。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐リストはありません。

 

道中

道中についてです。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

道中と言いますかボスと言いますか。

これまでヒーロー組手Lv1〜3に出現した敵と順番に全て戦います。

初戦が「スライダーヒーロー」でした。

 

ボス

ボスについてです。

 

DQMSL

ボスかどうかわかりませんけど、ラストは「エスターク」1体でした

 

攻略パーティ

「ヒーロー十連組手」で各ミッションを攻略した、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

38ラウンド以下、スライダーキッズ入り&???系なし

「経過ラウンド38以下」「スライダーキッズ入り」「???系なし」のパーティ編成です。

 

DQMSL

DQMSL

「メタルゴッデス、はぐれロイヤルキング、はぐれロイヤルキング、マスタースライム、スライダーキッズ、サポート:はぐれロイヤルキング」。

冒険者の証は呪文系です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

今回のために「系統交換券」を用いて「はぐれロイヤルキング」をもう1体入手しています。

これにより、サポートを含めて3体のはぐれロイヤルキングがパーティにいることになり、呪文耐性&バギ耐性デバフをより早くより確実に入れることができました。

 

スライダーキッズに「ピオリム」を覚えさせています。

2ラウンド目以降の先手を取るため結構重要と思います。

 

はぐれロイヤルキングを早く動かしたいので、種・装備は素早さ最優先です。

キッズを除く他のモンスターの賢さ最優先に素早さにも種を振ります。

キッズは下手に早く動かない方がよいでしょう、振るとすれば防御力。

 

装備に関してははぐれロイヤルキングに「勇者のつるぎ」は必携でしょう。

デインの通りが悪い敵がいますので。

サポートモンスターも同様に勇者のつるぎ装備の個体にお願いします。

2体目のはぐれロイヤルキングは私は「ベロニカの杖」にしましたが、「ディアノーグネイル」などランクSSツメの方がよかったと思っています。

メタルゴッデスは「サタンヘルム」でMPを犠牲にしてHP回復させることに。

 

戦い方は、メタルゴッデスは呪文連携を取るため「クアトロマダンテ」、はぐれロイヤルキングは「クラウンスパーク」で呪文&呪文耐性デバフからの「苛烈な暴風」で呪文&バギ耐性デバフ後は敵の属性次第、マスターは「魔力かくせい」からの「バギマータ」、スライダーキッズは「ピオリム」で味方が倒されそうなとき「みがわり・マインドバリア」他は防御。

 

メタルゴッデスはヘルゴラゴとオリハルゴンとダークマター戦は初手「マインドバリア」をしていたかもしれません。

 

マスタースライムはダークマター戦のみ「魔力かくせい」をせず「バギマータ」で攻めました。

リーサルウェポンのカウントダウンまでにHPを一定値まで減らす必要があったためです。

 

DQMSL

エスタークを4ラウンド、トータル38ラウンドで撃破できました。

ギリギリでした。

 

装備

装備です。

装備は先ほど貼った画像にあるとおり。

注意点はテキストにしています。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

斬撃パーティなら斬撃系、体技パーティなら体技系、呪文パーティなら呪文系、ブレスパーティなら息系を設定します。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

今回のために種を振り直していません。

賢さと素早さが基本ですね。

はぐれロイヤルキングはデバフ係なので素早さ優先、他は賢さ優先。

キッズは入れていません。

 

立ち回り

立ち回りです。

先ほど書いたとおりです。

 

倒した順番

倒した順番は→です。

 

再現性

再現性です。

「1 / 1」、100%。

 

ヘルゴラゴ戦が一番の難関でした。

デインもバギも耐性が厳しいからです。

私はここの攻略に9ラウンドもかかってしまいました。

ヘルゴラゴ戦をいかに短く切り抜けるかがラウンドミッション攻略の鍵になりそうですね。

 

おわりに

ということでDQMSLのDQMオールスターズ「ヒーロー十連組手」の全ミッションを一度に攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク